佐倉東高校定時制課程

佐倉東フォトギャラリー

お問い合わせ先

〒285-0017
千葉県佐倉市城内町278
千葉県立佐倉東高等学校
TEL  043-484-1024
FAX  043-486-0995
 

カウンタ

955696

日誌

弓道部 >> 記事詳細

2019/06/20

令和元年度 第63回千葉県高等学校総合体育大会弓道競技 団体予選

| by 弓道部
こんにちわ!弓道部です!

6月14日(土)、15日(日)に、3年生最後の試合である県総体の
団体予選、個人戦を、男子は14日に、女子は15日に行われました。

 

団体予選は5人制で各自4射し、計20射の的中数で競います。

上位10校(同中含む)までが翌日の団体戦決勝に進むことができます。

本校の目標は県決勝に進み、自分たちらしい射で試合に挑むこと。
弓道は他のスポーツとは違い、「己に負けてしまう」と勝利には繋がりません。
「己に弱きものが負ける。」
本校の弓道部では「自分のために自分に勝つ」のではなく、
「仲間のために自分に勝つ」をモットーに練習に励んできました。


14日(土曜日)この日はあいにくの豪雨。
男子は個人戦のみでしたので、立ち順は午後。
大雨の中、試合に向け、調整を頑張ってしてくれました。

結果は県予選敗退でした。
男子達は大雨の1日の中、本当に頑張ってくれました。
雨でしたので、待機所のテント内、選手の表情なども写真には撮れなかったのですが、後ろ姿は奇跡的に撮れました。

3年生男子は、男子部員が少ない中、女子の多い弓道部を盛り上げてくれました。
男女分け隔て無い部活動にできたのも、
弓道が好きで、優しい3年生男子がいたからです。
男子が少なくて個人戦ばかりになってしましましたが、
個人戦でも、ひたむきに頑張る姿は、本校弓道部の励みになりました。
本当にお疲れ様。



15日(日)は女子の大会でした!

昨日とは打って変わった晴天の1日となりました。

3年生の女子部員は7名、今まで一人もかけることなく、
全員で3年間弓を引いてきました。
喧嘩という喧嘩ではなく、たまに家族喧嘩のようなじゃれあいの喧嘩をしても、
「ごめんね」と謝らなくても2時間後には自然に笑い合っている。
そんな女子7人。いつも一緒。元気で、カメラ大好き!
今日も笑顔でいっぱいです。







弓道場が使用出来なくなってから、思い悩み、射も崩れ、
精神的にも辛い、半年でしたが、
最後の射は、真っ直ぐで、ひたむきな本当の3年女子らしい射でした。
結果は女子団体、個人共に県予選敗退。

射場を出たあと、仲間と肩を抱き合い、涙を流した3年生女子たち。
彼女たちは今までどんなに悔しい想いをしても泣かずに頑張ってきました。
これが「本当の涙。」
どんな結果よりも賞状よりも、意味のある、素晴らしいものでした。







8枚のゼッケンと。


一生忘れられない思い出と、
一生かけても得ることが難しい仲間を得た3年間。
男女ともに本当に、お疲れ様でした。






3年生は男女共にこれにて引退となります。
正式な引退式は、本校のリニューアルした弓道場にて行う予定です。

まだまだ佐倉東高校弓道部家族は解散せずに、しばしお休み。
3年生、本当にお疲れさまでした!

部長ポーズでハイチーズ!




佐倉東高校弓道部を応援してくださった方々、本当にありがとうございました。
また地域の方々におきましては、御理解と御協力、ありがとうございました。
部員・顧問ともに、みなさまからの温かい愛をいただき、日々成長することができました。
結果はなかなか実を結びませんが、それ以上のものを得ることができました。
これからも本校、佐倉東高校弓道部を応援していただけたら嬉しく思います。



これからも佐倉東高校弓道部を、よろしくお願いします!


09:00