歴史と沿革


1907(明治40)佐倉女子技芸学校開校(佐倉市裏新町4,5,6,7番地)
1910(明治43)町立佐倉実践女学校と改称
1914(大正3)校舎を佐倉市鏑木934番地に移転
1918(大正7)郡立移管し,印旛郡立佐倉実科高等女学校と改称(5月10日).
以後,この日をもって本校創立記念日となる
1921(大正10)印旛郡立佐倉高等女学校と改称
1923(大正12)県立移管し,千葉県立佐倉高等女学校と改称
校舎を佐倉市鏑木217番地へ新築移転
1934(昭和9)旧校歌制定
1947(昭和22)併設中学校設置
1948(昭和23)高等学校に昇格,千葉県立佐倉女子高等学校と改称
1961(昭和36)千葉県立佐倉東高等学校と改称
1963(昭和38)家庭科を家政科と改称
1967(昭和42)新校舎(第1棟)竣工.現在地(佐倉市宮小路町字宮小路)に移転
1968(昭和43)第2棟竣工
1969(昭和44)プール竣工.体育館竣工.新校舎落成式挙行
1970(昭和45)家政科廃止.新たに被服科,食物科設置
1979(昭和54)和風・洋風庭園完成(創立70周年記念事業)
1990(平成2)所在地表示変更(佐倉市城内町278番地)
1992(平成4)コンピュータ室(45台)設置
1992(平成4)被服科を服飾デザイン科に改編.服飾デザイン室新設
1995(平成7)食物科を調理国際科に改編,特別教室棟大規模改修
1997(平成9)創立90周年記念式典挙行
2002(平成14)インターネット・校内LAN完備
2003(平成15)共学化準備委員会設置
2005(平成17)共学化.新校歌制定.格技場竣工
2007(平成19)校歌碑建立(創立100周年記念事業)
2008(平成20)創立100周年記念式典挙行
2013(平成25)一部普通教室,調理室,被服室に冷房装置設置・稼働開始