佐倉東フォトギャラリー

お問い合わせ先

〒285-0017
千葉県佐倉市城内町278
千葉県立佐倉東高等学校
【全日制】
TEL  043-484-1024
(7:30~17:30)
【定時制】
TEL  043-484-1025
(13:30~21:55)
【全定共通】
FAX  043-486-0995
 

カウンタ

1270373
お知らせ

  煌めく季節の中で
~服飾デザイン科 高校生たちの青春の1ページ~
          3年間振り返って

 高校生活の3年間、本当にいろいろなことがありました。

正直なところ、入学する前から学校に行きたくなくて、入学してからも嫌だという気持ちしかなくて、最初はとてもつらかったです。もともと裁縫が得意なわけじゃなかったから、製作も期日に間に合わせることで頭がいっぱいでした。こんなことなら普通の高校に行けばよかったと後悔ばかりしていました。

 でも、7月と9月に当時の3年生のファッションショーを見て、気持ちが180度変わりました。自分もあんな素敵なファッションショーがしたい!と、目標が持てるようになりました。それからも、製作はうまくいかないことが多く、辞めたいと思うことも何度もありました。でもその度に先輩たちのショーを思い出し、やる気を出していました。

 2年生になり、わたしは和裁コースに進みました。着物は縫う距離がめちゃくちゃ長いし、しかもそれを手縫いでなんて、本当になんでミシンじゃないの~と文句ばかり言っていました。でも、運針のやり方を習って、慣れてくるとなかなかはやく縫えるようになりました。今では余裕で運針できちゃうよって、あのときのわたしに自慢したいです。

 2年生のときに製作した作品では、ウールアンサンブルが一番気に入っています。呉服屋さんで一目惚れした真っ赤な布がとても綺麗で、機会があったらもっとたくさん着たいです。

 3年生になると、製作も授業もショーに向けての準備になってきました。テーマ作品がとにかく大変で、休日ライブに行く日も、寝ずにミシンを動かしていました。あのころは常に寝不足で、そこまでしても全然終わらなくて、半泣きで作業していたのを覚えています。だから完成させられたときは本当に感動しました。体育館の床にみんなの作品をならべて写真をとったのも、とても思い出になりました。

 授業作品では、メインとなる振袖の製作がはじまりました。丈調べがいつまで経っても終わらず、遅れをとってしまいましたが、無事に完成させられてよかったです。

 そして3年間の集大成ファッションショー。本当に一瞬のできごとのようでした。みんなで協力してつくったショーはわたしにとって一生の思い出です。

 ショーを見てくれた人たちにもたくさん褒めてもらえて、ショーのためにがんばってきて本当によかったなと思いました。

 何度もあきらめかけたけど最後までがんばれたことも一生わたしの自信に繋がると思っています。この経験をいかしてこれからもがんばります。  

   

      3年生を振り返って .pdf        3年間を振り返って.pdf        3年間を振り返って .pdf
 
                
           
                   文化祭を終えて .pdf             文化祭を終えて .pdf