お問い合わせ先

〒285-0017
千葉県佐倉市城内町278
千葉県立佐倉東高等学校
TEL  043-484-1024
FAX  043-486-0995
 

在校生の声 No3

〇 学業と軟式野球部復活!(1年次 O.Hくん)


O.Hくんは、昨年度進学した高校に合わず辞めてしまったそうです。その後、様々なことを考えた結果、本校を受験し、現在学業と野球部での活動を頑張っています。そんなO.Hくんに何故本校に進学したのかを聞いてみました。

Q1.何故、本校定時制へ?

 両親に勧められました。学校見学に来た際、とてもいい印象を受けたことと、学業成績が良ければ「4年間かかる卒業」が「3年間で卒業できる」と聞いて頑張ろうと考えました。

Q2.入学して最初の佐倉東高校定時制のイメージは?

 クラスメイトの年齢がほとんど同じであって生活しやすいです。今のクラスは一番上の人で18歳です。また、外国籍の生徒も多く、国際色豊かな仲良いクラスです。4年次になると佐倉南高校と一緒になるため、髪色に結構厳しいです。部活をやっている人が意外に少なかったです。

Q3.A.Rさんの1日の生活の流れを教えてください

    AM 1:00 ~ AM 9:00  睡眠・起床
    AM 9:00 ~ PM 3:00  自由時間・勉強
    PM 5:00 ~ PM 9:00  学校
    PM 9:00 ~ PM10:00  部活(軟式野球部)
    PM11:00 ~ AM 1:00  自由時間・就寝

Q4.本校定時制に入って良かったことは何ですか?

 最初は不安でしたが、友達ができ楽しく学校生活を送れています。小さい時からやっていた野球を久しぶりにできました。本校の軟式野球部は春1回、秋4回の県大会優勝をしている伝統校です。昭和62年度には全国大会(神宮球場)へ出場しています。その先輩方から「新しい学校になる前に、もう一度佐倉東高校での出場を期待している」という想いも聞いて、より一層頑張ろうと思っています。

Q5.入学を考えている中学生に一言

 定時制も最初に思っていたよりも、楽しく普通の学校です。全日制の時よりも負担なく学校生活を送れています。これから受験をしようとしている人は、ぜひ後悔のないようによく考えて決めてください。
 また、軟式野球部も現在部員7名・マネージャー3名まで集まり、令和2年度は佐倉東高校として県大会に出場する予定です。経験者も未経験者も皆で一緒に楽しく野球をやりましょう。入学と同時に入部もお願いします!マネージャーは大会役員として放送を担当しています。 (令和元年11月現在)





 

在校生の声 No2

〇 定時制には魅力がある(1年次 A.Rくん)


A.Rくんは中学3年生の進路決定時期に、「どこの高校に行こうか?もしくは高校に行かなくて良いのでは?」と、とても悩んだそうです。悩んだ結果、何故本校に進学したのかをA.Rさんに聞いてみました。

Q1.何故、本校定時制へ?

 両親に高校卒業資格は取った方が良いと勧められました。家庭状況も考えて働きながら勉強できるという理由で佐倉東高校定時制に決めました。

Q2.入学して最初の佐倉東高校定時制のイメージは?

 同級生や先輩達の中に怖い人がいなくて良かったです。とても落ち着いていて平和な学校です。休み時間が5分と短いことに驚きました。

Q3.A.Rさんの1日の生活の流れを教えてください

    AM 0:00 ~ AM 6:00  睡眠・起床
    AM 9:00 ~ PM 4:00  アルバイト
    PM 5:00 ~ PM 9:00  学校
    PM 9:00 ~ PM10:00  部活(陸上競技部)
    PM11:00 ~ AM 0:00  自由時間・就寝

Q4.本校定時制に入って良かったことは何ですか?

 アルバイトをやりながら勉強できる環境があります。高校生活に負担なく毎月かなりの給料をいただくことができてます。このような中でも陸上競技部に所属し、顧問の先生と相談しながら楽しく練習しています。その結果、千葉県大会1500Mで3位に入り全国大会に出場することができました。

Q5.入学を考えている中学生に一言

 定時制は夜間なので悪いイメージがあると思われがちですが、入学したらとても楽しい学校生活が送れています。定時制には全日制とは違うたくさんの魅力があります。4年間を使ってゆっくり勉強でき、各教科能力にあった授業をしてくれるので、勉強に自信のない中学生もおすすめの学校だと思います。

 A.R君は皆勤(無遅刻無欠席)を目指していましたが、2学期に入り1日欠席をしてしまいました。その結果、皆勤ではなく現在は精勤を目指して学校生活を頑張っています。さらに所属している陸上競技部では、全国大会に出場するも予選敗退という結果が悔しく、来年度の全国大会はぜひ決勝まで残れるように練習も努力するという目標で毎日頑張っています。(令和元年11月現在)

令和元年度 全国高等学校定通制部陸上競技大会(予選4組目)






 

在校生の声 No1

〇 充実した学校生活です(4年次 I.Rさん)


I.Rさんは県立高校を辞めてから本校に入学し直し、現在4年次に在籍しています。授業と部活、そして仕事を頑張っているI.Rさんは、今夏全国定通制バスケットボール大会にも出場しました。全てに頑張っているI.Rさんに学校生活のことを聞いてみました。

Q1.何故、本校定時制へ?

 全日制高校を退学し通信制へ行こうとしていたところ、佐倉東高校定時制に通っている妹に誘われて入学しました。また、高校1年生の単位修得があったため2年次からスタートできたことが理由です。

Q2.入学して最初の佐倉東高校定時制のイメージは?

 2年次からスタートしたので不安でしたが、優しく個性豊かな仲間が多くすぐに仲良くなれました。夕食があってビックリしましたが、今は毎日夕食を食べることができて良い習慣となってます。

Q3.I.Rさんの1日の生活の流れを教えてください

    AM 1:00 ~ AM 7:30  睡眠・起床
    AM 9:00 ~ PM 4:00  仕事
    PM 5:00 ~ PM 9:00  学校
    PM 9:00 ~ PM10:00  部活(バスケットボール部)
    PM11:00 ~ AM 1:00  自由時間・就寝

Q4.本校定時制に入って良かったことは何ですか?

 クラスの皆が優しく楽しい学校生活が送れてます。そして素敵な友達に出会えることができました。バスケットボール部では千葉県大会2季連続優勝し、全国大会に出場できたことが嬉しかったです。

Q5.入学を考えている中学生に一言

 佐倉東高校定時制は、全日制の学校とほとんど変わりません。授業もしっかり受けて部活動も頑張る。その中で仕事も両立させる。今は毎日がとても充実しています。中学生も、高校を途中で辞めてしまった人も、佐倉東高校定時制は頑張れる場があると思います。ぜひチャレンジしてください!

 仕事やアルバイトは学校生活に慣れてから考えると良いと思います。(令和元年10月現在)