気象警報等発令時および交通機関運休時の登校に関する判断基準

1 午前6時の時点で、次の(1)~(3)のいずれかに該当する場合は、生徒は自宅待機とする。
(1)印旛地区を含む千葉県北西部地域に、次のいずれかが発令されている場合
  ①大雨警報と暴風警報の両方
  ②大雨特別警報
  ③暴風雪警報
  ④大雪警報
(2)京成電鉄本線(京成津田沼~成田間)が運休している場合
(3)JR総武本線(千葉~佐倉間)、JR総武本線(佐倉~成東間)およびJR成田線(佐倉~成田間)がすべて運休している場合

2 午前6時から午前9時までの間に、上記1で示した状況が解消された場合は、生徒は安全に十分留意して登校する。
3 午前9時の時点で、上記1で示した状況が解消されない場合は、学校は臨時休業日とし、生徒は家庭学習とする。