SSH スーパーサイエンスハイスクール
理数科ポスター
スーパーサイエンスハイスクール(SSH)とは?

 文部科学省により指定され、指定校では各学校で作成した計画に基づき、独自のカリキュラムによる授業の展開や、大学・研究機関等との連携による授業、地域の特色を生かした課題研究など様々な取り組みを積極的に行い、普段の高校生活では出会えない人との出会い、交流、研修による体験、発表等を行います。

 SSHに指定された学校に対しては、独立行政法人科学技術振興機構(JST)が活動推進に必要な支援を実施します。JSTは、学校に代わり物品購入、研修・講師費用等の支払いを行うほか、発表会の企画運営や情報提供等を行い、SSHの活動をサポートしています。

 

SSH活動掲示板

SSH活動報告
12345
2021/07/28new

令和3年度 SSH講座 ㈱常磐植物化学研究所講座

| by sakura-h
727()1年生15名、2年生4名で常磐植物化学研究所において、植物の成分の精製実験、工場見学、ハーブ園見学を実施させていただきました。実験では、カシスからアントシアニンを樹脂精製という方法を用い、分離・精製しました。今回の講座をきっかけに課題研究などのテーマの1つとして植物化学に興味を持った生徒が増えたのではないでしょうか。




12:22 | 投票する | 投票数(5) | 佐倉アクティブ
2021/07/20

令和3年度 理数科課題研究口頭発表会

| by sakura-h

7月19日(月)に理数科口頭発表会が地域交流棟研修室にて行われました。3年生16組が理数科2年生の前で発表し、理数科1年生はコンピュータ室にてライブ配信視聴しました。 発表者は今までの研究の成果を堂々と表現・アピールし、2年生、評価担当の先生からの質問には熱心にかつ丁寧に応えていました。

【発表テーマ一覧】

「泥はねしない靴」「長期保存に耐えうる紙の条件」「数列の一般化」「アサリの視細胞一の特定」「凍る速度を上げる条件とは?」「垂直軸水車を用いた潮流発電の効率化」「ダイラタンシーの活用」「一筆書き」「単位パイプモデル説の検証に向けた染色方法の確立」「指向性スピーカーを用いた消音」「しずくがはねる現象について」「人の中味が知りたいLINE編」「群衆雪崩」「二次電池の発電効率」「マイクロプラスティックの植物への影響」「ミミズを用いた土壌中のマイクロプラスティック回収方法の検討」


13:25 | 投票する | 投票数(12)
2021/07/19

令和3年度 サイエンス・ダイアログ講座

| by sakura-h

7月16日(金)に佐倉サイエンスダイアログ講座の第1回「酵素と蛍光についての簡単な紹介と蛍光物質を用いた癌の発見方法について」が実施され、理数科2年生が受講しました。

日本学術振興会が実施している外国人特別研究員事業を活用し来日している、東京大学大学院薬学系研究科Dr.Sascha G.KELLERGER)を講師に、同大学院薬学系研究科の浦野泰照教授を講義補助者に迎え、自身の研究や出身国に関する講義を英語で行ってもらうことで、学術研究への関心および学術研究の国際性への理解を深めることが出来ました。


14:30 | 投票する | 投票数(8)
2021/06/28

第1回徹底探究基礎講座

| by sakura-h
6月27日(日)1年生を対象にSSHコンソーシアム千葉、第1回徹底探究基礎講座がオンラインで実施されました。コマの回転を題材に研究手法やデータの扱い方を学び、これから、どのようにして課題研究を実施していくのか想像してもらうことができたと思います。



07:25 | 投票する | 投票数(7)
2021/02/16

SSH高大接続枠2年生(サテライトプレゼミ)

| by sakura-h
2月12日(金)SSH高大接続枠2年生において、サテライトプレゼミ(物理分野)が実施されました。2年生の生徒は、現在行っている課題研究の内容を千葉大学の教授にオンラインで発表し、質疑応答をしました。

20:57 | 投票する | 投票数(14)
12345