SGH活動報告
12345
2021/01/13

2学年課題研究クラス発表会開催

| by SGH担当
1月12日(火)、2学年普通科7クラスはクラス単位の発表会を開催しました。1年次はポスター発表形式、今回はプロジェクターを使ったスライド発表形式です。コロナ禍で様々な制限がある中でしたが、オンライン上でデータを班員間で共有し、発表の準備を進めてきました。この後、1月26日(火)の学年発表会、2月5日(金)の佐倉高校課題研究発表会に向けてブラッシュアップが続きます。

08:55 | 投票する | 投票数(2) | GL探究
2020/12/23

1学年課題研究クラス発表会開催

| by SGH担当
12月22日(火)、1学年普通科7クラスはクラス単位で発表会を開催しました。4人を標準とする70の研究班が初めて聴衆の前でプレゼンテーションをしました。本校の課題研究は研究テーマの制約はありません。よってニッチでユニークな発表がたくさん登場しました。もちろん研究の質もプレゼンの能力もまだまだです。これから1月下旬の学年発表会、2月上旬の佐倉高校課題研究発表会に向けてブラッシュアップが続きます。

09:06 | 投票する | 投票数(5)
2020/12/20

SGH 2020全国高校生フォーラム開催

| by SGH担当
12月20日(日) 2020年度全国高校生フォーラム が開催されました。SGHなど国際交流を推進する高校による全国大会で、毎年、東京国際フォーラムで開催されていましたが、今年度はオンライン開催となりました。全国から30高校が参加し、本校からは2年生の島根くん、緒方くんが参加しました。参加校は事前にポスター発表動画(使用言語英語)を提出します。それを互いに視聴・検討したうえで、当日は英語による意見交換を行いました。
本校参加チームの要約を紹介します。
【Title】  Infectious Diseases and Climate Change 
【Outline】
 Though both infectious diseases and climate change are crises, the world is doing nothing to fundamentally solve them. So, we tried to find an underlying factor of these two crises because we knew that social issues are closely related to each other. After careful consideration, we’ve found that meat consumption is one of those. And we think that we need to change our daily diets. So, we made a poster that shows how meat consumption affects these crises and distributed them. In addition, we did a campaign “plant-based photo contest” to encourage taking actions and to share our idea.

15:45 | 投票する | 投票数(7)
2020/12/11

夢の図書館ワークショップ

| by SGH担当
12月10日(木)、新しく建設される佐倉市図書館&複合施設の活用を巡るワークショップが本校で開催されました。佐倉市役所の主催のもと、千葉大学で建築学を学ぶ学生8名と本校生徒9名が、3つのグループに分かれ、話し合いと発表を行いました。高校生のアイデアが次々と生まれるよう、大学生が会話をリードし、付箋を使い整理していきました。「高校生の部活や課題研究を発表するスペース」「森や暖炉を眺めながらの読書スペース」「食をテーマに老若男女が集う空間」など、50枚を超えるアイデアが付箋にまとめられました。これらの提案は、今後、市役所や設計事務所の計画に活かされる予定です。また建築を学ぶ大学生との知的会話から、生徒たちは大いに刺激を受け、ワークショップ終了後も質問が途切れませんでした。
11:04 | 投票する | 投票数(4) | GL探究
2020/11/21

令和2年度 海外理解促進のための講演会

| by sakura-h

 1120()、1年生が、海外経験豊富なお二人の講師のお話を伺いました。稲葉健一氏(演題「グローバル化と国際協力」)は、青年海外協力隊員としてパラグアイでコミュニティー開発に携わった経験や、大学、会社勤めを経て青年海外協力隊に応募するまでの経緯を中心に話されました。現地での生活や地元の様々な立場の人とのコミュニケーションから、何が必要かを考え、伝え方を考え、小さな改善を積み重ねていくことの重要性や、「無い」からできないと諦めてはいけないことなどを話していただきました。遠藤恭一氏(演題「未来を切り拓く力とは-グローバルかとコロナ禍後の世界-」)は、人生100年時代、1つの会社や日本国内のみで働くことは益々少なくなっていくであろう時代、AIにはできない「次に何をするか、問題は何か」を探す力が問われる時代に向けてどう備えるかというお話でした。自ら意識してより広い世界を見ようとする姿勢や、「何を考えているのか、なぜそう思うのか」言葉で自己主張ができる習慣をつけること、少し雑でもよいから臆せず行動してみること等、大変刺激を受ける内容でした。講演後の質疑応答も活発に行われ、考えを深める機会となりました。

 また、この講演会に先立ち、1117()から在籍することになったスイスからの留学生が1年生に紹介されました。来年7月末まで滞在しますのでよろしくお願いします。

 

 

 

 


16:47 | 投票する | 投票数(6)
2020/10/27

SGH講演会「世界についてのステレオタイプをどう克服するか」

| by SGH担当
10月27日(火)、東京外国語大学教授の青山弘之氏をお招きし、1年生を対象に「気付く・探る・考える」講演会を開催しました。「世界についてのステレオタイプをどう克服するか:西アジア・北アフリカ・中央アジア地域をめぐって」が演題でした。私たちは西アジアの未知な出来事を「イスラーム〇〇」とひとくくりにし、ステレオタイプを押しつけているのかもしれません。未知なもの、複雑なもの、理解が困難なものを、「イスラーム」というレッテルを貼り誤魔化してしまうのが、ステレオタイプの弊害です。既知のステレオタイプを多様なイスラームの人々に当てはめないこと、それが共存のコツです。情報が瞬時に駆け巡るグローバリズムの実態、世俗主義とはなんなのか、表現の自由とは、多文化共生とはなんなのか。考えを深める要素が満載の講演会でした。

16:50 | 投票する | 投票数(12) | GL探究
2020/10/14

こんなプレゼンテーションは嫌だ!

| by SGH担当
10月13日(火)、1年生の探究学習は、「こんなプレゼンテーションは嫌だ!」学習会を開催した。BADプレゼンテーションを実演したのは、本校ALTを中心とした職員たち。文字だらけのスライドや目がチカチカするようなスライドを使い、ノーアイコンタクトで、ぼそぼそ小声でしゃべり、聴衆を失望させた。その後は、生徒全体で改善点を議論し、発表してもらい、集会の最後には職員たちによる修正済GOODプレゼンテーションを披露した。

08:36 | 投票する | 投票数(18) | GL探究
2020/10/09

課題研究「献血を広めよう!」班プロジェクト

| by SGH担当

101日(木)、課題研究班「献血を広めよう!」が主催する献血イベントが、日本赤十字社千葉支社の協力のもと、本校で開催されました。班員5人は、1年次から献血をテーマに研究を続け、本年2月に日本赤十字社と連絡を取り合い、学校側に献血イベント開催の協力を求めてきました。近年、献血協力者は減少傾向にあり、かつコロナ禍にも襲われ、一時は開催が危ぶまれましたが、生徒たちはあきらめることなく計画を進め、開催に至りました。50人以上の生徒から献血希望の申し出があり、予定時間を大幅に超過して採血がおこなわれました。生徒は今後イベント内容や参加者の声を精査し、研究発表にまとめていきます。どのような内容になるか楽しみです。



13:26 | 投票する | 投票数(23) | GL探究
2020/10/07

「〇〇を考える会」と第2回SGH運営指導協議会

| by SGH担当

10月6日(火)、67限の2時間にわたって「〇〇を考える会」と題した「知的対話」イベントが開催されました。普通科1・2学年計14クラスを解体し、各学年が均等になるようにランダムに組み合わせ、ほとんど初対面同士の6人グループを編成しました。その中で2年生がファシリテーターとなって討議を回すという新たな試みです。テーマは、オリパラの開催やレジ袋有料化の是非、防災やSNSや政治意識、地域の課題やオンラインなど今年話題となった事象を切り口とし、対話を深めていく形をとりました。教員側の事前設定には反省すべき点が多々確認されましたが、ファシリテーターを務めた2年生の奮闘により、実りある「知的対話」が実現しました。アンケート結果の速報からも、こ日の一連のプロセスが、「思考力」「判断力」「表現力」の育成につながることが確認できました。
また同日には、SGH運営指導協議会が開催され、協議委員の先生方にICT・オンラインを中心とした今年度の取組を検証していただくとともに、この日のイベントを見学していただき、貴重なご意見を寄せていただきました。




01:44 | 投票する | 投票数(14) | GL探究
2020/10/05

佐倉市役所と佐倉を考えるワークショップ

| by SGH担当
10月1日(木)、佐倉市役所から3名の職員をお招きし、「佐倉を考えるワークショップ」が開催されました。今回のテーマは、「佐倉市の観光構想」「リノベーション街づくり」「佐倉市の諸課題」の3つです。全体会ではテーマに沿ったプレゼンテーションをしていただきました。その後は、少人数の分科会に分かれて90分にわたり意見交換を行いました。佐倉市が提案しているプランが目新しいものばかりで、生徒は大いに刺激を受けました。

08:37 | 投票する | 投票数(9)
12345