カウンター画像およびスクリプトの著作権は千葉県教育委員会が 所有しています。無断転載・利用を禁じます。
このサイトに掲載されているすべてのコンテンツ(文章・写真等) の著作権は、千葉県立大多喜高等学校にあります。本校学校長の許諾なく利用することはできません。
 

心のケアリーフレット

「臨時休校中の児童生徒の心のケア」に関する生徒向け、保護者向けのリーフレットのアドレスを下記に掲載いたしました。こころの健康のために御活用ください。
中・高校生向けリーフレット .PDF
中・高校生保護者向けリーフレット.PDF
 

SNS相談窓口について

SNSを利用した悩み相談窓口の利用について → リーフレット .PDF
 

1校1キラッ!

アクセスカウンタ

トータル101859
      
千葉県立大多喜高等学校
 〒298-0216    
 千葉県夷隅郡大多喜町大多喜481
  電話 0470-82-2621
  FAX 0470-82-4980
 
日誌
12
2020/02/12

【大高探究】千葉日報に載りました!

| by 承認用ID
【大高探究】千葉日報に載りました!
先日行われた「成果発表会」の様子が2月11日(火)付「千葉日報」に載りました!詳しくは成果発表会の記事をお読みください!
07:27
2020/01/23

【大高探究】成果発表会を行いました。

| by 作成者
【大高探究】成果発表会を行いました。
1月16日(木)午後、今年度大高探究で御世話になった地域の方々(大多喜町職員、いすみ鉄道、大多喜ガス職員、大多喜病院)、千葉県教育委員会森田先生、千葉銀行職員や植草学園大学、三育学院大学の先生方、そして、講演会でも御世話になった中央大学梅澤先生が参観して下さいました。
 持ち時間5分で1グループ3回ずつの発表を第一体育館を利用して行いました。

こんな広い会場でやるとは!緊張している生徒が多数でした。

一番集まっていたのはこの発表でした。ギャラリーもすごい!
いろんな方々が見に来てくれました。保護者の方もいらっしゃっていました。

優秀発表者グループの発表は後日、学年掲示板にて発表されます。お楽しみに!

11:08
2020/01/16

【大高探究】成果発表会速報!

| by 作成者

近日公開!乞うご期待!

16:08
2019/11/11

【大高探究】中間発表会!!

| by 作成者
11月9日(土)中間発表会が行われました!!
各クラス内で発表を行い、意見を交換し合いました。
 
 
 
 
 
 
先生方や来校者にいただいたアドバイスを元にポスターの内容を見直して、1月の発表会に向けて準備をしていきます。

09:50
2019/09/05

【大高探究】千葉大学ヤニス先生講義

| by 作成者
2学期第1週目!
千葉大学国際教養学部
ガイタニディス ヤニス先生の講義が行われました。
「インパクトのある発表の作り方を考えよう」
という題目です。

プレゼンについて教えてくれました。効果的なポスターの作り方について例をあげて教えてくれました。
本格的なポスター制作に向けて、熱心に聞いていました。
最後の質疑応答も前回の講演会と比べると熱心です。


探究活動を通して成長が見られます。感想はこちらです。
ヤニス先生講義感想.pdf
17:00
2019/08/02

【大高探究】千葉日報に載りました!

| by 作成者
【大高探究】千葉日報に載りました!
先日行われた「出前授業」の様子が8月2日(金)付「千葉日報」に載りました!詳しくは出前授業の記事をお読みください!
14:13
2019/08/01

【大高探究】フィールドワーク速報!

| by 作成者
【大高探究】フィールドワーク速報!
テーマ設定後、先日の出前授業の関連施設を中心にフィールドワークの実施を行いました。

大多喜町役場教育課では廃校利用や登下校に利用する道の街灯について一緒に考えてくださいました。ちなみに職員は本校の昨年度の卒業生の方です。


生徒達はテーマを設定したものの、知らない事だらけです。このようにフィールドワーク先で相談に乗っていただきながら研究テーマを考えていきます。

いすみ鉄道にも協力を仰ぎました。

  
鉄道のダイアグラムを見せていただきました。めがねの方は社長さんです。いろいろ聞けたかな?

大多喜城では学芸員の方にいろいろと答えていただきました。卒業生の福田彰宏さんのイラストコーナーがありました。

   
フィールドワークに出ていろいろとお話を聞くことで自分のテーマの練り直しが必要なこともあります。
早めに取り組んで行きましょう!

14:44
2019/07/10

【大高探究】テーマ設定!

| by 作成者
 【大高探究】テーマ設定!
を行いました。出前授業を受けて、個人で仮設定をして、近いテーマの生徒で4人グループになりテーマを考えました。最大4人、最小1人でグループになります。
また、テーマは決定しますが、夏休み中にフィールドワークを行った結果、テーマを変更したり、グループの再編や分割も可能です。
このあと、テーマに対してのフィールドワーク先を決め、アポイントを取って夏休みを迎えます。



   
14:01
2019/06/27

【大高探究】大多喜町出前授業!!

| by 作成者
【大高探究】大多喜町出前授業がおこなわれました。
(1) 大多喜町の社会課題について理解を深め,地域貢献への意識を高める。
(2) 郷土への興味・関心を深め,【大高探究】の課題設定に役立てる。
以上のことを目的として、行われました。
生徒は以下の9つの講座の中から20分のミニ授業を3つを選んで受講しました。

大多喜城と大多喜高校~大多喜城二ノ丸跡今昔~(大多喜町生涯学習課)


大多喜城の歴史的景観と資料を探求する(千葉県立中央博物館大多喜城分館)

刀も持ってきていただき見せていただきました。

ゴミ処理対策の現状と課題(大多喜町環境水道課)
写真はありません。申し訳ありません。

定住化対策の現状について(大多喜町企画課)

森林資源~森林の機能等について~(大多喜町産業振興課)
道路インフラの維持管理(大多喜町建設課)

写真はありません。申し訳ありません。

お楽しみのランチ!学校給食(大多喜町教育課)


いすみ鉄道~ローカル線としての残り方~(いすみ鉄道株式会社)

あなたの身体はあなたの食べたもので出来ている!(大多喜町健康福祉課)

【大高探究】の課題設定に役立てることが出来たと思います。
生徒たちの感想はこちら→生徒アンケート授業別まとめ.pdf

14:29
2019/06/04

【大高探究】中央大学梅澤先生講演会

| by 作成者
前回までの個人発表を受けて講演会が行われました。
中央大学職員梅澤貴典先生で
テーマは「探究活動に必要なこと」でした。
サブタイトルは~知的好奇心で自分の未来を切り拓くために~とあるとおり、生徒達にとって充実した時間となった様子です。

自己紹介でさっそくビックリ!この象は本物なのか?写真の情報は本当に大丈夫?
常識を疑ってみることから探究活動は始まる!アニメの世界のモデルとなった土地は?という問いかけなど、分かりやすい題材でお話しいただきました。探究活動でインターネットで調べたり、調べる方法はいろいろありそうだけれど、意外にも一番良い方法は「調べたいことを知っている本人に聞いてみること」ということでした。



課題研究の必要性についてもお話があり、生徒達はこれからの探究活動に前向きに取り組めそうです。
個人発表ではいろいろな題材が出てきましたが、【大高探究】ではまずは大多喜町のことを知ることから初めてみます。
次回は大多喜町出前授業です。
19:30
12