新着情報
トピックがありません。
お知らせ

お知らせ

令和6年度 異校種体験研修(教員対象)の受け入れについて

 本年度、本校では、標記の件について10月17日(木)と11月6日(水)の2日間を設定し実施する予定です。両日とも受け入れ人数を10名程度としますので、御希望のある小学校、中学校、高等学校等の先生は、教頭先生を通して御連絡ください。

二十歳を祝う会

 1月20日(土)、本校同窓会(コスモス会)が主催して、「令和3年度卒業生二十歳を祝う会」を行いました。
 参加した10名の卒業生は、久しぶりに会う友達や先生たちと、会食やビンゴゲームをしたり、在学中の写真を集めたスライドショーを見たりして、楽しく温かなひとときを過ごしました。
 二十歳の節目を迎えた心境や今後の目標などを発表しましたが、人前で落ち着いて話をする姿に成長を感じました。本格的な大人へのスタートを切ったみなさんの、ますますの活躍を期待しています。
 今回参加できなかった方も含め、二十歳を迎えられた卒業生のみなさん、本当におめでとうございます。


「企業と特別支援学校をつなぐセミナー」報告

11/14(火) 東上総地区特別支援学校4校(東金・長生・夷隅・大網白里)主催で「企業と特別支援学校をつなぐセミナー」を開催しました。

今年度の会場校は本校で、多くの企業、関係機関の皆様に御参加いただきました。
セミナー当日は、特別支援学校高等部の取り組みの説明、作業学習の参観とともに、株式会社カスミ 人事戦略部の庄司英功様をお招きし「企業における障害者雇用の実際」について御講演をいただきました。

生徒たちの説明や作業の様子を参観され、「頑張っている姿に感動しました」「ぜひうちの会社で採用したい」「学校を知るよい機会になった」「またセミナーに参加したい」等の感想をいただきました。

このセミナーを通して、今後の実習受け入れや障害者雇用についての理解が深まることを願っています。
来年度の開催は、夷隅特別支援学校を会場に予定しています。

後期産業現場等における実習(高等部)

 高等部普通科と職業コースは、10月2日(月)から10月20日(金)までの期間を中心に、後期産業現場等における実習を実施しました。
 後期は、1年生も校外での実習に挑戦し、緊張感の中、慣れない人たちの中で働いたり、生活をしたりなどの経験を積むことができました。卒業後の進路について考えるきっかけになったと思います。
 2年生は、今回とこれまでの実習も含め、自己評価と実習先からの評価を照らし合わせ、これから進路の方向性を決めていきます。
 3年生は、進路先として希望する所で実習を行い、多くの生徒が、卒業後の進路に繋がる評価をいただけました。
 今年度は生徒数が増えたことにより、11月にも実習を行っている生徒がおりますが、ここまで怪我や事故などなく進めることができました。
 御協力いただきました保護者の皆様、実習を受け入れてくださった各事業所の皆様に、厚く御礼申し上げます。
 今後ともよろしくお願いいたします。