お知らせ
最新の更新
今日のなつみ

今日のなつみ

メタバースに参加!

特別支援学校における県制150周年記念製品制作事業 インターネット上の仮想空間での交流会が行われました。

本校は生徒会役員選挙があり、11時過ぎからの生徒の参加となりました。フリートークでは学校の紹介でパラスポーツや学校の行事が話題になりました。授業や給食の話題になり、夏見のいいところをたくさん紹介する機会となりました。海の近くの学校の避難訓練のことを聞いたり、作業が活発な学校の学科を聞いたりしました。初めてのメタバースにどのように話を進めたらいいか探りながらも話ができました。懐かしい声を聞いて話が盛り上がる場面も!

令和6年度生徒会選挙

次年度の役員を決める生徒会役員選挙立会演説会がありました。

学部代表(中学部・高等部)、副会長(中学部・高等部)、生徒会長を選挙によって決めます。

今年度は推薦人を学部や課程を越えてお願いしたり、C課程の生徒が立候補したりと初の試みが多くありました。未来の夏見に大きく期待できそうです。

大きな声で発表したり、顔を上げ前を向いて発表するなど演説会のために何度も練習したことが伺えました。印象に残った内容をいくつか紹介します。

「明るい学校にする」

「〇〇さんなら素敵な学校にしてくれる」

「副会長の仕事を全力でする」

「笑顔あふれる学校づくり」

「音楽を通して夏見の輪(和)を作りたい」

「新しいカギのかくれんぼをしたい」

「友達の素敵なところ」

「活気のある学校」

 

結果は月曜日になります。

お楽しみに。

高等部販売会

2月15日 本校の体育館にて高等部販売会が行われました。

A課程は缶バッチの販売しました。メッセージを入れた缶バッチや友達との合作だったりと様々なところに工夫が見られました。デザインは夏見カラーの青色と黄色を使ったり車いすマーク・ヘルプマークをモチーフに入れるなど作り手の優しさが感じられる素敵な缶バッチです。

B課程は定番のほんのりやさんで紙製品や布製品を販売しました。染め班が染めたものをブックカバーにするなど協働が見られる製品でした。また、お客さんの持ち物や服装からセンスに合った製品をお勧めするなど販売方法も上手でした。ついつい購入してしまいますね。

C課程はクラフトペーパーを使用してコースターづくりに挑戦しました。生徒それぞれのセンスがきらりと光る製品となり、カウンターの前ではいつまでも迷ってしまうお客さんが多くいらっしゃいました。ホットミルク・アイスコーヒーどちらでもおいしく頂けそうなコースターです。

高等部の保護者の方にも足を運んでいただきました。お忙しい中、ありがとうございました。

主権者教育(高等部)

2月2日(金)習志野市役所選挙管理委員会の方をお招きして、主権者教育を行いました。
主権者教育とは国や社会の問題を自分の問題として捉え、自ら考え、自ら判断し、行動していく主権者を育成していくというものです。2016年より全国的に実施しています。
本校では平成29年から実施しています。習志野市選挙管理委員会より記入台と投票箱をお借りして、本物を使用しています。選挙管理委員による講話と模擬選挙にて生徒たちは選挙を身近に感じることができました。
真剣な表情で候補者を選び、自分で候補者の名前を書いて投票箱に入れるところまで行います。自分で入れることが難しい生徒は自分から代理の方に依頼をして入れ終わるまで見届けていました。
社会とつながること、自分も社会の一員であることを意識できた生徒達が大人びた表情に見えました。大人に近づいた1コマですね。
 

船橋市立船橋中学校特別支援学級との交流

1月30日(火)本校中学部2年生と船橋市立船橋中学校特別支援学級の生徒との交流を行いました。

3月下旬並みの暖かさの中、船橋中学校の生徒10名が本校へ来校してくれました。生徒会長のあいさつから自己紹介、Tスローでの交流とプログラムに沿って交流が行われました。

自己紹介では緊張しながらも好きな事や趣味について紹介し合いました。同じ野球チームのファンだったりそれぞれの学校の給食の話をしたりと話が盛り上がる場面も!

Tスローでは混合チームを作りお互いに励まし合いながら1球1球大切に投げることができました。普段にない緊張と笑顔の連続でした。最後に船橋中学校のお友達から合唱で「そらたかく」の歌をプレゼントしてもらいました。それぞれのパートをしっかり守り、きれいな歌声と声量で聴く人の心に届く素晴らしい合唱でした。

船橋中学校の皆さん本当にありがとうございました。また、皆さんの歌声聞かせてください。Tスローも一緒に楽しみましょう!