学校運営情報
7月22日(月)
夏季休業日
2C現場実習(〜7/31)

7月23日(火)
夏季休業日
 
JR松崎駅発時刻表

 

千葉県立
成田西陵高等学校

〒286-0846
千葉県成田市松崎20番地

TEL:0476-26-8111
FAX:0476-26-7093
 
携帯サイト

 
オンラインユーザー9人
ログインユーザー0人
千葉県立成田西陵高等学校のホームページ上に掲載されている画像、文章、肖像等については、著作権もしくは肖像権その他の権利が存在します。

これらを権利者に無断で複製・転載・加工・使用等することを禁じます。また、画像使用許諾等のお問い合わせもご容赦下さるようお願いいたします。

copyright©2017 Chiba prefectural Narita seiryo senior high school all rights reserved.
 
トータル996313

校長挨拶

校長挨拶『専門高校・専門学科で学ぶということ』


 本校は、明治39年(1906年)、八生(はぶ)村立八生実業補習校として地域の方々の御尽力と御支援により実学精神を基本理念に創立され、以来、八生村立八生農学校、印旛郡立八生農学校、千葉県立八生農業高等学校、千葉県立成田農業高等学校、千葉県立成田園芸高等学校等と変遷し、平成8年に千葉県立成田西陵高等学校と校名を変え今日に至っています。今年度は、創立114年目を迎える歴史と伝統のある専門高校です。
 3年生の学科構成は、農業(生産技術科、環境建設科、生産流通科、生活科学科)、商業(情報科学科)の5学科からなり、各学科とも学年1クラスの編成となっています。
 1・2年生の学科構成は、農業(園芸科、土木造園科、食品科学科)、商業(情報処理科)の4学科からなり、園芸科のみ2クラス、それ以外の学科は学年1クラスの編成となっています。

 成田西陵高校は、県立高等学校通学区域における第4学区(成田市、佐倉市、四街道市、八街市、印西市、白井市、富里市、栄町、酒々井町)にある全日制の専門学科(農業、商業)のみからなる専門高校です。千葉県は、県内を9つの学区に分け、全日制の課程普通科では、入学者選抜(入試)において、志願可能な学区を定めていますが、専門学科は、すべての学区から志願することができます。
 成田西陵高校を知っていただくために、先ずは、教育課程表を見ていただき(できれば普通科の高校と較べて)、およそ40%の専門に関する学びがあることを確かめてください。その学びの多くが実験・実習・演習を伴う体験的な学びであることがわかることと思います。また、高校には様々なタイプがあり、大きくは全日制・定時制・通信制があり、全日制の中には、普通科、専門学科(農業、商業、工業、水産、家庭、看護・福祉、その他(情報、理数、体育、外国語、国際、芸術等))、総合学科があります。いろいろなタイプの多種多様な高校で行う教育は、高等学校学習指導要領や「新 みんなで取り組む『教育立県ちば』プラン」等に基づき、言語活動と体験活動を充実させ、キャリア教育の推進によって「確かな学力」「豊かな心」「健やかな体」を育むこと並びに「地域とともに歩む学校づくり」をすすめることで、「生きる力」の育成をするという共通の目標を持っています。

 中学生の進路選択のなかの一つに、高校進学があります。高校進学を志す皆さんには、ぜひとも「自ら学ぶ」「自分の長所を伸ばす」「良き友となる」という三つの目的をもってほしいと思います。上述したように、高校には、様々なタイプがあり、教育内容には、特長があります。進学にあたっては、「行きたい(目的をかなえる)高校」へ進学し、高校卒業後の希望する進路をかなえることが一番です。しかし、どんな高校が自分に向いているのか、自分に合うのかはっきりしないという人もいるはずです。そんな時には、本校が用意している8月9日(金)「一日体験入学」や10月5日(土)・12月14日(土)「学校説明会」といった機会や11月16日(土)西陵祭の一般公開などを利用し、できれば、入学したら用いるであろう交通手段で、必ず足を運んで、目で見て、肌で感じてほしいと思います。専門高校の学びを是非、成田西陵高校で体験してください。
                                           

千葉県立成田西陵高等学校長 荒木邦弘


 

校長よりみなさんへ

校長よりみなさんへ
12345
2019/07/14new

関東地区PTA連合会大会埼玉大会

| by 成田西陵校長
第65回関東地区高等学校PTA連合会大会埼玉大会が、7月12日(金)から13日(土)に大宮ソニックシティを中心に行われました。


本校からは、代表してPTA会長、副会長2名、教頭が参加しました。


全体会初日は、地元の高校生の発表や記念講演、2日目に分科会が行われました。


分科会では、PTA活動はとても大切であり、どの学校も教職員と協力して運営しています。それらの関東地区代表の取組の報告がありました。


5つの分科会では、関東PTA役員の方々が中心となり、子どものための活動が発表されました。
本校PTA副会長も質問をしました。


分科会では、各校のPTA代表の質問と議論が盛んに行われました。
今後も本校のPTA活動が、ますます発展するためのご協力をお願いいたします。

13:37
2019/07/14new

野球応援 勤務時間後にテレビで応援

| by 成田西陵校長
高校野球お疲れ様でした。先生方も、勤務時間後にテレビで応援しました。


とても、白熱した試合を展開しました。日頃の、練習の成果です。
関係した皆様、お疲れ様でした。

13:32
2019/07/04

期末考査 農業鑑定

| by 成田西陵校長
期末考査3日目に、本校の特徴である農業鑑定の実技が行われました。


生徒は、20秒の間に問題をときます。


これらの問題を、教わった経験をもとに思考します。


自ら考え、判断して結論をみいだします。


農業技術検定につながる大切な経験です。「この道具の名前を答えなさい。」
皆さんは、なんだと思いますか。

答え:「移植ごて」です。
14:18
2019/07/03

7月の景色

| by  校長
校門の入り口に、生徒会の皆さんが季節ごとに掲示をしてくれています。
今月は、期末考査が始まっています。


新緑がきれいな季節となりました。



11:45
2019/06/26

「ホテルで朝市」 ホテルポートプラザちば

| by  校長
6月22日(土)に、県内農業関係高校、県立農業大学校、
県立市原特別支援学校が、ホテルポートプラザちばで、生産物の販売を行いました。


農業部会として、ご挨拶させていただきました。




たくさんの方のご協力とおいでくださった方々に感謝します。
ありがとうございました。

11:02
2019/06/19

研究授業2

| by  校長
白山 渉教諭の研究授業が1年A組で行われました。


農業クラブについて、学びました。

生徒も熱心に授業を受けています。

今後も授業研究を行い、授業改善をしていきます。

18:03
2019/06/17

研究授業

| by by校長
 本日、中村美穂教諭による農業測量の研究授業を行いました。


先生方も授業研究を行い、授業改善に取り組んでいます。




19:10
2019/06/17

開かれた学校づくり委員会

| by HP係

 令和元年6月13日(木)に、地域や保護者等の委員さんをお迎えして、開かれた学校づくり委員会を開催しました。授業参観後に、魅力ある学校づくりを目指して、委員から感想・意見をただき、今後の活動などを話し合いました。
 お忙しい中、ありがとうございました。
18:45
2019/06/03

諸岡報恩会奨学金授与式

| by HP係
米屋株式会社常務取締役 並木様  事務局長 北崎様より、奨学生のために
ご訪問いただきました。


教育にご尽力いただき、感謝いたします。(画像を一部加工しています。)


生徒は、お礼の言葉を伝えました。(画像を一部加工しています。)

15:16
2019/05/27

土に親しむ交流会が行われました

| by HP係
本日、「土に親しむ交流会」が行われました。
暑い中、生徒の皆さんは、一生懸命取り組んでいました。









12:42
12345