園芸科 -       土木造園科 -        食品科学科 -         情報処理科 - 
 
学校運営情報
11月12日(火)
平常授業
11月13日(水)
水①②③授業
西陵祭準備(午後)
 
JR松崎駅発時刻表

 

千葉県立
成田西陵高等学校

〒286-0846
千葉県成田市松崎20番地

TEL:0476-26-8111
FAX:0476-26-7093
 
オンラインユーザー15人
ログインユーザー0人
千葉県立成田西陵高等学校のホームページ上に掲載されている画像、文章、肖像等については、著作権もしくは肖像権その他の権利が存在します。

これらを権利者に無断で複製・転載・加工・使用等することを禁じます。また、画像使用許諾等のお問い合わせもご容赦下さるようお願いいたします。

copyright©2017 Chiba prefectural Narita seiryo senior high school all rights reserved.
 
トータル1096525

校長挨拶

校長挨拶『専門高校・専門学科で学ぶということ』


 本校は、明治39年(1906年)、八生(はぶ)村立八生実業補習校として地域の方々の御尽力と御支援により実学精神を基本理念に創立され、以来、八生村立八生農学校、印旛郡立八生農学校、千葉県立八生農業高等学校、千葉県立成田農業高等学校、千葉県立成田園芸高等学校等と変遷し、平成8年に千葉県立成田西陵高等学校と校名を変え今日に至っています。今年度は、創立114年目を迎える歴史と伝統のある専門高校です。
 3年生の学科構成は、農業(生産技術科、環境建設科、生産流通科、生活科学科)、商業(情報科学科)の5学科からなり、各学科とも学年1クラスの編成となっています。
 1・2年生の学科構成は、農業(園芸科、土木造園科、食品科学科)、商業(情報処理科)の4学科からなり、園芸科のみ2クラス、それ以外の学科は学年1クラスの編成となっています。

 成田西陵高校は、県立高等学校通学区域における第4学区(成田市、佐倉市、四街道市、八街市、印西市、白井市、富里市、栄町、酒々井町)にある全日制の専門学科(農業、商業)のみからなる専門高校です。千葉県は、県内を9つの学区に分け、全日制の課程普通科では、入学者選抜(入試)において、志願可能な学区を定めていますが、専門学科は、すべての学区から志願することができます。
 成田西陵高校を知っていただくために、先ずは、教育課程表を見ていただき(できれば普通科の高校と較べて)、およそ40%の専門に関する学びがあることを確かめてください。その学びの多くが実験・実習・演習を伴う体験的な学びであることがわかることと思います。また、高校には様々なタイプがあり、大きくは全日制・定時制・通信制があり、全日制の中には、普通科、専門学科(農業、商業、工業、水産、家庭、看護・福祉、その他(情報、理数、体育、外国語、国際、芸術等))、総合学科があります。いろいろなタイプの多種多様な高校で行う教育は、高等学校学習指導要領や「新 みんなで取り組む『教育立県ちば』プラン」等に基づき、言語活動と体験活動を充実させ、キャリア教育の推進によって「確かな学力」「豊かな心」「健やかな体」を育むこと並びに「地域とともに歩む学校づくり」をすすめることで、「生きる力」の育成をするという共通の目標を持っています。

 中学生の進路選択のなかの一つに、高校進学があります。高校進学を志す皆さんには、ぜひとも「自ら学ぶ」「自分の長所を伸ばす」「良き友となる」という三つの目的をもってほしいと思います。上述したように、高校には、様々なタイプがあり、教育内容には、特長があります。進学にあたっては、「行きたい(目的をかなえる)高校」へ進学し、高校卒業後の希望する進路をかなえることが一番です。しかし、どんな高校が自分に向いているのか、自分に合うのかはっきりしないという人もいるはずです。そんな時には、本校が用意している8月9日(金)「一日体験入学」や10月5日(土)・12月14日(土)「学校説明会」といった機会や11月16日(土)西陵祭の一般公開などを利用し、できれば、入学したら用いるであろう交通手段で、必ず足を運んで、目で見て、肌で感じてほしいと思います。専門高校の学びを是非、成田西陵高校で体験してください。
                                           

千葉県立成田西陵高等学校長 荒木邦弘


 

校長よりみなさんへ

校長よりみなさんへ
12345
2019/11/07new

富士山と学校

| by 成田西陵校長
夕方に、とてもきれいな、富士山が見えました。

秋は収穫の時期です。11月16日(土)の文化祭に向けて、準備が進んでいます。


10:04
2019/10/28

千葉県産業教育フェア参加

| by 成田西陵校長
 10月25日(金)の水害被害に遭われた方々に、心よりお見舞い申し上げます。

27日(日)千葉市きぼーるで、千葉県高等学校産業教育フェア、千葉県特別支援学校ものづくりフェアが開催されました。
千葉県内の農業、工業、商業、水産、家庭、看護、情報、福祉、総合の
学科がある高校と特別支援学校が参加してのイベントです。
一般の方々も来場していました。



本校は、午前中農作物の販売を行いました。






午後は地域生物研究部が、ものづくりを提案し、多くの子供たちが体験しました。


13:53
2019/10/23

2年生 沖縄修学旅行準備

| by 成田西陵校長
 10月25日(金)から3泊4日で2年生沖縄修学旅行への荷物を搬入しました。
忘れ物はありませんか?


大きな荷物は、トラックで先に運びます。


学校の昇降口から、富士山が見えました。修学旅行も晴れるといいですね。


屋上からの眺めです。昔はもっとよく見えたのでしょう。木の成長がうかがえます。
09:45
2019/10/08

農業教科研究員研究協議会会場

| by 成田西陵校長
 千葉県教育委員会 学習指導課教育課程室 横山和穂指導主事のご指導の下、
高等学校教科研究委員(農業)の研究協議会が行われました。


本校、南雲教諭の土木造園科土木コース20名の研究授業


学習指導要領の「水と土の性質」の展開


他校の先生方も熱心に研修を行っています。


生徒は、思考力・判断力・表現力を高めています。


16:38
2019/10/05

まじめな生徒へ奨学金

| by 成田西陵校長
 諸岡報恩会(米屋株式会社常務)並木様より、6月に行われました
前期奨学金授与式に引き続き、後期も「まじめに頑張っている生徒」に、
奨学金を直接生徒へ授与していただきました。
ありがとうございます。

12:20
2019/10/03

国際交流 タイ高校生75名来校

| by 成田西陵校長
 千葉県訪日教育旅行交流事業として、
wat khemapiratararam School(タイ)の
高校生と教員が訪問し、本校生徒と交流しました。


生徒会の生徒が、お出迎えをしました。





校長も通訳してもらいながら、挨拶です。


代表生徒から、園芸科、土木造園科、食品科学科、情報処理科の特徴を説明しました。


本校から記念品をお渡ししました。


タイからの記念品をいただきました。校長同士の交流です。


その後、2班に分かれて校内を見学しました。
土木の総合実習で製図の基礎を学ぶ授業です。


山本農場長から、本校の農場の特徴、農機具などの説明を行いました。
タイの生徒は、とても興味深く、学んでいました。
06:43
2019/10/02

高校生が、中学校教員を教える

| by 成田西陵校長


千葉県教育委員会中学校初任者研修として、本校会場で農業体験研修を行いました。


中学校の先生方が、高校生から教わりました。


高校生も先生方に教えることで、知識を活用した深い学びを経験しました。


本校の高校生土木女子が、中学校の男性の先生に丁寧に指導していました。


中学校の女性の先生も、汗を流していました。
17:22
2019/09/26

先生方もスポーツ大会

| by 成田西陵校長

みんなで、準備運動をしっかり行いました。


先生方も参加して、汗を流しました。




先生も頑張って、跳んでいます。


生徒が跳んでいる高さに違いがありました。


怪我のないように、審判も頑張りました。


今年は、全クラスが賞状をもらうことができました。
13:39
2019/09/17

台風15号の影響

| by 成田西陵校長
先週の台風被害にあった方々に、お見舞い申し上げます。
本校の生徒と教職員の中にも、今だに一部復旧していない報告も受けています。

学校は、平常に戻っています。倒木、ハウスのガラス飛散の片付けに関係した方々に、ご協力感謝いたします。



校内から富士山が見えました。


学習環境も、すでに整っています。
16:01
2019/09/06

9月のこよみ

| by 成田西陵校長

新学期が始まり、生徒会がすぐに、今月の予定を掲示してくれています。

11:57
12345