学校運営情報

10/3(月)
代休

10/4(火)

職員会議日課
朝学・清掃なし
 

令和4年度 年間行事予定

千葉県立成田西陵高等学校

〒286-0846
千葉県成田市松崎20番地
TEL:0476-26-8111
FAX:0476-26-7093
 
オンラインユーザー12人
ログインユーザー0人
千葉県立成田西陵高等学校のホームページ上に掲載されている画像、文章、肖像等については、著作権もしくは肖像権その他の権利が存在します。

これらを権利者に無断で複製・転載・加工・使用等することを禁じます。また、画像使用許諾等のお問い合わせもご容赦下さるようお願いいたします。

copyright©2017 Chiba prefectural Narita seiryo senior high school all rights reserved.
 
トータル2290935

学校説明会について

第1回学校説明会は終了しました。たくさんのご参加ありがとうございました。

今後の学校説明会についての日程は以下のファイルをご覧ください。
なお、現在の予定ですので、当日の受付時間等については、学校ホームページでお申込の際にご確認ください。
 2022体験入学・学校説明に関する日程.pdf
 

新着情報

 

パブリックスペース

9/16メロンパン製造(12枚)フォトアルバム09/22 16:03
9/12アンパン製造(17枚)フォトアルバム09/22 15:57
9/7コロネパン製造(11枚)フォトアルバム09/22 15:46
食品科学科2学期スタート日誌09/22 14:36

日誌

最近の西陵の出来事
12345
2022/09/22

食品科学科2学期スタート

| by HP係
食品科学科の2学期食品製造実習がスタート。2年生は1学期に練習した手ごね製パンの技術を生かし、校内販売用の菓子パン作りに挑戦。焼きあがったパンを1年生が総合実習の授業で袋詰めおよび販売しました。こうして食品科学科では食品製造の過程、食品衛生や品質管理について実践的・段階的に学んでいき、将来自分たちの進路実現につなげていきます。

 計量・分割・丸め          整形・ホイロ・照卵           焼成         袋詰め・ラベリング
14:36 | 報告事項
2022/08/22

【一学期を振り返って】1学年 土木・造園科『総合実習』

| by 土木造園科
 土木・造園科1年生の総合実習で、サザンカの刈り込みを行いました。

実習では、額に汗を流しながら生垣をキレイな形で保てるように、高さや横幅を意識しながら生垣の上部や側面を水平に整えました。その後、皆で協力をして刈り取った後の枝や葉の後始末をしました。

実習内容は難しかったようですが、新たな事を学び技術習得に励んでいます。

  
     説明を聞く生徒の様子           生垣側面の刈り込みをしている様子       
            生垣上面の刈り込みをしている様子                             枝葉の後始末をしている様子
【生徒の感想】
・一番難しかったのは、生垣の上部を平らにすることでした。
・利き手だけを動かすようにすると、きれいに刈り込むことができるのですが、腕が筋肉痛になりました。
・刈込後の枝葉の後始末もしっかりできました。
 などの感想が寄せられました。
16:00
2022/08/08

【一学期を振り返って】1学年 土木・造園科『総合実習』

| by 土木造園科
 土木・造園科1年生の総合実習で、造園科棟前庭の生け垣を樹形に合わせて刈り込みを行いました。

今年度は1年生で本格的に刈り込み作業を始め、生徒は戸惑いながらも綺麗に仕上げることができました。これからも様々な樹木に触れながら、造園の面白さやその魅力を肌で感じながら学習していきます。

   
        刈り込みの仕方につて指導を受けている様子       集中力を必要とし難しいです   綺麗に仕上げることが出来ました

【生徒の感想】

・刈り込みバサミの使い方が難しかったです。

・ちょっとしたハサミの入れ方で形が崩れてしまうので集中して取組みました。

・基本的な刈り込みの仕方が定着できました。

・今後も校内の多くの樹木の選定や刈り込み実習をして、技術を学んでいきたいです。

などの感想が寄せられました。


14:06
2022/08/04

中学生一日体験入学8/3

| by 食品科学科
8月3日(水)中学生の一日体験入学を行いました。園芸科、土木造園科、食品科学科、情報科学科の4学科9講座に、多くの中学生の皆さん保護者の方々に参加して頂き、誠にありがとうございました。本校の雰囲気や専門高校の取組みを肌で感じていただけたのではないでしょうか?今後も授業見学や学校説明会を行いますのでぜひお気軽に御参加ください。

【講座2 ブルーベリー収穫】 【講座5 コンクリートをつくる】【講座8 人工イクラをつくる】 【講座7 ピザをつくる】
13:48 | 報告事項
2022/07/29

【一学期を振り返って】土木・造園科1年 トウモロコシ収穫までの記録

| by 土木造園科
 土木造園科1年生が『農業と環境』の授業で1学期間栽培してきたトウモロコシの管理、生育調査と未成熟の雌穂「ヤングコーン」の調査をへての収穫を行いました。

 収穫までの数ヵ月は、草丈、葉数の調査を中心に除草作業を行ってきました。また、葉数6~7枚頃には幼穂が形成されるので、追肥も実施しました。

 今年のトウモロコシは順調に生育していましたが、収穫まであとわずかという最後の最後で、強風と雨が続いてしまったのが悔やまれたように感じました。収穫のピークを迎えた当日は教科担当から収穫の仕方や品質の判定についての説明を受け、収穫したトウモロコシを測定しました。

 「安心して美味しく食べられるトウモロコシを作りたい」という思いを形にすることは、決して簡単なことではないと全ての生徒が実感しました。

   
    除草作業の様子          追肥作業の様子          除房している様子        ヤングコーンの観察
   
    収穫作業の様子       収穫したトウモロコシの観察  トウモロコシの測定「友達との比較」    収穫できました!

【生徒の感想】

1粒の種から栽培したトウモロコシがこんなに大きく成長したことに驚きました。

・トウモロコシの草丈などの生育データをグラフにまとめてみて、生育の速さに驚かされました。

・自分で栽培したトウモロコシを家に持ち帰り家族で食べます。

などの感想が寄せられました。2学期からのダイコン栽培もみんなで力を合わせて頑張りましょう。


14:00
2022/07/21

【一学期を振返って】土木・造園科職員が授業担当する科目『農業機械』

| by 土木造園科

園芸科3年生を対象に、土木・造園科職員が担当する選択科目『農業機械』の授業で、千葉県農業者支援センターと千葉県農業大学校の職員が講師を務め、仮想現実映像(VR)を活用して農作業中の事故を疑心体験しました。

はじめに、県農業大学校講師が、農業大学校の魅力を紹介しました。その後、県農業者支援センター講師が資料を基に「農業は死亡事故の発生率が全産業の中で最も高い」との趣旨の説明をし、映像を360度見渡せるVRゴーグルを付けた生徒たちは、操作を誤りバックした耕耘機に挟まれた体験、運転中のトラクタがバランスを崩して転倒した四つの事故を疑心体験し事故の怖さを実感しました。

授業を終えた生徒は、危険回避や事故防止への意識を高めることができました。
    
           千葉県農業大学校講師による説明の様子           千葉県農業者支援センター講師からの説明の様子
   

                  仮想現実映像(VR)を活用した疑心体験の様子
【生徒の感想】

・「作業中の安全確認の重要性」を改めて実感しました。

・ちょっとした不注意で死亡事故につながる怖さを実感しました。

・二学期からの農業機械を使った実技授業で、今回学んだことを生かしていきます。

・今回の授業で、農業大学校の魅力を感じ進学の一つとして考えたいと思います。

などの感想が寄せられました。
15:50
2022/07/04

東京2020 聖火リレートーチ 校内展示

| by HP係

千葉県教育委員会では県内の各学校において、児童生徒が国際感覚やスポーツの楽しさ、障がいへの理解等を身につけられるよう、オリンピック・パラリンピックを活用した教育の推進を図っています。そこで、大会終了後も、次世代を担う子どもたちがオリンピック・パラリンピックをより身近に感じられるよう、聖火リレートーチを活用し、県立学校における巡回展示の希望調査が成田西陵高校にも行われました。この企画に応募をしてみたところ、7月4日(月)~7月8日(金)の期間で借用・校内展示ができることになりました。

 

本校1F進路指導室前のガラスケースにて、期間内展示をしています。考査期間内ではありますが、1人でも多くの生徒の目につくよう、生徒会としても声かけをしていきます!(生徒会顧問より)

 

※写真は、生徒会本部役員

17:00
2022/06/29

ペットボトルキャップを届けてきました!(JRC委員会、生徒会)

| by HP係

6/28(火)に、毎年リサイクル行事にご協力いただいているスーパーカスミさんのもとへ、ペットボトルキャップを届けました。

今年度は、ペットボトルキャップを回収する活動を、JRC委員会と生徒会で協力をしておこなっています。各学期末に回収する予定ですので、ご理解ご協力いただけますと幸いです。

先日(6/24)、第1回目のペットボトルキャップの回収をおこないました。

校内全体で回収されたペットボトルキャップの重量は約17kgで、計算上の個数は約6,900個となりました。ご協力ありがとうございました。

 こういった活動の中で地域の方々と交流していければと思います。2学期以降もよろしくお願いします。


17:57
2022/06/26

JR千葉駅農産物販売会

| by HP係
6月25日(土)JR千葉駅構内で県内農業高校12校参加による農産物販売実習会が開催されました。農産物の販売会は先週のホテルポートプラザちば朝市に続き2週連続です。本校からは園芸科で生産したマスクメロン、トウモロコシ、エダマメなどの農産物、食品科学科のフランスパンなどなどを販売しました。多くのお客にお買い求めいただき、おかげさまで西陵高校は完売一番のりでした。参加した園芸科の生徒の皆さん、猛暑の中、朝早くからお疲れさまでした。

内容はこちらのリンクから ⇒ https://www.jreast.co.jp/press/2022/chiba/20220617_c01.pdf
13:32
2022/06/20

ポートプラザちば朝市

| by HP係
6月18日(土)千葉市のポートプラザちばで県内農業高校10校参加による朝市が開催されました。本校からは園芸科で生産したマスクメロン、トマト、ジャガイモなどの農産物5品目、食品科学科のフランスパンやベーコンエピなど3品目を店頭販売しました。特に朝採れトウモロコシは地元の方々に大人気でした。もちろん全て完売。販売に参加した食品科学科の生徒の皆さんお疲れ様でした。

20:26 | ニュース
2022/06/10

1年C組 土木・造園科『実習の記録』

| by 土木造園科

 1年C組、土木・造園科生徒で「総合実習」の時間に本校前庭及び中庭の芝刈りを行いました。

 初めて芝刈り機を触る生徒も多く、始めに事故防止のための安全指導として、エンジンの掛け方、移動方法などの練習を行いました。その後、一人一人で芝刈り機械を操作し芝を刈りました。最後は熊手で丁寧に環境整備を行いました。

   
        職員による安全指導の様子                実習の様子
    
                       実習の様子
   
                       実習の様子
【生徒の感想】
・初めての体験だったので緊張しました。
・機械操作が思った以上に難しかったです。
・少しの時間でしたが、庭がきれいになって達成感が得られました。
 などの感想がありました。

*1年C組土木・造園科の保護者様へ!

三者面談では、有意義な時間をありがとうございました。お子様の家庭での状況や中学生の頃に比べ、大きく生長した姿など嬉しい話が聞けて参考になりました。なにより、どのお子様からも『学校が楽しい』という言葉が聞けたことが今回の収穫と受け止めています。今後ともよろしくお願いいたします。【担任より】
15:00
2022/06/03

土木・造園科1年生による保育園との交流会

| by 土木造園科

土木・造園科では、近隣の松崎保育園と連携し園児たちに収穫する喜びや食の大切さを知ってもらおうと「サツマイモ苗の植え付け」「サツマイモ掘り」の交流会を実施しています。 

残念ながら、コロナ禍での交流実施は難しく土木・造園科1年生で、サツマイモ苗の植え付けを行いました。

 本校生徒は、園児にサツマイモを届けるため、土に穴をあけて苗の生長を願いながら植え付けをしました。

           
    植付け手順の説明を受けています       苗の生長を願いながら丁寧に植え付けをしています

【生徒の感想】

・保育園児にわかりやすく教えられるように勉強します。

・土木・造園科では、なかなか経験できないので良い機会でした。

・サツマイモの生長と収穫時期が楽しみです。

 などの感想が寄せられました。


07:41
2022/05/24

リーダー研修会報告 校内掲示活動

| by HP係
 生徒会本部役員により、4月28日(木)に行ったリーダー研修会の報告用紙を校内に掲示しました。
翌日の朝には、掲示に関心を持ち、一生懸命に読んでいる生徒もいました。

 研修会の内容を、クラス会長だけでなく、校内全体に広げていけるよう、今後も活動していきます。(
生徒会顧問より)

15:00 | 今日の出来事
2022/05/18

ものづくりマイスター活用事例に掲載されました

| by 土木造園科
本校の土木造園科の授業一環で「ものづくりマイスター」を講師に授業を展開した活動が厚生労働省の技能検定制度に関わるポータルサイトに掲載されました。

詳細については「技のとびら」内の「ものづくりマイスター等活用事例」をご覧ください。

リンク

https://waza.mhlw.go.jp/

本校記載ページ
ブロック建築 - 千葉県立成田西陵高等学校|ものづくりマイスター ITマスター事業 企業・学校の活用事例 (mhlw.go.jp)


09:00
2022/05/12

新型コロナウイルスに係る欠席の扱いについて(お知らせ)

| by 教頭
保護者の皆様へ

本日、「新型コロナウイルスに係る欠席の扱いについて(お知らせ)」をお子様を通じて配付しました。
お知らせの内容については、以下からご確認ください。
ご家庭におかれても、引き続き、感染予防対策をお願いいたします。

新型コロナウイルスに係る欠席の扱いについて(お知らせ).pdf
10:08
2022/04/28

園芸科授業風景(園芸科2年フードデザイン)

| by 園芸科

  
 

テーブルコーディネート用にバラの花でフラワーアレンジメントをしました♡
フラワーアレンジメントの後は,美味しいフレンチトーストを焼きました!

園芸科の授業の様子はこちら♬
園芸科ページ
17:00
2022/04/28

生徒会・クラス会長リーダー研修会

| by HP係
本日1~4限、生徒会役員と各クラス会長が、リーダーとしての資質を養うための
「リーダー研修会」が本校会議室にて実施されました。

生徒一人一人が主体となり、成田西陵高校の良い点、悪い点、またその改善策を考えました。
その後、全体で情報を共有し、これからの生徒会活動に活かしていくことを確認しました。

生徒会顧問が付いていましたが、生徒たちだけの力で
運営していました。本当によく頑張っていました。
これからの校内・校外での活動につながるよう、教職員もバックアップしていきます。生徒会役員・各クラス会長のみなさん、お疲れ様でした.。
(生徒会顧問より)
 



16:40 | 今日の出来事
2022/04/27

1年土木・造園科「農業と環境」授業での一幕

| by HP係
 土木・造園科に入学してからあっという間に1ヶ月がたとうとしています。

 「農業と環境」トウモロコシの栽培では、播種からその後、土寄せや除草、追肥や病害虫の防除など、収穫までの一連の栽培管理を一人一人責任もって行ないます。

 播種してから10日ほど、観察をとおして教科書にはのっていないことに『気づいた』生徒、農業学習をとおして観察する視野を広げられることに期待しています。

 放課後等を利用して、トウモロコシの生長を確認している生徒も見受けられます。

       
発芽の様子を記録している様子  発根の様子をスケッチ     友人と発芽の様子について意見交換をしています
 一人一人責任を持って管理していき、良いトウモロコシができるように頑張っていきましょう!


16:30
2022/04/22

3学年金融講話を行いました。

| by HP係

 4月21日(木)5,6限 3学年対象に「進路に関する金融講話」を第一体育館で実施しました。この講話の目的は、この4月より民法が改正され成年年齢が18歳に引き下げられたこともあり,お金や保険に関する学習を通じて社会の仕組みを学ぶ機会として外部の講師を呼んで行われました。生徒にとって身近な話しとなるため、興味を持って聞いていました。

  


11:48
2022/04/20

日本茜の栽培(園芸科3年作物専攻課題研究)

| by 園芸科
園芸科3年作物専攻課題研究で日本茜の栽培をしています!


https://cms2.chiba-c.ed.jp/naritaseiryo-h/学科紹介/園芸科/

園芸科ページへのリンクはこちら(^_^)
18:42
12345