サイト内検索

Must SEE ! ~Narikoku紹介PV~

成田国際高校いじめ防止基本方針

成田国際高校部活動の活動指針

転・編入学試験について

転・編入学試験については、下のリンクから千葉県教育委員会の転編入学に関するWebページをごらんください。

こちらをクリックしてください
 

カウンタ

あなたは3718524人目です!
H23.12.24移転 移転前は300,000

PDF形式のファイルについて

このWebページでは
一部PDF形式のファイルを利用しております。
PDF形式が閲覧できない場合は
お手数ですがこちらから
Adobe Readerをダウンロードしてください。

 

携帯用サイト

    

絵文字:携帯電話携帯でご覧になる方は
こちらから
 

活動記録

R4女子サッカー 活動記録
1234
2023/01/24

女子サッカー部 新人大会 2回戦 対市立船橋 結果報告

| by 女子サッカー部
令和4年度女子サッカー新人大会 2回戦 対市立船橋

1月23日、千葉明徳高校で、令和4年度女子サッカー新人大会2回戦が行われました。
本校は市立船橋高校と戦い、1-7で敗れました。
応援してくださった皆様、ありがとうございました。
   
   
19:00
2023/01/16

女子サッカー部 TM 対市立松戸・市川東・船橋芝山合同

| by 女子サッカー部
TM (1月14日) 対市立松戸・市川東・船橋芝山合同

1月14日、成田国際高校にて、市立松戸・市川東・船橋芝山合同チームとトレーニングマッチを行いました。
試合をしていただきありがとうございました!

 
 
19:00
2023/01/10

女子サッカー部 TM 対柏の葉

| by 女子サッカー部
TM (1月9日) 対柏の葉 

1月9日、柏の葉高校にて、柏の葉高校とトレーニングマッチを行いました。
試合をしていただきありがとうございました!

 
 
19:00
2023/01/10

女子サッカー部 TM 対市川、船橋法典

| by 女子サッカー部
TM (1月6日) 対市川、船橋法典 

1月6日、成田国際高校にて、市川高校、船橋法典高校とトレーニングマッチを行いました。
試合をしていただきありがとうございました!

 
 
19:00
2023/01/05

女子サッカー部 初蹴り&初詣

| by 女子サッカー部
女子サッカー部 初蹴り&初詣

1月4日、成田山へ初詣に行ったあと、初蹴りを行いました。初詣はまだ早い時間だったこともあり、それほど混雑しておらず、ゆっくり参拝できました。学校に戻ってきてからは、ミニゲームを中心に汗を流し、練習後は保護者の皆様からお雑煮と炊き込みご飯を振る舞っていただき、心も体も温かくなりました。
2023年も成田国際高校女子サッカー部をよろしくお願いいたします。

   
19:00
2022/12/28

女子サッカー部 グラウンド整備&2022活動納め

| by 女子サッカー部
グラウンド整備&2022活動納め

12月28日、男子サッカー部とともにグラウンド一面に塩化カルシウムを撒きました。「いい練習はいい環境から」という気持ちで、1年の感謝を込めて、グラウンド整備を行いました。その後、今年の振り返りとプチ忘年会を行い、2022年の活動納めをしました。1年間、「成国女サ」を支えてくださった皆さん、応援してくださった皆さんに感謝するとともに、2023年はより一層、チーム力強化、人間力向上を目指して活動して参ります。
今年1年間、ありがとうございました。

 

19:00
2022/12/26

女子サッカー部 TM 対千葉明徳

| by 女子サッカー部
TM (12月26日) 対千葉明徳 

12月26日、成田国際高校にて、千葉明徳高校とトレーニングマッチを行いました。
試合をしていただきありがとうございました!

 
 
19:00
2022/12/24

女子サッカー部 TM 対千葉南

| by 女子サッカー部
TM (12月24日) 対千葉南 

12月24日、千葉南高校にて、千葉南高校とトレーニングマッチを行いました。
試合をしていただきありがとうございました!

 
 
19:00
2022/12/14

女子サッカー部 第2回ブラサカフェスティバル&日本選手権 試合観戦

| by 女子サッカー部
第2回ブラサカフェスティバル&ブラインドサッカー日本選手権 試合観戦

 12月10日、中台運動公園にて、ブラインドサッカーの体験とブラインドサッカー日本選手権の試合を観戦しました。

 「ブラインドサッカー」「ブラサカ」は、いわゆる「見えないサッカー」。ゴールキーパー以外の4人のフィールドプレーヤーは全盲の選手で、アイマスクを装着し、音の出るボールを用いてプレーします。パラリンピックの種目名は「5人制サッカー/Football 5-a-side」。暗闇の中、選手たちは視覚以外の感覚を研ぎ澄ませ、仲間の声や音を頼りにピッチを駆け巡ります。国代表の国際大会以外なら、アイマスク着用で晴眼者も参加でき、障がいのある人もない人も混ざり合って楽しめるスポーツです。(日本ブラインドサッカー協会HPより)

 体験会では、うなりくんやフルーツポンチのお二人とブラインドサッカーを体験し、ブラサカ専用の音の出るボールを使って、仲間とコミュニケーションを取りながら、プレーしました。
 また、日本選手権は「音」と「声」を頼りに白熱した試合を目の当たりにして、改めてコミュニケーションの重要性を認識する機会となりました。

   
   

19:00
2022/11/23

女子サッカー部 イビチャ・オシム元監督追悼試合 試合観戦

| by 女子サッカー部
イビチャ・オシム元監督追悼試合 試合観戦

 11月20日、フクダ電子アリーナにて、イビチャ・オシム元監督追悼試合を観戦しました。千葉OBからなる「オシムジェフ・レジェンド」と、オシムジャパンOBからなる「オシムジャパン・レジェンド」の対戦でしたが、生徒は有名選手達のプレーを生で見て学び、「サッカーの楽しさ」について再確認する機会となりました。

   

19:00
1234

Introduction

成田国際高校女子サッカー部
2022

1.創部:1989年(3年目)


2.部員数:14名(FP:13名、MG:1名)


3.指導スタッフ:名(部長・監督・顧問)本校職員3

           (コーチ:2名、トレーナー:2名)


4.活動内容:週6回(火~日)約1時間30分~2時間 ※土、日(公式戦orトレーニングマッチ)


5.過去の成績:選抜女子サッカー大会出場

                 関東高校女子サッカー秋季大会出場(201220142015

 

6.チームスローガン: 「 Straight to the goal 」 ~ 感謝・覚悟・献身・謙虚・希望 ~

 

7.チーム紹介:

 成田国際高校女子サッカー部は、何事にも挑戦することを大事にしているチームです。部員のほとんどが初心者のため、チーム全員で成長していけるように全力で取り組んでいます。また、サッカーだけでなく、人としても成長できるよう、目標を明確にし、先生方や周りの方々に応援されるチームを目指しています。個々が成長していきながらも、チーム全体で共に寄り添いあいながら成長していける、そんな集団を築いて行きたいと考えています。

8.選手から一言:

 女子サッカー部は、人との繋がりを大事にし、サッカーを通して自分を見つめ直す機会をくれる部活です。

また、自分の知らなかった新しい自分に出会うこともできます。

 少しでもサッカーに興味を持ってくれた方は、初心者でも大歓迎なので、ぜひ見に来て下さい。待ってます!! 

 

9.マネージャーから一言

 マネージャーは、全力でサッカーに取り組む選手が、さらに集中してプレーできるようにサポートしています。選手の気持ちや怪我に寄り添いながら、成長していく姿を見ることが、マネージャーにとって最大の喜びです。

 マネージャーを通して、「人の力になること」や「コミュニケーションをとること」の重要性を学ぶことができます。サッカーに関わりたい人や、選手のサポートをしたい人は、一緒にマネージャーとして頑張ってみませんか?