サイト内検索

Must SEE ! ~Narikoku紹介PV~

成田国際高校部活動の活動指針

転・編入学試験について

転・編入学試験については、下のリンクから千葉県教育委員会の転編入学に関するWebページをごらんください。

こちらをクリックしてください
 

カウンタ

あなたは2275874人目です!
H23.12.24移転 移転前は300,000

PDF形式のファイルについて

このWebページでは
一部PDF形式のファイルを利用しております。
PDF形式が閲覧できない場合は
お手数ですがこちらから
Adobe Readerをダウンロードしてください。

 

全国英語科・国際科高等学校長会

平成30年度全国英語科・国際科高等学校長会名簿はこちらです ☟

北海道・東北ブロック.pdf
関東ブロック.pdf
北信越・東海ブロック.pdf
近畿ブロック_1.pdf
近畿ブロック_2.pdf
中国・四国・九州ブロック.pdf

入会・退会届の様式はこちらです
退会届.doc
入会届.doc

名簿更新用の名簿様式はこちらです
名簿様式(電子ファイル).doc
H31記入例と記入の仕方.docx
 

携帯用サイト

    

絵文字:携帯電話携帯でご覧になる方は
こちらから
 

ログイン

Sister Schools

School Trip

Exchange Program

     

 

Int. Understanding

Int. Exchange

International Education

国際教育日誌
12345
2018/03/30

平成29年度短期語学派遣オーストラリア組〈3/11~28)

| by 校長
 3月11日(日)に平成29年度短期語学派遣のオーストラリア組が成田からオーストラリア・クイーンズランド州のブリスベンにある本校の姉妹校スプリングウッド高校に向けて出発しました。
 午後5時に成田国際空港第2ターミナルの3階出発ロビーに参加者20名全員が集合し、その後出発式が行われました。校長の挨拶に続き、引率職員の挨拶、そして生徒代表の挨拶と続きました。
 チェックイン後に参加生徒、さらに見送りに来ていただいた保護者の皆さんも一緒に集合写真を撮りました。
 今後の生徒たちの様子は、このHPで随時お知らせします。 いってらっしゃい。





3月12日(月)午前6時半(午前7時半オーストラリア東部時間)に引率職員から無事にオーストラリアブリスベンに到着したと報告がありました。「寝不足ですが、生徒たち皆元気です。」とのことです。
 成田~ブリスベンは約9時間の長旅。お疲れ様でした。
 ところで、ブリスベンの今日の天気は晴れ。気温は最高気温が27℃になるそうです。


 3月12日(月) ブリスベン最高峰のマウントクーサの展望台での記念写真を撮りました。後ろにブリスベンの中心街が見えます。引率の先生からは「生徒たちはホストファミリーとも無事に出会い、全員元気でそれぞれの家庭に向かいました。」とのことです。


 3月13日(火)「本日も無事に過ごしました。午前中は1. ESL 2. Welcome Morning Tea Time with Buddies。午後は9年生の生徒たちと1枚の写真からイメージを膨らませて、ストーリーを作る授業でした。皆、楽しそうでした。」

ESL 授業                   Morning Tea Time

                  午後の授業

 3月14日(水)「ESLではオーストラリアの動物について2人組で調べ、発表しました。また、スプリングウッド高校の選択日本語の時間に英語で成国の紹介をしました。さらに、選択日本語の時間に日本とオーストラリアの違いや共通点について紹介しあいました。そして、Design challengeという授業では、与えられた条件を満たして生卵を割らずに箱に入るデザインをチームで考えました。色々な授業があって、生徒たちはとても充実しています。」



 3月15日(木)「本日は、ESLの授業でオーストラリの文化やスラングについて学びました。午後は日本紹介のプレゼンを行いました。昨日よりも成長していて、素晴らしかったです。



 3月16日(金)本日はゴールドコーストにアウティング。真夏を思わせる炎天下での記念写真。皆元気そうですね。



 3月19日(月)引率職員報告
 本日はESLでアボリジニの文化について学びました。全て地球に返せる自然からの恵みで彼らは暮らしているとのこと、学校敷地内の植物を教材に彼らが使っている木の皮や草を実際に見にいきました。さらに、アボリジニペインティング実習Aboriginal Symbolsを使ってストーリーを考え、絵に表現しました。

 10年生の歴史ではクイズによる授業(ジェパディ)が行われました。日本の天皇の名前は?などがありました。どの授業も楽しそうです。 

 午後はバディの授業へ一緒に行きました。

テスト期間中で色々な内容でしたが、先生方の配慮もあり、みんなそれぞれの場所で時間を過ごすことができました。


 
 3月20日(火)引率職員報告 

 本日もESLの授業からスタート。写真から読み取れる内容を2人組で5sentence考え、伝え、みんなでどの写真かを当てています。楽しそうでした。

 次にAncient Historyの授業。エジプトの3つの時代の歴史について、先生のレクチャーの後、ショートプログラムを視聴し、それぞれの時代でわかった事を発表する内容でした。難しい内容でしたが、わからないながらも彼らなりに真剣に理解しようとする姿勢に感心しました。

 スプリングウッド高校には61カ国の生徒が所属しているそうです。その中で、トンガとクックアイランドがご両親の生徒とニュージーランドマオリ族が出身の生徒が彼らの文化やDialectについてレクチャーしてくれました。担当者のハリソン先生は沢山の異なる文化はとても興味深い。彼らの文化を大切にしながら接していきたい。と話してくださいました。楽しく、動きもあり、かつ知的好奇心を刺激される授業で、生徒達が生き生きしていました!




 3月21日(水)引率職員報告

 ブリスベンへエクスカーションでした!雨が降ったり止んだりの天気でしたが、皆、良い息抜きになったように見えました。

 UQ(クイーンズランド大学セントルシアキャンパス)   5名ずつ4グループに分かれ、UQの学生に学内を案内していただきました。生徒たちは積極的に質問をして、UQの学生も熱心に答えてくださいました。学内には映画館や歯医者さん、フードコートに公園など一つの街のようでした。 

 シティキャット(水上バス)に乗ってサウスバンクへ行きました。爽快な風に皆興奮していました。サウスバンクでは丁度大雨になってしまいましたが、それも良い思い出の一つになったと思います。



  3月22日(木)

 ESLの授業でオーストラリアのお菓子や食べ物を実食して味の説明をしました。また、アボリジニー文化についてはディジュリドゥという笛を吹いたり、フェイスペインティングをしてもらったり、狩りに使う矢についてレクチャーを受けま

 午後は11&12年生の日本語の授業でした。グループに分かれ、1人ずつ別室でポケモンの絵を見てきて、説明しながら、少しずつ絵を完成させていくゲームをしました。今日も積極的に授業に取り組んでいました。放課後もスプリングウッドの生徒達と楽しげに帰路に向かう様子を見ました。絆も深まってきている様子で、微笑ましかったです。



  3月23日(金) 
 午前中は全校でクロスカントリー(マラソン大会ウォーキング大会⁇)でした。なんと、2A中塚くんは16歳部門で1位でゴールしました。その後、ボクササイズを楽しみした。今年初めての試みだそうです。生徒達は全力で取り組んでいました。   

 午後はbiologyの授業です。イースト菌の発酵がどの温度、時間でよく進むかの実験をさせていただきました。


3月26日(月)引率職員報告 

 ESL ジーン先生の最後の授業はお世話になった方への感謝を表す文例を学び、バディやホストファミリーへ送るカード作成をしました。みんな、それぞれに工夫を凝らし、素敵なカードが出来上がりました。

 manual artsの授業では、アクリル素材の写真立てを作りました。担当してくださったMr.Hendersonは四年前に本校に引率でいらっしゃった、理科の福田先生のホストファミリーの方でした。ご退任されたのですが、この授業の為に来てくださったそうです。

 fairwellpartyでは、すべての生徒、教員のホストファミリーが出席してくださいました。生徒達も練習してきたダンスや用意していた全員参加型のゲームを一生懸命頑張っていました。最終日の夜にナリコク全員で感謝の意を伝えられたのではないかと思います。明日は、ブリスベン滞在です。最後まで気を引き締めて努めてまいります。

 

 追伸

 ケーキの写真がありますが、このケーキは生徒のホストマザーがご好意で作ってくださったものです。美しくそしてとても美味しいケーキでした。生徒の頑張りももちろんですが、スプリングウッドのデビ先生、AJSPのかおりさんのご尽力で無事に今日までを終えました。


 
 3月27日(火)引率職員報告 

 ブリスベン自主研修、無事に終えました。お土産を沢山抱えて、明るい笑顔でホテルに帰ってきた生徒を見て、ほっとしました。夕食は、あの有名なOGビーフでした。お腹いっぱい胸もいっぱいの最後の夜です。明日、5時半に起きて朝食弁当を各自取り、空港へ向かいます。



 3月28日(水)午後17時29分に無事全員が帰国しました。9時間の飛行機の旅で少し疲れた生徒もいましたが、皆大変元気でした。今回のオーストラリア研修が参加した生徒たちにとって今後の進路を考える大きな収穫になったことを願ってやみません。


20:20
2018/03/30

2018短期語学研修アメリカ組報告

| by 校長
3月15日(木)
先日のオーストラリア組に続き、アメリカ組がアイオア州・シダーラピッズにある本校姉妹校ジョン・F・ケネディ高校での研修に出発しました。
 午後4時に成田空港第1ターミナルに参加生徒16名が集合し、チェックイン後に出発式を行い、皆元気に出国手続きへと向かいました。
 一行はまずニューヨークでの研修を行った後、ジョン・F・ケネディ高校に向かいます。生徒たちの成長が楽しみです。いってらっしゃい。
 



3月16日(金)引率職員報告「お早うございます。研修2日目無事終了しました。生徒は全員健康ですが、たくさん歩いた事もあり、やや疲れているようです。今日は国連本部!メトロポリタン美術館等を巡り、貴重な経験ができました。」


3月17日(土)ニューヨーク研修が続きます。


3月18日(日)職員報告
 ニューヨークを出発し、無事にJFK高校のあるシダーラピッズに到着。生徒たちはホストファミリーと対面し、各家庭へと向かいました。


 3月19日(月)
 今日から学校が始まります。少し風邪気味の生徒もいますが、皆元気です。生徒たちがダン先生の教室に集まってきました。いよいよ授業が始まります。
    朝、全校向けのテレビ放送の中で私たちのことを紹介していただき、代表で中野さんが英語で挨拶しました。



 3月20日(火)
 今日は全校集会があり、今日は全校集会があり、ソーラン節を披露しました。大盛況で生徒も達成感があったようです。全校集会は約1時間40分。今日は生徒の表彰式が中心でしたが、オーケストラ部の演奏やドラゴンダンス等の出し物があり、最後に私達のパフォーマンスがありました。授業は7限まであり、5限のELS以外はそれぞれバディと授業に参加しました。夕方からは映画を見に行くことになっています。 



3月21日(水)
 3日目が終了しました。ホストファミリーとの生活や学校生活にも慣れてきたようで、今日は生徒達の表情にも余裕が感じられるようになりました。バディだけでなく他の生徒にも積極的に英語でコミュニケーションを取ろうとする姿が見受けられます。ダン先生の日本語クラスではグループ活動に参加し、Kennedy高校の生徒の日本語会話の練習を助けていました。また、数名の生徒が書道を教えました。



 
 3月23日(金) 

 5日目が始まりました。生徒は元気です。オーストラリア組と違って、こちらはELSと日本語クラス以外はそれぞれバディの授業に参加しています。昨日のELSでは「もし自分が医者で心臓移植をする患者を7人の中から1人選ばなければならないとしたら誰を選ぶか?その理由は?」というテーマでグループディスカッションをしました。様々なバックグラウンドを持つ患者が示され、誰かにするかという重いテーマでしたが、真剣に取り組んでいました。今日は金曜日なので10分短縮で13:30 に放課になります。教員は放課後、各種会議があるそうです。ダン先生が手配してくださり、15:0017:00近くのリンクでアイススケートをやります。


 3月24日(土)

 こちらは24()9:00 です。外は雪です。もう10㎝くらい積もっています。たぶん外は氷点下ですが、家の中は暖かです。昨日の放課後、生徒達はアイススケートをやりました。初めての生徒もいましたが、さすが若者!すぐになれJFKの生徒達と混ざって楽しんでいました。週末はホストファミリーと過ごします。それぞ思い出を作ってもらいたいです。



    3月28日(水)

 今日は3グループに分かれ、他のESLの授業に参加させて頂きました。メキシコ、ドミニカ共和国、ウガンダ、ネパール等様々な国々から移住してきたJFKの生徒とペアになり、英語で自分の事、お互いの国の学校や文化についてはなどを紹介し合いました。終始和やかな雰囲気の中、1時間中ずっと喋り続けており、あっという間に友達になっていました。生徒達も英語での会話にもかなり慣れてきたようで、ESLの先生からもお褒めの言葉を頂きました。明日はいよいよJFKでの最後の日となります。夕方にはFarewell Party があり、うなりくんダンスを披露します。




   3月31日(土)午後15:30分にアメリカ組が無事に帰国しました。参加生徒は皆自信に満ちあふれているように感じました。今回のアメリカでの研修が今後の高校生活、そして卒業後の進路にも良い影響を与えるにちがいありません。
 明日は4月1日。新学期が始まります。一刻も早く疲れをとって新学期に備えて欲しいです。


12:43
2015/03/31

短期留学帰国第2弾

| by Web管理者
 
  
 
3月28日(土)、オーストラリア組に続きイギリス留学組も18日間の研修を終えて18名全員が無事帰国しました。写真からも分かるように笑顔の帰国でした。イギリスはとても寒かったようです。皆温かい格好をしていますね。イギリス短期留学組は、ロンドンから1時間くらいのところにあるケント州のベネット・メモリアル・ダイオセサン高校で学びました。短期留学期間中、英語のプレゼンテーションの仕方や質問の仕方を学んだりスコーン作りを体験したり、ホッケーにも挑戦したようです。小学校を訪問し、折り紙やけん玉など日本の遊びを紹介したりと充実した体験をしてきました。留学中の様子については、トップページ左にある「国際教育」をご覧ください。オーストラリア留学組の様子も同じく「国際教育」のページをご覧ください。イギリス組もさよならパーティーが大成功だったようです。イギリス英語に触れ、イギリスの家庭生活に触れ、イギリス文化を直接肌で感じた3週間、多くの忘れられない貴重な経験をしたことでしょう。オーストラリア短期留学の生徒たちと同じく、この貴重な経験を今後の高校生活に大いに生かし、他の成国生にもイギリスで学んだことを伝えてほしいと願っています。引率してくださった霜鳥先生と宇根先生、本当におつかれさまでした。「続きを読む」にも写真を掲載しています。


17:04
2015/03/31

短期派遣帰国第1弾

| by Web管理者
 
 
 
 
 3月28日(土)の朝、オーストラリアに3月11日から18日間の研修に行っていた20名の生徒とイギリスに行っていた18名の生徒が無事帰国しました。ここではオーストラリア組の帰国の様子を報告します。朝の7時20分に到着予定でしたが、到着が早まり6時57分到着でした。生徒たちは到着ゲートから笑顔で姿を見せてくれました。生徒たちが滞在したメルボルンは、姉妹校であるビューバンク高校のあるところです。気温の差が激しい場所のようで、1日の中で30度を超える時間帯もあれば12~3度という時間帯もあるようです。幸い生徒たちは皆元気にオーストラリアでの生活を送っていたようです。オーストラリアにある姉妹校ビューバンク高校で学び、ひとりひとり別々のホームステイでオーストラリアの家庭生活を体験した生徒たち、皆、ホストファミリーと涙涙のお別れをしてきたようです。約3週間の生活の中で、楽しかったことがたくさんあったでしょうし、苦しいこと、乗り越えなければならないこともあったと思います。そのひとつひとつが忘れられない経験であり、それぞれの生徒にとっての貴重な財産です。参加した20名の生徒諸君には、この留学で得た経験をこれからの高校生活に大いに生かしてほしいと思うとともに、留学で学んだことを全校生徒に伝えてほしいと思います。家族の皆さんが見守る中、空港で解団式が行われました。解団式の中で生徒たちから引率してくださった黒田先生、福西先生に感謝の言葉が述べられました。そして最後に学年末の成績等が各生徒に手渡されました。生徒たちは成績を受け取って、忘れられない思い出でいっぱいのオーストラリアから日本に戻ってきたんだなという実感を持ったことと思います。4月10日には体育館で帰国報告会が行われます。準備のほうをよろしくおねがいします。「続きを読む」にはさらに写真が掲載されています。


16:58
2015/03/31

短期留学情報8(オーストラリアグループ)

| by Web管理者
 金曜は近郊のラ•トローブ大学を見学しました。日本人学生から大学生活について話を聞くことができ、海外留学に関心をもった生徒もいたようです。土日はホストファミリーと過ごしました。都心にミュージカルを観に行った生徒や、海辺の別荘で過ごした生徒など、家庭によってさまざまです。

   本日月曜は近所の公園にピクニックです。体育の先生だったダイアン先生がフットボールをはじめ、楽しいゲームをいろいろと教えてくれました。先生お手製のビスケットもたいへん美味しかったです。あいにく、雨が降ってきて、足速に戻りました。天気が目まぐるしく変わるのもメルボルンです(今日の天気は、晴れときどき曇ときどき雨)。



16:56
2015/03/31

短期留学情報7(イギリスグループ)

| by Web管理者
今日は地元の小学校を訪問しました。折り紙やけん玉など、日本の遊びを英語で紹介。小学生たちは初めてのおもちゃに興味津々でした。  また日本語の簡単な挨拶も紹介しました。普段何気なく使っている言葉も、外国の小学生にわかりやすく説明するとなると簡単ではありません。最後はみんなでダンス。小学生たちの「またね」の声に見送られ、温かい気持ちで訪問を終えました。


16:54
2015/03/20

短期留学情報6(イギリスグループ)

| by Web管理者
 イギリスからの報告です。ロンドン観光の様子を報告していただきました。
  「今日はロンドンへ行って来ました。学校のあるタンブリッジウェルズからバスで1時間あまり。ロンドンの道を知り尽くした運転手さんのおかげで、限られた時間の中で多くの名所を巡ることができました。歴史を感じさせる建物や街並みに、生徒たちは終始圧倒されていました。」




12:28
2015/03/20

短期留学情報5(オーストラリアグループ)

| by Web管理者
  現地の引率職員からの報告です。  

 「火曜は市内に出かけました。大聖堂や美術館を案内してもらい、昼食はビ 
 ッグサイズのハンバーガーです。午後はトラムに乗ったり、ぶらぶらした
  り、市街の風景をたのしみました。
  
  水曜は近隣の小学校訪問です。この学校では一年生から日本語の授業があ
  り、元気な「こんにちは」の挨拶で迎えられました。いくつかのグループ
  に分かれて、折り紙や竹とんぼ、だるまさんが転んだなどの、日本の遊び
  で交流しました。


  木曜は、バスで2時間ほどの小旅行でバララット市のソブリンヒルを訪ねま
  した。ゴールドラッシュをテーマにした施設です。日本でいえば、「房総
  のむら」のようなものでしょうか。19世紀後半の街並みが再現されてお
  り、タイムスリップしたような気分で、ゴールドラッシュについて学ぶこ 
  とができました。

  放課後はバディと遊びにでかけたり、バスケットボールをしたりする生徒
  もいました。英語で日記をつける宿題も出ており、もりだくさんの毎日で 
  す。」
 




12:28
2015/03/19

短期留学情報4(イギリスグループ)

| by Web管理者
イギリスグループ最新情報です。  
  「イギリスに来て1週間、こちらの生活にもだいぶ慣れてきました。当初は緊張と時差ボケの名残からか夜中に目が覚めてしまうなどともらしていた生徒も、リズムが出来てきたようです。土日はホストファミリーと過ごし、週明けにはそれぞれの週末についての話に花を咲かせていました。今日はスコーン作りを体験しました。小麦粉とベーキングパウダー、バター、牛乳、卵というシンプルな材料。焼き上がったスコーンは、たっぷりのジャムとダブルクリームをつけて、紅茶とともに頂きました。そして帰国後はぜひ家族や友達に作ってあげたい!と話していました。そして、みんなで試食。美味しくできました。ホストファミリーにもお土産に持って帰りました。
 
 家庭科の先生の説明               うまく焼けますように

       焼きあがり              美味しくできました。

11:48
2015/03/18

短期留学情報3(イギリスグループ)

| by Web管理者
イギリスグループの最新情報です。
  「英語のレッスンでは、プレゼンテーションの仕方や質問の仕方を学びました。次に、 スポーツの時間。イギリス伝統のスポーツであるホッケーに挑戦しました。 初めて触れるスティック。ボールをコントロールするのは見るよりずっと難しいものでした。 コツを教わって…。 いざ実践。ミニゲームを楽しみました。

     英語のレッスン風景1             英語のレッスン風景2

      ホッケーの説明              ホッケーのミニゲーム

 

11:48
12345