サイト内検索

Must SEE ! ~Narikoku紹介PV~

成田国際高校部活動の活動指針

転・編入学試験について

転・編入学試験については、下のリンクから千葉県教育委員会の転編入学に関するWebページをごらんください。

こちらをクリックしてください
 

カウンタ

あなたは2679999人目です!
H23.12.24移転 移転前は300,000

PDF形式のファイルについて

このWebページでは
一部PDF形式のファイルを利用しております。
PDF形式が閲覧できない場合は
お手数ですがこちらから
Adobe Readerをダウンロードしてください。

 

携帯用サイト

    

絵文字:携帯電話携帯でご覧になる方は
こちらから
 

ログイン

2018 フィールドワーク

2018 フィールドワーク
2018/08/10

SGH海外フィールドワーク マレーシアから無事帰国しました

Tweet ThisSend to Facebook | by 教頭2
8月10日(金)SGH海外フィールドワークに参加した10名の生徒がマレーシアから無事に帰国しました。定刻からおよそ1時間遅れましたが、機内泊の疲労も見せずに出迎えてくださっった家族の方々との再会を果たし、皆充実感一杯の表情を浮かべていました。きっと一人ひとりがそれぞれに貴重な財産を得ての帰国だったのだと思います。
 まずは長旅の疲れをゆっくりと癒してください。そして今回のマレーシアフィールドワークで得た財産を今後の高校生活に最大限に生かしていきましょう。


14:04 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2018/08/09

SGH海外フィールドワーク in マレーシア⑦

Tweet ThisSend to Facebook | by 教頭2
8月8日(水)、ペナン・ヘリテージ・トラストでペナン島、ジョージタウンの世界遺産について担当のクレメントさんのお話を伺いました。
 世界遺産に登録され続けるためには色々な制限があることや、観光地化したために発生した様々な問題など、大変興味深いお話を伺うことができました。
 午後はプラナカンマンションにて、ババニョニャの人々の暮らしを拝見することができました。その後、ペナンの歴史・多文化社会についてのライフヒストリーの聞き取りということで、ギャレスさんという方にお会いして、マレーシアの古い歴史や民族、宗教について深いところまで突っ込んだお話を伺うことができました。
 いよいよ本日9日(木)がマレーシアフィールドワークの最終日です。明日はみんなで元気に帰国します。


10:32 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2018/08/08

SGH海外フィールドワーク in マレーシア⑥

Tweet ThisSend to Facebook | by 教頭2
 8月7日(火)2泊お世話になったホストファミリーとお別れして、地元の公立学校SMK Taman 
Widuri校を訪問、学校交流を実施しました。

 生徒たちは英語で日本についてのプレゼンテーションをしました。マレーシアの生徒の皆さんは反応がとてもよく、コミュニケーションをとりながら楽しくプレゼンを展開することができました。
 その後、マレーシアの伝統的な染物である「バティック」を体験したり、校内の施設見学をしました。
 マレーシアの生徒の皆さんとのディスカッションでは、各自の研究テーマについて、有意義な意見交換ができました。
 午後は、Penang Developing Corporationを訪問し、ペナン島の開発についてのお話を伺いました。
 生徒たちはここまでの体験からマレーシアについての全体像を把握できた様子です。政治の仕組み、冠婚葬祭、マレーシアの民族についてなどなど。
 マレーシアフィールドワークも残り少なくなってきました。残りのプログラムからしっかりとした「学び」をさらに積み重ねます。


08:56 | 投票する | 投票数(3) | コメント(0)
2018/08/07

SGH海外フィールドワーク in マレーシア⑤

Tweet ThisSend to Facebook | by 教頭2
8月6日(月)午前中はホストファミリーとゆっくり過ごし、午後はPIFWA教育センターのスタッフの方からライフストーリーの聞き取りを実施しました。各研究班ごとにいろいろ興味深いお話をお伺いすることができました。
 夕方には蛍ウォッチングに行ってきました。エコツーリズムの仕組みや、なぜ、このような取り組みをしているのかについてのお話を聞くことができました。
 8月7日(火)、本日は地元の公立学校SMK Taman Widuriを訪問してきます。


11:28 | 投票する | 投票数(2) | コメント(0)
2018/08/06

SGH海外フィールドワーク in マレーシア④

Tweet ThisSend to Facebook | by 教頭2
8月5日(日)、ペナン島のスンガイ・アチェ村近郊にあるペナン沿岸漁民福利協会、PIFWA教育センターにて、午前中はマングローブ林でマングローブの植林体験、マングローブ林の保護についてのお話を伺いました。生徒たちは、植林をしながら、マングローブ林の土の感触を体感し、マングローブ林の「マイナスイオン」を思いっきり吸い込み、カニ等の生物を捕まえたりしてマングローブ林体験を満喫しました。
 午後は汚染が深刻になっている河川へ行き、汚染の理由や汚染によって動物たちや人々にどのような影響があるのかについて聞き取り調査を実施しました。環境班はそこで川の水質調査を行い、どんな排水によって川が汚染されているのかを確認しました。
 ご対応いただいたPIFWAの方からは、「高校生がこのような調査をしたことで、自分たちの学びにもなるし今後の活動につなげられる」というお言葉をいただきました。
 夕方、スンガイ・アチェ村に到着し、素敵な歓迎を受け、生徒はそれぞれのホストファミリー宅へ向かいました。さあ、これから二泊の民泊体験です。


13:08 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
2018/08/05

SGH海外フィールドワーク in マレーシア③

Tweet ThisSend to Facebook | by 教頭2
8月4日(土)、3泊したクアラルンプールを離れペナン島へ向けて移動を開始。都市でのフィールドワークをとはまた違った勉強をしました。
 この日は木炭工場を見学して、マングローブ林のこと、工場の労働者の民族間の問題などを聞き取りしました。その後は、クアラグラというところで水上からマングローブ林を観察しました。研修団の環境班のみんなは水質検査を実施しました。
 明日からはペナン島で民泊です。マレーシアフィールドワークも佳境に入ってきました。


06:25 | 投票する | 投票数(2) | コメント(0)
2018/08/04

SGH海外フィールドワーク in マレーシア②

Tweet ThisSend to Facebook | by 教頭2
8月3日(金)クアラルンプール市内の私立学校、Seri Cahaya Schoolを訪問、学校交流を行いました。前日も夜遅くまで準備した努力が実り、上手にプレゼンテーションをすることができました。マレーシアの学生との交流も充実したものとすることができました。
 午後には昨日B&Sプログラムで一緒にクアラルンプール市内フィールドワークをした大学生にインタビューを実施。
 夜には本日の活動を10名でシェアするミーティングを実施。本日も大変充実した一日でした。みんな体調もよく、元気に過ごしています。


18:11 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
2018/08/03

SGH海外フィールドワーク in マレーシア

Tweet ThisSend to Facebook | by 教頭2
 8月1日(水)SGH海外フィールドワークに参加する2学年生徒10名が成田空港からマレーシアのクアラルンプールに向けて飛び立ちました。
 一行は10日(金)までの日程でクアラルンプール、ペナン州半島部、ペナン島でフィールドワークを実施します。
 1日(水)夜、クアラルンプールに到着。夜遅くまでホテルでミーティングを行いました。2日(木)は終日現地の大学生とのB&Sプログラム。長旅の疲れも見せずに、みな元気にクアラルンプール市内フィールドワークを行いました。
 本日、3日(金)はクアラルンプール市内の私立学校、Seri Cahaya Schoolを訪問し、プレゼンテーションを実施予定です。昨夜も遅くまで、プレゼンテーションの最終打ち合わせを行いました。きっといいプレゼンができるでしょう。


09:13 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)