フィールドワーク

国内フィールドワーク
 目的
 実地見学・調査・体験をとおして,フィールドワーク(質的研究)の研究手法について学び,研究課題設定の手がかりを得る機会とする。
 
 テーマ(平成27年度)

A多文化共生

・在日外国人のコミュニティを訪問し,施設の見学,関係者へのインタビュー,街頭調査などを行うことで,在日外国人の生活について調査する。

B観光

・外国人観光客の多い観光地を訪問し,街頭調査,観光業関係者や観光客へのインタビューなどを行い,観光の現状について地元成田と比較をする。

・グリーンツーリズム(農産漁村地域における自然・文化を活かした観光)の事例を実地で見学・体験し,マスツーリズムに代わる新たな観光の形態を探る。

C国際協力

・国際協力に取りくむ機関を訪問し,施設の見学や,関係者へのインタビューを行うことで,国際社会の抱える教育・環境問題を調べる。

D環境

・環境問題・保護に取りくむNGOなどを訪問し,現場の見学や,関係者へのインタビューを行うことで,身近な地域の環境問題について調べる。


海外フィールドワーク
 
 課題研究のテーマに関わるさまざまな調査・体験を通して,生徒自身が研究に必要な情報(データ)を収集し,みずからの研究を深化させる。

 

 テーマ
   
グローバル化がアジア社会にもたらした影響をさぐる

 

 派遣先
    マレーシア(クアラルンプール,ペナンほか)

 派遣時期
    
平成
2882日(火)~10日(水)〔89日〕