サイト内検索

Must SEE ! ~Narikoku紹介PV~

成田国際高校部活動の活動指針

転・編入学試験について

転・編入学試験については、下のリンクから千葉県教育委員会の転編入学に関するWebページをごらんください。

こちらをクリックしてください
 

カウンタ

あなたは2377136人目です!
H23.12.24移転 移転前は300,000

PDF形式のファイルについて

このWebページでは
一部PDF形式のファイルを利用しております。
PDF形式が閲覧できない場合は
お手数ですがこちらから
Adobe Readerをダウンロードしてください。

 

携帯用サイト

    

絵文字:携帯電話携帯でご覧になる方は
こちらから
 

ログイン

お知らせ

千葉県教育委員会より、入学検査料の減免についてお知らせがあります。
下のリンクよりご覧ください。

                  ☟

令和元年台風
15号及び台風19号、1025日の大雨による被災者に対する入学検査料の減免について

 

2019年度

2019年度
12345
2020/01/20new

韓国の姉妹校・果川外国語高等学校来校!

Tweet ThisSend to Facebook | by 教頭2
 1月20日(月)韓国の姉妹校である果川外国語高等学校の皆さんが来校しました。日本への教育旅行で1月15日(水)に来日した皆さんは、1月18日(土)の朝から、本校生徒宅へ2泊のホームステイを行い、今朝はホストスチューデントと一緒に登校し、午前中は国際交流委員会の生徒による学校案内の後、ホストスチューデントと一緒に本校の授業を体験していただきました。
 お昼休みにホストスチューデントと一緒に記念写真を撮影し、午後は韓国語の授業に参加。果川外国語高等学校の生徒の皆さんから、韓国文化や韓国の学校生活についての紹介をしていただいた後、フリートークを楽しみました。

 韓国語の授業交流の後は、文化ホールで歓迎会。幕開けは吹奏楽部による演奏。KーPOPをダンス付きで披露するなど、大いに盛り上がりました。両校校長先生の挨拶に続いて生徒代表挨拶、記念品交換とセレモニーは進みました。

 セレモニーに続いては果川外国語高等学校の生徒の皆さんによるパフォーマンス。KーPOPダンスや韓国の歌の披露をいただき、最後はKーPOPの人気ユニットTWICEの曲と、AKB48の「恋するフォーチュンクッキー」でステージを締めくくっていただきました。
 2002年11月5日の姉妹校協定締結以来、長年にわたり相互交流を続けてきた果川外国語高等学校との絆を、また改めて確認することができたのではないでしょうか。
 8月には今度は成国生が果川外国語高等学校を訪問させていただきます。果川の皆さん、よろしくお願いしますね!

22:11 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2019/12/25

成田小学校スチューデントアシスタント

Tweet ThisSend to Facebook | by 教頭2
 12月20日(金)午前中、本校生徒23名が成田市立成田小学校を訪問し、小学生の英語活動をお手伝いする「成田小学校スチューデントアシスタント」を実施しました。
 この日は比較的暖かい好天に恵まれ、小学校1年生から4年生まで、各学年1時間ずつ、体育館で英語活動を行いました。成田小学校の児童のみなさんも、本校生徒のみなさんも、みな生き生きとした表情で英語を使った交流を楽しんでいました。
 成田小学校は長年にわたって素晴らしい英語教育を実践されてきた小学校です。本日の「スチューデントアシスタント」も、毎年の恒例行事として定着しており、児童のみなさんは朝から成田国際高校のお兄さん、お姉さんが来るのを楽しみにしてくださっていたというお話を成田小学校の校長先生から伺いました。 
 小学生のみなさんはもちろん、本校生徒も、引率の根本先生、福井先生も、普段見られない飛び切りの笑顔で交流活動を楽しんでいました。

15:04 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2019/12/20

SGH研究発表大会開催!

Tweet ThisSend to Facebook | by 教頭2
 12月19日(木)令和元年度千葉県立成田国際高等学校第4回スーパーグローバルハイスクール(SGH)研究発表大会が、3,4校時目に文化ホールで開催されました。
 SGH研究指定最終年度の今年度は、1学年生徒を対象に、2年生の代表グループが発表するという形で行われました。
 SGH運営指導協議員の植木和司郎様(Global Link実行委員会日本事務局長)、本校SGH総括アドバイザーの小松俊明様(東京海洋大学教授)、千葉県教育庁教育振興部学習指導課の小西指導主事様をはじめ多くの学校関係者の皆さま、保護者の皆さま、また卒業生の皆さまにもお越しいただき、大変有意義な研究発表会とすることができました。

 深山校長の挨拶の後、発表会の司会は2年C組の佐藤さん、2年E組の山室さんが担当し、生徒主体の発表会となりました。2年生によるロールプレイ・コントでは、この日のテーマともいうべき「主体的な学びとは」をユーモアたっぷりに問題提起しました。続いて選択科目「GS課題研究活用」選択者による課題研究の発表を2本行いました。最初の発表が「大学が…絶対???」、次の発表が「なんで"英語"を勉強しているの?」発表に対する質問も出て、活発な議論が展開されました。
 本校SGH運営指導協議員の植木様の講評でも、質疑応答の質の高さにお褒めのお言葉をいただきました。

本校SGH運営指導協議員植木様   本校SGH総括アドバイザー小松教授

 課題研究の発表の後は「SGH5年間の総括 学びのスタンスとしての探究」と題して、2年生と卒業生によるトークセッションが行われました。福西先生の進行で、2年生4名、卒業生4名が熱のこもったトークを展開、1年生に向けて熱いメッセージを送ってくれました。きっと1年生の皆さんの知的好奇心には火がついたことでしょう。これから1月27日のSGH校内発表会に向けて主体的な学びを追求してくださいね!
07:35 | 投票する | 投票数(2) | コメント(0)
2019/12/17

第4回高校生探究学習発表会で優秀賞!

Tweet ThisSend to Facebook | by 教頭2
 12月15日(日)立教大学主催の「第4回関東・甲信越静地区高校生探究学習発表会」が立教大学池袋キャンパスで開催されました。
 この発表会は全国のSGH、WWL(ワールド・ワイド・ラーニング)コンソーシアム構築支援事業及び地域との協働による高等学校教育改革推進事業(グローバル型)の指定校の生徒が、国内外の社会課題等に関する学習・研究活動の成果を発表する場として開催され、本校からは3グループが参加しました。
 そのうち、環境問題について研究したグループがポスター(日本語)部門で優秀賞を受賞しました。この夏にマレーシアでの海外フィールドワークに参加した皆さんで「所詮、他人ごとですか?-マレーシアの環境問題に触れてー」というポスターにその研究成果をまとめました。
 優秀賞受賞、おめでとうございました。
 引率の先生は「どのグループの皆さんもとても楽しそうに参加していたのが一番よかったです」とおっしゃっていましたよ! 

12:39 | 投票する | 投票数(2) | コメント(0)
2019/12/16

SGH課題研究相談会

Tweet ThisSend to Facebook | by 教頭2
 12月16日(月)6,7限を使って1年生のSGH課題研究相談会が行われました。
 この日は千葉大学、麗澤大学、東京海洋大学から13名の学生の皆さんをお迎えして、それぞれ各教室に分かれて、研究についてのアドバイスをいただきました。
 さる9月25日(水)に行われた国内フィールドワークの成果をもとに1年生のみなさんはグループ研究を進めてきました。今日は、その国内フィールドワークのコースごとにそれぞれの教室に集まり、大学生の皆さんに相談したり、アドバイスをいただいたり、大変貴重な時間を過ごしました。
 今週は19日にSGH研究発表大会が控えています。1年生は19日の研究発表大会を見学し、来年1月中旬までには研究をまとめ、1月20日(月)発表リハーサル、22日(水)発表準備、そして1月27日(月)に校内発表大会を迎えます。
 1年生のみなさん、大学生のみなさんからいただいたアドバイスを生かして、納得のいく研究成果をまとめられるように、頑張っていきましょう!

18:14 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
12345

SGH

English Website

教育実習

奨学金・各種届

1校1キラッ!

セクハラ相談員