日誌

2022年9月の記事一覧

津波避難訓練の実施

 津波避難訓練は、平成23年3月11日の東日本大震災で起きた大津波をきっかけに、海抜10メートル以上の場所に迅速に避難する行動を身に付けることを目的として実施されています。例年は「鴨川市津波避難訓練」として小中高校合同で行われています。しかし昨年と同様、今年も新型コロナの影響で、本校単独の避難訓練として9月1日(木)の防災の日に実施しました。
 元禄地震・関東大震災の震源地である相模トラフ(南房総市野島崎沖)を震源とする地震が発生し、市沿岸に8~10分で、大津波が到達するという想定で行いました。地震発生の1分後に、大津波警報及び避難勧告の放送を受け、全校生徒は屋上に避難し、学年主任からの講評を聞き、訓練は終了しました。
生徒は、この訓練を通し、「的確な判断」「迅速かつ冷静な避難」「主体的に行動する態度」の重要性を再確認しました。
   

新学期が始まりました。

新学期が始まりました。体育館で始業式・表彰式・壮行会が行われました。
始業式では校長先生から2学期に臨むにあたって話がありました。表彰式では各種活動の表彰、壮行会はバスケットボール部1年生が国体少年男子選手に選考され、本国体に出場することとなり壮行会が行われました。2学期は様々な行事があります。頑張って行きましょう。
    
始業式                              表彰式
  
                 壮行会