アクセスカウンタ

訪問者数は1758083人です。
2015年6月1日から

オンライン状況

オンラインユーザー8人

メニュー



 

検索

お知らせ

 特にございません。
 

日誌

陸上部の活躍 >> 記事詳細

2022/08/07

陸上競技部☆全国高校総体☆結果報告

Tweet ThisSend to Facebook | by 陸上部顧問

全国高校総体が終わりました。

本校からは男子三段跳と女子やり投の2種目に出場。

初の全国舞台でしたが良い緊張感の中、試合前日までに過ごせましたが、試合当日は競技場内の独特の雰囲気に圧倒されそうになりました。


《結果》

高校で初めて全国大会に来た女子生徒は練習の時点で独特の雰囲気に緊張してしまい、試合では実力の半分も出せずに終わってしまいました。全国で自己記録更新を目指してきましたが、やりたい事が何一つ出来ず、悔し涙で終わりました。本人は「自分が何をやっていたのかが分からなくなりました」と振り返るぐらい、緊張してしまったようです。


菰田 七星③(流山北部中出身)


三段跳に出場した男子生徒は多くの上位大会に出場している為、予選は圧巻の跳躍でした。見事1本で予選通過記録を突破。決勝進出を決めました。流石です!

迎えた決勝・・・いつも通り、入賞ラインを突破してから勝負に出ようと日頃から話をしていたのですが・・・私が欲を出してしまいました。1本目から勝負しようと言ってしまい、後手に回る展開にしてしまいました。結果は11位。確実に入賞ができ、3位も十分に狙えた仕上がり具合だったのに、顧問の采配ミスでこのような結果となってしまいました。とても悔しいです。生徒も「不完全燃焼です」と話をしていました。本当にその通りです。私も不完全燃焼です。

頑張っていた姿を見てきた分、勝たせてあげたかったです。


工藤 雷文③(根木内中出身)


それでも千葉県の代表として立派に戦ったことを誇りにしてください。

本当によく頑張りました。


次は関東選手権

全国大会のリベンジをしましょう!


17:25