学校評価

掲示板

★ 2017.7.4
 平成30年度入学生向け
 パンフレット、ポスターはこちら


★ 2015.7.22 
  
各種証明書の発行(事務室)

 いじめ防止基本方針

★ 2017.9.6
  第33回流南祭ポスター
   
 
 
平成28年度行事予定のカレンダー

携帯サイト

 

アクセスカウンタ

訪問者数は354365人です。
2015年6月1日から

オンライン状況

オンラインユーザー6人

お知らせ

流山南高校理科部は、部員9名で理科に関する研究をし、校内の文化発表会や文化祭、校外の研究会で発表を行っています。この春入ってきた1年生と先輩で力を合わせて、新生理科部を盛り上げています。人々に理科の楽しさを伝える「サイエンスコミュニケーター」を目指し、校内外で研究発表を行い、人々を楽しませたり、あっと驚かせることが目標です。[3年生 上内(部長)・澤井(副部長)]

 

日誌

理科部の活躍 >> 記事詳細

2017/06/28

理科部:文化発表会を見に来てくれたみなさんへ!

Tweet ThisSend to Facebook | by 理科部顧問
 6月26日、理科部の文化発表会が行われました。理科部員がチーム一丸となり、時間をかけて研究をしてきた成果を発表することができました。
 ペットボトルロケットを目標地点に到達させる研究では、ロケットのコントロールに苦心してきました。何度やっても軌道が安定せず、途中で何度も諦めかけましたが、粘り強く試行錯誤して、本番ではうまく的を捉えることができました。
 雲の研究では、手元で手軽に雲を出現させる方法を究めました。また、雲ができる原理をきちんと理解して、それをわかりやすく説明したり、みんなに楽しく実験してもらうための工夫をすることができました。
 霧箱の研究では、「放射線」や「過飽和」といった難しい自然現象をどうやって解説するか、たくさん考えてきました。そして、放射線をこれまでにないほど簡単な仕掛けで可視化することに成功しました。
 さらに、「大気圧」のすごさ、私たちが普段ものすごい大気圧で押しつぶされていることを、コップ・ゴム板・ペットボトルを使って証明しました。
 4月から3ヶ月の間にたくさんの研究を成就させることができ、私たち理科部はこれからさらに躍進することができそうです!
 今回の発表を見に来てくれた先生方、生徒のみなさん、ありがとうございました!これからも応援よろしくお願いします!

00:41