この画面をダブルクリックするか、ブロック右上の「編集」をクリックし、お知らせの内容を記入してください。

 

 

お知らせ

 私たち硬式野球部は、「応援されるチーム」を目指して活動しています。日々の学校生活や社会生活を高校生らしく一生懸命送ることで、周囲の方々から応援され、勝つにふさわしいチームになれると信じています。そのような目標を持ちながら、春・秋は予選を勝ち抜いての県大会出場、夏の選手権大会予選では、2勝することを目指します。

 週1回の休みを挟みながら、平日の放課後と土日祝日の時間を活用して練習・練習試合に取り組んでおります。野球というスポーツを通して、心身共に成長できるように頑張りますので、応援よろしくお願いします。

 

日誌

野球部の活躍
12
2020/09/23new

県大会 対 八千代松陰

Tweet ThisSend to Facebook | by 野球部顧問

皆様、こんにちは。

 

9月19日に本校野球部5年ぶりの県大会を戦ってきました。

 

      123 456 78 計 (8回コールド)

八千代松陰 030 100 06 10

流 山 南 000 000 00 0

 

福田-清水

 

スターティングメンバー

 

1 左  林  旭町

2 捕 清 水 我孫子

3 三 吉 川 流山北部

4 中 内 田 流山南部

5 投 福 田 富勢

6 遊 石 川 流山おおたか

7 右 藤 井 旭町

8 一 柏 野 流山南部

9 二 大 竹 富勢

 

柏の葉公園野球場にて、強豪八千代松陰高校と試合をしてきました。上記の通り、0―10で負けました。しかしながら、7回まで0-4と粘りを見せることができました。


 コロナの影響で、新チームになってから急ピッチで仕上げ地区予選を迎えましたが、選手たちは我々が思う以上の成長を見せてくれて、地区予選を勝ち抜くことができました。今回は県大会出場が目標だったので、次の目標は県大会で勝利することです。県大会で勝利するために打撃面の向上が不可欠です。今回の試合も放った安打は3本でなかなか厳しい展開でした。上のレベルになると、ストレートの質も高くなり変化球でもストライクを取ってきます。練習試合から常に県大会を意識して取り組んでいきたいです。

 

 また、人間的な成長にも期待しています。常日頃伝えているのは、気づく力を身につけようということです。何か物が落ちているのに気づいたり、いつもと違うことに気づいたりすることが大事であります。学校で先生の存在に気づき気持ちの良い挨拶をすることも大切です。現状は、気づいているけど見て見ぬ振りをしているのか、それとも本当に気づいていないのか。野球を通して様々な面の向上を目指してこれからも頑張っていきます。











09:24
2020/09/13

野球部練習試合 対佐倉高校

Tweet ThisSend to Facebook | by 野球部顧問

皆様、こんにちは。

 

本日は、佐倉高校と練習試合を行ってきました。

 

1試合目 4―10●

2試合目 4―8 ●

 

という結果でした。

 

大会前最後の実践ということで臨みましたが、勝利することができませんでした。

 

佐倉高校の選手は、気づいたことを言葉にして発言できており非常にまとまっているチームでした。

 

そのようなチームを肌で感じることができたのをプラスに捉えたいと思います。

 

試合後、佐倉高校の選手は自分たちだけで投内連携を行っており、自分たちの課題などを話しながら練習しているのを見て、今後実践していきたいと感じました。

 

県大会まであと1週間を切っております。

 

相手は、強豪 八千代松陰高校です。とにかく食らいついて必死に戦い、勝利を目指し頑張ってきます。

 

応援よろしくお願いします。












18:21
2020/08/26

野球部 県大会出場決定!

Tweet ThisSend to Facebook | by 野球部顧問

皆様、こんにちは。

 

本日、秋季地区予選の代表決定戦がありました。

相手は柏中央高校でした。

 

9-6で勝利し、5年ぶりの県大会出場を決めました!!

 

1番 三 吉川  流山北部中

2番 遊 石川  おおたかの森中

3番 中 内田  流山南部中

4番 一 鈴木  田中中

5番 投 福田  富勢中

6番 左 林   旭町中

7番 右 藤井  旭町中

8番 捕 清水  我孫子中

9番 二 佐々木 豊四季中

 

流山南 500 300 100   9

柏中央 100 200 030   6

 

福田 - 清水

 

二塁打) 内田、福田

 

3年生最後の大会が終了してから、急ピッチで仕上げました。

 

暑い中、一生懸命に練習して最後まで成長してきました。

 

練習試合を含め、日に日にレベルアップを果たしてきました。

 

昨年の夏、今年の夏と勝負所で負けていましたが、今回は勝つことが出来ました。

 

これは、3年生が柏南との激戦を繰り広げて「俺たちはやれる!」と思わせてくれたからだと思います。

 

選手の成長度合いが、計り知れません。

 

県大会の組み合わせは9/11です。

 

もう一回仕切り直して県大会で2勝できるように更なる精進をしてまいります。

 

これからも応援お願いします!!











14:59
2020/08/23

秋季地区大会 vs柏の葉高校

Tweet ThisSend to Facebook | by 野球部顧問

皆様、こんにちは。

 

本日は柏の葉公園野球場にて令和2年度秋季千葉県高等学校野球大会予選を戦って来ました。

 

相手は、柏の葉高校でした。

 

結果は下記の通りとなります。

 

柏の葉 000 002 000   2

流山南 000 034 00×   7

 

1 5 吉川  流山北部中

2 6 石川  おおたかの森中

3 8 内田  流山南部中

4 3 鈴木  田中中

5 1 福田  富勢中

6 9 藤井  旭町中

7 7         旭町中

8 2 清水  我孫子中

9 4 佐々木 豊四季中

 

福田 ー 清水

 

 

 

 

二塁打) 吉川2   内田 清水

 

新チームで臨む、初の公式戦ということもあり固さがありました。

先発のエース福田は、上々の立ち上がりを見せ初回を抑えます。

その裏、吉川 内田のヒットと鈴木の四球で1死満塁の好機を作るも相手の好守備で併殺打となり無得点で終わります。

試合は、両チームのエースが抑える展開が中盤まで続く。

5回裏 1死から林がセーフティーバント成功で出塁するとすかさず盗塁を決め、清水のタイムリーヒットで先制する。更に、吉川のタイムリーも出て相手のミスに乗じ、3点を取る。

6回表 4本の長短打を浴び2点を返される。

6回裏 何としても取り返したい打線は、6番藤井から好機を作り吉川のこの日2本目のタイムリーが飛び出し4点を取り、7-2とする。

8回が成立した所で大雨が降ってきて試合は2時間弱の中断となりました。

しかし、最後のアウトを取るまで気持ちを切らさず、福田が投げきりそのまま7-2で勝利する事が出来ました!

次は26日 野田市営球場で柏中央高校と県大会出場をかけた試合があります。

残された時間を有意義に使い最高の状態で臨みたいと思います。

無観客試合となりますが頑張りますので応援よろしくお願いします!!


大雨で一回は中断になりましたが、大会関係者を始め多くの方のおかげでグランドも回復して試合を再開することができました。
ありがとうございました。


18:19
2020/08/20

野球部 新聞掲載!

Tweet ThisSend to Facebook | by 野球部顧問
8月3日に行われた、2020夏季千葉県高等学校野球大会 vs柏南戦で
3年相原君(常盤松中)のホームランの写真が新聞に掲載されました!
見事なホームランでした。
刺激を受けて後輩達も頑張ってほしいです。

12:23
2020/08/20

野球部 vs流通経済大柏

Tweet ThisSend to Facebook | by 野球部顧問

皆様、こんにちは。

 

本日は、流通経済大柏高校と練習試合を行いました。

 

秋の地区予選前、最後の実戦です。

 

私立の強豪ですが全力でぶつかって来ました。

 

1試合目 6-12 ●

2試合目 7-11 ●

 

という結果で2連敗でした。

 

しかしながら、レベルの高い投手から連打や小技を絡めて得点をするケースも見られ、選手の成長を感じる試合でした。

 

練習で取り組んだ事が試合で成功すると、それが経験となりレベルアップするはずです。

 

課題は、ディフェンスです。

2試合とも2桁失点をしてしまいました。

 

一つミスが出るとなかなかそれを止められず、ズルズルと連鎖をして大量失点です。

 

プレーをしていく中で必ずミスは出ます。

日常生活でも同じことだと思いますが、そこでその次どうするかが大事であると指導しています。

 

プレーでチームに迷惑をかけて落ち込み、また更に雰囲気を悪くしてチームに迷惑をかけるのか。

 

ダブルでミスをしてはいけません。

 

ミスをしたならば、逆に大きな声でもう一本打たせてこいの姿勢で奮起奮闘することが大事です。

 

その姿は必ずみんなが見ています。

 

そのミスを取り返すべく前に進むのみです。

 

そこの姿勢を野球を通じて学んで欲しいです。

 

さぁ、大会まであと少しです。

最後までやれることをやって最高の状態、雰囲気で臨みたいと思います。

 

応援よろしくお願いします!







選手は皆、頑張っております!


10:46
2020/08/17

野球部練習試合 vs鎌ケ谷西

Tweet ThisSend to Facebook | by 野球部顧問

皆様、こんにちは。

 

本日は、本校野球場にて鎌ヶ谷西高校と練習試合を行いました。

 

1試合目 6-0 ○

2試合目 5-0 ○

 

2試合とも勝つことが出来ました。

 

 

新チームの初めての大会の組み合わせが決まり、段々と士気が高まっております。

 

初戦は、23日 9:00〜柏の葉球場にて

柏の葉高校となりました。

 

今大会も無観客での開催なので、私たちの姿をお見せすることは出来ませんが、とにかく勝って次に進めるように頑張ります。

 

皆様応援よろしくお願いします!!

 

本日の試合風景をご覧ください。

引退した3年生も来てくれて審判をしてくれました。








16:24
2020/08/12

野球部練習試合vs成田北高校

Tweet ThisSend to Facebook | by 野球部顧問

皆様、こんにちは。

 

本日は成田北高校と練習試合を行いました。

 

1試合目 3 - 4(サヨナラ負)

2試合目 3 - 3(降雨コールド)

 

1試合目は先発の福田が完投するも、3-2で迎えた最終回に2点を失い逆転負けを喫しました。

 

先日の大会もあと1イニングのところから逆転され負けています。

 

勝ちきれない弱さがこのチームにはあります。

 

プレッシャーがかかった場面やここ1番の勝負の場面では、より一層普段の練習が出ます。

 

 

普段の練習や試合が始まるまでの過ごし方、特にウォーミングアップや試合前のシートノックなどにまだまだ隙があります。

 

暑くてダラけてしまいそうになった時にどれだけ相手を上回れる気持ちがあるか。

 

条件は相手も一緒です。

土壇場で自分自身を助けてあげられるのは自分のみです。

ベンチやスタンドから応援は出来るものの、球を投げる、打つ、走るのは自分自身です。

 

追い込まれた時に火事場の底力をいかに出せるか。ここが今のチームの課題です。

 

ただ、選手は確実に成長しております。

 

今月下旬には新チームの大会があります。

 

県大会出場を目標に一生懸命頑張りますので応援よろしくお願いします!









18:13
2020/08/05

野球部練習試合 vs銚子商業

Tweet ThisSend to Facebook | by 野球部顧問

皆様、こんにちは。

 

本日は銚子市営球場で 銚子商業高校と練習試合を行いました。

一昨日の柏南高校との激闘を終え疲れも多少は残っていましたが更なるレベルアップを求め頑張ってきました。


結果は ①0-6● ②5-12● でした。

2連敗してしまいましたが収穫の多い1日でした。

 

まずは、新チームで戦えたことと、銚子商業高校の投手と対峙できたことです。

8月の下旬には新チームの大会があります。2回勝って県大会に出場できるように頑張ります。



20:40
2020/08/03

2020夏季高等学校野球千葉大会 vs柏南高校

Tweet ThisSend to Facebook | by 野球部顧問

様、こんにちは。

本日は、野田市営球場にて3年生最後の大会が行われました。

相手は柏南高校でした。

スタメン)

1 三 吉 川 流山北部中
2 捕 山 田 南流山中
3 二 相 原 常盤松中
4 一 幾 田 おおたかの森中
5 投 福 田 富勢中
6 中 岡 田 新松戸南中
7 左 藤 井 旭町中
8 遊 石 川 おおたかの森中
9 右 横 堀 豊四季中


   1 2 3  4 56  7 8 9  10  計 (10回タイブレーク)

柏南 0 0 0  2 00  0 0 2   3 7

 

流南 3 0 0  0 00  0 0 1   2 6

 

福田 ー 山田

本)相原2 (1回裏先制3ラン)(9回裏同点ソロ)

柏南高校相手に激闘を繰り広げることができました。


初回 吉川(流北中)、山田(南流中)の連続安打の後、昨冬バットを振り続けた相原(常盤松)がライトスタンドへ先制スリーランを放ちました。


福田・山田バッテリーは要所を締める試合運びをして序盤は流南ペースで試合が進みます。


中でも、センター岡田(新松戸南中)の背走しながらのダイビングキャッチを2回もしてチームの危機を救ってくれました。


4回に2点こそ返されましたが、相手に同点を許しません。


エース福田(富勢中)は気力を振り絞り柏南打線を8回まで封じ込みます。


ベンチやバックが一つになり勝利まであと1イニングの所まで来ました。


9回表 相手のタイムリーヒットなどで2点を失い3-4と勝ち越され万事休すかと思われ
たが、9回裏 先頭の相原がライトスタンドに同点となるこの日2本目のホームランを
放ちチームを救います。続く4番の幾田(おおたかの森中)が四球や、藤井(旭町中)の申告敬遠もあり1死満塁とし、サヨナラのチャンスを作り8番石川(おおたかの森中)が打席に立つ。鋭く振り抜いた打球はセカンドライナーとなりランナーが飛び出しダブルプレーとなりました。


10回表からタイブレークとなりました。無死1、2塁からのスタートです。


先頭打者の送りバントで1死2,3塁となったところで相手の5番を申告敬遠して6番打者と勝負です。


福田の投じたチェンジアップを見事にレフト線へ打ち返され3点を失い4-7となる。


しかしまだ誰も諦めませんでした。


10回裏 無死1,2塁で先頭の横堀(豊四季中)が右中間へヒットを放ち1点を返し5-7続く吉川の内野ゴロで6-7と追い上げましたがそこまで。


試合終了となりました。



19:10
12