授業風景はこちら
授業風景はこちら
 

行事予定

1/7(金) 始業式
1/11(火)~ 平常日課
1/15(土)大学入学共通テスト1 
1/16(日)大学入学共通テスト2
1/26(水)~31(月)
3学年学年末考査  
 
千葉県立流山北高等学校
〒270-0116
千葉県流山市中野久木7-1
電話:04 (7154) 2100
FAX:04 (7155) 6971

アクセスはこちら
 

学校案内パンフレット

オンライン状況

オンラインユーザー10人

アクセス数

979823

ログイン

お知らせ

◎新型コロナウイルスまん延防止措置中の本校の教育活動について【令和4年1月21日】
 新型コロナウイルスまん延防止措置中の期間において、本校では1月24日(月)から、時差通学・短縮授業を実施します。始業開始は、9:15開始となります。授業は短縮45分で行われます。また部活動については、平日のみの3日間となります。詳細につきましては、以下の保護者宛文書を御確認ください。
 ↓ 「お知らせ」を御覧になるには、クリックしてください。
2022_01_20_まん延防止措置期間中の対応について(在校生保護者向け).pdf

◎新型コロナウイルス感染症拡大防止に向けた本校の今後の対応について【令和4年1月18日】

 感染拡大防止に向けた本校の取り組みについての通知を掲載しました。
 保護者の皆様にも御協力いただきたいお知らせもございますので、是非、御確認ください。
 ↓ 「通知」を御覧になるには、下の表題をクリックしてください。
 2022_01_18_感染拡大防止に向けた本校の対応について(在校生保護者向け).pdf

 

◎学級閉鎖及び学年閉鎖についてのお知らせ【令和4年1月17日】

 本日、1学年1名、2学年1名の新型コロナウイルスの陽性が判明いたしました。つきましては、感染拡大防止のため、1学年は当該生徒が所属するクラスを1月17.18日の2日間「学級閉鎖」といたします。

また2学年については、当該生徒と交友があった生徒が、保健所から濃厚接触者に特定され、複数クラスにまたがっているため1月17~19日までの3日間「学年閉鎖」といたします。なお現時点で保健所から連絡がない場合は濃厚接触者ではございません。

1学年当該クラス以外と3学年については通常どおりの授業となります。

今後も学校内においては基本的な感染症防止対策の徹底に努めてまいりますが、御家庭におかれましても、手洗いの励行や、不要不急の外出を控える等の御協力と、日々の健康観察を宜しくお願いいたします。

咳・発熱などの風邪などの症状がある場合には、速やかにかかりつけの医師に相談の上、指示のもと受診をしてください。また、感染に不安を感じる無症状の皆様につきましてはPCR検査を無料で受けられる、千葉県の「新型コロナウイルス感染症に係るPCR検査無料化事業」を御活用ください。


 

入試説明会資料のWeb掲載

8.27(金)開催の学校説明会資料のWeb掲載
11.13(土)・11.27(土)・12.18(土)の入試説明会は、
感染防止対策を講じた上で開催いたしました。
今年度は地域別少人数分散開催となりました。
以下に当日の入試説明で使用したスライド資料と
学校案内映像をWeb掲載いたします。
ぜひ、ご覧ください。


 
入試説明会スライド資料.pdf
 
 

過去3年間(平成30年度~令和2年度卒業生)の進路決定状況

台風・降雪時等の対応について(生徒用フローチャート)

お知らせ

◎緊急事態宣言解除後の本校の教育活動について
 10月1日(金)から、1・2学年の隔日登校を終了し、全学年一斉の授業とします。
 なお、時差通学・短縮日課については、段階を踏んで通常日課に戻します。
 詳細については、以下の保護者宛通知を御覧ください。
 ↓ クリックしてください
 2021_09_30_緊急事態宣言解除後の教育活動について(在校生保護者向け).pdf
 

学校紹介

学校紹介映像

(動画の再生が始まらない方はこちら)
入試説明会は、2021.11.13(土)・11.27(土)・12.18(土)に開催予定。
入学者選抜情報はこちら
 

「インターンシップ保健実習」の授業の様子

新型コロナウイルスによる教育活動制限の中での
地域の教育力を生かした新たな取り組み



 

「インターンシップ保健実習」の授業の様子

新型コロナウイルスによる教育活動制限の中での
地域の教育力を生かした新たな取り組み(動画の再生が始まらない方はこちら)
 

お知らせ

千葉県教育委員会からの「県立学校における令和4年度からのICT活用について」のお知らせです。詳細は、以下を
クリックしてください。
https://www.pref.chiba.lg.jp/kyouiku/seisaku/kyouiku-ict/byod01.html
 

校長日記 日々雑感

校長室より >> 記事詳細

2021/02/12

<3-124>日々雑感(新しいお札の顔)

| by 校長
今月の図書館だよりが発行されました。
今回のテーマは、令和6年に発行される新しいお札(日本銀行券)の肖像として選ばれた3名についてです。
新1万円札は渋沢栄一は、「日本の資本主義の父」と呼ばれ、今年のNHK大河ドラマの主人公ですね。14日からの放送を楽しみにしています。
新五千円札の津田梅子は、6歳で「岩倉使節団」に加わり欧米に留学し、日本の女子教育に尽力し、津田塾大学を創立した人物ですね。
新千円札の北里柴三郎は、医学者としてドイツに留学して細菌学を学び、破傷風菌の純粋培養技術を開発するなど、近代医学の発展に世界的に貢献した人物で、北里大学の基礎をつくった人として有名です。
3人とも、近代日本の発展に大きく貢献した方々です。
今回の図書館だよりでは、その三人に関係した本を紹介しています。

生徒のみなさん。
早速、図書館で借りて読んでみてください。近代日本の礎に貢献した偉人たちの業績は、現代の日本も支え続けていますよ。そのことを知るよい機会ですね。

私は、その次に紹介されている、夏目漱石・芥川龍之介・太宰治に関する本が気になります。これから図書館を覗いてみます。

13:25 | 投票する | 投票数(2)