地 域 連 携 ア ク テ ィ ブ ス ク ール


 千 葉 県 立 流 山 北 高 等 学 校

 

本校の特色

●きめ細かい学習指

  • 1年次2年次では、英語と数学で習熟の程度に応じた授業など、少人数授業を展開しています。
     その他の教科でもティームティーチングなどを充実させ、基礎学力の定着を図るとともに、生徒一人ひとりの力を伸ばしていきます。
  • 3年次は文系コース理系コースに分かれ、多様化する進路希望に応えます。
     文系コースでは選択科目が充実し、全て少人数授業です。
     理系コースでは、数学理科の科目を重視するだけでなく、情報教育にも力を入れています。

●きめ細かい進路指導

  • 就職や進学など、生徒一人ひとりにきめ細かに対応し、進路の実現に努めています。

●きめ細かい生徒指導

  • 自律を目指し、温かく熱心な生徒指導をします。

●充実した総合的な学習の時間

  • 2年次の「総合的な学習の時間」では、実社会を知って自分がどのように生きていくかを考えるために、職場体験・社会体験を中心とした学習を行っています。

●「新時代に対応した高等学校教育改革推進事業」研究指定校

  • キャリア教育の更なる充実や、基礎学力の定着を目指します。

●充実した部活動・学校行事

  • 部活動や星河祭(文化の部と体育の部)などの特別活動を通して、人間形成に力を入れています。
     学校周辺の恵まれた環境のもとで、マラソン大会や強歩大会を実施しています。
  • 屋根開閉式プールやトレーニングルームなど、施設設備が充実しています。
 

教育目標

生徒一人一人が生き生きとした規律ある高校生活を送りながら、社会で有為な人材となれるよう、
知・徳・体の調和のとれた人間の育成を目指す。
  ●道徳性の涵養を基盤として、進んで知性と技能を錬磨し、たくましい心身の発達を期する。
  ●教育の使命にかんがみ、人類の文化遺産を時代に継承させ、新しい時代を担う国際的な広い視野をもち、
   情報化社会に対応でき、よりよき未来の選択と創造への実践力を養う。
  ●信頼と敬愛を持って人間関係を深め、明るく、清く、健やかで素直な生徒をはぐくむ校風の樹立に努める。
 

重点目標

これまでの実績と反省を踏まえ、新たなる展望に立って活力ある学校を目指し、以下の項目を重点目標とする。

 1 基礎学力の充実
  ●授業ルールを確立し、基礎基本の定着を図る。
  ●体験的な活動等に積極的に取り組み、指導方法の更なる工夫改善を図る。
  ●多様化する生徒に対応するため、一人ひとりの生徒の個性に合わせた、個別指導を積極的に推進する。
 2 基本的生活習慣の確立   ●安易な遅刻・欠席を減らす。   ●服装等、身だしなみの指導を徹底する。   ●地域の一員として、態度やマナーに身につけさせる。
 3 思いやりの心の育成   ●自分自身を大切にするとともに、他人の立場や気持ちを理解できるようにする。   ●一人一人が、学校に、自分の居場所を見つけられるようにする。
 4 進路指導の充実   ●望ましい勤労観・職業観を醸成する。   ●生徒一人一人の進路実現に、粘り強く取り組む。
 5 特別活動の充実   ●部活動を充実・活性化させる。   ●行事・生徒会活動等に積極的に参加させ、学校全体の活性化を図る。
 6 生徒の健全育成   ●地域への貢献活動を通し、地域と共に育ち、地域社会の一員としての自覚を持たせる。