お知らせ
◎4月25日(月)地域貢献に係る交流会が行われました。
 4月25日(月)の放課後、学習塾アトラス千葉塾塾長であり、新川北部地区社会福祉協議会代表として、みんなの食堂“あつまれ西深井の森”を立ち上げたりするなど、子どもたちの支援のために幅広く活動をなさっている矢口輝美様、NPO法人コミュネット流山のゼネラルマネージャーであり、20223月まで利根運河交流館の館長、4月から東部公民館の館長として活動し、流山だけでなく海外で数々の地域活動に努めてきた若松文様をお迎えして、本校生徒会役員との交流会が行われました。

 お二方の精力的な取組に、生徒会役員も感化された様子でした。生徒会役員を中心に、本校生徒による社会貢献の輪が広がってくれることを期待しています

  

 
 写真向かって左が若松様、右が矢口様。お二人の話に生徒会役員も聞き入っています。