千葉県立流山おおたかの森高等学校
NAGAREYAMA OTAKANOMORI HIGH SCHOOL
 平成30年度教育功労賞受賞
平成30年度教育功労賞受賞
インターンシップ協定締結校
インターンシップ協定締結校
ユネスコスクール加盟校
 
 
インドネシア訪日団来校 修学旅行普通科 修学旅行国際コミュニケーション科
 

緊急連絡

特にありません。

非常災害時の授業措置についてはこちら
 
おおたかフォトアルバム
 
                          ・・・
12345
2018/12/03

アナウンス映像部 流山警察署より感謝状が贈呈されました

| by 044
アナウンス映像部は、流山警察署から依頼を受け、電話de詐欺防止の音源の制作しました。

被害防止の啓発活動に、多大な協力をしたということで、11月30日(金)に、流山警察署から感謝状が贈呈されました。

   
贈呈の際に、警察署長から、
「心のこもった声で、わかりやすく市民の方に語りかけていただきました。アナウンスに『やさしいあなたが狙われます』という心に残る言葉が入っていて、これが、被害防止に役立っていくことと思います。
皆さんの特技である声、アナウンスが、世の中のためになる素晴らしい取り組みだと思います。本当にありがとうございました。」というお言葉をいただきました。

音源は、パトロールカーや、駅、お店などで流れる予定です。
09:05
2018/11/29

新人戦バレーボール大会 祝優勝!

| by 036
11月24日(土)25日(日)に千葉県新人バレーボール大会地区予選が行われ、
優勝することができました! 本校初の快挙です!!

14:48
2018/11/28

アナウンス映像部「青少年健全育成推進大会」司会を担当

| by 044
アナウンス映像部は、11/23(金)に流山市生涯学習センターにて行われた「青少年健全育成推進大会」にて、司会進行を務めました。

3年の我妻青依さんと野口恵理さんが司会を担当しました。
流山市長、流山市教育長の方々からも、お褒めの言葉をいただきました。ありがとうございます。

この大会の様子は、11/27(火)に、J:COMで放送されました。

会場はほぼ満員で、厳粛な雰囲気の中行われました。
3年生の部活動としての活動は、この司会が最後となりました。

18:02
2018/11/28

アーチェリー部新人大会3位

| by 029

千葉県高等学校新人大会アーチェリー競技 女子個人3位

 11月24日(土)に新人大会アーチェリー競技が船橋アーチェリーレンジで行われ,女子個人で上坂愛美選手が3位となりました。(昨年男子団体,個人で優勝した大会でした。)
 50mと30mを行い,合計点で優勝を競いました。おだやかな快晴のなかで,2年生が3人,1年生が8人出場し,団体は新メンバーで初めて試合のとなり,まずは50mから試合が始まりました。やはり,全員緊張で練習での力が出ず点数が伸びません。その中で一人だけ上坂選手は我慢を重ね,総合点で3位となりました。おめでとうございます。

 その後,団体戦の模擬決勝トーナメントでは,1位の千葉英和高校と当たり,1セットを取りましたがあとは押し切られました。2回戦は磯部高校と対戦し,1年生の金子夢叶選手,森田侑歩選手が当たり出し,6:0で初勝利しました。始めて組んだ団体で勝利し,少し感激しました。これが新メンバーでの始まりです。男子も頑張りましょう。
 これから冬をしっかり乗り切り,春に向かいトレーニングを続けていきます。応援よろしくお願いいたします。



15:39
2018/11/27

アナウンス映像部 高文連放送コンテストの結果

| by 044
アナウンス映像部は、11月24日(土)、11月25日(日)に「第31回千葉県高等学校文化連盟放送コンテスト」に出場しました。

結果は、
アナウンス部門で2年の平林真季さんと、朗読部門で2年の柳沼一加さんが
予選を突破して、県の本選に出場し、優良賞をいただきました。

また、予選突破にはいたりませんでしたが、朗読部門に出場した1年の田中美緒さんが
奨励賞をいただきました。

そして、番組部門のビデオメッセージ部門でも、奨励賞をいただきました。

大会報告は以上です。

アナウンス映像部が、流山警察署から依頼を受けて制作した、詐欺防止の音声が、
パトロールカーや、駅、お店などで流される予定です。
3年の我妻青依さんと野口恵理さんの音声が街に流れます。

これからも、向上を目指して頑張っていきますので、応援よろしくお願いします。
12:42 | 部活動
12345
H31入試情報
 
COUNTER34644
学校説明会にお越しいただきありがとうございました。
中学生の皆さんから寄せられた質問にお答えします!
その1 その2 その3
         部活動    校則   国際コミュニケーション科

学校見学につきましては、引き続き受け付けております。
今後の見学については、電話でお問い合わせください

流山おおたかの森高等学校 教務部
04-7154-3551
 
千葉県教育委員会  県教委ニュース  
 
 学生交流協定締結校
Simon Sanchez High School
フレンドシップ・スクール
おおたかの森×Redlynch State College
 
おおたかTOPICS
12345
2018/12/06

今朝の毎日新聞

| by 003

12月6日毎日新聞朝刊の千葉県版に、

 おおたかの森高校アナウンス映像部
 特殊詐欺抑止で感謝状
   流山署 広報用音声を録音

という見出しで12月3日付フォトアルバムの記事
「アナウンス映像部 流山警察署より感謝状が贈呈されました」が
掲載されました。

機会のある方は是非ともご覧ください。




12:00
2018/11/27

報道で取り上げられた取組みⅡ

| by 003
10月3日付けで、「報道で取り上げられた取組み」を掲載していましたが、バージョンアップしましたので、再掲します。
新聞記事などは、引き続き生徒昇降口正面に掲示してありますので、本校へおいでの節は是非ともご覧ください。
大きな画像は、こちら ↓ をクリックしてください。
20181115報道で取り上げられた本校の取組み.pdf


15:05
2018/11/17

ALTの先生方から

| by 003
スピーチコンテストの審査をした本校ALTのジェシー先生とポーラ先生から講評をいただきました。

まずはジェシー先生から・・・(集合写真一番左側)

I am very honored and lucky to have had the privilege of judging Nagareyama Otakanomori High School’s 2018 annual Junior High School speech contest. There were many talented contestants with moving speeches and recitations. One thing that especially impressed me was the students’ attention to detail. Whether that be in sentence phrasing, pronunciation or the energy that they demonstrated, students brought their performances to life by honing these skills. Furthermore, I was blown away by the amount of preparation students did for the contest. All the students already show a high level in English, however, I hope that everyone uses this experience to learn and move onto the next level of their ability. I look forward to hearing the recitations and speeches of next year’s contestants!


Jesse Chang


そしてポーラ先生から・・・(写真左から2番目)

As always, judging this year's speech contest had many touching moments.  There were the heartbreaking speeches, but also the great efforts from all students.  The students that impress me the most are always those students that are very nervous, forget their place, or say the wrong thing, but continue.  It is very difficult to keep trying when you are scared or when you made a mistake.  Continuing to try, even when we want to give up, is the most important thing.  Thank you to all the students who participated to make this year's speech contest possible.

Paula Green



18:50
2018/11/13

授業公開の御案内

| by 061
11月19日から21日に授業公開を行います。
保護者の皆様には、この機会にぜひ御参観いただけますようご案内申し上げます。

詳しくはこちらをご覧ください。

09:00 | その他
2018/10/24

皆さんのご質問にお答えします!(その3)

| by 017
 ↑ にあるように、11月17日(土)の説明会にもぜひ来ていただきたいのですが、「お答えします!」3回目は、「国際コミュニケーション科について」の質問に国際部の先生から答えていただきます。

Q1 留学生や英語が話せる生徒がたくさん入学しますか?
A1 それぞれの学年には、外国籍の生徒や保護者が英語を話す
  生徒が数名ずついます。その関係で、英語を話すことに躊躇
  しない生徒の割合は他に比べて多いかもしれません。

Q2 英語が得意でなくても大丈夫ですか?
A2 全員が得意なわけではありませんが、「英語が好き」、
  「話したい」と思う生徒がほとんどです。2年生になると第2
  外国語として「中国語」または「韓国語」(担当はネイティブ
  の先生です)を学ぶので、そのために入学する生徒もいます。

Q3 学校としての英語への取組みは?
   進学には活かされているの?

A3 英語は基礎が大切なので、1年生のときに学習時間を多く取る
  ようにしており、週に8時間の授業があります。また、可能な
  限り、英語で英語(オールイングリッシュ)を学ぶようにして
  います。ALTも2名常駐しています。
   普通科に比べると、語学系の大学や上級学校に進学する割合
  は高いです。英語検定の準2級、2級、準1級の合格率も普通
  科と比べ格段に高いです。

Q4 長期休暇中の短期留学、長期(1年間)の留学は
  可能ですか?

A4 可能です。とくに、長期のものについても、留学先でしっかり
  勉強して結果を出せていれば、本校で単位を取得したことと
  同様に考えて、3年間で卒業できます。過去にもそういった
  生徒が数名いました。
15:08
12345

お問合せ

千葉県立流山おおたかの森高等学校
〒270-0122
千葉県流山市大畔275-5
電話  04-7154-3551
FAX 04-7155-6991