平成18年4月創立【茂原農業高等学校と茂原工業高等学校統合】


 創る 育む 輝

カウンダーの画像およびスクリプトの著作権は千葉県教育委員会が所持しています。無断転載・利用を禁じます。
このサイトに掲載されているすべてのコンテンツ(文章・写真等)の著作権は千葉県立茂原樟陽高等学校にあります。本校校長の許可なく利用することはできません。
 

実習風景

お知らせ

7月13日(土)に令和元年度 同窓会総会が本校文化ホールにて開催され、議案はすべて可決されました。
    
令和元年度総会資料.pdf
 

同窓会長挨拶

同窓会長挨拶

丸  豊

 

前任者の牧野昭氏から,長い伝統を礎とする本校の同窓会長を引き継ぐこととなりました丸豊と申します。私は昭和34年に県立茂原農業高校農業科に入学し,卒業と同時に二年間農業自営をしました。その後進学し,大学卒業後直ちに母校の農業土木科を14年間担当,その後の教頭・校長としての勤務を合わせると教師として19年間お世話になった母校に再び同窓会長として皆様のお世話になることとなりました。

 本校の前身である県立茂原農業高校は,県下唯一の農業学校として明治301897)年に創立され,統合までに109年の歴史を有する学校です。統合のもう一つの母体である県立茂原工業高校は,工業立国の強い時代の要請を受けて昭和381963)年に創立され,統合までに43年の歴史を有する工業専門の学校でした。共に長い歴史と伝統を誇る二校が,生徒数の急減という時代の変化を受けて平成182006)年に茂原樟陽高校として統合し,今年で13年を迎えました。従いまして茂原樟陽高校同窓会は一世紀余の歴史の茂原農業高校同窓会と半世紀の歴史を持つ茂原工業高校同窓会を母体とする同窓会です。このことは茂原樟陽高校同窓会が輝かしい歴史・伝統と,新進気鋭にして旺盛なエネルギーの優れた二面を併せ持つ恵まれた組織といえると思います。このことから本校同窓会は三校の良き伝統・校風を尊重しながら,バランス良い運営で県立茂原樟陽高校を側面から支え,樟陽高校と共に発展充実を図る組織としたいと思います。皆様方のご理解とご支援を切にお願い申し上げご挨拶といたします。

令和元年6月吉日
 

同窓会広報活動の充実について(同窓会長)

同窓会広報活動の充実について

同窓会長 丸 豊

 

平成30年度の同窓会入会式が,31年3月5日に行われ,新たに216名の新入会員を迎え,発足以来の会員数は5万3千人を超える大きな組織となっております。このことは組織の潜在力として頼もしい限りですが,組織が大きいが故の悩みもあります。その一つが広報手段の確保です。

 たとえば,同窓会の総会を今年も7月13日に実施いたしますが,このことを会員に広くしかも安価な手段でお伝えする手段です。かってはポスターを駅等に張って伝えていた時代もありましたが自動車通勤者の増加等で効果が薄れてしまいました。また昨年初めて同窓会誌を発刊いたしましたが,残念ながら郵送費等の問題で多くの会員に届けることができませんでした。

そこで,今年新たに着任した西川校長先生のご努力をいただいてインターネットに同窓会のホームページを開設することと致しました。内容は,同窓会の役員構成,予算決算を添えた前年度事業報告及び本年度事業計画,また会員皆様からの情報が得られれば同窓生の活躍の様子等も適宜掲載して広報活動を充実し,同窓会活動の活性化を図ってまいりたいと思います。このホームページをスマホでも見られるようにすれば,長年の課題でありました若い会員達にお知らせする有効な手段にもなり得ると期待しております。同窓会のホームページがインターネットに開設されたことを会員同士でお知らせし合って会員に周知し,同窓会行事に多くの会員が参加してくださることを切望いたします。

 

過去の同窓会記事


過去の同窓会記事 はこちらから