警報・注意報

アクセスカウンタ

トータル247888

携帯サイト

 

新着情報

 

お知らせ

平成31年度 前期選抜 自己表現検査について     ...
入学者選抜情報
  第13回 樟陽祭 開催 ...
中学生1日体験入学

フォトアルバム

表示すべき新着情報はありません。

お知らせ 第13回樟陽祭 開催のおしらせ

 
 第13回 樟陽祭 開催    
                                                                                                                                  
【一般公開】 平成30年11月17日(土) 
【公開時間】 9:30~14:00
【内   容】 発 表:学科・部活・教科・クラス・有志
        展 示:学科・部活・教科・クラス
        販 売:野菜・花・果樹・樹木苗・ジャム・パン・ドーナツ  など
        模擬店:焼きそば・フランクフルト・うどん・だんご・アイスクリーム 飲み物 など
※ 上履き(スリッパなど)をご持参ください。



ご来校をお待ちしております。

 

お知らせ 平成30年度 学校説明会(中3生徒・保護者・先生対象)

 平成30年度 学校説明会                  
 
 中学3年生およびその保護者ならびに中学校の先生を対象とした学校説明会を下記の日程で行います。申し込みは、在学している中学校を通じて申し込んでください。

日 時:平成30年12月8日(土) 午前9時30分から午前11時まで
場 所:千葉県立茂原樟陽高等学校 体育館
内 容:① 平成31年度入学者選抜の評価方法について
    ② 農業科・工業科の特色ある教育活動について
    ③ その他
申 込:各中学校にて取りまとめ、FAXにて申し込み

 
  ※各中学校のご担当の先生方へ
  下記のPDFファイルより、FAX申し込み票をダウンロードし、ご利用ください。

      FAX送付票(関係中学校12月8日実施).pdf
 

10月12日(金)は創立記念日

1012日 創立記念日に向けて 

9年の歴史を振り返り,新たな未来を踏みだす

 来る10月12日(金)は,創立記念日です。統合して9年目を迎える今年度,私たち全員でこの創立記念日に向けて,学校の校訓を改めて振り返り,各々自らが新しく価値ある未来を切り開く原動力にしていただきたいです。

  壮大なクスノキ並木。来校者の目を引きます。 


秋にはケヤキなどの大木が校舎を彩ります。


10月12日が創立記念日である理由

 千葉県教育委員会再編計画にしたがって,旧茂原農業高校と旧茂原工業高校の統合が決まりました。創立の準備に向けて,当該両校の職員,生徒,保護者,関係機関,そして地域住民など,年度を越えて各方面から協議しました。

そして,統合の前年度,平成17年10月12日千葉県議会議員で構成されている文教常任委員会において,新しい高校の校名が「千葉県立茂原樟陽高等学校」と決定しました。樟陽の「樟」はクスノキと読み,正門から見えるクスノキの並木をシンボルとした壮大な景観とともに,太陽のように,周囲や地域を照らす学校を目指す意が校名には込められています。

 

校章の由来

 樟(クスノキ)の葉の3枚が中央で合わさっています。葉の3枚は,校訓の「創る 育む 輝く」を表しています。合わさった葉の背景に,まぶしい太陽の陽光が輝いています。

 クスノキは,代表的な照葉樹であり,1年中緑色を託している常緑樹です。葉には,主脈の他にはっきりとした葉脈が見られ,上昇,未来への展望を表しています。

 管理棟,体育館にある校章を是非見てください。

 

 

9年の沿革(歴史)を振り返ろう

平成18年 4月 1日創立

      4月 7日第1回入学式 生産技術科80名 生産流通科40

                  緑地計画科40名 電子機械科80

                  電 気 科40名 環境化学科40

平成18年 6月14日開校記念式典挙行

平成22年 3月15日工業実習棟落成 平成22年度から完全統合

(工業科の生徒が現在の校舎に移動して,農業科と同じ校舎での学校生活が始まりました。それまでは,樟陽校舎に農業科,工業校舎に工業科の生徒が学び,行事のときだけ,工業科の生徒が移動していました。)

  10月12日工業実習棟落成記念式典挙行

平成23年 4月 1日電子機械科定員減(40名)

平成24年 1月28日農業時別専攻科閉科式

         (茂原農業高校の時代から,地域の農業の担い手を育成してきた歴史ある特別専攻科が長い歴史を閉じました。)

4月 1日生産技術科定員減(40名)

平成25年 3月25日体育館耐震工事完了

      8月31日ホームルーム棟北側耐震工事完了

平成26年 8月31日ホームルーム棟南側耐震工事完了(残りの校舎は来年度実施)

 

校訓を覚えよう

創る 創造の精神を表しています。知を深め,技を磨き,生徒が自ら「ものづくり」に挑む姿,そしてよりよい自己を創造する姿を求めています。

育む 育成する精神を表しています。生徒が健やかな体と豊かな心をもって,生命の尊厳を学び,すべてのものを慈しみ,未来を切り開く姿を求めています。

輝く 輝く学校,魅力ある学校づくりに向けて,生徒が生き生きと活動し,夢が叶い,生徒・保護者・地域・教職員の誇りとなる姿を求めています。

 


   
       

  

  

  

  

  

  

 

    歌を口ずさもう  安田 伉※1 作詞 鈴木 邦彦※2 作曲

 あふれる陽光 大地の恵み       きらめく星影 宇宙の神秘

 集う 総の茂原に われらの母校    仰ぐ 総の中央 われらの学舎

 栄えある歴史の 歩みを重ね      古人の智徳を 心に刻み  

 未来に受け継ぐ 流れも豊か       新たに産み出す 次代の文化

 創ろう 知恵を集め           創ろう 技をみがき

 育もう 愛をこめて           育もう 支え合って

 輝こう 青春のこの時を         輝こう この命ある限り

※1 安田 伉:作詞家。本校の他に,幕張総合高校,成田西陵高校の校歌も手がける。

※2 鈴木邦彦:作曲家。歌謡曲の作曲も手がけてきた。千葉県知事森田健作主演の「おれは男だ!」の主題歌「さらば涙と言おう」の作曲もしている。 

 

校長より

 本校は茂原市にあり、JR外房線茂原駅や新茂原駅から徒歩で20分程のところに位置しています。県立高等学校再編計画により、それぞれ歴史と伝統のある茂原農業高校と茂原工業高校が平成18年度に統合し、今年で創立から9年目を迎える農業系学科と工業系学科を設置する専門高等学校です。

 学科構成は、農業系学科として、農業科、食品科学科、土木造園科、工業系学科として電子機械科、電気科、環境化学科の6学科があります。今年度は、1学年6クラス、2学年6クラス、3学年6クラス編成で、合計18クラス規模の学校です。生徒数は約700名、職員数は約100名を超える県下でも有数の総合技術高校となっています。農業系の学科では、作物の栽培、家畜の飼育、食品製造、情報や会計処理さらには造園等生活環境の美化整備に関することなど農業全般について、工業系学科では、メカトロニクス(機械・電子・情報・制御)技術、電力技術・情報処理技術、さらには化学工業や生活環境等についても学ぶことができます。 

 本校では、「地域に信頼される開かれた学校づくり」、「豊かな心や健全な心を持った人づくり」に積極的に取り組んでいます。歴史を感じさせ、大学のキャンパスをイメージできる広い庭園や大きな樹木、広大な農場や充実した各種施設・設備、生徒を大切にし熱心に取り組む職員等々、恵まれた環境の中で生徒は活き活きと学校生活を送っています。機会がありましたら、どうぞ本校へお立ち寄りください。

 

 

非常変災時等への対応

1 暴風雨・大雨・洪水・大雪等の気象変災及び交通スト等により、午前6時のニュース等でJR外房線の茂原駅または新茂原駅を含む区間が上下線とも不通の場合は、自宅待機とし、開通しだい直ちに登校すること。

  午前10時までの開通しない場合には、臨時休業とし、自宅学習とする。ただし、午前日課の日については、午前8時までに開通しない場合は、臨時休業とする。

2 午前6時の時点で、暴風雨・大雨・洪水・大雪警報等が発令され、自転車通学、徒歩通学での安全に支障がある場合は、JR外房線が動いていても 本人・家庭の判断により自宅待機とし、天候の回復を待ち、直ちに登校すること。

≪諸注意≫

 1 交通ストや気象変災等で交通機関の不通が予想される場合には、テレビ、ラジオのニュースに注意すること。

 2 交通機関の混乱が予想される場合には、電話代や予備交通費を用意したり、早めに家を出るように心がけること。

 3 交通機関の不通、気象変災等のために、やむなく欠席・遅刻をしたと認められる場合は、公欠扱いとする。

 4 自宅学習とは、交通事情等で授業ができないとき、やむなく家庭で学習することなので、外出しないで計画を立て学習する。

 5 事故防止に十分留意して行動をとる。

 6 校則を守り、規律ある生活をすること。

※時程変更、臨時休業等の御連絡は、当ホームページ緊急連絡に掲示します。