日誌

新規日誌27 >> 記事詳細

2018/12/25

スウェーデン海外フィールドワーク3日目

Tweet ThisSend to Facebook | by hope
 3日目です。本日から施設等を実際に訪れる研修となります。時差ぼけもすっかり克服した生徒は張り切っています。
 午前中は、スウェーデン・クオリティ・ケア(SQC)を訪問し、スウェーデンの社会保障制度の歴史や構造など、エミールさんに講義をいただきました。


 概要説明の後は、生徒のそれぞれの研究内容「訪問介護」「寝たきりの高齢者への対応」「認知症の「高齢者への対応」に合わせた内容で説明してくださり、後半約1時間が質疑応答の時間となりました。




 大学のゼミを思わせる質の高い時間は、あっという間に過ぎました。
 午後は講義で学んだ、在宅では生活が難しいと判断された高齢者が暮らす、ナーシングホームへ移動し、作業療法士のマリアさんから、スウェーデンの介護器具について体験を交えた説明をいただきました。
 お城を改築したナーシングホームの前で。
 介護器具を体験している様子です。
 比較的軽い足腰の衰えのある高齢者向けの補助器具です。
 車いすから立ち上がるところの介助です。


 このような補助器具もあります。


 足の衰えが進んだ高齢者向けの補助器具です。


 乗って電動で移動することも可能です。


 ベッドから車いすへの移動のための補助器具です。介助される側の安全とともに、介助する側のことにも配慮されています。



 車いすからベッドへの移動も体験しました。
 車いすの体験もしました。


 障害の重い高齢者向けの車いすです。
 研修終了後は、女王様通りのレストランでディナーでパワーアップ!
18:37 | 投票する | 投票数(8) | コメント(0)