日誌


2017/12/25

12月18日(月)

Tweet ThisSend to Facebook | by matsuo-h
研修の2日目です。午前中は、スウェーデン・クオリティ・ケア(SQC)のオフィスで、スウェーデンの高齢者福祉・障害者福祉・児童福祉についてレクチャーを受講しました。今後の実際のフィールドワークのための基本がしっかりと頭に入りました。



 午後は、高齢者のためのグループリビング兼ナーシングホームを訪問し、施設の説明及び質疑応答を行いました。その後、利用されている高齢者の方々と交流させていただきました。90歳を超える方々も生き生きと明るく生活されていることに驚きました。
 きれいに飾られた個室の中で98歳の元小学校の先生にピアノを弾いていただきました。


 その後、認知症などを発症しているという高齢者の方々とフィーカ(お茶やケーキとともに仲間と談笑する時間)を楽しみました。



 短い交流の時間でしたが、このホームで生活している高齢者の方々から、人生を楽しんでいるという感覚が伝わってきました。個室はとても明るく、御自分の好きなものをふんだんに飾り、居るだけで楽しくなりました。
 とても充実した1日でした。
17:24 | 投票する | 投票数(6) | コメント(0)