R1タイフィールドワーク

松尾高校の取組
12345
2019/08/28

タイフィールドワーク4日目

Tweet ThisSend to Facebook | by matsuo-h

◎タイフィールドワーク4日目(8月28日)

 いよいよ、タイフィールドワーク最終日となりました。朝4時にホテルを出発し、空港に到着しました。そしてタイを出国し、15時過ぎ無事に日本へ帰国しました。
 生徒達には、この経験を今後の研究に生かし、11月の研究発表大会に臨んで欲しいと思います。この4日間お世話になりました、東武トップツアーズさんを初め、現地企業さん、ガイドさん、ドライバーさんにも心より感謝申し上げます。ありがとうございました。
 生徒達が泊まったホテルです。22階で眺めも最高でした。


 4日間お世話になったガイドさんと空港でお別れ。

 
 成田空港到着後の写真です。

15:46 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2019/08/27

タイフィールドワーク3日目

Tweet ThisSend to Facebook | by matsuo-h

◎タイフィールドワーク3日目(8月27日)

 本日は、タイフィールドワーク3日目です。8時30分にホテルを出発し、午前中はパラマウントベッドを訪れました。ここも昨日訪問したJICAタイ事務所と同じように、2年前にお世話になった企業さんです。2年前には、パラマウントベッドさんが作っているベッド等についてご説明頂きましたが、今回は生徒の研究内容を発表させて頂き講評頂きました。iPadがプロジェクターと繋がらないというアクシデントもありましたが、生徒たちは一生懸命に研究内容を英語で伝えていました。
 これは、生徒が実際にプレゼンテーションをしている場面です。
「ラジオで生き延びよう」


「優しい日本語」


「インクルーシブ運動会」



 その後、2年前にもお世話になった青木さんからタイについての現状についても話をしていただきました。

パラマウントベットで販売しているベットについても説明していていただきました。

 ここでも、改善点などを細かく指導して頂きました。生徒達のこれからの研究の続きが楽しみです。
 こちらは、お世話になった方々(パラマウントベット)での集合写真です。

 午後は、バンコク市内を観光しました。まずは、ワットパクナム。その次に、黄金仏寺院を訪れました。
これは、ワットパクナムの写真です。





天井は、地球をイメージして作ったそうです。


これは、黄金仏寺院の写真です。

07:15 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2019/08/26

タイフィールドワーク2日目

Tweet ThisSend to Facebook | by matsuo-h

◎タイフィールドワーク2日目(8月26日)

 タイフィールドワーク2日目は、7時にホテルを出発し、JICA関連施設のラッチャピッパ病院と老人ホームを訪問しました。タイにフィールドワークは今回で松尾高校として4回目ですが、初めて病院を訪問させて頂きました。その病院と老人ホームは、高齢者のための地域包括ケアサービス開発プロジェクト(s−top)を先進的に実践していました。興味深かった事は、日本で言うデイケアやリハビリを家族の方だけでなく、地域の方も支援の輪に加わっていることでした。これは、タイの文化である「徳を積む」と言う考え方から来ているということでした。
 これは生徒がs−topについての説明を受けている場面です。

 これは実際に病院の中を案内してもらっている所です。





 
 これは老人ホームの説明を受けています。

  老人ホームでは、93歳のおじいちゃんと交流しました。日本語で歓迎してくれて、私達が来るのを楽しみに待ってくれていたそうです。

  老人ホームでの集合写真です。





 お昼ご飯を食べた後、午後はJICAタイ事務所を訪れました。ここは、2年前にもお邪魔させれいただきタイの福祉事情について講義していただきました。今回は、生徒がその2年前に講義していただいたことも含めて研究を進めているものを発表させて頂きました。
 これは実際に生徒が英語でプレゼンテーションをしている場面です。テーマは上から、「ラジオで生き延びよう」、「優しい日本語でコミュニケーション」、「インクルーシブ運動会」です。






 プレゼンテーションの後は、講評を頂き改善点なども御指導いただきました。

 高校生レベルの研究ではどれも素晴らしく、英語も上手であるとお褒めの言葉も頂きました。生徒にはこれを自信に繋げてもらい、是非11月の研究発表大会に向けて更なる努力を期待したいと思います。

  これは、JICAタイ事務所での集合写真です。

20:27 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2019/08/25

タイフィールドワーク1日目

Tweet ThisSend to Facebook | by matsuo-h

◎タイフィールドワーク1日目(8月25日)

 8月25日(日)~8月28日(水)の4日間タイで海外フィールドワークを実施します。参加者はGAⅡを受講している3年生5名と2年生1名です。今回は、今までの海外フィールドワークとは異なり、SGH5年間の集大成として今までの成果を発表しに行きます。生徒達は夏休みに英語でのプレゼンテーションの練習に励んできました。生徒達にとってこのタイでのフィールドワークが実りの多いものになることを期待しています。
 最後に朝早くからお見送りに来て頂きました、保護者の皆様、佐藤校長先生、生駒教頭先生、諏訪事務長、林先生ありがとうございました。
 タイフィールドワークの初日は、スワンナプーム国際空港に着いた後、夕食会場に専用車で向かいました。そこは、タイの古典舞踊を見ながら食事が取れる場所でした。生徒も一緒に踊りに参加しました。夕食後は、ホテルに行き1日目の工程を終えました。

 これは、成田空港で保護者のみなさんと撮った写真です。

 これは、スワンナプーム空港での写真です。



 
 これは、夕食会場でのタイの古典舞踊の写真です。


 これは、生徒も一緒にタイの古典舞踊を踊っている様子です。



15:23 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2019/08/03

社会福祉協議会 蓮沼 「はまゆう」

Tweet ThisSend to Facebook | by matsuo-h

〈日時〉令和元年8月3日(土)
〈場所〉蓮沼スポーツプラザ
〈内容〉「棒サッカー」の紹介・実践

 社会福祉協議会(蓮沼)の「はまゆう」さんから依頼を受けて、棒サッカーを利用者さんに紹介し実践しました。「インクルーシブ運動会」を研究している3人と2人のボランティアの生徒が参加しました。「棒サッカー」は去年の先輩の研究を引き継いで更に深化をさせています。
 個人情報保護のため、実際に棒サッカーをやっている場面の写真はありませんが、利用者さんは汗をかくほど、また椅子から身を乗り出して棒サッカーに取り組んでいました。他にも座りながら行うバドミントン等さまざまな競技を生徒は研究しています。是非、興味のある方、やってみたいとう方は松尾高校まで連絡下さい。








11:57 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2019/02/27

千葉テレビ取材

Tweet ThisSend to Facebook | by matsuo-h

〈日時〉平成31年2月27日(水)
〈場所〉千葉県立松尾高等学校
〈内容〉千葉テレビ取材










12:38 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
2019/01/28

英語教育拠点校公開授業及び研究協議会

Tweet ThisSend to Facebook | by hope
 1月28日(月)午後から、英語教育拠点校公開授業及び研究協議会を開催いたしました。公開授業は以下のとおりです。
・5限 2年生学校設定科目「グローバルエイジングⅠ」
・6限 2年生 「英語表現Ⅱ」    
 特に、5限目は「地域から考えるグローバルエイジング(世界の高齢化)」を研究テーマとした教科横断型(公民科、福祉科、英語科が担当)で課題探究型の、新学習指導要領を先取りした授業を公開いたしました。
 県内からは地元からだけではなく、遠くから多くの高等学校の先生方にお出でいただきました。また県外から福岡県立早良高等学校からの参加に加え、小中学校の先生方にも御参加いただくなど、多方面から意見交換を行なうことができました。御参加いただいた先生方お忙しい中ありがとうございました。
 研究協議では、講師として、麗澤大学外国語学部 森 秀夫 教授、県教育庁学習指導課 中村 逸作 指導主事 に御指導いただきました。小中学校における英語教育の状況や大学入試改革における新テストから見た授業改善などをわかりやすく説明いただきました。心から感謝申し上げます。本校英語科職員が今後授業改善の核として松尾高校を牽引していってくれると信じております。

 英語表現の授業では、不定詞を用いた単文を作り、発話していくことを目標とした授業を展開いたしました。
 



 
 グローバルエイジングの授業の様子です。あるテーマについて自分たちで作った説明文から、テーマを推測するゲームです。


 
 その説明文を暗唱し、ジェスチャーを交えてプレゼンするための作戦会議です。


 
 グループごとにプレゼン開始です。





 2つのクラスとも、生徒は活発に活動しその態度は立派でしたよ。先生方も皆さんに負けないよう努力していきます。
18:40 | 投票する | 投票数(9) | コメント(0)
2019/01/25

山武市社会福祉協議会でアクションプランを発表

Tweet ThisSend to Facebook | by hope
 1月25日午後、学校設定科目「グローバルエイジングⅠ」を選択している2年生8名が、山武市役所大会議室で行なわれた「やさしいおもいでささえあおう会(山武市福祉協議会)」で、同科目の授業で研究開発中のアクションプランを発表させていただき、意見交換を行なうことができました。


 授業の中で、車いすで学校から松尾駅まで移動した体験から「学校のバリアをなくそう」を発表しました。


 昨年は災害が多く発生したことから「高齢者の防災意識の向上~二次災害を防ぐために~」を発表しました。


 「シニア運動会~心と身体の健康維持~」交流の場の提供とあわせて健康増進を行える機会の提供を考えました。


 「来日外国人向けの『やさしい日本語』アプリの開発」介護人材不足の解決策として外国人人材への依存が高まることからの発想です。


 「コンビニバス」買い物と移動手段の問題を一度に解決する発想です。実現に向けて大手コンビニエンスストアー会社と交渉します。


 「ちぎり絵で認知症予防」高校生とちぎり絵を楽しむ企画です。オファーをお待ちしています。


 「外国人向け『やさしい日本語』絵本の制作」ニーズが高く、すぐに、しかも性格に役立つ日本語を活用した絵本です。

 同協議会では、他に多くの協議が行なわれていました。一部グループ協議にも加えていただくなど、高校生にとって貴重な機会となりました。心から感謝申し上げます。今後とも御助言をいただきながら研究開発を行なっていければと考えております。
15:51 | 投票する | 投票数(10) | コメント(0)
2019/01/25

撫順市第一中学校との交流

Tweet ThisSend to Facebook | by hope
 1月25日(金)の午前の日程で、中国から撫順市第一中学校(在籍生徒2千名を超える中高一貫校)の高校生1年生32名をお迎えして、本校生徒と交流いたしました。
 本校の学校設定科目「グローバルエイジングⅡ」の授業に参加していただき、同科目を選択している3年生が開発した「やさしい日本語カード(中国語版)」を通して交流を深めることができました。
 3年生が研究してきた「やさしい日本語」とは、介護人材の不足という課題の解決策として、今後外国人人材への依存度が高まるという予測から、その方々とのコミュニケーションツールとして役立つものはないか、という発想から生まれたものです。






授業後は御覧のとおり、すっかり打ち解け笑顔があふれる交流となりました。

交流のお礼ということで、「赤とんぼ」など合唱を披露していただきました。

団長同士も固い握手。


弓道部の生徒とも交流し、体験もしていただきました。

 3年生の「グローバルエイジングⅡ」の最後の授業として密度の濃い時間となりました。3年生は、昨年度2年生の時に台湾の高校生と交流しましたが、大きく成長していることがよくわかりました。
 撫順第一中学校の皆様、また、千葉県日中友好協会の皆様、貴重な機会を与えていただき心から感謝申し上げます。
11:28 | 投票する | 投票数(10) | コメント(0)
2018/12/23

第3回関東・甲信越静地区SGH課題研究発表会

Tweet ThisSend to Facebook | by hope
 12月23日(日)に第3回関東・甲信越静地区スーパーグローバルハイスクール課題研究発表会が立教大学の池袋キャンパスにて行われました。各々の研究内容をプレゼンテーション・ポスターを英語または日本語で発表します。

 本校からは学校設定科目「グローバルエイジングⅡ」を選択している3年生11名が発表いたしました。

・英語によるプレゼンテーション



・日本語によるプレゼンテーション



・英語によるポスター発表


・日本語によるポスター発表




    プレゼンテーションもポスターも発表後、審査員の先生や他校の生徒さんから活発に質問を受け、生徒たちは一生懸命回答していました。
 また、他校の発表においては、英語が堪能な生徒も多く見られ、様々な工夫がされており、大変勉強になりました。

 最後に審査の結果発表、表彰式がありました。
 松尾高校からは日本語によるプレゼンテーションで発表した 菅谷 龍平くんの「山武市にリトルコロンボを~あえて国内に外国人コミュニティを作る」が見事、金賞を受賞することができました。
 菅谷君が表彰された賞状です。千葉県から出場した生徒では唯一の受賞とのことです。

 
 最後に立教大学の大きなもみの木の前で。
 

  参加した生徒にとってはとても良い経験になったと思います。

 GAⅡの研究成果の発表会はこれにて一段落となります。2年時に「グローバルエイジング」を選択してからの彼らの成長は目を見張るほどでした。本当にここまでよく頑張ったと思います。3学期も授業で活躍してもらう予定ですが、各々で研究したことを卒業後も生かして欲しいと願います。
18:30 | 投票する | 投票数(11) | コメント(0)
12345