日誌

部活動
2018/06/25new

東総地区サッカー大会

| by hope
 6月24日(日)に第70回東総地区サッカー大会が成東高校で行われました。前日から降り続く雨でピッチコンディションは悪く、当日も雨が降ったり止んだりで泥だらけになりながら一生懸命戦ってきました。

 1回戦目は成東高校です。千葉県高等学校総合体育大会のブロック代表決定戦では後半ロスタイム残り1分ところで同点に追いつかれ、延長で追加点を入れられ2-3で惜しくも敗れました。格上の相手ではありますが、前回ここまで戦えたので次は絶対勝つという強い気持ちを持って練習してきました。前半は前線からの相手の速いプレスによって、ボールを奪われ、絶妙なパス回しから失点されてしまい0-1でした。しかし、後半はピッチコンディションを味方につけ、止まるボールを生かしディフェンスラインの裏に大きいボールを入れながら、相手の固い守備を崩していきました。攻撃陣がバックからの素晴らしい裏へのパスに反応し1点入れ1-1に追いつきました。さらに、コーナーキックから直接決め2-1で勝利することができました。

 2回戦目は富里高校です。前半は、きれいなスルーパスから冷静にコースを狙い得点し、1-0でした。後半も一人ひとりの良さをチームに生かしながら、たくさんのチャンスをつくることができました。後半は0-0でしたが、結果は1-0で勝利することができました。相手の激しいプレーにも屈せず、落ち着いたプレーをすることができ、決勝トーナメント進出を決めました。

 2試合通して、「勝つぞ!」という強い気持ちを試合で表現することができました。一番の課題が気持ちをプレーで表現し伝えることでしたので、生徒は大きく成長できたと思います。

 天候が悪い中、足を運んでくださった、たくさんの保護者の方々の応援が大きな力となりました。ありがとうございました。決勝トーナメントは9月24日(月)に神栖市波崎グリーンホテルサッカー場で行われます。





17:19
2018/06/18

ソフトテニス部千葉県総合体育大会

| by hope

 6月9日、10日に個人戦、16日17日に団体戦が行われました。

 3年生全員が出場し、最後の大会というプレッシャーを感じさせない堂々としたプレーをすることができました。選手のあきらめずボールを追う姿は、多くのことを応援席に伝えてくれました。
 でもこのようにそれぞれが自分の力を発揮できたのは朝早くから集合してボール拾い等サポートをしてくれた1、2年生、お忙しい中応援に駆けつけてくださった保護者の方のサポートがあったからこそだと
思います。松尾高校ソフトテニス部全員で戦った4日間となりました。
 今日からは新チームでの活動が始まります。3年生から教わったことを胸に、最高のチームとなれるようみんなで頑張ります。

 

結果 

女子個人戦 五木田・梅林  1-4 松戸六実 
男子個人戦 吉岡・板倉    2-4 西武台千葉
            三浦・伊藤     4-1 我孫子
                     2-4 敬愛学園
         向後・伊藤    4-0 八千代東
            ベスト16       4-1 千葉商業
                         4-3 敬愛学園
                         0-4 市立柏          
            君塚・今関    4-3 日大習志野
                         2-4 市立柏

   女子団体          松尾1-2 浦安

   男子団体(ベスト16)  松尾3-0 我孫子

                      松尾1-2 千葉商業


17:39
2018/06/16

千葉県高等学校総合体育大会バスケットボール大会

| by hope

 616日に千葉県高等学校総合体育大会バスケットボール大会が千葉西高校にて行われました。

 相手は東海大浦安高校で、地区大会を1位抜けしたチームでもあり、身長・技術・人数等すべてが相手の方が格上でした。しかし、それは「個」でみたときです。「チーム」としてみたときに、私たちにはどこにも負けない「チーム力」があります。

 「一人では出来ないかもしれないけれど、みんなとなら出来るかも知れない。」そう思わせる関係性こそ、松尾高校の強みでもありました。

 試合開始直後から、その力を存分に発揮し、「松尾高校は一体何なんだ!?」という雰囲気が会場全体を包みました。1Qは3点ビハインドで何とか食らいついていたものの、徐々に点数がひらき始め惜しくも負けてしまいました。

 なかなか思うようなプレーをさせてもらえずに、苦しい状況が続く中でも絶えず明るい声をかけ続け、「松尾高校らしさ」を表現してくれた3年生は、本当に強く大きく頼もしく感じました。

 本日も、遠方にもかかわらず沢山の保護者の方々、先生方、在校生が応援に駆けつけてくれました。生徒たちにとっては初めての県大会で緊張や不安も大きかったとは思いますが、最高の応援団のおかげでいつも以上の力を発揮することができたのだと思います。ありがとうございました。

 

 試合直後の円陣にて、主将・古川佳苗の最後の言葉です。

「絶対に県ベスト16に入ってください。絶対に応援に行きます。

 …3年生のために今まで頑張ってくれてありがとうございました。

 こんなに先輩のために頑張ってくれる後輩はどこにもいません。

 みんながいたから県大会に出ることができました。
 キャプテンをやっていて良かったです。みんながチームメイトで良かったです。

 みんなのおかげでキャプテンを最後まで出来ました。
 …出来ていたかはわからないけど
()

 …みんなは最高の仲間です!

 良かった‥キャプテン出来て…。
 4番つけられて…良かった!」

 

 これで、3年生は松尾高校バスケットボール部を引退となります。

 後日、また3年生一人ひとりからのメッセージを載せたいと思います。

 

 3年生に、心からの感謝と敬意を送ります。
 本当にありがとう。よく頑張ってくれました。




10:43 | 報告事項
2018/06/09

ソフトボール部 総合体育大会

| by matsuo-h

 6月9日(土)に天台スポーツセンターで3年生にとっては、最初で最後の大会に参加しました。梅雨入りが発表され天候が心配されましたが、大会日和の快晴でした。
 結果は千葉女子高校相手に0ー22で負けはしましたが、助っ人の力も借りて、練習してきたことはグランドで発揮することができました。人数が少ない中、雨の日も風の日も練習する部員には心を打たれていました。3年生はこれで引退となります。部活動で培ったものを生かしてこれから羽ばたいてほしいものです。また1・2年生にはこれから3年生が築きあげたものを引き継ぎ、よりよい部活動にしていきましょう。
 そして、在校生へ!!!もし部活動に入っていない生徒がいたら是非、ソフトボール場に足を運んでください。校長先生も時々ノックをしたり、ピッチングの指導をしてくれます。充実した高校生活によりなることを約束します。部員一同お待ちしております。






10:53
2018/06/04

第62回関東高等学校弓道大会

| by matsuo-h

 松尾高校弓道部は6月1日から千葉県総合スポーツセンター体育館特設弓道場に於いて行われた、関東弓道大会に出場してきました。
男子団体予選では、予選通過まで1本足らずに悔しい結果となってしまいましたが、関東の強豪校が集まる会場で多くのことを学ぶことができました。
今回の大会で学んだことや感じたことを各選手に聞いてみました!

 神谷選手「関東大会に出場して自分の課題を見つけました。私は今までルーティン(=ルーチン)がなく、その場での集中法で試合に臨んでいたのですが、他の選手を見ていて、毎回決まった動作をしていることに気づきました。私もこれからは意識して弓を引きたいと思います。」

 石﨑選手「私が今回の関東大会で学んだことは緩急の大切さです。試合前はどの学校もそれぞれの準備があり、いつも通りにしようとしても上手くいかないことがあります。しかし、強豪校の選手は壁に向かっての瞑想やずっと顔を伏せて集中していました。このような小さな事を大切にしていくことで良い結果を得ることができるのだろうと思いました。」

 井村選手「関東大会という舞台で、本気の弓を引けてとても楽しかったです。最後の大会に向けて、努力を惜しまず頑張ります。」

 最後に弓道部主将の旭くんより、来週のインターハイ予選に向けて意気込みを聞いてみました!
「私たち松尾高校弓道部は日々、自分のベストが発揮できるよう改善点を考えながら練習に取り組んできました。3年生にとっては最後となる総体では悔いの残らないように頑張っていきたいと思います。」

 以上、弓道部の関東大会報告でした!
 来週のインターハイ予選は9日(土)が女子団体・個人戦、10日(日)が男子団体・個人戦となっています。これまでの練習の成果が発揮できるように頑張ります!応援よろしくお願いします!





19:21
2018/06/04

平成30年度 女子バレーボール部 千葉県総体予選

| by hope
     6月2日(土)東金商業高校、6月3日(日)大原高校にて平成30年度千葉県総体地区予選が行われました。
1日目 ①松尾 25ー17 大原
        14ー25      敗者復活トーナメントへ
        20ー25

    ②松尾 25ー 7 千葉学芸
        25ー10

2日目 ①松尾 25ー21 一宮商業 ②松尾 16ー25 長生
        25ー15          21ー25

    代表決定戦  松尾 11ー25 大原
              18ー25

 何かに挑戦して確実に報われるのであれば、誰でも必ず挑戦するでしょう。報われないかもしれないところで、同じ情熱、気力、モチベーションをもって継続するのは非常に大変なことであり、それこそが才能であると思います。
 3年生は惜しくも本戦には進めませんでした。いろいろあった3年間だったと思いますが、最後まで粘り強くよく頑張りました。お疲れ様でした。
 本校だけでなく全ての学校の才能あふれる選手達の今後の活躍に期待します。
08:41 | 報告事項
2018/06/02

千葉県高等学校総合体育大会バスケットボール第3地区予選会

| by hope
 5月27日、6月2日に千葉県高等学校総合体育大会バスケットボール第3地区予選会が行われました。3年生の引退をかけた最後の大会となります。
 

  1回戦目の大網高校には6744で快勝し、続く大原高校での戦いでも8645で全員で笑顔で勝利することができました。
 県大会への切符をかけた最後の
代表決定戦。大会までの一週間、1・2年生の「3年生をこんなところで引退させたくない」という想いと3年生の「後輩に県大会を味あわせてあげたい」という想いが、チーム全員を「絶対に負けられない」という気持ちで一つにしました。   

相手はまたしても大多喜高校でした。3点ビハインドで迎えたハーフタイム。チームの雰囲気も良く、スカウティング通りの試合展開に、全員が「いける!」と思いました。3年生全員が得点をし、5464で勝利。数年ぶりの県大会出場を決めることができました。

 遠方にも関わらずわざわざ足を運んでくださった、沢山の保護者の方々と先生方、そして在校生。多くの声援が私たちバスケットボール部の力となり、今まで関わってくださったすべての人の支えのおかげで、県大会出場を決めることができたのだと思います。

 しかし、私たちのゴールはここではありません。今月16日に行われる県大会で1回でも多く勝つこと。それがここまで応援してくださった皆さまへの恩返しであると考えています。

 

 6月16日(土曜日)900~ VS東海大浦安 
 県立千葉西高等学校にて、松尾高校バスケットボール部の集大成の試合が行われます。

 直向きに、明るく笑顔で頑張るバスケットボール部員の姿を、是非見に来てください!!




12:35
2018/04/24

平成30年度 女子バレーボール部 関東予選

| by hope
 4月22日(土)・23日(日)の2日間、大網白里アリーナにて平成30年度関東高等学校女子バレーボール大会予選会が行われました。

1日目 ①松尾 25ー 9 大原    ②松尾 18ー25 茂原
        25ー20           25-21
                        25ー17

2日目 ①松尾 25-20 東金商業  ②松尾 18ー25 東金
        25ー18           18ー25

    代表決定戦  松尾  22ー25 茂原
               25ー20
               18ー25

 惜しくも予選敗退となりましたが、プレーヤーはもちろん、応援してくださる方も楽しめるバレーボールが展開できたかと思います。この悔しさをバネに6月に行われる県総体ではより良いバレーボールをしていきたいと思います。応援していただいた保護者の皆様、OBの皆様、2日間ありがとうございました。
08:56 | 報告事項
2018/04/22

関東高等学校バスケットボール選手権大会千葉県予選会第3地区予選会

| by hope

 4月15、21、22日に関東高等学校バスケットボール選手権大会千葉県予選会第3地区予選会が行われました。

 
1回戦目の成東高校との試合では、37-69と大敗をしてしまいましたが、同日に行われた敗者復活戦の茂原北陵高校との試合では70-34で勝利し、1週間後の試合に向けて再スタートしました。

  21日に行われた東金商業高校との試合では、悪戦苦闘しながらも84-82で何とか勝ち切ることができました。ダブルヘッダーで臨んだ大多喜高校との試合。大多喜高校とは昨年度2度対戦しており、どちらも完敗していました。その前の試合で接戦を勝ち抜き、心身共に疲労している中、「先輩たちの悔しさを取り返そう」という話をし、全員で戦いに挑みました。集中力を切らさずに試合の中で修正をしながら1Qずつ確実に勝ちを積み重ねていき、67-63で勝利することができました。ルーズボールやリバウンド、ディフェンスなど小さなことを頑張り抜いた1戦でした。

 22日の大会最終日。この試合に勝てれば県大会出場。対戦相手は初日に大敗をした成東高校でした。後半の得点では勝っていたものの、前半での失点を取り返すことができず、45-69とまたしても大敗をしてしまいました。今後の課題としては、シュートを決めきる力、4Qを通してベストパフォーマンスを続けられる高い集中力、そして松尾高校の強みであるディフェンスの更なるスキルアップです。
 6月には、総合体育大会があります。松尾高校の模範として、そしてバスケットボール部のあるべき姿を表現し続けてくれた3年生の高校生活最後の地区予選になります。是非会場に足を運んでいただき、熱い声援を送ってくださればより一層頑張ることができると思いますので、よろしくお願い致します。

12:16