> 部活動> 運動部> 卓球部 

卓球部

卓球部の記録

 松尾高校卓球部は、現在男子7名、女子2名の計9名で活動しております。

 

 練習では、自分たちの目標に向かって部員一人一人が意識を高く持ち、限られた時間を無駄にせず、声を出しアドバイスをしながら取り組んでいます。

 また、勝つだけでなく、挨拶など礼儀を大切にし、卓球ができることの感謝の気持ちを忘れずに周りに応援されるチームを目指しています。

 ぜひ、目標をもって卓球に打ち込み、日々の練習で心・技・体を磨き、大会でその成果を発揮する喜びを共有しませんか?私たちと一緒に、卓球を通して充実した高校生活を送りましょう!


 

卓球部活動報告

卓球部
2019/09/30

卓球部 新人体育大会 第3地区予選会 結果

Tweet ThisSend to Facebook | by bukatsu

9月11日(水)、9月13日(金)、9月14日(土)の3日間で行われるはずの新人戦地区予選でしたが、台風15号の影響で初日が中止となり、2日間での大会開催となりました。停電や断水が続いている家庭環境にある選手も多くいる中での大会開催でした。

≪大会結果≫

男子団体      :第6位      (県大会出場)

男子個人 シングルス:伊橋 前(光中)   第9位                                                                         (県大会出場) 

     ダブルス :新井(東金東)・伊橋(光中)  第5位                                                                         (県大会出場)

女子個人 シングルス:藤木 来瑠実(山武中)第3位                                                                         (県大会出場)

目標としていた「男子団体戦県大会出場」を果たすことができました。予選リーグでは今大会準優勝となった大多喜高校からシングルを2本とりましたが、あともう少しのところで勝つことができませんでした。しかしその後、長生高校と大原高校に勝ち、予選を2位で通過し代表決定リーグに進みました。

代表決定リーグも4校リーグで試合数が多く、体力的にも精神的にも大変な場面が続きましたが、選手・ベンチの応援ともによく頑張り、何とか地区の代表を勝ち取ることができました。

また、個人戦でも上記の選手が県大会出場を果たしました。代表決定までいったものの惜しくも負けてしまった選手もいますが、それぞれの選手がこの夏の練習の成果を発揮し、春よりも良い試合が出せたと思います。

女子は現在2名しかおらず、団体には出場できませんでしたが、上記のような結果になりました。2名とも1年生ですので、来年新入部員が入ってくればチームがつくれます。また、今大会ではダブルスも惜しいところまでいき、あと1つで県大会出場を逃してしまいました。

今大会は目標を達成できたといううれしさを感じつつも、「自分たちはここまでできる、さらに上の目標に向かって頑張りたい」という思いや「あの場面で、あともう少しで勝てた」といった悔しさも残る大会となったと思います。

今大会を経て、更なる目標に向かってチーム一丸となって頑張りたいと思います。



10:11 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)