日誌

学校行事
12
2018/09/07

福祉コースについて

| by matsuo-h
   本校では、2年次から福祉コースを選択することができます。2年生の9月から、3年生の9月末の約1年間で、『介護職員初任者研修』(旧ヘルパー2級)を受講しています。
  近隣の病院や施設等から特別非常勤講師としてお越しいただき、専門性の高い授業を丁寧に実施いただいております。心から感謝申し上げます。
 
 授業の中では、座学だけでなく、介護技術も学んでいます。
 これまでの福祉コースの授業の様子を紹介させていただきます。
   
    〈シーツのたたみ方とベッドメイキング〉
  

 シーツのたたみ方とベッドメイキングの勉強をしました。二人で交換するパターンと利用者様が寝た状態で一人で交換するパターンを練習しています。
 みるみる上達しています!

 〈食事介助・口腔ケア〉
   

 食事に関する授業で、実際にお互いプリンを食べさせあう実習、飲み物にトロミをつける実習を行いました。立ったままの介助、座ったままの介助、口への運び方、量等、いろいろ考えて行うことができました。利用者様役をすることで、利用者様の目線に立った考え方を身に付けてほしいと考えています。
 その後、口腔ケア(はみがき)をお互いに、寝た状態、座った状態で行いました。

 〈着脱介助・浴衣編〉
  

  

 寝た状態での浴衣の着脱の練習をしました。
 声かけもしっかりできていました!

 〈学校説明会〉
  

 

 学校説明会にて、福祉の学びのプレゼンテーションを行いました。3年福祉コースの生徒が、考えた劇仕立てのコース紹介です。ベッドメイキングと、ベッドから車いすへの移乗介助の実演を行いました。
 最後の生徒の言葉の一部を紹介したいと思います。

 福祉の仕事は、新3K『感謝』・『感動』・『希望』魅力のある仕事です。笑顔や「ありがとう」という言葉、そして生活や人生に寄り添うことができる、やりがいのある素敵な仕事です。
 おじいちゃん、おばあちゃんが好き、やりがいを感じる仕事がしたい、少しでも介護、福祉に興味を持っている人がいましたら、是非、松尾高校へ!
 ここで、夢への第1歩を踏み出しましょう!!

12:29
2018/08/24

成田空港特別見学会

| by hope

 8月24日(金)、本校生徒16名は成田空港の見学に出かけました。成田国際空港(株)の職員の方の案内で第3ターミナルを見学した後、ランプタワーに昇り空港全体を一望。さらに、普段は関係者以外入ることのできないA滑走路の中に入らせていただき、飛行機の発着を間近に眺めさせていただきました。
 空港では想像以上に多くの方が働かれており、また多くの職種があることを知り、生徒たちも驚いていたようです。将来は飛行機の整備士になりたいという生徒やチェックインカウンターで働きたいという女子もおり、自分たちの夢の実現に向けての第一歩になりました。
 今回の見学に際しては、山武市の皆様に大変お骨折りいただきました。心から感謝申し上げます。生徒にとって貴重な体験となりました。今後の進路選択の上で大きなものをつかむことができたと感じております。


08:00
2018/08/06

中学生・高校生の交流会

| by hope
 千葉県教育委員会主催による「平成30年度中学生・高校生との交流会 東上総地区」が本校を会場として開催されました。概要は以下のとおりです。

1 目 的   本県における教育の現況や課題及び解決方策等について、
       中学生や高校生から意見を聴き、今後の教育行政の振興に
       資する。
2 期 日   平成30年8月6日(月)
3 テーマ   ・私たちの地域の課題は何か、それを解決するためには
         どうしたらよいか。
        ・(日本の良さ「歴史伝統文化等」を十分理解し、)
         世界の人々と臆せずコミュニケーションをとれるよう
         になるためには、どうしたらよいか。
4 高校生   本校3年生15名
5 中学生   山武市立松尾中学校生徒8名  横芝光町立横芝中学校生徒8名
        横芝光町立光中学校生徒8名  芝山町立芝山中学校生徒8名


 分科会の様子です。 




意見を集約し、全体会で県教育委員会の皆様に発表しました。

 短い時間の中で、初対面の中学生の意見を引き出しながら、意見をまとめることができました。貴重な機会をいただき、本校生徒のたくましい姿を見ることができました。県教育委員会の皆様、ありがとうございました。
11:50
2018/07/11

就職座談会

| by hope
 気温が30度を超え、セミも夏ばてするほどの季節がやってきました。3年生にとっては人生を左右するといっても過言でない勝負の夏です。
 先日、松尾高校の卒業生に来ていただき就職座談会が開催されました。そこでは仕事に対する理想と現実の違いや仕事の内容について約2時間話していただきました。「学生では通用したり許されたことが社会に出るとそうでなくなる」ついこの間まで自分たちと同じ高校生であった卒業生の言葉には重みを感じたことと思います。生徒たちは座談会の最後に積極的に質問する姿も見られました。社会に出ることに対するイメージが少しできたのではないでしょうか。これから本格的な就職活動が始まります。3年生は不安と期待で胸がいっぱいだと思いますが「夢に向かって今できることを全力で!!」
 松高生全員に明るい未来が待っているようにこれからも教員一同全力でサポートさせていただきます。




17:36
2018/06/28

情報モラル教室

| by hope
 本日、LHRの時間を活用して、全校生徒を対象に「情報モラル教室」を開催いたしました。
 スマートフォンをはじめ、SNSの利便性については誰もが認めるところですが、近年の傾向として、高校生以上の利用率の高まりと相まって、SNS上のトラブルが増加しているとのことです。
 本校においても例外ではないことから、年度の早い時期に本教室を開催し、今後の未然防止、また、早期発見、早期解決に力を入れてまいります。
 エースチャイルド株式会社 青木 勲 先生 を講師にお招きし、最新の事例等を踏まえた具体的な説明をしていただきました。生徒も熱い中でしたが、熱心に参加できていました。

 放課後は、若手の職員を中心に情報モラル研修を行い、未然防止の具体策や、対応の好事例などを学びました。
 青木先生、長時間にわたりありがとうございました。
13:16
2018/06/22

第1回開かれた学校づくり委員会

| by hope
 本日、7名の委員様をお迎えして、第1回開かれた学校づくり委員会を下記のとおり開催いたしました。

1 日程 14:30~16:30
2 会場 図書室
3 概要 各分掌の主任から、主に入学者選抜の検討状況、生徒指導の現状、
     29年度末進路実績、30年度SGH事業計画等を説明させていただき、
     委員の皆様から、意見、要望等をいただきました。
     主な内容は、以下のとおりです。
    ・いじめや暴力のない、誰もが安心できる学校となってほしい。
    ・学校種を超えた、小中高の連携を図ってもらいたい。
    ・生徒の活躍を、駅や市役所等へ協力を依頼し積極的に行ってほしい。
    ・文化祭をより地域に開かれた形としてほしい。

 委員の皆様からいただいた意見や要望等について、真摯に、各部所で検討を進め、今後の学校経営に生かしてまいります。本日はお忙しい中御出席いただき心から感謝申し上げます。
18:57
2018/06/22

松尾中学校授業参観

| by hope
 本日、松尾中学校の東上総教育事務所指導室訪問に合わせて、午前中の日程で、本校の若手数学教員を2名派遣させていただきました。中学校での授業内容や教授方法、クラス経営など、多くの刺激を受けて戻ってまいりました。今後の活躍が楽しみです。
 松尾中学校の皆様には、大きな行事の最中にもかかわらず、丁寧に御対応いただき心から感謝申し上げます。
 以下は、参加した若手教員の感想です。

【若手A先生(数学)】
 生徒の挨拶が明るくとても元気でした。また、ノーチャイムに対して生徒は時計を見て自ら行動し、時間を守っていました。普段の学校生活からも松尾中学校の生徒の素晴らしさを感じることができました。
 授業では、TT指導の良さを活かして、2人の会話から生徒が興味・関心を持つような学習課題を見出していました。私は数学に対して苦手意識を持っている生徒には特に「見出す」という時間がとても大切で、この部分でどこまで生徒を惹きつけられるかが勝負だと考えています。今回の授業はアイスの話を連立方程式に関連させることによって、この時期だからこそより関心を持って授業に取り組むことができていたと思います。また、深め合う場面では考え方をそれぞれのグループで発表し合い、全体で考え方を共有する際には「一番効率が良いのはどの方法だろう」といろいろな考え方を踏まえた上で、最適な方法に対してさらに深め合いを行っていました。そのため、何となく問題を解けた生徒も関心を持って違う考え方を理解していました。50分間の授業を通して、生徒は常に思考し意欲的に取り組んでいたと思います。私も生徒の学習意欲が湧き、常に思考するような授業作りを目指していきたいと思います。
【若手B先生(数学)】
 立ち止まって礼をしながら元気よく挨拶をする松尾中学校の生徒さんの姿が印象的でした。自分らしくのびのびと学校生活を送っていることが伝わってきました。
 授業では導入部分にて日常に身近なものを取り上げ数学が嫌いな人も興味がもてるようにすること、また、ほかの人の考え方を共有し、新しい視点を発見させることなど、今後取り入れていくべき工夫を沢山学ばせていただきました。間違うこと、人と違う意見をもつことが何も恥ずかしいことでないと実感させ、考えること、意見をもつことを大切にする授業を行うことが大切だと学びました。
 また教室掲示についても学ぶことが沢山ありました。今週の目標をたてること、一人一人のクラスにおける役割分担や目標を掲示しみんなで共有することで一人一人が安心できる居場所づくりをすることができると感じました。来年度以降、担任を持たせていただいた際は学んだことを生かし生徒同士が多様性を認め全員が安心できる学級作りをしていきたいと思います。
16:00
2018/06/21

さんむまちづくり出前講座

| by hope
 本日は、1年生の総合的な学習の時間の中で、山武市市民自治支援課の御尽力で、市役所の職員や、福祉協議会、山武警察署等から講師を派遣いただ、地域の課題やそれに対する施策などについてともに考える機会をいただきました。
 実施した講座は、以下のとおりです。
1 2020東京オリンピック・パラリンピック競技大会に向けた市の主な取組

2 障がい者への理解と支援制度について
3 誰かのために!でも、自分のためにボランティア活動してみよう!
4 あなたの心は元気ですか?
5 アンチエイジング~歯って得する健口ライフ~
6 バイオマス事業って・・・どんなことしてるの?
7 みんなで進めるまちづくりの話「都市計画ってなあに」
8 インターネットを利用した犯罪被害対策と安全な利用について
 おかげさまで、以上、8講座を開講することができ、1年生にとって、地域について深く考えるきっかけとなりました。講師の皆様、丁寧でわかりやすいご説明をいただきありがとうございました。
 1年生には、これを基盤として、今後はグローバな視点で課題解決方策を考え、発信する力を身に付けていってもらいたいと願います。
17:47
2018/06/20

初任研指導助言者授業

| by hope
 平成30年度高等学校初任者研修の校外研修が、本校を会場に開催されました。国語科と地歴公民科の初任の先生方それぞれ8名、合計16名の先生方が来校されました。
 オリエンテーションの後、本校の福祉コースの「社会福祉基礎」の授業を見学しました。


 その後、本校の指導助言者による、授業後の生徒の定着率に重点を置いた展開の授業を見学しました。



 午後は、本校の学校設定科目「グローバルエイジングⅠ」の授業を見学しました。新学習指導要領に通ずる、教科横断型、地域密着型で課題探求型の授業であり、今後のカリキュラムマネジメントに生かしてもらえればと思います。


 タブレットを活用した調べ学習の様子など、本校の先生方にも多く見学いただきました。初任の先生方だけでなく、多く先生方にとってよい研修の機会となりました。
12:11
2018/05/24

2年生修学旅行事前学習

| by hope
  2年生の修学旅行は、これまでとは異なった趣向で、金沢をはじめ北陸方面への旅行を計画しています。
 本日は、その事前学習として、次の2名を講師としてお迎えしました。
1 石川県観光戦略推進部誘客戦略課 松林 憲吾 専門員
2 金沢市役所金沢営業戦略室    齊藤 哲朗 主査
 まず、齊藤講師から、金沢市の名所や名物のスィーツ等について、臨場感あふれる解説をしていただきました。


 続いて、松林講師から、石川県の基礎知識や特徴などについて詳しく解説していただきました。


 修学旅行としてもあまりなじみのない地方でしたが、はるばる地元の方がお越しいただき、地元の方ならではの豆知識を交えながら、生徒の興味関心を引き出していただきました。ありがとうございました。
 有意義な修学旅行となるよう今後も事前学習に励みたいと思います。
18:56
12