日誌

学校行事
1234
2019/02/21

2学年パネルディスカッション

| by matsuo-h

〈日時〉平成31年2月21日(木)5/6限
〈場所〉千葉県立松尾高校柔道場
〈内容〉2学年パネルディスカッション

 2月21日5,6限目に3年生12人に来てもらい、進路についてのパネルディスカッションが行われました。
 とるべき資格や参加したボランティア、そしてインターンシップについてより具体的に話していただきました。多くの3年生が資格を複数持っていることが印象的でした。また早い時期からインターンシップやオープンキャンパスに積極的に参加していたという話が多くありました。
 2年生はいよいよ進路について本格的に活動する時期であることを実感できたのではないでしょうか。大学や専門学校の選び方や、進路実現のために何時間勉強していたか、試験対策の仕方など具体的にわかりやすく話してもらいました。「学ぶ姿勢を持ち続けること」「自分がその進路にあっているのかじっくり考えること」という3年生のアドバイスは精一杯努力した者のみからでる言葉であると感じました。進路実現に向けて動き出すために有益な情報を沢山得ることができた貴重な2時間を過ごすことができました。
 新年度の準備でお忙しい中、本日後輩のために時間を割いてくださった12人の3年生の皆さん、ありがとうございました。













16:25
2019/01/29

英語拠点校授業参観

| by matsuo-h
【英語科若手教員】
〈日時〉平成31年1月29日(火)13:30~16:30
〈場所〉千葉県立成田国際高等学校
〈内容〉英語教育拠点校の授業を参観

 1月28日(月)松尾高校で英語拠点校の研究授業を行いました。多数の先生方に授業を参観していただいた後、研究協議を実施しました。さまざまなご意見をいただき授業改善に生かす契機となりました。心から感謝申し上げます。
 翌1月29日(火)午後から成田国際高等学校にて英語拠点校の授業参観に参加しました。
(参考になった点)
・学校全体(英語科)で卒業までに生徒にどのような能力を身につけさせたいかという目標が明確。
・「言語活動」を充実させるための教師の支援。
・英語運用能力を段階的に育成するための方策。
・新学習指導要領の5領域をバランス良く授業をするアイディア。

 生徒の「言語活動」を充実させる方法を考える良いきっかけとなりました。今後の松尾高校の英語教育が更に発展するように努力していきます。
16:12
2019/01/24

2学年進路ガイダンス

| by matsuo-h

 1月24日(木)56限目に2年生の進路ガイダンスが行われました。
 多くの大学や専門学校の先生にお越しいただき、39講座を開講し、入試の形態、学ぶ内容、学校や企業が求める人物等お話ししていただきました。少人数の講座を開講できたため、講師の方々には1人ひとりの疑問にも丁寧にお答えしていただきました。また生徒は休み時間に質問にいったり、プリントの枠いっぱいにメモをとるなど積極的な姿が見られ、自分の進路に真剣に向き合っていることが伝わってきました。




















 お陰様で実り多き充実した時間を過ごすことができました。御多用の中お越しいただいたl講師の先生方には心から感謝申し上げます。


19:23
2018/12/22

漫画で飲酒運転根絶運動

| by hope
 本校、美術部、文芸部に千葉県警から飲酒運転根絶のための漫画を作成してほしい徒の依頼があったのは、7月でした。
 両部員とも積極的な態度でこのことに同意し、夏休みから制作を開始して4ヶ月、いよいよ完成し、本日12月13日が、その漫画を掲載した冊子の配布日となりました。
 まずは、千葉県警察本部で、齋藤警視から一日警察官に委嘱をされました。


 千葉そごう駅前広場で、集まった方々に紹介をされ、制作の中心となった三堂さんと大西さんがインタビューを受けました。


 いよいよ、配布開始です。用意された300部はすぐに無くなってしまいました。


 
最後に、チーバ君とも記念撮影です。
  配布を終え、県警本部に戻ると、大須賀交通部長から、一人一人に感謝状をいただきました。

 今回は、千葉県警察本部からの依頼で、生徒は貴重な体験をできました。当日も丁寧に対応いただき心から感謝申し上げます。飲酒運転が無くなるよう祈念申し上げます。
18:05
2018/12/21

車いす介助 3年福祉コース

| by matsuo-h

 車いす介助の実習を行いました。教室から松尾高校を出て、坂を下り、松尾駅まで行ってきました。不便なことや危険なところや『声かけ』の重要さ、安心してもらうためにはどうすればよいか等、わかったと思います。
 外に出る際は、様々なことに気を配り、注意を払う必要があることも学べました。
   

 

   

 

 
12:31
2018/12/21

高齢者疑似体験 3年福祉コース

| by matsuo-h

 高齢者疑似体験を行いました。校舎内をゴーグルやイヤーマフ、重りやサポーターをつけて歩いてみました。「腰が痛い」「前が見にくい」「財布の中身が見えにくい」「階段がこわい」等の声が聞こえてきました。








11:39
2018/12/21

視覚障がい者の歩行介助 3年福祉コース

| by matsuo-h

 視覚障がい者の歩行介助の練習を行いました。
 階段の上り下りが最も恐怖心があり、「あと何段?」「まだ??」「今、どこ?」という声も聞こえてきました。どのような声かけが必要になるか学ぶことができました。




11:34
2018/12/21

介護の未来案内人

| by matsuo-h

 12月14日(金)に、介護の未来案内人の方に来ていただき、介護の魅力について福祉コースの生徒にお話しいただきました。
 もっと多くの人に話をきいてもらいたいという生徒の思いがアンケートに記入されていました。介護の仕事に対するマイナスなイメージを変えていければと思います。
 また、介護職のやりがいを改めて感じたと記入している生徒もいました。ボランティアや実習、様々な経験から、大変な仕事かもしれない、でもそれ以上にやりがいのある仕事だと感じている生徒が多く、嬉しい気持ちになりました。また、同時にもっと様々な経験をしてほしいとも感じました。





 お忙しい中、本校の福祉コースのために、お越しいただき本当にありがとうございました。これからの学びにいかしていきたいと思っております。
11:23
2018/11/26

若手教員による研究授業④

| by hope
 本日5限に、1年生の保健の授業において、本校の若手保健体育科教員による研究授業が行なわれました。性感染症やエイズに関する授業でした。
 
 自己紹介を行ないながら、感染の広がり方を実感できるゲームから授業が始まりました。


 
 ゲームを楽しんでいる中で、多くの生徒が知らないうちに感染しており、みな驚いていました。


 エイズに関わるクイズや、偏見についても、グループワークで活発に意見が出ていました。
 50分完結型の、変化のメリハリとまとまりのある工夫が感じられる授業で、生徒の理解も高まったと思います。今後もよろしくお願いいたします。
17:26
2018/11/19

若手教員による研究授業③

| by hope
 本日2限目、1年生の体育の授業において、本校若手保健体育科教員による研究授業が行なわれました。
 パスに主眼を置いたバスケットボールに関する授業でした。
 以下の段階を追ったパス練習をグループで行ないました。
1 スクエアパス
①ノーバウンドパス
②ワンバウンドパス

2 走り込んでのスクエアパス
①ノーバウンドパス
②ワンバウンドパス
 
 パス練習を踏まえ、ドリブルを行なわない、パスのみのミニゲームへ展開が移りましたが、その名にチームでミーティングを行ない意思統一を図りました。
 感心したのは、1回目のミニゲーム後に、再度ミーティングを行ないましたが、その後のミニゲームの質が格段に上がったことです。

 50分の時間を効果的にデザインし、50分後に成果がはっきりと感じることができたよい授業となりました。
 先輩の先生方からの助言を基に、さらに飛躍してほしいと思います。
17:52
1234