SGH日誌

松尾高校の取組
12345
2017/11/13

海外フィールドワーク事前学習会

Tweet ThisSend to Facebook | by matsuo-h
 城西国際大学福祉総合学部長の井上敏昭教授をお招きして、来月、スウェーデンとタイへ海外フィールドワークに出発する1,2年生を対象に事前学習会を実施しました。

 先生の体験を踏まえた講義は流れるように進み、生徒も引き込まれるように聞き入っていました。
 聞く態度だけでなく、積極性も身についていると実感したのは、講義後の生徒の質問でした。1年生から手が上がり井上先生も丁寧かつ熱心にお答えいただきました。
 講義終了後は、2年生が質問の行列を作り、先生も時間を忘れるぐらい熱く対応いただきました。
 井上先生におかれましては、放課後の遅い時間にもかかわらず、懇切丁寧に御講義並びに質問への御対応をいただき心から感謝申し上げます。実り多きフィールドワークを海外で実践して参ります。
14:38 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2017/11/11

筑波大学大学院生との意見交換会

Tweet ThisSend to Facebook | by matsuo-h
 筑波大学の田宮菜奈子教授の御紹介で、同大学院で終末医療を研究しているイギリス人の ジョシュア・ガラガ さんを、本校の「グローバルエイジングⅠ」の授業にお迎えしました。同授業で課題研究を進めている2年生とそれぞれのテーマについて、ジョシュアさんと意見交換を行いました。
 はじめに、ジョシュアさんが現在研究している終末医療について説明していただき
ました。

 難しい内容でしたが、わかりやすく説明していただき、生徒からも質問が多く出ました。休憩時間にも行列ができるほどでした。
 休憩後、生徒それぞれの課題研究テーマについて説明し、現時点での疑問点をジョシュアさんに質問し、意見交換を活発に行いました。
 どんな質問にも丁寧に回答していただいたジョシュさんの人柄にも、生徒たちは、多くの刺激と示唆を得ることができました。心から感謝申し上げます。
16:16 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2017/10/31

朝日新聞社主催 プロフェッサービジット

Tweet ThisSend to Facebook | by matsuo-h
 朝日新聞社主催、「プロフェッサービジット(国公立大学教授が行う出張講義」)に応募したところ、全国から多数あった応募の中から、本校が選ばれ、下記のとおり、「知の最先端に触れる」講義が本校体育館において実現いたしました。

1 日時 平成29年10月30日(火) 13:30~15:00

2 対象 1,3年生全員(2年生は修学旅行)

3 講師 都留文科大学 文学部国際教育学科 原 和久(はら かずひさ) 教授

4 演題 「国際バカロレアって何?」

 ニュースで、最近よく耳にする「国際バカロレア(IB)」。グローバル人材育成の観点から政府が普及、拡大をめざす新しい教育政策について、国際教育の観点からなぜ今注目されているのか分かりやすく解説いただきました。
 

 原先生は、御講演後の本校生徒の質問に対し、丁寧かつとても和やかな雰囲気の中でご回答いただきました。また、取材を兼ねた生徒との懇談会でも熱心に助言をいただきました。心から感謝申し上げます。また、このような機会をいただきました朝日新聞社様にも重ねて御礼申し上げます。






  当日、原先生から、先生の著書である「創作トレーニング」(岩波ジュニア新書)を御寄贈いただきました。生徒とともに勉強させていただきます。
11:27 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2017/10/25

パラマウントベッド株式会社 千葉工場見学

Tweet ThisSend to Facebook | by matsuo-h
平成29年10月20日(金)にパラマウントベッド株式会社千葉工場に見学に行きました。

<日時> 平成29年10月20日(金) 13:30~15:30
<場所> パラマウントベッド株式会社 千葉工場
<対象者> 2学年スウェーデン視察研修生徒、1学年タイ王国視察研修生徒

初めに会社紹介のビデオが上映されました。


工場見学では溶接、塗装、組み立てまで全工程を見学しました。
スタッフによるミスを無くす為の工夫やロボットの導入、スタッフの意識改革のために行っていることなどご説明頂きました。


工場見学後、新しく開発された内容や快適な睡眠をとる為、または事故を発生させないための工夫の説明を受けました。
その後の質疑応答で疑問点を解決しました。


今回の工場見学で海外に対する新たな疑問を課題研究とし、12月のスウェーデン・タイ視察旅行に繋げていきたいと考えております。
当日お世話になったスタッフの皆様、有難うございました。
視察に際し、千葉テレビの取材を受け、当日午後9時30分のニュースで、1、2年生の生徒がインタビューを受けた場面等が放送されました。
10:36 | 投票する | 投票数(3) | コメント(0)
2017/10/06

学校を核とした県内1000か所ミニ集会

Tweet ThisSend to Facebook | by matsuo-h

平成29年10月6日(金)に学校を核とした県内1000か所ミニ集会が行われました。

<日時> 平成29年10月6日(金)14:50~16:00
<場所> 本校4階 視聴覚室
<テーマ> グローバル人材の育成について

各事業所や市役所、保護者の方々にお集まりいただき、生徒による海外研修に関する発表やグローバル人材育成方針の報告を致しました。


昨年研修旅行に行った3年生による「スウェーデン視察報告」と2年生による「タイ視察報告」の発表を聞いていただきました。




来校していただいたご関係者の皆様、お時間をいただき有難うございました。
13:51 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
2017/10/04

専門家講演会の実施

Tweet ThisSend to Facebook | by matsuo-h
平成29年10月4日(水)に第3回専門家講演会を実施いたしました。

<日時> 平成29年10月4日(水)13時30分~14時30分
<場所> 本校 体育館
<目的> 専門的な知識や情報を収集するとともに、グローバル人材として必要な主体性やチャレンジ精神、コミュニケーション力を育成する。
<対象者> 全校生徒
<講師> 野村ホールディングス株式会社 
    代表執行役副社長グループCOO 尾崎 哲様
<テーマ> 「生きる力とは何か」~社会が求めている本当の力~

著書『人体5億年の記憶』や『人を開く』等を例に、人生、縁の大切さ、社会の中で働くことについて講演いただき、生徒は今出来ること、やるべきことを再認識出来たと思います。
生徒からの質問にも丁寧にお答えいただきました。





遠路よりお越しいただきました尾崎様に深くお礼申し上げます。

15:13 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
2017/09/25

税制度の講習会

Tweet ThisSend to Facebook | by matsuo-h
平成29年9月25日(月)税務署による税制度の講習会が行われました。

<日程> 平成29年9月25日(月) 16:00~17:00
<場所> 本校4階 多目的室
<講師> 成田税務署 税務広報広聴官 神成ひとみ様
<テーマ> 1.日本の「税」について
      2.日本の財政について
      3.他国の税と社会保障について
<対象者> 本校1学年 GAⅠ選択者の希望者、スウェーデン研修生徒

税負担や社会福祉制度に関して身近な問題を例にして生徒たちにとてもわかりやすく説明していただき、また研修旅行先のスウェーデンやタイと比較した講義もあり、フィールドワークによる福祉制度研究を深めました。





15:33 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
2017/09/20

タイ王国研修説明会

Tweet ThisSend to Facebook | by matsuo-h
平成29年9月20日(水) に平成29年度タイ王国研修生に対し説明会を行いました。
今回の説明会ではパスポートの取得方法の説明をしました。




これから12月のタイ王国研修に向けて頑張って事前学習に取り組んでもらいたいと思います。

13:41 | 投票する | 投票数(3) | コメント(0)
2017/09/15

文部科学省によるSGH実地調査

Tweet ThisSend to Facebook | by matsuo-h

平成29年9月11日(月) に文部科学省SGH指定校実地調査が実施されました。

<日時> 平成29年9月11日(月) 13:00~15:30
<場所> 本校 図書室、校長室
<訪問者> SGH企画評価会議協力者 金沢大学大学院教授 松田 淑子様
     文部科学省初等中等教育局国際教育課計画指導係長 矢田 裕美様
     千葉県教育庁教育振興部指導課長 小畑 康生様
     千葉県教育庁教育振興部副参事兼指導課学力向上室長 上市 善章様
     千葉県教育庁教育振興部指導課指導主事 成川 賢一様
<スケジュール> 
     13:00 日程説明、概要説明等(校長室)
     13:30 授業視察「グローバル・エイジングⅡ」(図書室)
     14:30 授業内容説明、意見交換、指導助言等(図書室)






全国123校あるSGH指定校のうち、我が校の地域密着型の特色を活かし、地域の本当の声を、日本の課題、世界の状況と絡めながら発信できるSGH事業研究をさらに深めなければならないと再確認しました。
文部科学省による今回の指導を基に、SGH事業の普及活動に努めていきたいと考えております。

09:29 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
2017/08/30

地域フィールドワークの実施について

Tweet ThisSend to Facebook | by matsuo-h
平成29年7月21日~8月31日の夏季休業期間中にSGH事業の活動の一環として地域フィールドワークを実施いたしました。

<目的> 職業体験やインタビューを通して、やりがいや喜びを知る。
    地域で働くことで、地域の課題に気づく。
    専門家の方から実際的な知識・技能を教えていただくことにより、学習意
              欲を喚起する
    仕事内容や働くことの意義や思いやりの心を知り、地域のために何ができる
               かを考える。
<期間> 平成29年7月21日~8月31日
    夏季休業期間の指定された1~3日
<対象者> 本校1年生生徒
<内容> 仕事体験及びインタビュー
<実施先> 山武市役所わがまち活性化による協力事業所並びに近隣市町の福祉施設



本校のSGHの研究に繋げられるような貴重な体験をしてきました。
ご協力いただきました各事業所の方々、本校生徒の受け入れ並びに御指導有難うございました。

12:51 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
12345