千葉県

子どもと親のサポートセンター
 

相談専用フリーダイヤル

0120‐415‐446
相談方法について詳しくはこちら
 

不登校対策指導資料集

千葉県版
不登校対策指導資料集


 

施設基本情報

  [住所]
 〒263-0043
  千葉市稲毛区小仲台5-10-2
           アクセス
  [電話番号]
  043-207-6032 庶務課
  043-207-6034 教育相談部
  043-207-6028 支援事業部

  [FAX番号]
  043-207-6041(共通)

 
ようこそ278872

Eメール相談(いーめーるそうだん)の返信予定(へんしんよてい)

■8/11(土)~8/12(日)
→このホームページ(ほーむぺーじ)をみることができません。
■8/11(土)~8/15(水)
→<saposoudan@chiba-c.ed.jp>あてのEメール(いーめーる)を、子(こ)どもと親(おや)のサポートセンター(さぽーとせんたー)の職員(しょくいん)がよむことはできません。

※Eメール相談(いーめーるそうだん)の返信予定(へんしんよてい)
 8/11(土)~8/19(日)のあいだに送信(そうしん)したEメール相談(いーめーるそうだん)への返信(へんしん)は、8/20(月)からとなります。
 

どうやってそうだんするの?

サポートセンター(さぽーとせんたー)に相談(そうだん)するときは…




絵文字:矢印 右 
電話(でんわ)する
 0120‐415‐446 *24時間受付(24じかんうけつけ)




絵文字:矢印 右 メール(めーる)やファックス(ふぁっくす)を出(だ)す


 Eメール(いーめーる)  saposoudan@chiba-c.ed.jp
 ファックス(ふぁっくす) 043-207-6041

※かならずタイトル(たいとる)に「相談(そうだん)」とかいてください。
 かいていないと、お返事(へんじ)できないことがあります。


絵文字:矢印 右 サポートセンター(さぽーとせんたー)に行(い)く

 予約(よやく)がいります。
 まず、おうちの人(ひと)が電話(でんわ)〔⇒0120-415-446〕で予約(よやく)してください。

 ◇予約(よやく)の受付時間(うけつけじかん)
   月曜(げつよう)~金曜(きんよう)の8:30~17:00
 ◇場所(ばしょ)
   千葉市稲毛区小仲台5-10-2(ちばし いなげく こなかだい5-10-2)
   ※千葉女子高校(ちばじょしこうこう)のとなり


 予約(よやく)するのがむずかしいときは、
 電話(でんわ)、Eメール(いーめーる)、ファックス(ふぁっくす)で相談(そうだん)してください。

 



 「24時間(じかん)子供(こども)SOS(えすおーえす)ダイヤル(だいやる)」

 フリーダイヤル(ふりーだいやる)
 0120‐0‐78310(なやみいおう)

 千葉県内(ちばけんない)からかけたときは、
 ◇子(こ)どもと親(おや)のサポートセンター(さぽーとせんたー)
 または
 ◇千葉市教育委員会(ちばしきょういくいいんかい)
 につながります。

「24時間子供SOSダイヤル」について 文部科学省(もんぶかがくしょう)

 

こんなそうだんができます

サポートセンター(さぽーとせんたー)には,こんななやみごとを相談(そうだん)できます


 学校(がっこう)や友達(ともだち)のこと


「学校(がっこう)に行(い)きたくない、行(い)けない」
「いじめられている」
「友達(ともだち)ができない」
「学校(がっこう)がつまらない」
「先生(せんせい)とうまくいかない」
「学校(がっこう)をやめたい,転校(てんこう)したい」   など


 心(こころ)や体(からだ)のこと


「いつも不安(ふあん)になる」
「勉強(べんきょう)が手(て)につかない」
「夜(よる)眠(ねむ)れない」
「人前(ひとまえ)に出(で)るのが怖(こわ)い、出(で)られない」
「イライラ(いらいら)する」
「くせやしぐさのことで困(こま)っている」
「性(せい)について困(こま)っている」       など


 家(いえ)の中(なか)のこと


「家(いえ)の中(なか)で困(こま)っていることがある」
「家(いえ)の人(ひと)と話(はな)したくない、話(はな)せない」
「家(いえ)の人(ひと)とうまくいかない」
「家(いえ)のことを誰(だれ)にも相談(そうだん)できない」  など
 

このページについてのおといあわせ

 きょういくそうだんぶ       でんわ
 教育相談部   電話 043-207-6034