日誌

青葉ニュース
12345
2018/09/21new

今日の授業風景

| by 管理者
土木系列3年の授業風景です。
科目は「製図」、週2時間(2単位)の授業です。
この日は、CADでの設計図の作成です。上から見た図、真横から見た図などコンピュータを使って作成します。ソフトの使い方になれると製図がとてもスピーディに仕上げられます。

左の様な図面が書けたれ、合格です。
ソフトの使い方に慣れてしまえば、早いのですが、慣れないうちは、もしかしたら手で書いた方が仕事が早く進むかもしれません。
CADを使用している風景は、商業系列とよく似てます。
 

14:27 | 土木系列
2018/09/21new

今日の授業風景

| by 管理者
商業系列2年生の授業風景です。
科目は「情報処理」、週に6時間(6単位)もある科目です。この時間は、ビジネス文書の作成です。生徒は、パソコンに向かって定められた様式を守り、早く、正確に作成できるよう一生懸命に取り組んでいます。

14:18 | 商業系列
2018/09/19new

小学生とダイコン栽培

| by 管理者
昨日、(18日)午後に久留里小学校の四年生の皆さんが天王原農場にて、ダイコンの種まき体験しました。この日、蒔いたのは青首大根の種です。
  
 大根の種は、ハウスの中に一列に蒔きます。
缶コヒーの缶で土に穴を作り、大根の種を3粒の落として、土を被せて終了です。 
 左上は、正しくない例
 右上が、正しい例
久留里小学校の皆さんは、理由を知りました。
左の写真が、青首大根の種です。
粒が青いのは、薬剤に包まれているからです。
お椀の上の双葉は、本校生徒が1週間前に蒔いたものです。
 
肥料袋ダイコン
今日、(19日)は、久留里小学校に本校農業系列の三年生の1グループが、出前授業。肥料袋を利用してのダイコン栽培を指導・協力しました。肥料袋は、四年生1人に一袋ずつです。小学生と高校生が力を合わせて、一生懸命作業をしました。
昨日と同様に缶コーヒーで開けた穴に3粒の種を巻きました。
いつもは廃棄されてしまう肥料袋を利用することで、家庭でも手軽にダイコンを作ることが出来ます。
 高校生と小学生が力を合わせて肥料袋を利用してのダイコン栽培
一つの袋に三個の種を蒔きます。1週間後には、三本の可愛い双葉が広がります。
その後、最も大きく育った元気な苗一本を残し、世話を続けます。
11月下旬には、スーパーで見かける様な立派な大根が収穫出来るでしょう。

15:25 | 農業系列
2018/09/19new

梨の収穫

| by 管理者
今日、2年農業系列の授業で梨の収穫が行われました。
種類は「恵水」です。一個一個丁寧にもいでいきます。
木に垂れ下がっている梨を持ち上げる要領で力をかけると簡単にもぎ取れます。
梨を引っ張ってもぎ取ろうとしてもなかなか枝から離れません。


09:32 | 農業系列
2018/09/18new

新米の籾摺り・袋詰め

| by 管理者
新米の籾摺り・袋詰め
去る、12日「産業社会と人間」の時間に1年生の手によって刈り取られた稲は、この日3年生によって、籾摺り機にかけられました。機械を出るともう玄米の状態になり、30Kgづつ袋に詰められ、積み上げられます。
この後、検査を受けて、価格が決まり、販売となります。

玄米状態のお米は、設定された重さだけ袋に入ると、自動的に止まる仕組みです。
袋の口を折り返して、縛れば出来上がり。
女子もこの通り、30Kgの袋を、
エイッ! とばかり運びます。
 
昨年は、創立百年に祝って「青葉百年米」として袋詰めされました。

君津青葉高校の水田で育てられたお米
青葉米」是非ご賞味ください。

09:45 | 農業系列
2018/09/13

2年生進路ガイダンス

| by 管理者
 進路ガイダンス「社会人講話
第5限、総合的な学習の時間に社会人講話が行われました。
講師は、道 株式会社 代表取締役 自覚 由美子 氏です。
50分という限られた時間でしたが、高校生活をどう過ごすべきか等具体例を織り交ぜながら話してくださいました。自覚先生は、パワフルで、私たちの中に入って、話してくれました。
自ら進路について考え、動き出すことの大切さを改めて考える機会となりました。
自覚先生、ありがとうございました。
  元気・明るい・礼儀を重んじる。
  遅刻は、しないぞ。

  

13:17 | 産業社会と人間
2018/09/12

梨の販売

| by 管理者
今日の授業で三年生が収穫した梨が販売されました。
本日販売されたのは、あきづき、恵水、新高の3種類です。


次は、14日(金)の総合実習の時間に生徒が出荷の準備をしますので、その後販売をいたします。
どれも一袋300円です。

13:04 | 農業系列
2018/09/12

稲刈り

| by 管理者
「産業社会と人間」の授業風景です。
本日、5・6時限  一年生全員による稲刈りが行われました。
学校では、清酒を作るための酒米「房の米」と家庭用のコシヒカリを生産しています。
房の米は、須藤本家さんによって、百周年記念酒「青葉の風」に生まれ変わります。
コシヒカリは、30キロずつ袋に詰め、販売いたします。

まずは、農場長から作業の説明、諸注意を受けます。作業を安全にこなす事が最も重要です。
その次に、効率よくこなす事。
    写真がクラスの分担分、約20m四方です。
    左の写真の様にと、レクチャーを受けたら、
  1人一本の鎌を受け取って、作業開始です。
 
最初は、慣れない手つきです。
鎌の使い方も ぎこちない様子でしたが、だんだん慣れて、作業も進みます。
気付けば、額に汗が光ります。
 
稲刈りの時間が終了したらクラス毎に、ハイ、ポーズ。

12:55 | 産業社会と人間
2018/09/10

一斉登校指導

| by 管理者
今月の一斉登校指導です。
時折小雨の降る中での実施です。
指導終了を待つかの様に雨は激しくなり、10分ずれたらみんなずぶ濡れになるところでした。本日もPTAの皆さんが協力してくれました。
久留里駅から生徒と一緒に歩いてゴミ拾いをしてくださったり,
挨拶の声をかけてくださったり。本当にありがとうございます。
保護者の皆さん、
登校指導にご協力いただき
有難うございます。
 

09:53
2018/09/07

スポーツ大会

| by 管理者
夏休みが終わって第1週
まだまだ、真夏の日差しが衰えるところを知らない日々が続いていますが、この日は曇り空、時折日差しがある程度でした。それでも、競技は一部をカットして早めの終了となりました。
 柏友会役員による
 開会宣言諸注意の後、
 いよいよ競技開始です。
 
障害物競走に
三人四脚リレー
借り物競争では、職員も借り出されました。
さて、なんと言って借りられたのでしょう? 
 
 騎馬戦ではありません。学年対抗の騎馬レースです。
 
 お気付きでしょうか?
グランドの綺麗な緑に
この日のために、一度全面を刈り込んで、皆同じ背丈に成長させ、トラック部分を深く刈り込んで作りました。
順延になったら、やり直しでした。
グランドの準備、有難う‼️
 

09:50 | 行事
12345