日誌

青葉ニュース
12345
2019/02/15new

作品展示

| by 管理者

小櫃公民館に小櫃小学校・小櫃中学校・君津青葉高校の生徒が授業で作った作品の展示コーナができました。最初は、環境系列の生徒が作った木工品です。椅子や折りたたみ式のテーブルです。是非、小櫃公民館にお立ち寄りいただき、出来栄えのほどを見ていただきますようお願いいたします。

折りたたみ式のテーブルは、是非たたんでみてください。展開すれば隅まできちんと揃います。

20:05
2019/02/12

前期入学者選抜

| by 管理者
12日(火)昨日の雪もすっかり止んで、青空が広がりました。
日新庭の梅の木の開花が始まりました。



13日(水)今日は、昨夜から小雨が降って、とても寒い朝です。

10:06
2019/02/06

就職ガイダンス

| by 管理者

進路決定を次年度に控えた2年次生全員を対象として、将来の進路を考えることの重要性や、就職意識の醸成を図ると共に、マナー講習や面接トレーニングを通して、実践的な社会人基礎力を養うことを目標に実施しました。

17:38
2019/02/06

系列別校外学習

| by 管理者

1年次生は、科目「産業社会と人間」の授業の一環として、2年次から所属する系列毎にバスに乗り込み、系列に関係する職業や上級学校の見学をしました。
食品系列選択者は、キリンビール横浜工場を見学しました。
食品の安全・安心を確保する為に工場で実施されている衛生管理の凄さを目の当たりにしました。

農業系列選択者は、成田国際空港株式会社のIACTを見学しました。
農作物等の物流と検疫の実際を見学し、その必要性や現状について職員から説明してもらいました。
環境系列選択者は、上野恩賜公園を見学しました。
写真は、桜の開花日を決める為の基準木です。この木の花が咲いたら、桜が開花したと報じられます。

商業系列選択者は、国際理工情報デザイン専門学校を見学しました。
情報システム科やゲームクリエイター科の授業の見学や使用されているソフトを体験しました。
土木系列選択者は、土木研究所・地図と測量の科学館を見学しました。
2年次から学ぶ測量がどんなものか、どのように生活に生きるか知りました。
家庭・福祉系列選択者は、日本赤十字神奈川県支部を見学しました。
赤十字のマークの意味や赤十字の目指すものを知り、人の命の重さを改めて考えさせられました。
 
普通系列選択者は、国立科学博物館を見学しました。
波動の実験装置や菌類の生態など限られた時間では周りきれません。

14:48 | 産業社会と人間
2019/02/05

マラソン大会

| by 管理者
今日は、柏友会運営のマラソン大会です。
曇り空の下、寒さが身にしみるコンディションの中で
生徒は、男子7km、女子5kmの距離を走ります。
久留里線を渡り、田園風景の中を一生懸命ゴールを目指して疾走しました。
ゴールでは、保護者が作る愛情たっぷりの豚汁が、生徒たちの到着を待っています。

 保護者の皆さん
 朝早くからの豚汁作りから、
 生徒への応援まで、有難うございました。
 皆様のご協力に心から感謝申し上げます。

16:37 | 柏友会活動
2019/02/01

前期選抜願書受付初日

| by 管理者
 今日は、平成31年度入学者選抜の前期選抜の願書受付初日です。
昨夜降った雪は、朝には止んで綺麗な青空となりました。
出願に来る中学生を出迎える日新庭は、ご覧の通りうっすら雪化粧です。

10:07
2019/01/30

通学路清掃

| by 管理者
 毎月定期的に行なっている、柏友会が呼びかけての通学路清掃です。
今日は、新体制になって初めての呼びかけとなり、多くの生徒が参加してくれました。
 今日は、
 卓球部の生徒が呼びかけに応えてくれました。
 柏友会会長の挨拶の後、
 久留里駅方面と俵田駅方面の2班に分かれて
 通学路清掃開始です



17:54 | 柏友会活動
2019/01/29

福祉体験講座

| by 管理者
 今日、5・6時間目
久留里中学校の2年生が、福祉体験のために来校しました。
最初に福祉担当教諭から「福祉の心得」について、講義を受けた後
 ① 車いすを使っての介護する側・される側の体験
 ② 聴覚・視覚・運動機能に障害を持つ高齢者体験
2つを、班に分かれての体験です。
家庭・福祉系列の2年生が先生となって、中学生に一生懸命レクチャーしました。
 まずは、
 車いすに乗って、車いすを操る体験です。
 慣れないと、手や足が自由になる生徒たちにも
 思うように動かせません。
 手や足に麻痺を持つ場合、とても大変です。

 続いて、
 高校生の介護で介護される側の体験です。


続いて、
車いすに高校生を載せて段差を超える体験です。
段差は、10cm位ですが、いざ超えようとすると
結構大変です。
バリアフリーの大切さを感じる瞬間でもあります。
 こちら、視力や聴力、運動機能に困難の抱える高齢者体験です。和やかに行われましたが、いざ階段の上がり降りの場面では、見てのとおり介助にあたる高校生の腕をしっかり握っています。
 不安を抱える高齢者の気持ち、介助の腕の頼もしさを感じる瞬間です。

14:09 | 家庭・福祉系列
2019/01/28

3年生最後の考査始まる

| by 管理者
今日から4日間の日程で高校生活を締めくくる考査が始まりました。
今までの思いと努力を余すところなく回答用紙に表現して欲しいものです。
    寒い日が続きますが、花を咲かそうと蕾を大きく
    膨らませています。
   考査が終わる頃には、開花するかも知れません。
     日新庭に注ぐ清流は、地下から自噴する
     久留里の名水です。
     写真は、名水で育つセリの様子です。 

16:36
2019/01/24

数学の授業風景

| by 管理者
1月21日、1年の数学の授業風景です。
テーマは、「校舎の高さを測ろう」
これは、三角比の応用です。三角比の計算が出来るとどんな事ができるか、一例を体験しながら学びました。
校舎から決められた距離だけ離れて、班毎に角度を測ります。計測された角度と、校舎までの距離を基に、班毎に校舎の高さを発表し合いました。
  ・校舎から離れると角度は小さくなる。
  ・測定者の身長も考慮しないと校舎の高さにならない。
など、意見が出されました。
最後に、設計図から拾った、正解が披露されました。
 

18:26
12345