日誌

青葉ニュース
12345
2018/06/21new

郷土の歴史を学ぶ

| by 管理者
郷土史を学ぶ ( 学校設定科目「社会探究」の校外学習 )
平成30年6月  資料館見学及び説明、甲冑体験
         講師:久留里資料館館長、副館長、学芸委員
 3年普通系列選択者12名が、学校設定科目「社会探究」の授業の一環として、久留里城と久留里資料館を見学しました。
 資料館では、久留里城の築城伝説をはじめ、戦国時代の里見氏、江戸時代の土屋氏・黒田氏などの歴代城主や、その家臣に関する説明を受けました。とくに最もながく城主をつとめた黒田氏については、当時の天守や城主の居館のジオラマを見ながら丁寧な説明を受けました。ほかにも城郭の絵図や城からの出土遺物、甲冑・刀剣・調度品などから、かつての城と武士の姿をふりかえりました。最後に甲冑を実際に身につけさせて貰い、武士の様子を体験しました。
 
  
  久留里城資料館館長、副館長、学芸員の
 みなさん、丁寧な説明有難うございました。
  城というと、名古屋城や駿府城の様な平城
 を想像してしまいますが、久留里城は全く様子
 が違り驚きました。
 平城と山城の違いを実感しました。
 

09:54
2018/06/18new

花いっぱい運動

| by 管理者
今日、農業系列3年次第3班の生徒が、ライオンズクラブ、ガーデニングを楽しむ会の皆さんと協力して、上総地域交流センターの駐車場の花壇に花の苗(サルビア、マリーゴールド)を植えました。もちろん苗は、生徒が心を込めて育てたものです。すくすく育って花壇が彩られます。お近くに来た際は、ちょっと上総地域交流センターに立ち寄ってください。

        私達が育てた苗を地域のみなさんと力を
   合わせて、一本づつ心を込めて植えました。
   皆さんに楽しんでもらえたら、とっても嬉しい      です。 



15:53
2018/06/18new

2年農業系列の実習より

| by 管理者
2年次農業系列の「野菜」の実習風景です。
みんなで育てたトマトとジャガイモを販売しました。
久留里駅前の清水屋さんがいつも協力してくれます。
生産物の販売を通して、地域に親しまれる学校を目指すと共に、社会性を身につけ、コミュニケーション能力に培います。

11:36
2018/06/12

大学教授による特別授業

| by 管理者
環境系列の2年次生が履修する「森林科学」という科目があります。この科目では、植林や森林の手入れに関する項目の他に、森林の多面的機能(特に水土の保全機能)についても扱います。この特別授業では、森林の持つ水土保全機能について理解を深めるため、大学の先生による特別授業が行われました。
     上越教育大学大学院学校教育研究科教科・領域教育専攻 准教授  東原 貴志 先生
     上越教育大学修士課程   遠藤  順  先生
     東京大学大学院農学生命科学研究科附属演習林企画部  教授  蔵治  光一郎 先生
     森林総合研究所木材加工・特性研究領域長  伊神  裕司  先生
     森林総合研究所多摩森林科学園主任研究員  井上  真理子 先生
こんなに多くの先生方に接することができて、生徒たちにはとても良い経験となりました。
貴重な授業を受けることができました。有り難うございました。
    森林の持つ保水力について
    簡単に手に入る材料で実験し、「保水力」について学びました。
雨に見立てたペットボトルいっぱいの水をシャワーの様に撒いて、流れる水の量を測りました。
森林の土は、水を瞬時に地中に染み込ませてしまい、表面を流れる水はとても少ないです。
    森の土は、水を溜め込む力がとても強いと感じました。

19:07
2018/06/12

久留里中学校の皆さんと天王原農場にて

| by 管理者
本日、5・6時間目
久留里中学校の三年生の皆さんが、プランターにマリゴールドとサルビアの苗を植えました。
プランターは、上総地域交流センターな運ばれ、訪れる方々を出迎えます。中学校と高校が協力して、地域を花でいっぱいにする「花いっぱい運動」の取り組みの一つです。
先ずは、土作りから。
綺麗な花を咲かせるためには、土が大切です。
 
  久留里中学校の皆さん、ご苦労様です!

ここで、
本日の天王原農場の様子をお伝えします。
  
 2年次農業系列の授業の様子です。
    ○ トマトは、脇芽を摘んで木を整えます。

    ○ マリーゴールドやサルビアなどの花の苗は、
        植え替えて水やりです。

 こちらは、マスカットオブアレキサンドリア。
     ハウスの中で元気に育っています。
     大きそうですが、まだまだこれからです。
    こちらは、マスクメロン。
        前回紹介した時は花だけでしたが、今は
        この通りかなり大きく育って、整列です。

15:23
2018/06/08

ヒメコマツの接ぎ木

| by 管理者
6月8日(金)13:00から
久留里中学校の二年生の皆さんがヒメコマツの接木を体験しました。
環境系列の3年生が日頃授業や森クラブでの活動で身につけた技術で中学生の皆さんの体験をサポートしました。
一人一本の黒松の台木にヒメコマツの枝を接ぎました。上手く接げていれば、2週間後ヒメコマツの枝は緑色のままです。
  
   久留里中学校の生徒さんの真剣な表情が印象的でした。
  体験を通して、生殖のことやヒメコマツの特別さを知り、地域の自然を考えるきっかけになってくれたら有り難いです。

18:26
2018/06/06

千葉県自動車総合大学校との連携講座

| by 管理者
毎年二回行われる自動車総合大学校との連携講座の1回目が行われました。
初回は、「タイヤの交換」です。
参加生徒は、自由選択科目「農業機械」「農業と環境」選択の3年次生です。皆んな真剣な表情で実習に参加しています。今回は、講師助手として本校の卒業生が来てくれました。
   手作業でタイヤ交換を行いました。
   ホイールから外すのもひと苦労です。
   改めてタイヤをホイールに組み込んで、
   空気を入れました。

    機械を使って行うとこんなに簡単!
    最後にバランスをとって出来上がり。
 

15:04
2018/06/06

2年進路ガイダンス

| by 管理者
〜プロフェッショナルへの道    ー働く意義ー   〜

  進路選択について、前向きに取り組む意識喚起を目的として、外部講師を招いての講演が行われました。  講師は、NPO法人 キャリアサポートネットワークの大島啓孝先生です。

14:45
2018/06/01

芸術鑑賞会・PTA 総会

| by 管理者
平成30年年度の芸術鑑賞会が行われました。
今年は、「あべや」さんによる三味線の演奏です。
あべやさんは、ご兄弟です。ステージでの掛け合いも絶妙、演奏の素晴らしさと相まってあっという間の90分間でした。
鑑賞会終了後、PTA 総会が行われました。
場所を小体育館に移しての実施です。
会場入り口では、食品系列の生徒の焼いた食パンや環境系列の生徒が育てたトマトが販売されました。
 
お買い上げ有り難うございます。
 
パンは、午前中の実習で焼き上げました。

 
PTA 総会
 
 
平成30年度の新役員が承認されました。
 
皆さんのご協力をお願いいたします。

08:57
2018/05/31

久留里の小中高連携理科教育振興の取組

| by 管理者
中谷財団連携講座「食・農プロジェクト」 ー かずさDNA研究所連携講座 ー

今年度から2ヶ年の計画で久留里の小中高の生徒での理科教育振興講座を行います。
テーマは、地域の題材を対象とにながら小学生・中学生・高校生が同じテーマのもと教え合い、勉強し合う中で触れ合い、理科の興味関心を高めることを目的とします。
この日は、DNA研究所の講師に招いて、DNA についての勉強です。
まずは、DNAについての基礎知識の講義の後、ブロッコリーからDNAを取り出して、特別な薬品を加えて、発光させ確認しました。



上総DNA 研究所の先生方
ご指導ありがとうございました。

09:56
12345