カウンター画像およびスクリプトの著作権は千葉県教育委員会が 所有しています。無断転載・利用を禁じます。このサイトに掲載されているすべてのコンテンツ(文章・写真等) の著作権は、千葉県立君津高等学校にあります。 本校学校長の許諾なく利用することはできません。

 

校長挨拶

  このたびは君津高等学校のホームページをご覧いただき誠にありがとうございます。
 本校は、地域の皆様の強い要望と温かいご理解、地元市町村の全面的なご支援によって昭和46年4月に開校いたしました。
 以来、地域の中心校の一つとして歴史を刻み、卒業生は15,000名を超え本年度の入学生は47期生となりました。
 創立以来、失敗を恐れず何事にも挑戦する気概を持った、社会に有為な人材を輩出することを目指した教育を実践しております。
 さて、グローバル化が進展する今日、国際感覚を備えた人材が求められています。自分の言葉で自分の考えや生まれ育った国や地域について語ることができるとともに、他国の人々の歴史や文化を理解し積極的に交流をしようとする生徒の育成に努めたいと考えています。
 
 今後ともご支援のほど、どうかよろしくお願いいたします。
校 長  込宮 一之

平成31年度学校経営方針
 1 学校教育目標(創設時より)
  「高い知性」、「豊かな情操」、「逞しい体力・気力」を教育目標に、創造性や人間性が豊かで、自らの国と地域を愛し、社会で活躍できる実践力ある人材の育成を目指す。
 ○高い知性 学力・判断力を養うよう常に努力し、創造人としての可能性を身につける。
 ○豊かな情操 自己に備わった情性を開発し、連帯感をもった豊かな人間として生きる努力をする。
 ○逞しい体力・気力 逞しい体力・意志力を養い実践力を身につける。


2 スローガン

   
      志高く、令和の時代を逞しく、生き抜く生徒の育成


 
3 教育目標達成のための取組

(1)高い志をもたせる
ア 道徳教育、キャリア教育の充実を図り、教育活動のあらゆる場面を通して、生徒が、将来何を成すか、自己の在り方や生き方を考 
  え、行動ができるように支援する。
イ 学校外での活動(部活動、資格試験、模試等)を通して、広い視野から自分の状況を客観的に理解し努力する態度を育てる。

(2)高い知性を育む
       ア  「主体的・対話的で深い学び」の実現に向けた授業改善に学校全体で取り組む。
       イ  「指導と評価の一体改革」を推進し、新しい時代にふさわしい評価と学習指導の改革に学校全体で取り組む。
       ウ  家庭学習と読書の習慣を確立し、読む力と書く力の育成に教科横断的に取り組む。
 

(3)豊かな情操を育む              

       ア  学校行事、特別活動を通して、自己肯定感を高め、非認知能力の育成を図る。
       イ  自分も周りの人も大切にする心の育成に学校の教育活動全体を通して取り組む。

(4)逞しい体力・気力を育てる
       ア  部活動を奨励し、基本方針に則った適切な指導により生徒の気力・体力を育む。
       イ  生徒が活躍できるあらゆる場面を通して生徒が自信や勇気をもてるよう働きかける。

(5)より良い教育環境を整える
       ア  若手を中心に、異校種の教員との交流、相互の授業参観などの研修活動を活性化することにより教職員全体の活力向上を図 
      る。   
       イ  働き方の見直しにより、教職員の心身の健康づくりを推進する。
       ウ  校舎、施設及び設備の定期的な安全点検と必要な修繕に取り組む。

(6)新しい時代にふさわしい魅力ある学校をつくる
       ア  英語コース、教員基礎コース、応用クラスなど特色ある教育活動について、不断の見直しを行うことにより教育活動の一層の充
          実を図る。     
       イ  統合準備室員を中心に、上総高校との統合による魅力ある学校づくりに向けた検討・調整に全職員で取り組む。