校章

千葉県立銚子高等学校 校章
県立銚子高等学校 校章
 荒い波涛をかたどる兆の字四つで銚子を表し,青地に白字の高で明朗で誠実な本校の生徒の姿を示す。
 

校歌

千葉県立銚子高等学校 校歌(平成19年4月から)
校歌.mid
作詞・作曲:加藤 登紀子
  1. 風は海風(しおかぜ) 波は黒潮犬吠崎灯台
    太平洋に 腕を伸ばし
    体中で 朝陽受けて
    今日一日が 今はじまる
    すべてが 生まれかわる
    白いページ 開いて
    はじまりの時 十六の春

  2. 夢を追いかけ 悩みをかかえ
    少しずつ 大人になる
    何を見ても 笑えていた
    昨日までの 私じゃない
    果てしない 世界へ
    愛を 探しにいく
    船をこぎ出す 十七の夏

  3. 犬吠埼に 灯がともるころ
    夕焼け空を 見上げながら
    あしたのこと 未来のこと
    遠い日のこと 語り合った
    胸躍る時間が 思い出に変わるよ
    希望にゆれる 十八の冬

    たとえ遠くはなれても
    ずっと友達でいたい
    自分の生きる道を
    自分で歩くために

    たとえ遠くはなれても
    ずっと友達でいたい
    自分の生きる道を
    自分で歩くために


(旧)校歌(昭和34年6月から平成19年3月まで)
(旧)校歌.mid
作詞:寺 本   実  作曲:高 木 東 六
  1. あしたの丘に 鐘がなり屏風ヶ浦
    若い生命(いのち)の 夢を呼ぶ
    きよき 緑の学園の 窓をあけて
    知恵の実拾う おみな子に
    光りと望みの 陽は照り映えて
    のびゆくわれら 新しく
     ああ 若きわが学友(とも)よ
     
  2. まひるの空を 雲がとび
    若い生命の 夢を呼ぶ
    ひろき 世界の歌に 声をあげて
    自主の世築く おみな子に
    誇りと力の 血は湧きいでて
    のびゆくわれら 逞(たくま)しく
     ああ 若きわが学友よ

  3. ゆうべの浜に 浪がちり
    若い生命の 夢を呼ぶ
    とおき 岬の星と 海をこえて
    友愛(あい)の灯かざす おみな子は
    祈りと誓いの 手をとりあいて
    のびゆくわれら 美しく
     ああ 若きわが学友よ

JASRACJASRAC許諾番号:E0701261697