囲碁部

平成24年に部活動として認められた囲碁部です。
毎日作法室で活動しています。
13路盤での対局
<13路盤での対局。この一手!>
全国 ★★★
関東 ★★★★★★


【五井公民館で囲碁入門講座】
令和元年8月5日(月)6日(火)8日(木)に五井公民館で囲碁入門講座のお手伝いをしてきました。小学生の理解力にビックリの3日間でした。詳細はこちら

【令和元年度 春季大会団体戦結果】
 男子
 1回戦 ×-○ 芝浦工大柏 主将戸口が勝つも他は負け
 2回戦 
○-× 県立木更津 3-0で勝利
 3回戦 ○-× 志学館 3-0で勝利
 2勝1敗で4位となった。
 優勝は県立千葉高校
 
 <男子団体 右から主将戸口、副将伊東、三将永嶋>

 女子
 1回戦 ×-○ 志学館 0-3で負け
 2回戦 ○-× 東京学館 2-1で勝利
 3回戦 ×-○ 県立木更津 0-3で負け
 優勝は志学館高校
 

【令和元年度 春季大会個人戦結果】
3年生男子1名、2年生女子2名が個人戦に出場。女子は共に代表決定戦に進出するも、敗れて全国大会出場ならず。

認定戦では1年生が18級に1名認定された。

【平成30年度 関東大会女子団体戦結果】
1回戦 ×-○白百合学園高校(東京)
力の差があり,完敗。
2回戦 ○-×吉田高校(山梨)
危ない碁もあったが,3-0で勝利。
3回戦 ×-○木更津高校(千葉)
まさかの千葉県対決。副将が今回も勝利するが,1-2で負け。
4回戦 ×-○桐蔭学園(神奈川)
個人戦代表3名を揃えた桐蔭は強かった。0-3で負け。
1勝3敗で10位

<1回戦 vs白百合>

【平成30年度 千葉県囲碁秋季大会個人戦・認定戦結果】

男子個人戦は1名出場したが,残念ながら勝利を収めることはできなかった。女子個人戦にも1名出場し,さい先良い2連勝で関東がぐっと近づいたが,その後連敗し,ポイント差で惜しくも出場を逃した。
認定戦では3級1名,11級1名が認定された。

【平成30年度 千葉県囲碁秋季大会団体戦結果】
女子団体戦準優勝 関東大会6年連続出場!
1回戦 ×-○ 県立木更津
副将川口明日香(双葉中)が勝利をおさめるも,夏の全国高校囲碁選手権に出場したメンバーがそのまま残った木更津の壁は高かった。
2回戦 ○-× 志学館
夏の段階では全く歯が立たなかった相手に主将国本千菜(双葉中),三将中村文美(八幡中)が僅差で勝利し,関東大会へ望みが繋がった。副将は残念ながら負け。
3回戦 ○-
× 東京学館

1勝1敗どおしの対戦となった。勝てば関東大会出場という大一番。副将が敗れたが,主将,三将が勝利をおさめ,6年連続の関東大会出場となった。関東大会団体戦は平成31年1月13日(日)山梨県の駿台甲府高校で開催される。

<全員初心者1年生は,まだまだ強くなります!>

男子団体
1回戦 
×-○ 県立千葉東
またまた千葉東。主将,副将がそのままの千葉東に対して,メンバーが総入れ替えとなった京葉。1-2で破れ,厳しいスタートとなった。
2回戦 ○-× 志学館
望みを繋ぐ3人勝利。
3回戦 ×-○ 芝浦工大柏
まさかの0-3。関東大会の望みが絶たれた。
4回戦 ○-× 県立木更津
全力を尽くしての最終戦。2-1で下し,2勝2敗の4位となった。


<団体戦を戦う男子>

【平成30年度 春季大会団体戦結果】
5月26日,県立千葉高校と京葉高校をシードとして,団体戦が開催された。

1回戦 京葉○-×千葉東
秋の大会では僅差で勝利したが,今年は県大会個人戦3位入賞全国大会出場の1年生が主将に加わり,更にパワーアップしてリベンジに燃えた千葉東。三将の宇田川は負けたが,副将立野,主将松原が見事勝利しチームとして勝ち。何とか緒戦を切り抜けた。

2回戦 京葉○-×芝浦工大柏
木更津高専を倒して進出した芝浦工大柏。全員が1年生で取りこぼしはないと思われたが,主将松原がまさかの敗戦。しかし副将立野,三将宇田川が勝利を収めチームは2-1で勝ち。

3回戦 京葉×-○県千葉
いよいよ決勝戦。相手は県立千葉。主将相手は個人戦準優勝,副将相手は個人戦5位。ともにあと一歩及ばず敗戦。準優勝となった。


【平成30年度 春季大会個人戦結果】
3年生男子3名が個人戦に出場。松原が全国大会出場決定戦まで進出するも,敗れて全国大会出場ならず。立野,宇田川も残念ながら1勝3敗。


認定戦では1年生が16級1名,17級1名,18級3名認定された。

【平成29年度 関東大会男子団体戦結果】

1回戦 ×-○浦和高校(埼玉)
2回戦 ×-○並木中等教育高校(茨城)
3回戦 ×-○宇都宮高校(栃木)
4回戦 ×-○都留高校(山梨)
0勝4敗で17位
いきなり優勝校の浦和と対戦。序盤は善戦したが,徐々に差をつけられ完敗。2回戦以降は萎縮したのか,勝てそうな碁も僅差で敗れ,まさかの全敗。5月の県大会に向けて,新たな課題が見つかった関東大会だった。


【平成29年度 千葉県囲碁秋季大会個人戦,認定戦結果】

個人戦には松原が出場。2勝1敗で迎えた最終戦。勝てば関東大会出場という大一番で,相手は県立千葉高校の団体戦副将。力及ばず破れ,2勝2敗の8位となった。
認定大会では,立野が4連勝で二段を認定された。
また,1年生2名も4級を認定された。

【平成29年度 千葉県囲碁秋季大会団体戦結果】
男子団体戦準優勝 関東大会5年連続出場!
1回戦 ○-×麗澤
まずは上々の出だし。3-0で勝利
2回戦 ○-×県立千葉東
三将宇田川功輝(蔵波中),主将松原駿吏(蔵波中)が難敵を倒し,勝利。関東大会がぐっと近づいた。副将立野健太(五井中)は残念ながら負け。
3回戦 ×-○県立千葉
残念ながら0-3で負け。最終戦に関東大会出場がかかった。
県立千葉は全員が無敗の全勝優勝。
4回戦 
○-×県立木更津
2勝1敗どおしの対戦となった。三将が敗れたが,主将,副将が勝利をおさめ3勝1敗。スイス方式の得点が,千葉東を上回り,5年連続の関東大会出場となった。関東大会は平成30年1月20日(土)東京の日本棋院で開催される。


【平成29年度 全国総合文化祭団体戦結果】
主将 八千代松陰男子 副将 県立千葉男子 三将 県立京葉齋藤聖奈

1回戦○-×和歌山県(齋藤勝ち)
2回戦×-○兵庫県(齋藤負け)
3回戦○-×大分県(齋藤勝ち)
4回戦×-○島根県(齋藤負け)
5回戦○-×岡山県(齋藤勝ち)
6回戦○-×群馬県(齋藤勝ち)

チームは4勝2敗で13位/48となった。

【平成29年度 春季県大会団体戦結果】

女子
1回戦 シード
2回戦 京葉○-×志学館
個人戦で敗れた志学館の主将に勝利。全勝同士で東邦と最後の戦いへ。
3回戦 京葉×-○東邦
三将は京葉,副将は東邦が勝利し,決着は主将戦へ。個人戦優勝の東邦主将の壁は厚く,惜しくも敗退。準優勝となった。


男子
2勝2敗で6位

【平成29年度 春季県大会個人戦結果】

齋藤聖奈(五井中)3位入賞 全国総合文化祭出場決定!
変則スイス方式で4局戦い,2勝2敗ながら3位に入賞し,7月31日,8月1日に宮城県白石市,ホワイトキューブアリーナにて開催される第41回全国高等学校総合文化祭囲碁部門団体戦に千葉県チームの一員として出場
することが決まった。団体戦は各県男女混成の1チーム3名構成である。

【平成28年度 全国高校囲碁選抜大会 団体戦結果】
1回戦 京葉○ ×土佐女子高校(高知)
 初戦を3-0で突破。危なげない戦いであった。
2回戦 京葉○ ×洛南高校(京都)
 近畿ブロック3位の洛南。今回からルールが変わり,持ち時間が35分,切れたら1手10秒の秒読みがついたが,主将齋藤は時間切れ負け。しかし,副将長嶋,三将萩原が勝利を収め2-1で勝利。2連勝は4チームとなった。いわゆるベスト4!
3回戦 京葉× ○県立栃木女子高校(栃木)
 勝ち続ければいずれ当たる栃木女子。今回も残念ながら0-3で負け。栃木女子は全勝で全国選抜2連覇となった。
4回戦 京葉× ○県立彦根東高校(滋賀)
 初戦に栃木女子に敗れた近畿ブロック準優勝の彦根東と入賞をかけ対戦。いずれもきわどい碁だったが,残念ながら0-3で敗れ,入賞を逃した。しかし2勝2敗の中では最上位の6位となった。

【平成28年度 関東大会団体戦・個人戦結果】
女子団体戦 準優勝 全国選抜大会出場決定!

団体戦
1回戦 京葉○ ×県立那珂高校(茨城)
 
那珂高校は,今回4位に入賞し共に全国大会に出場するが,3人とも完勝。3-0で勝利。
2回戦 京葉× ○県立栃木女子高校(栃木)
 栃木女子は,昨年度の全国選抜優勝校。今大会も唯一の4連勝で優勝した。昨年関東大会で戦ったときよりはるかに差は縮まってきているが,0-3で負け。
3回戦 京葉○ ×県立滑川総合高校(埼玉)
 3-0の完勝。
4回戦 京葉○ ×東邦高校(千葉)
 入賞するには勝たないといけない重要な最終戦。2勝1敗同士の千葉県対決となった。県大会で敗れた東邦だが,予想どおりの激戦となった。まずは三将の萩原が勝利。主将齋藤と副将長嶋は一手一手慎重に打ちすすめ,形勢は微細。副将が持ち時間をわずかに残して終局。数えて1目半勝利。これで京葉高校の勝利が確定した。主将は惜しくも半目及ばなかったが,11月の敗戦から2ヶ月で全員が着実に成長した。
 スイス方式の結果,3勝1敗の中で最高得点となり,うれしい準優勝となった。全国大会は,平成29年3月18日(土)大阪商業大学で開催されます。

特設ページは
こちら
広報いちはらシティライフにも大きく取り上げていただきました。

個人戦 
19路 齋藤聖奈 相次ぐ高段者の戦いとなったが,2勝2敗で9位。
9路 長嶋優希 団体戦に続き勝てば全国という12回戦で惜しくも敗れ,5位入賞。


【平成28年度 秋季大会(新人戦)結果】

女子個人戦 団体戦に続き関東大会出場決定

女子個人戦には3名がエントリー。全員が有段者の熾烈な戦いを勝ち抜き,齋藤聖奈(五井中)と長嶋優希(国分寺台中)が同率3位となり関東大会出場が決定した。齋藤は19路で4局戦い,長嶋は9路で15局戦うこととなる。

認定大会では,1年生が4級を認定された。

女子団体戦準優勝 4年連続関東大会出場決定
1回戦 シード
2回戦 京葉○ ×志学館
志学館の主将は,夏の全国総合文化祭の千葉県選抜代表選手。5勝1敗の結果を収め,千葉県の勝利に貢献した。京葉の主将は齋藤聖奈(五井中)。1ヶ月前の練習試合では大差で敗れたが,今回は大善戦。時間に追われ,2目半の僅差で敗れたが,副将 長嶋優希(国分寺台中),三将 萩原幸穂(五井中)が勝利を収め,チームは勝ち。

3回戦 京葉○ ×県立船橋
ここはがっちり3連勝

4回戦 京葉× ○東邦
春は2-1で倒した東邦だが,1年生メンバーはそのまま残り,激闘となった。主将戦は東邦の勝ち。東邦の主将は夏の全国総合文化祭個人戦で4-2で8位の成績を収めており,現段階では,力及ばず敗戦。三将戦は京葉が勝利し,勝負の行方は副将戦へ。猛攻撃を仕掛けるも,うまくしのがれ地合勝負へ。最後は3目半の僅差で敗れ,残念な準優勝となった。
この借りは,個人戦,関東大会で返しましょう。
関東大会は,平成29年1月21日(土),22日(日)
茨城県の水戸市県民文化センターで開催されます。
 
男子も団体戦のチームを組むことができ,県大会に臨みました。2勝2敗の6位でしたが,1年生チームにしてはまずまずです。着実に力を付けています。
 
 
【平成28年度 春季県大会女子団体戦 結果 準優勝】
4チームの総当たりで対戦。
1回戦 京葉○ ×東邦
東邦高校は全員が1年生ながら有段者2名で,厳しい戦いとなったが,副将の齋藤(五井中)が個人戦の借りを返し勝利を収め,三将の長嶋(国分寺台中)も勝利を収め,2-1で勝ち。
2回戦 京葉× ○渋谷幕張
渋谷幕張の主将は,プロ試験を受けていたため秋の大会には出場できなかったが,昨夏の全国大会では準優勝の実力者。副将は秋の個人戦優勝者。こちらも厳しい戦いとなった。主将は負け,三将は勝ちを収め,副将勝負となった。中央を見事にしのぎ大優勢になった齋藤だが,相手の勝負手をきっちり受けて,勝利まであと一歩というところで時計の針が落ちた!この大会は持ち時間各40分で,使い切ったら優勢であっても負けというルールがあるため,無念の時間切れ負け。チームも1-2で敗れた。
3回戦 京葉○ ×志学館
主将大野(菊間中)も個人戦2位の志学館主将を倒し,見事3-0で勝利を収めた。渋谷幕張がきわどく東邦を倒し全勝で優勝したため,京葉高校は準優勝となった。

女子個人戦は3名が参加。大野が4位入賞(3位まで全国大会出場)。認定大会は15級1名,18級2名認定。

【平成27年度 関東大会団体戦 2勝2敗で10位】

1回戦 京葉× ○都立戸山(3位)
戸山は昨夏の全国大会優勝チーム。メンバー全員が残っており,厳しい戦いとなった。三将の萩原以外は負け。
2回戦 京葉○ ×茨城県立那珂
3-0の完勝
3回戦 京葉× ○栃木県立栃木女子(2位)
全員が有段者で,高校入学前から囲碁道場で腕を磨いていたという栃木女子。ここで当たったのは不運でしかない。0-3で負け。
4回戦 京葉○ ×神奈川県立茅ヶ崎北陵
3-0の完勝

翌日行われた個人戦も2勝2敗の10位でした。

【平成27年度 秋季県大会 結果】
女子個人戦準優勝 関東大会出場決定

団体戦に引き続き,大野佳蓮が準優勝し,関東大会19路の部への出場が決定した。団体戦の反省を生かし3勝1敗という成績だったが,ほとんど全てが完勝。負けた1局も最後まで危なげない戦いで,ほぼ勝利を手中に収めていたが,優勝者の最後のお願いに屈した残念な結果となった。また,齋藤聖奈が5位入賞を果たした。
女子団体戦2年連続優勝 3年連続関東大会出場決定

今年の女子の参加チームはわずか2校で,いきなり志学館高等部との決勝戦となった。主将 大野佳蓮(菊間中)はわずかな隙を突かれて逆転負け。暗雲が立ちこめた。志学館の副将,三将は2年生。4月から始めたばかりの1年生2人には荷が重いと思われたが,三将 萩原幸穂(五井中)は得意の中央バランス感覚で勝利を収め,勝負は副将戦へ。齋藤聖奈(五井中)は相手の模様が大きく,厳しい戦いを余儀なくされていたが,じわじわ追い上げ,最後は抜き去った。
関東大会団体戦は平成28年1月16日(土)群馬県生涯学習センターで開催されます。

【平成27年度 春季県大会 結果 準優勝】

女子団体戦
1回戦 京葉○-×志学館
2回戦 京葉○-×市川
決勝  京葉×-○渋谷幕張
昨年全国ベスト4の渋谷幕張は,県大会個人戦優勝,3位の選手が残っており,かなり厳しい対局となった。惜しい場面もあったが,残念ながら負け。準優勝となった。
男子個人戦は1名参加。残念ながら勝利を収めることはできませんでしたが,激しい戦いの連続でした。部長して囲碁部をまとめてくれてありがとうございました。これからは後輩の指導よろしくお願いします。

認定大会 3級1名,18級2名認定

【平成26年度 関東大会 結果 7位】

1回戦 京葉×-○神奈川県立平塚江南(5位)
三将が優勢,主将が劣勢の中,副将大野が大乱闘を展開。残念ながら力及ばず負け。チームも1-2で負け。
2回戦 京葉×-○都立戸山(2位)
通常は1回戦に負けると,負けた同士の対戦が組まれるのだが,負けと勝ちの数が共に奇数となったため,勝ったチームとの対戦となった。戸山は東京の優勝チーム。全敗を覚悟していたが,三将平川が勝利を収め,1-2。

3回戦 京葉○-×宇都宮短期大学附属
副将,三将が勝利し,チームも2-1で勝ち。片眼が開いた。
4回戦 京葉○-×高崎商科大学附属
今回も副将,三将が勝利し,チームも勝った。主将の佐藤も平常心で打つことができれば勝てない相手ではないと思われたが,残念ながら負け。
総合成績は2勝2敗で7位でした。
団体戦は,強い順に主将,副将,三将とする決まりがあり,主将の佐藤は,相手がすべて有段者で個人戦でも各都県の代表者であったため,残念ながら勝ち星を挙げることができませんでしたが,副将の大野は2勝2敗の打ち分け。三将の平川は何と4連勝で,県予選から負けなしという快挙を成し遂げました。

【平成26年度 秋季県大会結果】
女子団体戦優勝 関東大会出場決定
1回戦 京葉○2-1×市川
いきなり優勝候補の市川と対戦。市川の主将は個人戦の代表にもなる実力者で,主将 佐藤未優(有秋中)には荷が重すぎた。しかし3将の平川真緒(ちはら台南中)が勝利を収め,勝負は副将戦へ。大野佳蓮(菊間中)が見事に勝利し,勝ちが決定した。
2回戦 京葉○3-0×袖ヶ浦
ちょっと危ないところもあったが,3人全員が勝利し,優勝を果たした。関東大会は1月24日埼玉県の北本市文化センターで開催される。
認定大会は,5級1名,6級1名認定。
京葉高校囲碁部は今年度から前期選抜2日目に実技による自己PRを実施していますが,今年度の希望者はゼロで,今回優勝した3名は共に今年の4月から囲碁を始めたばかりです。わずか8ヶ月での千葉県制覇は快挙ですが,関東で戦うにはまだまだ力不足です。できる限りの準備をして臨みますので,応援よろしく願いします。

【平成26年度 春季県大会結果】

認定大会 3級1名,6級1名,17級1名,18級1名認定

団体戦

京葉○ ×芝浦工大柏
京葉× ○渋谷幕張
京葉× ○東京学館
力及ばず1勝2敗という結果となりました。3年生はこれで引退です。応援ありがとうございました。
 
 
【平成25年度 全国選抜囲碁大会 
結果

1回戦 京葉○3-0×北海道旭川東高校
初戦に勝ったため,2回戦以降は初戦に勝ったチーム同士の対戦となった。いわゆるベスト8。
2回戦 京葉×1ー2○京都府立洛北高校(4位入賞) 
3将秋葉が勝利するも,主将戸田,副将高橋が敗れたため,残念ながら負け。
3回戦 京葉×1-2○宮城第一高校(8位)
副将が勝つも,うまくかみ合わない。
4回戦 京葉×1-2○福岡県立東筑高校(6位)

今回も副将が勝利。主将が接戦を落とし,残念ながら負け。総合順位は13位となった。
次は全国高等学校囲碁選手権大会出場を目指し,頑張ります!


【平成25年度 関東大会団体戦・個人戦結果】
女子団体戦 4位入賞 全国選抜大会出場決定!

1回戦 × ○白百合学園高校(東京)

 完敗 東京都第1位の実力はさすがだった…開き直って2回戦へ
2回戦 ○ ×さいたま市立浦和高校
 主将戸田が敗れるも,副将髙橋,3将秋葉ががっちり勝利し,とりあえず1勝^^
3回戦 ○ ×山梨学院附属高校
 またもや戸田の負け。主将はどこの学校も強い!しかし,今回も副将,3将の勝利により,難敵を撃破。入賞の望みがかすかに…
4回戦 ○ ×茅ヶ崎北陵高校
 相手の3人とも高校に入ってから囲碁を覚えたという,京葉高校と同じ条件。主将が勝ち,3将が負けで副将勝負。最近かなり力をつけてきた髙橋が勝利を収め5位以内入賞が確定した。あとはスイス方式による順位がどうなるかだ。初戦に負けた白百合学園が全勝で優勝し,対戦相手の勝ち数の差で,5位の東京学館を上回り,4位入賞を果たした。
選抜大会は,昨年の関東勢の活躍により2枠増枠されていたため,4位の京葉高校まで選抜大会に出場することができた。

全国選抜大会は,平成26年3月21日大阪商業大学にて開催。
一つでも多く勝てるよう頑張ります!


翌日に行われた個人戦は,2勝2敗で9位でした。

【平成25年度 秋季県大会結果】


女子個人戦において,戸田真琴(富来田中出身)が4位入賞。関東大会出場が決定した。対戦はスイス方式による。
1回戦 戸田○ ×東京学館 小山
2回戦 戸田× ○県立船橋啓明 菊池
3回戦 戸田○ ×県立木更津 松野
4回戦 戸田× ○県立木更津 益子
2勝2敗ながら,4位入賞


髙橋奈央も個人戦に出場したが,残念ながら入賞を逃した。
認定大会 12級1名


女子団体戦においても準優勝し,関東大会出場が決定した。
対戦は,高校囲碁選手権1次リーグ方式による。
主将 戸田真琴(2年E組・富来田中出身) 副将 髙橋奈央(2年B組・市原中出身) 三将 秋葉瑞穂(2年B組・八幡東中出身)
1回戦 京葉×1-2○東京学館
いずれも激戦で最後まで勝敗不明な戦いが続いた。主将は勝利したが,副将,三将が残念ながら敗れ,関東大会出場が遠のいた。
2回戦 京葉○3-0×志学館
開き直って打つことが出来,かすかながら関東大会への望みが繋がった。
3回戦 京葉○2-1×市川
主将がまさかの敗戦。しかし,副将,三将が踏ん張り,勝利を収めた。あとは東京学館と渋谷幕張の結果次第。東京学館が勝利を収め,京葉と渋谷幕張の勝ち星が並んだ。対戦相手チームの勝ち数の総和で京葉高校が勝り,規定により準優勝は京葉高校となった。
優勝は東京学館。3位渋谷幕張。
関東大会は,平成26年1月25,26日に神奈川県厚木市の神奈川工科大学で開催される。


【平成25年度 春季県大会結果】

 認定大会 5級1名(2年生),14級1名(2年生),17級1名(1年生),18級1名(1年生)
 女子団体戦  2勝1敗で4位