千葉県教育委員会から

アクセスカウンタ

トータル906505

お願い

 NEWS,校長ブログ 等の記事の右下に,"投票する" というボタンがあります。
記事を読んで,「いいな」と思ったら,「クリック」してください。
どのような記事に興味を持っていただけるのか,参考にさせていただきます。よろしくお願いいたします。
 

携帯サイト

携帯サイトはこちら
 

ようこそ、校長室へ。

あなたは、9546 人目のお客さまです。(2020.1.17~)

校長室より愛をこめて

第21代校長ブログ >> 記事詳細

2020/01/10

校長室より202 しんしんと冷える第2体育館、小さな球の音が響く。

Tweet ThisSend to Facebook | by 校長
 放課後、寒さの中で頑張っている部活動の生徒たちがいます。みんな、自分の選んだ種目にまっすぐに取り組んでいて、大変いい顔をしてます。例によって、しっかりと挨拶もしてくれます。心が温かくなります。

 第2体育館も、屋内とはいえしんしんと冷えます。そんな中で卓球部の6人、ふたりずつに分かれて基礎的な練習に余念がありません。小さな球を打つリズミカルな音だけが冷たい屋内に響いています。



 タイマーで時間を区切りながら、課題を変えてひたむきに取り組んでいます。時々互いにアドバイスをしたり、練習内容の確認もしていました。ただ決まったことを淡々とやっているのではなく、向上心を持って工夫しながら、考えながら取り組んでいることがよくわかります。地味な練習なのに、思わず夢中になって見学をしてしまうのは、「今の自分ができることの、ひとつ先を目指す」思いと姿がそこにあるからだと感じました。



 練習場を出るとき、一人の部員が追いかけてきてお礼を言ってくれました。お礼を言いたいのはこちらです。簡単に技術が向上するようなものではないのはわかります。今日のような地道な練習を繰り返すことで、少しずつ少しずつ思い描く姿に近づくのでしょう。

 この努力が報われるときがきっとあると信じます。
トラックバックURLhttps://cms2.chiba-c.ed.jp/keiyo-h/index.php?action=journal_action_main_trackback&post_id=864
17:32 | 投票する | 投票数(6) | トラックバック(0) | 部活動