千葉県教育委員会から

アクセスカウンタ

トータル906448

お願い

 NEWS,校長ブログ 等の記事の右下に,"投票する" というボタンがあります。
記事を読んで,「いいな」と思ったら,「クリック」してください。
どのような記事に興味を持っていただけるのか,参考にさせていただきます。よろしくお願いいたします。
 

携帯サイト

携帯サイトはこちら
 

ようこそ、校長室へ。

あなたは、9526 人目のお客さまです。(2020.1.17~)

校長室より愛をこめて

第21代校長ブログ >> 記事詳細

2020/01/08

校長室より198 朗々と詠歌、堂々と講評、さすが我らが生徒会長。

Tweet ThisSend to Facebook | by 校長
 <こちら>でもご紹介しているとおり、本校の伝統行事「新春百人一首大会」の2日目、決勝戦が行われました。5対5の源平戦で争った1、2回戦とは異なり、決勝戦は「散らし」による勝負になります。決勝に残った3クラスが3名ずつ2つのチームに分かれ、他のチームと6人で100枚の札を囲みます。同時に3試合が行われ、取った札の数で争うことになります。

 昨日とはまた違った雰囲気で、どちらかといえば真剣な中にも和気藹々としたムードもあり、お正月のイメージに近い感じです。



 今日の詠み手は、生徒会長が務めてくれました。彼の所属するチームは、優勝候補の一角ではありましたが、残念ながら昨日、接戦の末涙を呑みました。それでも、頑張っている他の生徒の応援をかねて、詠み手として名乗りを上げてくれました。朗々とした格式高い発声で、素晴らしかったです。



 また閉会式では、校長の講評の後、急なことではありましたが、生徒代表として講話を述べてくれました。自分自身の頑張りや悔しかった気持ちを盛り込みながら、仲間との連帯や、学ぶこと、努力することの意義を自分の言葉で生き生きと語り、来年また一緒にやりましょう、と締めくくる素晴らしいスピーチでした。

 さすが、わが生徒会長。競技に頑張った選手たちに拍手を送ると共に、すばらしい生徒会長に心からの敬意を表します。ありがとう!
トラックバックURLhttps://cms2.chiba-c.ed.jp/keiyo-h/index.php?action=journal_action_main_trackback&post_id=859
21:48 | 投票する | 投票数(5) | トラックバック(0) | 生徒会本部