千葉県教育委員会から

アクセスカウンタ

トータル906512

お願い

 NEWS,校長ブログ 等の記事の右下に,"投票する" というボタンがあります。
記事を読んで,「いいな」と思ったら,「クリック」してください。
どのような記事に興味を持っていただけるのか,参考にさせていただきます。よろしくお願いいたします。
 

携帯サイト

携帯サイトはこちら
 

ようこそ、校長室へ。

あなたは、9551 人目のお客さまです。(2020.1.17~)

校長室より愛をこめて

第21代校長ブログ >> 記事詳細

2019/12/23

校長室より192 2学期終業式、校長式辞。

Tweet ThisSend to Facebook | by 校長
 本日、第2学期の終業式を行いました。

 それに先立つ表彰伝達式では、13団体・個人に表彰状等をお渡しすることができました。生徒たちの頑張りに心からの敬意を表します。

 終業式校長式辞の内容を紹介します。

 本来であれば、ここで2学期に起きた様々な出来事やそれに対する思い、そして皆さんや先生がたへのお礼を述べるべきかと思います。しかし、それはその都度、さまざまな機会を通じてお話をしていると思いますので、ここで繰り返すことは控えます。ただ、みんなが無事に2学期末を迎えることができたことを、心からうれしく思います。

 さて、今日はここにこんなものを持ってきました。

(椰子の実を見せる)

 これがなんだかわかりますか?修学旅行にいった2年生はご存じかと思うのですが。

(「椰子の実」と答える生徒がいる)

 そう、これは椰子の実です。沖縄の八百屋さんで買いました。1000円よりも少し安いくらいでした。では、どうして八百屋さんで売っているのでしょうね。言い換えれば、これは何のために売っているか知っていますか?

(「飲む」と答える生徒がいる)

 そうです。これは飲み物です。それでは、飲んでもらえますか。まだ新鮮なのでおなかを壊すことはないと思います。

(「飲んだことあるけど個人的にはあんまり好きじゃないのでいらない」(笑)と答える生徒がいる。)

 そうですか。残念です、

 でも、実際に今飲もうとして、何か道具などがないと、この固い殻に穴を開けることはできないし、穴を開けなければ中のジュースを飲むことはできません。今、ここには何の道具もないから、飲んでもらうことは無理ですね。残念です。

 この椰子の実は、たとえば部活動や勉強なのです。中にはとてもおいしいものが詰まっているけど、外側は固い殻に覆われていて、ちゃんと頑張らないと中にあるおいしいものには手が届きません。部活動で頑張っている人たちが苦しい練習を繰り返すのも、その固い殻を突き破り、その中にあるおいしいものを手に入れるためだと思います。

みんな、固い殻の奥においしいものがあることを知っているんです。殻が固ければ固いほど、中にあるジュースを飲んだときの満足感が高いことも知っているんです。だから頑張れるし、固い殻に穴を開けるために練習方法とかいろいろ工夫するのではないでしょうか。

 勉強はどうですか?世の中には何の苦労もせず手に入るものもたくさんあるし、お金さえ出せば笑顔で差し出してくれるおいしいものもたくさんあります。でも、本当にすばらしいものは、多くの場合その外側が固い殻で覆われています。簡単には手に入らないようにできています。 ただその外側だけを見て、中においしいジュースがあることに気づきもせず、うち捨ててしまっているものがあるのではないでしょうか。誰かに無理矢理固い殻を破れと押しつけられて、ちょっとのことで面倒になってあきらめてしまうこともあるのではないでしょうか?

 僕はみなさんに、固い殻の中には、すばらしくおいしい、栄養のあるものが詰まっていることに気がついてほしい、信じてほしい。そして、固い殻を破る力と努力、固い殻に穴を開ける知恵と工夫を持ってほしい。堅くて分厚い殻を克服するために身につけたものが、中にあるジュース以上に素晴らしいことだってたくさんあるのですから。それが「勉強」というものなのだと僕は思います。

 世の中の人は、みんなそれぞれの形で、自分の前にある固い殻に穴を開けようと努力しているのだと思うのです。みんなにも、そうしてほしいと願っています。

 そんなことを伝えたくて、今日は椰子の実を持ってきました。この後は美術の藤井先生に差し上げて、すてきなモニュメントにしてもらおうと思っています。

 最後にお願いがあります。今日は、予告していたペア・ワークはやりません。1学期のペア・ワークは「二人組になって頑張ったことを話す」というものでした。ペア・ワークをする代わりに、皆さん一人一人から、2学期頑張ってきたことや成果をあげたことをうかがいたいと思います。残念ながら一人一人と面談をすることはできないし、できてもみんなに迷惑をかけるだけだと思いますので、教室に戻ったら10分間だけみんなの時間をください。

 教室に戻ると、「2学期の振り返り」というような用紙を担任の先生に配ってもらいますので、2学期のことを思い浮かべながらそれに答えてみてください。担任の先生に集めてもらって、書いてくれた全員のものを読ませていただきます。自分のいいところを確認しながら2学期を振り返ってもらえるとうれしいです。

 明日から冬休みです。家族や友人との絆を大切にしながら、すてきな毎日を過ごしてください。3学期にまたお会いできることを楽しみにしています。そしてまた、新しい椰子の実に穴を開けて、みんなでおいしいジュースを飲みましょう。

 寒い体育館の中、みんな真剣に話を聞いてくれました。酒井にとっては、そんな生徒たちの存在が、何よりのクリスマス・プレゼントです。

表彰・終業式の様子は<こちら>をご覧ください。

トラックバックURLhttps://cms2.chiba-c.ed.jp/keiyo-h/index.php?action=journal_action_main_trackback&post_id=849
10:28 | 投票する | 投票数(8) | トラックバック(0) | 学校行事