お願い

 NEWS,校長ブログ 等の記事の右下に,"投票する" というボタンがあります。
記事を読んで,「いいな」と思ったら,「クリック」してください。
どのような記事に興味を持っていただけるのか,参考にさせていただきます。よろしくお願いいたします。
 

携帯サイト

携帯サイトはこちら
 

アクセスカウンタ

トータル1101269

相談窓口

京葉高等学校
 0436-22-2196 (土日祝を除く8:30-16:30)
24時間子供SOSダイヤル
 0120-0-78310 (24時間)
千葉県子どもと親のサポートセンター
 0120-415-446 (24時間)
子どもの人権110番
 0120-007-110 (月~金8:30~17:15)
ヤング・テレホン
 0120-783-497 (月~金9:00-17:00)
千葉いのちの電話
 043-227-3900 (24時間)
チャイルドライン千葉
 0120-99-7777 (毎日16:00-21:00)
ライトハウスちば
 043-420-8066 (火~日10:00-17:00)
つらい時、苦しい時、困った時、
ためらわないで!
 

千葉県教育委員会から

ようこそ、校長室へ。

あなたは、57768 人目のお客さまです。(2020.1.17~)

校長室より愛をこめて

第21代校長ブログ >> 記事詳細

2020/07/06

校長室より301 初めての困難は初めての工夫で乗り越える

Tweet ThisSend to Facebook | by 校長
本日、生徒会本部を中心に、全校生徒の力で生徒総会を実施しました。



感染症拡大防止のため、全校生徒が一堂に集まる例年のような生徒総会を開催することはできません。そこで、放送室前の廊下の広いスペースに特設ブースを作り、本部役員や各委員会の委員長が集まり、教室で参加する全校生徒向けて放送することになりました。



相手の顔が見えない中で話をするのはつらいものですが、さすが生徒会長、いつもと変わらぬ堂々とした挨拶でした。自分の話を聞いてくれる仲間の顔を思い浮かべてくれていたのだと思います。他の役員や委員長さんたちも、それぞれわかりやすくはっきりと説明をしてくれて、とても立派でした。



各教室にはクラス代表が陣取り、廊下には生徒会本部役員の別働隊が待機して、定足数や採決の結果の取りまとめや中継をしてくれています。スマホのアプリを使って、ブースに素早く情報を送ったりもしていました。



生徒のアイデアを、先生がたが支えてくださいました。放送室とブースを結ぶ機材を設置したり、放送の不備な点を伝えるため廊下を走ってくれたり。今回は先生がたが裏方に回り、援助をしたり見守ってくれたりしてくれたからこそ、こういった初めての試みが成功できたのだと感謝いたします。

今年度の状況では、会員(全校生徒)に書類を配付し各教室で読んで手を挙げてもらうような簡易的な形でもやむを得ないかなと、実はこっそり考えていました。でも、自身の手で、自身の肉声で会議を進めることをあきらめなかった生徒たちに、心から敬意を表します。

例年に負けず劣らず、いや例年以上にすてきな生徒総会でした。
トラックバックURLhttps://cms2.chiba-c.ed.jp/keiyo-h/index.php?action=journal_action_main_trackback&post_id=1219
15:44 | 投票する | 投票数(10) | トラックバック(0) | 生徒会本部