お願い

 NEWS,校長ブログ 等の記事の右下に,"投票する" というボタンがあります。
記事を読んで,「いいな」と思ったら,「クリック」してください。
どのような記事に興味を持っていただけるのか,参考にさせていただきます。よろしくお願いいたします。
 

携帯サイト

携帯サイトはこちら
 

アクセスカウンタ

トータル1097316

相談窓口

京葉高等学校
 0436-22-2196 (土日祝を除く8:30-16:30)
24時間子供SOSダイヤル
 0120-0-78310 (24時間)
千葉県子どもと親のサポートセンター
 0120-415-446 (24時間)
子どもの人権110番
 0120-007-110 (月~金8:30~17:15)
ヤング・テレホン
 0120-783-497 (月~金9:00-17:00)
千葉いのちの電話
 043-227-3900 (24時間)
チャイルドライン千葉
 0120-99-7777 (毎日16:00-21:00)
ライトハウスちば
 043-420-8066 (火~日10:00-17:00)
つらい時、苦しい時、困った時、
ためらわないで!
 

千葉県教育委員会から

ようこそ、校長室へ。

あなたは、57096 人目のお客さまです。(2020.1.17~)

校長室より愛をこめて

第21代校長ブログ >> 記事詳細

2020/06/30

校長室より297 それぞれのまま一丸となって進む学校でありたい

Tweet ThisSend to Facebook | by 校長
6月後半から始めていた職員面談が、本日終了しました。

これは、千葉県の教育委員会で定められているフォーマルなもので、日々交わすいろいろな相談等とは異なります。校長からは今年度の学校の重点目標を示し、それを受けて先生がたには各自の目標等を文書で提出していただきました。

本来はもう少し早い時期に行うべきものですし、生徒が登校できなかった時期に行えばやりやすい面もあろうかとは思いました。しかし、実際に生徒が登校し、顔を合わせた教育活動の中で先生がたが感じたことや生徒に訴えたいことこそ大切だと思い、無理を言ってこの時期に行わせてもらいました。

ひとりひとりの先生のお話を伺うと、どの先生も、生徒を本当に大切に思っていることがよくわかります。その上で「更にこうなってほしい」「そのためにこういうことをしている」「もっとこういうことをしたい」というお話をたくさんいただき、大変心強く感じました。先生たがの声を聴くうち、自分自身も「まだまだできることがある」「もっともっといい学校にしたい」というファイトが湧いてくるような気持ちになりました。反省すべきこともたくさんご指摘いただきましたが。

それぞれの目標が上手に絡み合い、補い合い、支え合って、学校の大きな目標達成のための力になっていく、やり方はそれぞれでも大事なことは共有しながら、生徒のためにみんなが一丸となって進んでいく。そういう学校でありたいと心から思います。ひとりひとりの持ち味を活かしながら、生徒のために「ONE TEAM」で。


トラックバックURLhttps://cms2.chiba-c.ed.jp/keiyo-h/index.php?action=journal_action_main_trackback&post_id=1210
16:23 | 投票する | 投票数(8) | トラックバック(0) | 教職員