お願い

 NEWS,校長ブログ 等の記事の右下に,"投票する" というボタンがあります。
記事を読んで,「いいな」と思ったら,「クリック」してください。
どのような記事に興味を持っていただけるのか,参考にさせていただきます。よろしくお願いいたします。
 

携帯サイト

携帯サイトはこちら
 

アクセスカウンタ

トータル1063654

相談窓口

京葉高等学校
 0436-22-2196 (土日祝を除く8:30-16:30)
24時間子供SOSダイヤル
 0120-0-78310 (24時間)
千葉県子どもと親のサポートセンター
 0120-415-446 (24時間)
子どもの人権110番
 0120-007-110 (月~金8:30~17:15)
ヤング・テレホン
 0120-783-497 (月~金9:00-17:00)
千葉いのちの電話
 043-227-3900 (24時間)
チャイルドライン千葉
 0120-99-7777 (毎日16:00-21:00)
ライトハウスちば
 043-420-8066 (火~日10:00-17:00)
つらい時、苦しい時、困った時、
ためらわないで!
 

千葉県教育委員会から

ようこそ、校長室へ。

あなたは、49498 人目のお客さまです。(2020.1.17~)

校長室より愛をこめて

第21代校長ブログ
12345
2020/07/10new

校長室より304 生徒や先生の動きが校舎のあちこちに見えている

Tweet ThisSend to Facebook | by 校長
試験1週間前になりました。最後の追い込みで熱のこもった授業が展開される中、今日はちょっといつもと趣向を変えて校内を見てみました。



1年生のある教室には、教科ごとの試験範囲が、後ろの黒板に大きく書かれたり掲示されたりしています。生徒がやってくれているのかな。見るたびになんとなく気持ちが引き締まってきそうですね。

 

校内には何カ所も除菌スプレーが置いてあります。3年生の教室前には進路関係の資料と一緒に、美術室前は生徒の作品に囲まれて。体調を壊してしまっては試験も何もありませんね。



学年室の前にもしっかり掲示が。放課後には、学年ごとに日替わりで補習が実施されます。そして、来週から平常どおりの登校時間、授業時間に。みんな、頑張ってほしいです。



1学期が終わると、例年よりも少し短い夏休み。今年の夏期休業中特別補習は19講座開講されることになりました。多くの生徒が前向きな気持ちで参加してほしいと思います。「頑張る生徒のためなら」と自ら手を挙げ開講してくれる先生がたに感謝です。



誰もいない教室で見つけた黒板の文字。なんだかとっても嬉しくなります。
16:00 | 投票する | 投票数(1) | トラックバック(0) | 学習活動
2020/07/09new

校長室より303 体育祭に向けて、さすが3年生のエネルギー

Tweet ThisSend to Facebook | by 校長
9月に行われる予定の体育祭に向けて、各クラスの取り組みが始まりました。

4色対抗で行われる本校体育祭は、学年を縦に割り1年生から3年生までが一緒になってひとつの色(チーム)を構成します。3年生からは応援団長が選ばれ各色ごとに応援団を組織すると共に、さまざまな面で3年生がリーダーシップを取っていきます。



今日はクラスごとに、各競技に参加する選手や応援団のメンバーを決める日です。経験を活かして一足早く決定した3年生の応援団員が下級生のクラスを訪れ、担任の先生と協力してホームルームを進めています。競技の説明も行いますし、「大変だけど、やりがいあるよ!」といった呼びかけの言葉も飛び交っていました。



様々な行事等が行えない中で、今後も状況を注視しながらできる限りの対策を取っていきますが、どの程度実施できるかまだまだ予断を許さない面も多々あります。昨年度は風水による被害もありました。

しかし、あきらめたり我慢したりすることも多かった生徒たちが、自分たちの力で生き生きと前に向かって進もうとしている姿は、やはり素敵だと思います。特に、後輩たちを引っ張ろうと頑張っている3年生はすばらしい。立派です。



学級減の為、今年度の1年生は変則的な対応となり、とまどう面もありました。順風満帆に進むことができるわけではないかもしれませんが、まず一歩を踏み出した生徒たちを、丁寧に見守りながら応援をしていきたいと思います。
16:01 | 投票する | 投票数(2) | トラックバック(0) | 学校行事
2020/07/07new

校長室より302 明日の京葉高校は、君の力を待っています

Tweet ThisSend to Facebook | by 校長
今日は生徒会本部役員選挙の公示日です。



例年どおりの流れなら、7月中旬に立ち会い演説会と選挙が行われ、1学期の終わりと共に新しい生徒会本部役員が正式に認証され、夏休み明けの京葉祭成功目指しスタートダッシュに入る、ということになります。現役の本部役員は、5月の生徒総会、6月の芸術祭と大きな行事の運営をし、7月に行われる部活動関係の壮行会が花道になることが多かったと思います。今年は、例外ばかりです。

生徒昇降口に生徒会選挙公示を告げる掲示が大きく貼られました。登校した生徒の何人かがそれを見て足を止め、「選挙か」とつぶやいていました。昨日の生徒総会もそうですが、実は見えるところ、見えないところで学校生活を支えているのが生徒会本部役員です。また、本部役員自身も、一年にわたりみんなのために協力して力を尽くすことで、たくさんの大切なものを大きく成長させていくのだと思います。だからこそ、多くの生徒がそういった活動に興味を持ち、勇気を出して手を挙げてほしいと思っています。



私事ですが、かつて本校に教諭として勤務していた頃、長い間生徒会顧問という立場に身を置くことができました。その頃に共に全力を傾けたメンバーは、大人・子供、先生・生徒という枠組みを超えて、今でも大切な同志になっています。役員を募集する掲示を見たり、相変わらず「忙しさ」を絵に描いたような生徒会室に出入りする役員を見ると、胸の奥が熱くなるような気がします。

本部役員諸君、いい仕事をしてきたね。最後まで走り抜いていい形でバトンを渡そう。
そしてまだ見ぬ未来の本部役員たち。今頃何をして、なにを考えているかな。京葉高校は君の力を待っています!

最後になってしまって申し訳ありませんが、今回の災害で被害に遭われた方々、今も不安と苦悩に耐えていらっしゃる方々に、心よりお見舞い申し上げます。
15:44 | 投票する | 投票数(4) | トラックバック(0) | 生徒会本部
2020/07/06

校長室より301 初めての困難は初めての工夫で乗り越える

Tweet ThisSend to Facebook | by 校長
本日、生徒会本部を中心に、全校生徒の力で生徒総会を実施しました。



感染症拡大防止のため、全校生徒が一堂に集まる例年のような生徒総会を開催することはできません。そこで、放送室前の廊下の広いスペースに特設ブースを作り、本部役員や各委員会の委員長が集まり、教室で参加する全校生徒向けて放送することになりました。



相手の顔が見えない中で話をするのはつらいものですが、さすが生徒会長、いつもと変わらぬ堂々とした挨拶でした。自分の話を聞いてくれる仲間の顔を思い浮かべてくれていたのだと思います。他の役員や委員長さんたちも、それぞれわかりやすくはっきりと説明をしてくれて、とても立派でした。



各教室にはクラス代表が陣取り、廊下には生徒会本部役員の別働隊が待機して、定足数や採決の結果の取りまとめや中継をしてくれています。スマホのアプリを使って、ブースに素早く情報を送ったりもしていました。



生徒のアイデアを、先生がたが支えてくださいました。放送室とブースを結ぶ機材を設置したり、放送の不備な点を伝えるため廊下を走ってくれたり。今回は先生がたが裏方に回り、援助をしたり見守ってくれたりしてくれたからこそ、こういった初めての試みが成功できたのだと感謝いたします。

今年度の状況では、会員(全校生徒)に書類を配付し各教室で読んで手を挙げてもらうような簡易的な形でもやむを得ないかなと、実はこっそり考えていました。でも、自身の手で、自身の肉声で会議を進めることをあきらめなかった生徒たちに、心から敬意を表します。

例年に負けず劣らず、いや例年以上にすてきな生徒総会でした。
15:44 | 投票する | 投票数(9) | トラックバック(0) | 生徒会本部
2020/07/03

校長室より300 まだまだのど元!熱さを忘れず京葉アラート

Tweet ThisSend to Facebook | by 校長
マスク着用や検温、消毒など感染症拡大防止に努めながらの学校生活が続いています。それでも 生徒が登校するようになって1ヶ月、「次第に日常が戻ってきている」という表現を、自分自身も使うことが増えてきました。

そんな中、「のど元過ぎれば熱さを忘れる」どころか、まだまだ「のど元」にいるんだということを思い知らされるような昨日の感染に関する報道でした。自分自身を振り返ってみても、知らず知らずのうちに小さな緩みが生じてきているのかもしれないと、改めて気持ちを引き締めなければならないと心から思いました。

今日の朝、先生がたに次のようなことを生徒に伝えてほしいとお願いをしました。日々心がけていただいていることですが、これを機に改めて確認をしてほしいとの気持ちです。

昨日の新たな感染者、千葉県10人超(市原市1人を含む)・東京都は100人以上
大切な命を守り、再度の臨時休校を避けるため、初心に返って感染症予防対策の再確認を!
  • 毎日の検温、体調管理
  • 一日に何度も手を洗う
  • 社会的距離(ソーシヤルディスタンス)を意識する
  • 対面で大声で話をしない
  • 人混みへの外出はできるだけ避ける 等

一人一人の小さな努力が、せっかく始まった社会活動・学校生活を守り抜けることを心から祈り、自分自身も心がけていきたいと思います。


体が接触する競技はしばらくお預けの体育です。
15:52 | 投票する | 投票数(8) | トラックバック(0) | その他
2020/07/02

校長室より299 安心で安全な学校であるために

Tweet ThisSend to Facebook | by 校長


いよいよ全校一斉の登校が始まった今日、LHRの時間を利用して「いじめ・盗難・セクハラ調査」を行いました。これは、「京葉高校いじめ防止基本方針」に沿ったもので、本校では問題の早期発見のため、千葉県教育委員会が行うものとは別に年3回行っています。

いじめも盗難もセクハラも、もちろん決して許すことができないことであり、起きないに越したことはありません。でも、「そんなことはありえない」というスタンスでいては生徒の安心と安全を守ることはできません。人間の集団である以上、良くないことだって起こりうる、だからこそ早期発見に努め、何かあればすぐに動けるようにしておきたいと考えます。

今年度は、各自が家庭で過ごす4月から始まり、分散登校、時差登校と変則的な状況が続きました。本校の特色であり生徒相互のコミュニケーションや各自の自己肯定感の確立に大きな役割を果たしてきた学校行事や部活動なども、思うように実施することができませんでした。不安な思いや居心地の悪い思いをしている生徒もいるかもしれません。

こうした調査を始め、さまざまな形で生徒に寄り添い、向き合いながら、学校としてできるだけのことをしていきたいと思います。

別の話です。



7時間目の総合学習の時間、分野別に課題に取り組んでいる3年生のあるクラス。個人面談をしているであろう担当の先生が席を外している中、全員が凜とした空気の中真剣に取り組んでいました。3年生らしい緊張感のある姿勢に感銘を受け、思わず写真を撮ってしまいました。
16:23 | 投票する | 投票数(6) | トラックバック(0) | 生徒指導
2020/07/01

校長室より298 待ちに待った生徒会通信第1号、今年も頼むよ!

Tweet ThisSend to Facebook | by 校長
心配していたほどひどくはなかったとは言え、通学時間はあいにくの雨と強風、朝から心配な日でした。日中もムシムシする湿度と嫌な暑さが続き、授業を見ていると正直みんな辛そうでした。今日から登下校や校内での服装を実態に合わせて特例措置をすることにしましたが、まずはそれが幸いだったと思っています。

そんな中、今年度第1号となる生徒会通信が発行され、生徒会室前や各教室に掲示されました。



例年であれば芸術祭の結果と上位クラスの歓喜あふれるコメントが掲載される時期だと思うと、改めて悔しく思います。でも、遅ればせながらの新任職員の紹介など、生徒の手作り感にあふれるいつもの誌面に、またひとつ本校の大切な宝物が戻ってきたような気がします。1枚1枚パウチされた紙面から、本部役員たちの思いが伝わってきます。

「この先のことは正直言って誰も予想ができない状況ですが、自分たちの行動で未来が変えられるはずです。まずは予防対策をしっかり行い、体調を整えみんなで頑張りましょう。ファイト、京葉生!」

前向きな言葉が胸に響きます。明日は、今年度初めて全校生徒が一斉に登校する日です。ファイト、京葉生!
15:38 | 投票する | 投票数(4) | トラックバック(0) | 生徒会本部
2020/06/30

校長室より297 それぞれのまま一丸となって進む学校でありたい

Tweet ThisSend to Facebook | by 校長
6月後半から始めていた職員面談が、本日終了しました。

これは、千葉県の教育委員会で定められているフォーマルなもので、日々交わすいろいろな相談等とは異なります。校長からは今年度の学校の重点目標を示し、それを受けて先生がたには各自の目標等を文書で提出していただきました。

本来はもう少し早い時期に行うべきものですし、生徒が登校できなかった時期に行えばやりやすい面もあろうかとは思いました。しかし、実際に生徒が登校し、顔を合わせた教育活動の中で先生がたが感じたことや生徒に訴えたいことこそ大切だと思い、無理を言ってこの時期に行わせてもらいました。

ひとりひとりの先生のお話を伺うと、どの先生も、生徒を本当に大切に思っていることがよくわかります。その上で「更にこうなってほしい」「そのためにこういうことをしている」「もっとこういうことをしたい」というお話をたくさんいただき、大変心強く感じました。先生たがの声を聴くうち、自分自身も「まだまだできることがある」「もっともっといい学校にしたい」というファイトが湧いてくるような気持ちになりました。反省すべきこともたくさんご指摘いただきましたが。

それぞれの目標が上手に絡み合い、補い合い、支え合って、学校の大きな目標達成のための力になっていく、やり方はそれぞれでも大事なことは共有しながら、生徒のためにみんなが一丸となって進んでいく。そういう学校でありたいと心から思います。ひとりひとりの持ち味を活かしながら、生徒のために「ONE TEAM」で。


16:23 | 投票する | 投票数(7) | トラックバック(0) | 教職員
2020/06/29

校長室より296 今のその顔が素晴らしい

Tweet ThisSend to Facebook | by 校長
3年生の卒業アルバムの撮影が始まりました。
梅雨も一休み、という感じの晴れ晴れとした好天気でしたが、今日は個人写真の撮影を室内で行います。予定どおりです。



このところマスクをした顔ばかり見ているので、カメラの前でマスクを外した生徒の素顔を久しぶりに見ると、なんだかまぶしい気持ちになります。カメラマンの方が本当に上手に声をかけて、一人一人の表情を引き出しフィルムに焼き付けてくれます。今の、その顔が素晴らしい、不安なことや苦しかったことも全部ひっくるめて、ずっと残しておきたい笑顔です。



いくつもの学校行事が中止になり、部活動なども例年のようにできなかった学年です。卒業アルバムを担当してくださる業者の方にも、いつもとは違うご苦労をおかけすることと思います。

でも、何年か、何十年かが過ぎた後ふと開いたアルバムから見返してくれるのは、しっかり前を向いた若々しい自分であってほしい。大変だったけど頑張った日々を懐かしく思い出せるページであってほしい。すてきなメモリアルを、みんなと一緒に楽しみにしていたいと思います。
14:24 | 投票する | 投票数(5) | トラックバック(0) | その他
2020/06/26

校長室より295 みんなありがとう!花も心も美しく

Tweet ThisSend to Facebook | by 校長
今年も花植えの時期がやってきました。



同じ市内にある市原高校で育てられたきれいな花々を購入し、ボランティアの生徒を募ってみんなで学校の敷地内に植え込みます。昨年は10人くらいの生徒が集まってくれたのですが、今年はなんと100名近い生徒が手を上げてくれて、仕事量の関係で希望者全員が参加できず、係の先生は嬉しい悲鳴を上げていました。



感染症拡大防止のため自宅学習期間が長く続き、みんなで一緒に何かをすること、誰かのために行動することの素晴らしさを、改めて感じてくれたのかもしれません。蒸し暑い日でしたが、生徒たちの行動力には感服します。



技能員さんたちが花壇の下準備をしてくれました。きれいに整えられた土に苗を植え込むと、空っぽになったポットを技能員さんたちが受け取ってくれます。「ありがとうございます」と笑顔を見せる生徒の姿、なにかと心を配ってくれる技能員さんたちや先生たち、すてきな風景でした。




みんなこうして、心にも花を植えているんですね。今年度は、例年のようなボランティア活動を行う機会も減ってしまいました。でも、誰かのために少しでも力になりたいという気持ちを忘れず、自ら進んで動いてほしいと思います。


17:13 | 投票する | 投票数(7) | トラックバック(0) | ボランティア活動
2020/06/25

校長室より294 早すぎることはないのです。来年度の授業選択に向けて

Tweet ThisSend to Facebook | by 校長
3学年が三者面談を行っている中、1,2年生はLHRの時間を利用して、来年度の授業選択の説明会が行われました。



2年生は、来年3年生になると同時に、文系・理系と大きくふたつの類型を選択することになります。その上で数学を始めとした多くの教科で、自分の進路や興味・関心に合わせて受ける授業を自分で選びます。




1年生も、2年生ほどではないですが自分で選択する授業がいくつかあり、その選択が次の学年での選択にも影響を与えることもあります。

説明会の中では、選択するにあたって考えるべきポイントや、選択科目の説明等がありました。まだ9ヶ月も先のことですから実感がないかもしれませんが、さまざまな準備(特に大事な本人の心の準備を含め)のために、決して早すぎることはありません。

今日の説明以外にも、自分で必要な情報を調べ、自分でしっかりと考えること、保護者ときちんと相談することも、生徒たちには期待したいと思います。



1年生が説明を聞いている外では、先ほどまでの雨の余韻を身にまとい、美しい紫陽花の花が咲いていました。
16:19 | 投票する | 投票数(4) | トラックバック(0) | 学習活動
2020/06/25

校長室より293 実施できなかった健康診断、まずは耳鼻科から開始しました

Tweet ThisSend to Facebook | by 校長
本来ならば4月、5月に実施する校内での健康診断ですが、今年度は臨時休校のために実施することができずにいました。時期を変更するのはやむを得ませんし、教育委員会からも柔軟な対応をするように指示がありました。健康診断は、もちろん法的にも義務づけられておりますし、生徒の健康状況を把握し、不安があればすぐに医療につなげる大切なものです。今日、なんとか実施を始められたことに、正直ほっとしています。



今日は耳鼻科検診でした。三密を避けるため検診会場に入る人数を最小限としたのですが、校医さん等がてきぱきと指示してくださり、スムーズに短い時間で進行することができました。また、順番を待っている生徒たちも、私語を交わすなどすることなくルールとマナーを守った行動をしてくれました。



耳鼻科以外にもたくさんの検査項目があり、学校医さんに協力をお願いしながら時期を調整し、しっかりと実施していきたいと思います。生徒たちの健康を守るために必要なのは、なにも感染症対策だけではありません。当たり前の取り組みを当たり前にひとつひとつやっていくことが最も大切だと肝に銘じ、学校医さんの指導のもと進めていきたいと思います。

追加
3年生の三者面談が今日から始まりました。生徒それぞれの夢をかなえるために、充実した時間にしていきたいと思います。


14:23 | 投票する | 投票数(3) | トラックバック(0) | その他
2020/06/24

校長室より292 気を引き締め「チーム京葉」で進路を切り開け

Tweet ThisSend to Facebook | by 校長
今日の総合的な学習の時間、3年生の就職チームは外部講師をお招きして、面接を念頭に置いたビジネス・マナー講座を実施しました。



なぜ面接が大切なのか、人と向き合う上で大事にするべきものはどんなことなのか、というお話もあり、お辞儀の仕方など体を動かしての練習もあり、とても実践的な内容でした。資料を配付するときでさえ、「社会人であればどんな態度で資料を回すべきか」という教えがあり、一緒に聞いている酒井もはっとしました。



会場を見ていると、昨年以上に多くの生徒が挑戦しようとしています。現段階では、ごくわずかですが集中し切れていない生徒もいるように感じられます。まだまだこれからです。今後の伸びしろに期待します。就職活動のスケジュールなどが発表されてきていますが、感染症拡大防止の影響もあり、もしかすると例年以上に実力が問われる状況に向き合わなければならないかもしれません。気持ちを引き締めて自分を磨いてほしいと思います。

進路指導部担当の先生の言葉どおり、「チーム京葉」で挑んでいきましょう!
16:25 | 投票する | 投票数(4) | トラックバック(0) | キャリア・人権・安全教育等
2020/06/23

校長室より291 校舎の片隅で、小さくても堂々と

Tweet ThisSend to Facebook | by 校長
1,2年生の授業が終わった後の校舎を歩くと、いくつもの文化系部活動が活動している姿があります。



3年生はまだ授業をしていますので、同じ校舎の中で大きな声を出したりすることはできませんし、顧問の先生も授業や校内の消毒に忙しくしています。そんな中で、2年生が中心となり、入部した1年生にあれこれと教えたり、時間を見つけて指導してくれる顧問の先生を相手に力を付けたりしながら、小さくても堂々と活動しています。



なかなか1年生が来てくれなくて焦っている部もあるようですが、これまでに頑張ってきたことを丁寧に、胸を張って1年生に伝えてほしいし、文化の火をともし続けてほしいと思います。



大会などが実施できなかったり、発表の機会がなくなったり、運動部と同じように文化部も我慢の時期です。無念の思いを抱いて進路決定に気持ちを切り替えた3年生もたくさんいます。そんな先輩たちから受け取ったバトンを、ぜひ大切にしてください。
16:13 | 投票する | 投票数(7) | トラックバック(0) | 部活動
2020/06/23

校長室より290 今年最初の英単語テスト、しっかり気持ちを切り替えて

Tweet ThisSend to Facebook | by 校長
本校では基礎学力充実のため、英単語テストと漢字テストを月1回程度行い、成績にも反映させています。今年度は4月から続いた臨時休校のため、今日が初めての英単語テスト(本校では英単テストと呼びます)でした。普段は朝一番に実施し以下の時間割を繰り下げるのですが、今は時差登校を行っているため一斉に朝行うわけにはいかず、昼休み終了後に行うことにしました。



昼休みが終わる少し前から、テストに備えた行動に入ります。いつものように机の中を空っぽにし、カバンを廊下に出します。もちろん、電源が入ったままのスマホ等を持ち込むことはできません。担任や副担任の先生も、早めに教室に行き声をかけてくれていました。しっかりと気持ちの切り替えができているでしょうか。



時間になると、「始め」という号令とチャイムを合図に真剣な空気が教室に広がります。みんながどのくらい準備してきてくれているかが気になります。このような小テストは、結果以上に取り組む過程が大切なものですから。登校できるようになって3週間が過ぎ、皆で学ぶことのかけがえのなさ、頑張りをぶつけることができる場所があることのありがたさ、もう一度かみしめてほしいと思います。
13:53 | 投票する | 投票数(3) | トラックバック(0) | 学習活動
2020/06/22

校長室より289 未来を担う子どもたちのために

Tweet ThisSend to Facebook | by 校長
先週の終わりから、各教室に「令和2年度奨学金一覧」が掲示されています。日本学生支援機構が実施している奨学金以外にも、たくさんの制度が、未来を担う子どもたちの学びを応援しています。3学年だけではなく、1,2年生を対象としたものもいくつもあります。(今回一覧表の形で示したのは、日本学生支援機構のものではありません)

実際に利用するには制度ごとに様々な条件があり、それらを確認の上それぞれ申し込み日までに申し込むことになります。自分で稼げるようになってから返済する「貸与型」のものもありますが、返済する必要がない「給付型」のものも増えているそうです。(日本学生支援機構の給付奨学金も、この4月から対象が広がりました)

感染症拡大防止のために、日本の経済が大きなダメージを受け、苦しい思いをしている家庭もあろうかと思います。こういった制度を多くの家庭、生徒が活用してほしいと考えます。子どもたちの学ぶ意欲を、多くの大人が支える世の中であってほしいと思います。


13:58 | 投票する | 投票数(2) | トラックバック(0) | その他
2020/06/19

校長室より288 雨の日は気をつけて

Tweet ThisSend to Facebook | by 校長
梅雨空です。6月に生徒の登校が始まってから、初めての本格的な雨の朝になりました。



駅から離れた、自転車で通学する生徒が多い本校では特に、雨の日の登下校はいつも心配になります。



今朝もみんながしっかりとカッパに身を包んで自転車にまたがっている姿を見ると安心します。片手で傘を差して運転することほど危険な行為はありません。もちろん、法令違反でもあります。



自転車置き場でカッパを脱ぎ、それでも濡れてしまった制服をタオルで拭いて教室に向かいます。暑さ対策のために校内での着替えをOKしましたが、こんな日にも助かります。いつも以上に時間にゆとりを持ち、安全に気をつけながら登校してほしいものです。可能であれば、徒歩も選択肢に入れてほしいです。

また、雨の日には保護者に自家用車で送ってもらう生徒も多いです。危険がないように指定された出入り口の利用をお願いしていますが、短時間に多くの自動車が出入りする状況になることもあります。ぜひ譲り合いながら気をつけてお願いしたいと思います。
13:18 | 投票する | 投票数(5) | トラックバック(0) | キャリア・人権・安全教育等
2020/06/18

校長室より287 未来の自分が輝くために。総合学習・総合探究、本格始動

Tweet ThisSend to Facebook | by 校長
本校では、「総合的な学習(探究)の時間」は、年間スケジュールに沿って多くの先生がたはもちろん、校外の専門講師や各教育機関の方々をお招きして指導いただいています。今年度も、いよいよ本格的なスタートとなりました。



1,2年生は全員で河合塾の「学びみらいPASS」に取り組んでいます。これは、学力だけではなく、学習生活の様子、生徒個々の適正・興味、社会で求められる能力等を総合的に把握することによって、生徒自身の自己理解を進め、進路を含む今後の自己実現に役立てようというものです。



今日は、マークシートの用紙に質問を答えていく形でしたが、みんな真剣に取り組んでくれていました。昨日は先生がたへの説明会もありました。分析の結果を、生徒職員と共に、大いに活用してほしいと考えます。



3年生は、進路希望や課題別に4つのグループに分かれました。体育館では進学関係の説明会が行われました。



就職関係の会場では、内容に入る前に、さっそく礼の仕方についての指導がありました。引き締まった気持ちで臨むこと、しっかりとした対応が習慣になるといいですね。



公務員試験に挑戦する生徒たちには、1次試験から2次試験に進んでいく現実が示されていました。改めて話を聞くと大変な倍率です。でも、ひとつひとつ自分を磨きながら、乗り越えていく壁、乗り越えられる壁であると思います。



AOや推薦を念頭に小論文の書き方を学ぶメンバーへの話には「WEB面接」の話がありました。最近の状況を受けて、そんなことも始まっているのですね。そして、そこにはやっぱり今までにない留意点があること、よくわかりました。

進路決定については、徐々に国からの指針が定まり、それを受けて少しずつ情報が出てきている状況です。これから本番を迎える生徒たちには不安もたくさんあると思いますが、学校としてできる限り丁寧に寄り添っていきたいと思います。

形式や時期がどう変わっても、ひとりひとりが身につけた力、自分を信じる力が最後はものをいうと思います。これらの学習も年度当初の休業のため、何度も計画の立て直しを余儀なくされましたが、今年度も、例年に一歩も劣ることがないよう、工夫を凝らし密度をあげて頑張る生徒たちを応援してきます。
16:45 | 投票する | 投票数(5) | トラックバック(0) | キャリア・人権・安全教育等
2020/06/16

校長室より286 再開した購買もしっかりソーシャル・ディスタンスで

Tweet ThisSend to Facebook | by 校長
全校生徒が一日登校するのに合わせて、昨日から校内の購買を再開しました。今まで同様、学校の近くにあるアイバ商店さんがお昼にパンなどを校内の所定の場所で販売してくださいます。



昼休みが始まるやいなや、たくさんの生徒たちがひしめく購買ですが、感染症のことを考えれば、以前と同じというわけにはいきません。一度に購買の中に入る人数を定め、それ以上の人が来た場合には廊下に並んで待ってもらうことにしました。もちろん、間隔を開けて並ぶために、廊下にテープで目安のラインを引きました。



先生たちが交代で販売場所の様子を見て、必要に応じて声かけをするような形も整えました。生徒の在校時間が以前より短いこともあるのか、極端に密集するような人だかりは今のところは見られません。ただ、売り上げという点では、こういった配慮が足を引っ張ってしまっている面もあるのではないかと申し訳なく思います。



本来であれば休憩時間であるにも関わらず、こうして生徒の見守りをしてくれている先生がたをたいへんありがたく思います。生徒が下校した後には、トイレ掃除や教室や廊下の消毒作業が待っています。安心・安全を守るための努力を先生がたがコツコツとやってくれています。本当に頭が下がります。多くの方に知っていただきたいことであると思っています。
14:41 | 投票する | 投票数(8) | トラックバック(0) | その他
2020/06/15

校長室より285 光る汗、輝く笑顔、部・同好会活動、再開

Tweet ThisSend to Facebook | by 校長
今日から部・同好会活動が再開しました。各種ガイドラインを参考にし、教育委員会の通知を見ながら、短時間の活動から始めて行きます。

みていると、やっぱり体力が落ちているように感じます。専門的なことはよくわかりませんが、長い休止期間は技術的なことにも影響を与えているのでしょう。また、部員同士の関わり方や練習の進め方にも、何かぎこちないものを感じたりもしました。

しかし、乗り越えてくれると信じます。何よりも光る汗、輝く笑顔が戻ってきた!それに勝るものはありません。

写真は、敷地内をぐるりと回りながら様子を見せてもらった活動のごく一部です。わかる人には歩いたコースがわかりますね。















ここで、嬉しくて今日一日使いまくったカメラのバッテリーが尽きました。続きはまた明日にでも。
16:36 | 投票する | 投票数(8) | トラックバック(0)
12345