千葉県教育委員会から

アクセスカウンタ

トータル814356

お願い

 NEWS,校長ブログ 等の記事の右下に,"投票する" というボタンがあります。
記事を読んで,「いいな」と思ったら,「クリック」してください。
どのような記事に興味を持っていただけるのか,参考にさせていただきます。よろしくお願いいたします。
 

携帯サイト

携帯サイトはこちら
 

校長室より愛をこめて

第21代校長ブログ
12345
2019/11/08new

校長室より159 17字に思いを込めて入賞す(字余り)。

Tweet ThisSend to Facebook | by 校長
 令和元年市原市文化祭の一環として開催された、第11回文芸コンクール(主催:市原市文化祭実行委員会、市原市俳句協会)高校生の部において、本校生徒が市原市長賞、文化祭実行委員長賞を受賞し、11月3日に表彰式が行われました。

 残念ながら私は出席することができなかったのですが、昨日市原市俳句協会の方がわざわざ授賞式の写真を届けてくださいましたので、作品と併せて、ここに紹介をさせていただきます。



市原市長賞
 武道館袴を抜ける風涼し  1年 野口玲水

文化祭実行委員長賞
 セミの声ゴールネットをゆらす僕  1年 小池英斗

 そのほかに佳作として二人の生徒の作品が入賞しました。


 ※本校以外の受賞者はモザイクをかけています。

 どちらの作品も、部活動での体験を詠んだものと思います。さわやかで、本校生徒らしい作品であると思い、こういった評価をいただいたことをうれしく思います。

 本校では国語の授業の中で、このような作品作りに積極的に取り組んでいます。先日行われた修学旅行でも、参加した全生徒と先生が、その思い出を短歌に詠みました。いずれご紹介できればと思っています。
15:44 | 投票する | 投票数(4) | トラックバック(0) | 学習指導
2019/11/07new

校長室より158 卒業前に、社会人として知るべきことを。年金セミナー

Tweet ThisSend to Facebook | by 校長
 6時間目、3年生は第二体育館で年金セミナーを行ないました。講師には、木更津年金事務所の職員の方をお願いしました。



 生徒にとっては、今ひとつピンとこないというか、今まであまり聞いたことがない話だったと思います。最初はちょっと戸惑う感じもありました。しかし、講師のとても丁寧な説明の中で、卒業すればすぐに行わなければならないことがあったり、やらないでおくと大変困ってしまうことがあったり、身近で大切な問題として捉えることができました。生徒は、とても熱心に、自分のこととして聞いていたようでした。

 すでに就職が決まり、4月からは社会人として働く生徒もいます。数年後には皆が成人式を迎えます。高校生のうちに、知るべきことはしっかり知ってほしいし、きちんとした心構えができるようであってほしいと思います。

 大変わかりやすく、丁寧な説明をいただいた講師の方に、心からお礼申し上げます。
18:30 | 投票する | 投票数(3) | トラックバック(0) | キャリア教育
2019/11/07new

校長室より157 真剣に戦う姿はかっこいい。剣道授業で対抗戦。

Tweet ThisSend to Facebook | by 校長
 今日の2、3限目の体育の授業で、「第1回軽米旗争奪剣道大会団体の部」が実施されました。といっても、学校の公式行事ではなく、剣道部の顧問でもある軽米先生が担当してる2年生男子剣道の授業で、これまでの剣道の授業の総まとめとして、試合形式で実施するものです。



 今日は団体戦が行われました。体育の授業は2クラス合同で行なっているので、それを利用して、各クラスから9名ずつの選手が出場し、ルールに則って試合を行います。もちろん、単に技を競うだけではなく、ルールやマナーについてもしっかりと指導が行われ、そういう意味でも「大会」という形式をとった意義が感じられました。



 代表選手に脚光が当たるのはもちろんですが、開・閉会式の運営や審判が行い、しっかりと活躍の場が用意されていました。応援する生徒も大声で歓声をあげ、クラスが一体となって大いに盛り上がりました。(女子の見学もありました。)



 勝利チームには表彰状の他に、ちょっとした賞品や優勝旗も用意されていて、雰囲気作りに一役買っていました。また、最後に発表された優秀選手へのコメントを聞いていると、何を求めて剣道を指導しているのか、授業担当者の思いがよくわかるように思いました。きっと生徒にも感じ取れるものであったと思います。



 ともあれ、真剣に戦う姿は、とてもかっこいいものですね。ルールとマナー、節度を守りながら、仲間と共に全力で真剣に頑張る、そういう機会を、これからも増やしていきたいと思います。
12:55 | 投票する | 投票数(3) | トラックバック(0) | 学習指導
2019/11/06

校長室より156 「千葉県英語の学力調査」に全校で取り組みました。

Tweet ThisSend to Facebook | by 校長
 今日の4時間目は、全校一斉に「千葉県英語の学力調査」に取り組みました。これは平成25年に文部科学省が示した「グローバル化に対応した英語教育改革実施計画」を受けて、千葉県独自に行っているもので、リスニング(聞く)とリーディング(読む)の能力を調査し、さらにアンケートを実施することで、生徒の英語力を把握・分析するとともに、英語教育の改善につなげるものです。時期は多少異なりますが、千葉県の普通科の高校生は、みんな参加することになっています(例外あり)



 実際にやっている雰囲気は、いつもの試験とあまり変わりはありません。みなそれぞれに熱心に取り組んでいました。年が明けると結果が送られてくるので、楽しみにしていたいと思います。

 来年度入試の英語の試験方法が土壇場でひっくり返り、さまざまな混乱も生じることと思いますし、何よりも受験生に申し訳なく思うところですが、これからの社会で生きていく上で、日本語のみに頼らないコミュニケーション能力が大切であることに変わりはありません。少人数制による丁寧な指導を中心に、今後も生徒の学力を高める努力をしていきたいと思います。
13:00 | 投票する | 投票数(2) | トラックバック(0) | 学習指導
2019/11/05

校長室より155 知的な刺激は実は楽しい。数学の授業より。

Tweet ThisSend to Facebook | by 校長
 このところゆっくりと授業を見ることができず心苦しく思っていたのですが、今日は1年生の数学の授業、久しぶりにゆっくりと見せていただきました。



 本校の特徴のひとつでもある少人数の授業です。ひとつのクラスをふたつにわけて、二人の先生がそれぞれ担当します。20人ですので、ひとりひとりに目が届きます。公式など次々と生徒が指名されて応えるのですが、人数が少ないだけに良い緊張感があります。その一方で、先生の呼びかけに応えて自発的に黒板に出て答えを書いたり、わからないところを教え合ったり、すぐに質問したり、とても活気のある授業で、これも少人数の良さが出ていると思います。



 生徒が問題に取り組んでいる間は、先生が歩き回って細かくアドバイスをしています。一段落すると、必ず「何かわからないところがある人は?」と全体に声をかけてから次に進めていくのが印象的でした。

 高校の数学ですから、そんなに簡単なことばかりではありません。でも、生徒のことをよく見ている先生と、積極的に頭を使おうとしている生徒が、知的な刺激を交換しながら進む50分は、酒井自身もとても楽しく、有意義な時間でした。
17:20 | 投票する | 投票数(3) | トラックバック(0) | 学習指導
2019/11/02

校長室より154 凜と静かに的に向かい合う、弓道部地区大会。

Tweet ThisSend to Facebook | by 校長
 弓道部の地区大会が、君津高等学校で行われたので、応援に行ってきました。



 時間の関係で大変残念で申し訳ないのですが、女子の団体戦しか見ることができませんでした。

 普段の練習の時とはまた違い、独特の緊張感の中で、全力で自分と戦い、的と向かい合っていることがよくわかりました。メンバーの中には、先日の修学旅行で顔を見ている人も何人かいましたが、さすがに身にまとう空気が違います。

 本当に短い時間しかいることができず、どのような結果だったかもわからないのですが、彼女たちの姿は、凜と静かで胸に焼き付きました。男子も含めて、健闘を祈りたいと思います。
20:19 | 投票する | 投票数(3) | トラックバック(0) | 部活動
2019/11/01

校長室より153 高文連創立30周年記念式典に出席しました。

Tweet ThisSend to Facebook | by 校長
 今日の午後は、千葉市民会館で行われた、千葉県高等学校文化連盟創立30周年記念式典に出席してきました。文化連盟には本校の部活動もいくつも加入していますが、本日は酒井のみが参加いたしました。



 受付を済ませてロビーに入ると、美術・書道・写真などの作品が所狭しと展示してありました。また、演劇の舞台写真や文芸部の作品集、自然科学系の研究発表の成果などもありました。茶道のふるまいもあり、式典が始まる前から、なんだかとても充実した気持ちになりました。



 来賓の挨拶を含む式典の後、ジャンル別に分かれた19の専門部会の活動内容報告が、代表の高校生によって行われました。さらに、弁論部を皮切りに、日本音楽(琴)、郷土芸能、合掌、吹奏楽、オーケストラといった高校生のステージ発表が行われました。司会は全て、先日の全国大会で大会評価を受けた放送委員会の生徒がつとめてくれました。高校生の力と幅広い活動に目をみはりました。

 さすがに千葉県を代表する部活動・生徒だけあって、どれも大変レベルの高い素晴らしいステージでした。同じ年代の若者がこうして頑張っている姿を、本校生徒にも是非見てほしいと思い、またいつかこのような名誉ある場所に本校生徒が立ったり、作品が展示されたりするところを見たいと思いました。
17:12 | 投票する | 投票数(2) | トラックバック(0) | その他
2019/10/31

校長室より152 薬物依存症家族の体験講話

Tweet ThisSend to Facebook | by 校長
 今日は、1年生を対象に、薬物乱用防止教室を行ないました。演題は「薬物依存症家族の体験講話」、講師は千葉菜の花家族会代表のくろかわななこ様にお願いをいたしました。



 くろかわさんのお話は、実際に御家族が薬物依存症になり、そのことで苦しみ抜いた方にしかおそらく表現できない、真実の持つ迫力がありました。生徒のひとりひとりに語りかけるような気さくな口調の中に、強い危機感と暖かな愛情を感じました。

「がんばれない時はがんばれないと言って良い。がんばれない時にがんばりすぎると折れてしまう。ダメでも弱くても、自分を傷つけたり、薬物に依存したり、死んでしまうよりずっといい」

「孤独が依存症を呼び起こす。弱音を吐ける友達、自分が駄目な時に寄り添ってくれる友達を見つけてほしい」

「苦難があると人は強くなる。生きていればこそ、幸せになれる」

 ひとつひとつの言葉が、胸に強く響いてきました。また、薬物と同じように、スマホゲームへの依存の危険についても、強くお話をしていただきました。このテーマは、現代の中高生にとってはきわめて重大な問題で、機会を見つけて、改めて学ぶ必要性を強く感じました。

 くろかわななこさま、どうもありがとうございました。
17:30 | 投票する | 投票数(2) | トラックバック(0) | 生徒指導
2019/10/30

沖縄便り10 全員無事に羽田に到着。お疲れさまでした。(校長室より151)

Tweet ThisSend to Facebook | by 校長
 予定どおり飛行機に乗り込みます。2度目なので、前回よりも少しだけスムーズです。



 帰りも、飛行機がふわりと舞い上がった瞬間、大きな歓声が上がりました。でも、みんな疲れていたのでしょう、行きに比べて機内はずっと静かで、寝ている人もかなりいました。

 午後4時56分、予定よりも少し遅れましたが、無事羽田空港に降り立ちました。ここで流れ解散となります。自宅に帰り寛ぐまであと少し。全員が自覚を持って、元気に「ただいま!」と言ってくれることを願って止みません。



 生徒諸君、先生がた、お世話してくださった業者さんをはじめ全てのみなさま、4日間お疲れさまでした。ありがとうございました。大きな事故もなく、充実した旅行になったことを何よりも嬉しく思います。

 以上で、「沖縄便り」全10回を終了いたします。読んでくださった方々に、御礼申し上げます。
17:15 | 投票する | 投票数(10) | トラックバック(0) | 学校行事
2019/10/30

沖縄便り09 賑やかな国際通り、班別自由行動。(校長室より150)

Tweet ThisSend to Facebook | by 校長
 修学旅行最終日の朝になりました。



 朝食は今日もバイキング。昨日ディナークルーズで早めの晩ご飯だったこともあり、みんなお腹が空いていたようで、たっぷり食べている人が多かったです。食べ終わると部屋に戻り、最後に身支度をします。



 千葉に送る荷物をトラックに積み込みます。届くのに数日かかるようですね。ぬいぐるみなどあまりにもたくさんのお土産を買い込んで、荷造りに苦労している生徒もいたようです。



 最後の日の午前中は、国際通りのグループ別行動です。楽しい半日を過ごし、みんなが時間どおり空港に来てくれることを信じ、担任の先生は、半分心配そうに、半分笑顔で、説明と確認をしながら送り出していきます。

 いくつかトラブルがあったものの、予定よりも8分早く全班、全員が出発しました。



 ホテルが一段落したので、国際通りへ向かいました。お土産屋さんなどがたくさん並んでおり、平日でも観光客と修学旅行の学生がたくさん歩いています。さすがに広く、本校生徒もすっかり飲み込まれている感じ。時々ちらほらと姿を見かける程度です(酒井が避けられていたのかもしれませんが)。



 そして、那覇空港集合。心配なのか疲れ切ったのか、かなり早く来てくれた人もいました。全員揃って、いよいよ帰りの飛行機に乗り込みます。
13:22 | 投票する | 投票数(6) | トラックバック(0) | 学校行事
2019/10/29

沖縄便り08 美しい夕日と音楽を満喫。(校長室より149)

Tweet ThisSend to Facebook | by 校長
 1日クラス別行動でしたが、午後の最後に、首里城公園で全クラスが一緒になりました。



 本州とは全く違う作りの城を歩きます。少々疲れも出ている感じでしょうか。足取りが重い人もいたようです。



 まるで絵葉書のような風景の中で、集合写真を撮っているクラスもありました。



 首里城を出ると、最後の一泊を御世話になる「ロワジールホテル那覇」に向かいます。荷物を置いて休む間もなく、ディナー・クルーズのためみんなで港まで歩き、船に乗り込みました。



 食事はバイキング形式でした。船酔い気味の人もいて心配でしたが、船の3階のデッキからは美しい夕日を見ることができました。



 なんといってもお楽しみは2回行われたライブステージ。スタッフさんの素晴らしい演奏に、本校の生徒や職員も参加して大いに盛り上がりました。また、修学旅行中に誕生日を迎えた人たちに、サプライズのイベントも催され、あっという間の2時間でした。



 ホテルに戻り、お風呂に入ったり荷物をまとめたりする中、部屋長・班長会議がありました。昨日までとは別のメンバー、別の場所で行われました。荷物の宅配、明日の班別行動、空港での集合と、ミスが許されない行動がたくさんあり、みんな真剣に確認してくれていました。

 いよいよ沖縄での最後の夜です。全員健康で、トラブルなく、楽しく安心して明日を迎え、元気に帰れるものと思います。ゆっくり休んでくださいね。
21:00 | 投票する | 投票数(6) | トラックバック(0) | 学校行事
2019/10/29

沖縄便り07 沖縄の自然は豊かで深い。(校長室より148)

Tweet ThisSend to Facebook | by 校長
 4日間の修学旅行の間、当然ながら部活動はできません。周囲の人たちの迷惑にならないように気をつけながら、仲間と語らって早朝ランニングをして生徒がたくさんいます。それも今日限り。記念に、夜明けのビーチで写真を撮りました。



 今日はクラス別行動です。酒井はA組に入れてもらいました。最初に行ったのは、ホテルからそう遠くない万座毛です。上天気で海がきれいで、きてよかったと思いました。少し眠そうな生徒たちも、お互いに写真を取り合ったりして楽しんでいる様子です。



 他県から来た人たちとコミュニケーションを取る場面もありました。「千葉県、頑張ってね」と声を掛けられると、台風被害のことを全国の方々が心配してくださっているのだということがよくわかります。ありがたいことだと思います。


 写真にはモザイクをかけています。

 万座毛の後は、長いドライブをしてガンガラーの谷へ。



 ガンダラーの谷は、もともと洞窟だったところの天井が遥か昔に崩れ、谷のような形になったところにたくさんの植物が生い茂ったところ。 日本人のルールに関わる謎も秘められているそうです。ガイドさんの指示に従って、豊かで深い自然の中を歩いていきます。



 途中いくつもある洞窟に入ったり、巨大なガジュマルの樹に歓声を上げ見上げたり、ガイドさんの丁寧な説明に耳を傾けたりしながら、どんどん進んでいきます。最後の頃になると、さすがの元気な生徒たちも、少々疲れ気味でした。



 最後は、この地で発見された昔々の人類の話から、日本人はどこから来たのかという話をいただいて締めになりました。万座毛からガンガラーの谷と、自然の豊かさと深さを実感する半日になりました。

 このあとは、OKINAWAワールドで、お昼を食べたり、お土産を買ったり、エイサーを楽しんだりして過ごしました。玉泉洞という、これまた素晴らしい場所もあったのですが、そちらまで回れなかった生徒も多かったのが残念でした(酒井は、しっかり行ってきました)。
13:33 | 投票する | 投票数(5) | トラックバック(0) | 学校行事
2019/10/28

沖縄便り06 ビーチに響く若々しい声、ホテル2日目(校長室より147)

Tweet ThisSend to Facebook | by 校長
 昨日と同じホテルに戻ってすぐ、あらかじめ予定されていた通り、ビーチ散策の時間をとりました。ホテルの裏が、立派なビーチで泳ぐことこそできませんが、水に足をつけて遊ぶのには十分です。



 もうそろそろ夕日が落ちる時間。あまり長い時間は取れないのですが、多くの生徒が砂浜に出て、思い思いに遊んだり、仲間と語らったり、貴重な時間を過ごしていました。


 砂浜の上、ビニールボールで遊ぶのは王道ですね。よく持ってきたものだと感心しました(良い意味で)。


 後ろに見えるのが宿泊したホテルです。各部屋のベランダから海が見下ろせるのがわかります。


 なんとも良い風景です。

 今日もしっかり予定通りの時間に夕食バイキングが始まりました。昨日とは半分以上のメニューが変わっています。個人的にはカレーと煮込みハンバーグが美味しかったです。あと、新鮮なサラダも。



 3度目のバイキングになると、みんなも慣れてきて、テキパキと時間の中で楽しみながら食事をしています。今日も、ご馳走さまでした。



 食事が終わってからは、友達と語り合ったり、お土産を買ったり、各部屋にあるお風呂に交代で入ったり、自由な時間になります。昨日の反省があったのでしょうか、今日は昨日よりもずっと落ち着いた雰囲気のように感じられます。



 部屋長会議も昨日以上に早めに集まり、スムーズに終わりました。後ろ姿からも、みんなが真剣に耳を傾けてくれているのがわかります。



 今夜も、ホテル内のわかりやすいところに添乗員さんが控えてくれていて、なにかと世話を焼いていただいています。感謝です。

 短い時間の中にも生徒が自ら考えて行動しようと努力し成長してくれていることがわかります。まずは折り返し地点です。
22:35 | 投票する | 投票数(7) | トラックバック(0) | 学校行事
2019/10/28

沖縄便り05 満員の美ら海水族館、ジンベイザメは悠々と。 (校長室より146)

Tweet ThisSend to Facebook | by 校長
 美ら海水族館は、世界で2番目に大きな水族館です。ゆうゆうと泳ぐジンベイザメの姿は、思わず声をあげてしまう迫力と、なにか心を落ち着かせてくれるものがあります。



 とはいっても今日の水族館は、とにかく混んでいました。生徒たちと一緒に入場したものの、中は暗くて人の渦で、なかなか生徒の姿を追いかけることができませんでした。それでも時々見かける生徒たち、みんな目をキラキラさせていました。

 外に出てからのスナップを何枚か。


 水族館を出たところにあるジューススタンド。マンゴージュース、おいしかったかな。酒井はパイナップルジュースを飲みました。


 この写真ではわかりにくいですが、立派なカメラで友達を狙う雄々しい姿です。水族館の中でも、構えている姿を見ました。どんな写真が撮れたかみたいものです。


 スラリと並んで記念撮影。みんなとてもいい顔をしています。このあとクラスの集合写真も撮りました、

 4時過ぎに行きと同じバスに乗ってホテルに向かいます。水族館であった生徒に聞いてみると、マリンスポーツやサイクリングもとても楽しかったようです。その姿も見たかったです。
16:52 | 投票する | 投票数(5) | トラックバック(0) | 学校行事
2019/10/28

沖縄便り04 沖縄ならでは体験は楽しくって気持ちいい。(校長室より145)

Tweet ThisSend to Facebook | by 校長
 2日目の朝を迎えました。起床して朝食に行く前に、部屋ごとに健康観察を行い、カードに記入して担任の先生に提出します。



 概ね全員健康に目覚めてくれたようでほっとしています。朝ごはんもバイキングです。ハイビスカスジュースがあざやかな赤色で美味しかったです。朝から豪快に盛り付け豪快に頬張る生徒も多く、いつもながらエネルギーに驚かされます。



 今日は、コース別活動です。マリンスポーツ・伊江島サイクリング・むら咲きむら体験学習の3つのコースから、生徒それぞれがひとつ選びます。それぞれの興味に合わせ、いつものクラスとは違うメンバーと過ごすことになります。午後には、全員が美ら海に集まることになっています。

 酒井は、むら咲きむらに同行することになりました。 このブログは酒井主観ですので、他のコースのことはレポートできないことを了解ください。

 やってきたのは「むら咲きむら」。かつて大河ドラマが撮影されたセットが、沖縄ならではの体験ができるスポットとなっています。



 これは、シーサーの色付け体験。真白なシーサーを好みの色を使って、自分だけの作品に仕上げます。簡単そうでも奥が深く、みんな夢中になってハケを動かしていました。



 沖縄の伝統お菓子づくり。粉を丸めて油で揚げます。花が開いたように自然に割れてくるのが不思議です。これからお昼ご飯だというのにしっかりと試食し、食べ切れない分はお土産になりました。



 これも沖縄ならではの三線の練習。酒井も参加させていただきましたが、案外スパルタで手こずりました。でも独特な音色で気持ちがよく、最後はみんなで記念撮影をしました。帰り道のお土産物屋さんで、空き缶三線を見ながら、「うまくできなくて悔しいから買って練習したい」なんて言っている生徒が印象的でした。



 そして最後はお昼ご飯。沖縄そばとかやくご飯、シークアーサーのシャーベットでした。美味しかったけど、お菓子づくり組はお腹いっぱい。「くるし〜」と言いながらバスに乗り込み、美ら海水族館に向けて出発です。
12:45 | 投票する | 投票数(7) | トラックバック(0) | 学校行事
2019/10/27

沖縄便り03 初日夜 in かねひで喜瀬ビーチパレス(校長室より144)

Tweet ThisSend to Facebook | by 校長
 千葉からの長旅を終え、平和の大切さをしっかりと胸に受け止めながら、初日のホテルにつきました。宿は、名護市にある「かねひで喜瀬ビーチパレス」。今日から2泊お世話になります。



 海に面したとても豪華なホテルで、疲れているはずの生徒のテンションは一気に上がり、先生から怒られる一コマもありました。ご迷惑をおかけした方には、心からお詫びを申し上げます。



 お楽しみの食事はバイキング形式でした。4クラスを2クラスずつに分けて食べます。定番のメニューから沖縄ならではのソバやラフティなどもありました。シークアーサージュースは爽やかな味で大人気でしたし、フルーツもさすが南国という感じです。



 2度も3度もトレイを持って料理を取りに来る人もいて、もっとゆっくり食べさせてあげたいとも思いましたが、旅行の高揚感で食べ過ぎてしまいかねない雰囲気でもあったので、ほどほどでよかったのだと思います。仲間とお腹いっぱい食べている様子はとても楽しそうで、見ているこちらもウキウキしました。もちろん酒井も、いつもよりもちょっと量を過ごしておいしくいただきました。



 8時半から、夕食を食べたのと同じ場所で部屋長会議が開かれました。担当の先生からこれからの動きの説明、確認と諸注意があり、学年主任の先生から保健関係の説明と旅行中の心構えについてのお話がありました。耳に痛い話もありましたが、部屋長を通して全員にきちんと伝わり、明日もトラブルなく旅行ができると信じています。

 このあと、各部屋ごとの担任による点呼と状況の確認を行い、22時に消灯となります。中には早すぎると思う生徒もいると思いますが、頑張って早起きした人も多いはず。ゆっくり寝んで、明日も健康第一で楽しい旅行ができることを願っています。
21:31 | 投票する | 投票数(9) | トラックバック(0) | 学校行事
2019/10/27

沖縄便り02 戦争の痛みと平和の尊さをかみしめた半日。(校長室より143)

Tweet ThisSend to Facebook | by 校長
 那覇空港を後にしてガマへ。山城本部壕と、轟の壕の2か所に分かれて訪問しました。

 沖縄での戦争の際、多くの方が亡くなった場所のひとつ、最後の激戦区だったところです。酒井は、A組の生徒と一緒に、山城本部を訪れました。足下や頭上に気をつけながら 天然の洞窟に降りていきます。ガイドさんの合図で明かりを消した途端に深い暗闇が生徒たちを包みます。その中で苦しみながら亡くなった方々に思いを馳せ、黙祷を行ないました。



 洞窟を出ると、ひめゆり部隊のことなど、ガイドさんからお話を伺います。自分と同世代の若者を襲った悲劇に、生徒たちは鎮痛な面持ちで聞き入っていました。資料などを示しながら、丁寧に説明してくださったガイドさんに感謝です。ありがとうございました。



 次は平和祈念公園です。突然降り出した通り雨に、若干予定を変更しながら、資料館と平和の礎を見学しました。また、ここではクラスごとの集合写真を撮影してもらいました。目の前に広がる広い海と、資料館の中で見た写真などが頭の中でうまくつながらず、それだからこそ戦争の悲惨さを実感したのは、酒井だけではないと思います。



 平和祈念堂は、平和祈念像を背景に、観光ボランティアガイドの長田勝哉さんのお話を伺いました。10歳の時の戦争体験と、戦争への怒り、何より平和の尊さを、穏やかな口調の中に強い情熱を秘めて語っていただきました。2Dの花井さんがお礼の言葉を述べ、2Aの石井さんが花束を贈呈しましたが、その言葉や態度に、長田さんのお話をしっかり受け止めていることを感じとることができました。長田さん、素晴らしいお話をありがとうございました。長生きをして私たちが引き継ぎ守っていく平和を見守ってください。



 2年B組は、クラスの全員で作った折り鶴を奉納しました。クラス代表の挨拶は、たどたどしいけれど自分だけの言葉で述べていて、とても誠意にあふれていて感銘を受けました。その後担任の先生の合図で黙祷を行い、修学旅行委員が鶴を捧げます。短いけれど、心に残るものでした。



 戦争の痛みと、平和の尊さを噛み締める半日になりました。沖縄でしか学べないものが、生徒ひとりひとりの胸にずっしりと届いたと思います。

 バスは、平和祈念公園を出発し、今夜お世話になるホテルに向かいます。少し長い旅になります。
17:15 | 投票する | 投票数(16) | トラックバック(0) | 学校行事
2019/10/27

沖縄便り01 全員元気に那覇空港に到着しました。(校長室より142)

Tweet ThisSend to Facebook | by 校長
 沖縄修学旅行からのレポートです。



 今日は初日。午前中に羽田空港から沖縄の那覇空港まで向かいます。7時40分羽田空港集合ということで、朝早いし、始めて空港に来る生徒も多いだろうし、と 正直ちょっと心配していたのですが、時間どおりきっちりと全員が揃いました。



 搭乗にあたっての荷物検査も何の問題なくクリア。万全のスタートです。予定どおり8時50分、全員揃って羽田空港を出発することができました。



 飛行機が離陸した時には、歓声が上がりました。空の上で1時間過ごした頃、サーブしてくださるCAの方が、「きちんと挨拶やお礼を言ってくれます。素敵な生徒さんたちですね」とわざわざ話に来てくれました。とても嬉しいです。



 11時40ごろ分、気温26度の那覇空港に、全員無事に降り立ちました。みんな元気です。



 これからバスに乗って、最初の目的地ガマに向かいます。
12:06 | 投票する | 投票数(10) | トラックバック(0) | 学校行事
2019/10/25

校長室より141 雨の中沖縄修学旅行結団式。

Tweet ThisSend to Facebook | by 校長
 2年生は、今週の日曜日から3泊4日の予定で修学旅行を実施します。場所は沖縄です。それに先だって今日は、旅行先に送る荷物の積み込みと、結団式、そして出発前の最後のホームルームを行いました。



 あいにくの雨でしたので、現地に送る荷物を持って登校するのが大変でした。五井駅からトラベルバックを引っ張って歩いている生徒を見ていると忍びない思いがしましたが、それも旅行への第一歩。バックの中には夢と希望がたくさん詰まっているはずです。



 時間になると業者さんのバスが来て全員の荷物を積みます。特に指示をしたわけでもないのに、生徒たちが声を掛け合ってバケツリレー方式で荷物を運び込んでいるのを見ると、さすがは京葉生と思います。この機転とチームワークだ旅行先でも発揮できるといいですね。



 結団式は、団長(校長)、学年主任、修学旅行委員長と挨拶が続き、旅行業者の方の紹介がありました。校長の挨拶の内容は詳しく紹介いたしませんが、「自分で考え行動する」ことと、「好奇心を持つこと」を大切にしてほしい、といったことをお話ししました。

 また、すべての生徒が作成した沖縄レポート(各自の自薦学習の結果を1枚の紙にまとめたもの)の中から選ばれた、優秀作品の表彰がありました。


 校長賞作品


 学年主任賞作品


 修学旅行実行委員長賞作品

 写真では写りが悪いのですが、惜しくも受賞を逃した作品も含め、どれも力のこもった力作でした。

 その後クラスごとに教室に戻り、最後の確認をして今日は解散です。明後日の朝、全員が元気に集まり、飛行機が力強く飛び立つのを楽しみにしたいと思います。

 酒井も修学旅行に同行しますので、しばらくの間このブログも「校長室より愛をこめて」から「沖縄より愛をこめて」になります。修学旅行の様子を酒井なりにレポートしていきたいと思いますので、よろしかったらお読みください。
13:20 | 投票する | 投票数(6) | トラックバック(0) | 学校行事
2019/10/23

校長室より140 元気な保護者の皆さまとご一緒できて良かった。

Tweet ThisSend to Facebook | by 校長
 爽やかな秋晴れの中、本日はPTA研修旅行でした(公式の記事は<こちら>をご覧ください)。

 午前中は、市内の中学校の先生に入試や本校の様子を説明する「公立・私立高等学校等合同説明会」が、市原市教育会館で開催されましたので、酒井はそちらで説明をしてからの参加でした。午前中の日本大学見学が、研修という意味では重要なところでしたので、参加できなかったのは大変残念です。



 市場がなくなってもまだまだ元気な築地の町を歩き、バスとゆりかもめを乗り継いで豊洲市場へ。午後なので競りなども行われておらず寂しい感じではありましたが、旧市場とはまったく異なる雰囲気を初めて見て驚きました。また、来年のオリンピックを控えた有明アリーナなどの施設も見ることができました。



 道すがら、多くの保護者の方々と言葉を交わすことができ、酒井にとってはそれが何よりも嬉しく、またある意味で研修になりました。皆さん、いろいろなことに前向きで、またお子さまを大事に思い、学校のことも高くアンテナを張っていただいているように感じました。それは、何よりも嬉しいことです。

 学校を信頼し大切なお子さまを預けて下っているみなさまの期待に応えながら、今後も丁寧に学校運営をしていきたいと改めて思いました。旅行の最後の挨拶でも申し上げましたが、機会がありましたら、ぜひ校長室にも足を運んでいただき、お子さまの様子や学校に対するご意見などをお聞かせください。

 本日はありがとうございました。(この記事の写真には、職員とPTA会長のみを掲載させていただきました)
17:56 | 投票する | 投票数(3) | トラックバック(0) | その他
12345