千葉県教育委員会から

アクセスカウンタ

トータル764955

お願い

 NEWS,校長ブログ 等の記事の右下に,"投票する" というボタンがあります。
記事を読んで,「いいな」と思ったら,「クリック」してください。
どのような記事に興味を持っていただけるのか,参考にさせていただきます。よろしくお願いいたします。
 

携帯サイト

携帯サイトはこちら
 

第21代校長ブログ

校長室より愛をこめて
12345
2019/08/20new

【校長室より93】内房大会に向けて(バドミントン、女子バレー)

Tweet ThisSend to Facebook | by 校長
 お盆明け、学校の休業日も終わり、先週末から生徒の声が学校に戻ってきました。体育館の中は、いつものように活気にあふれています。



 何もしないでいても汗が噴き出してくる体育館ですが、バドミントン部は窓も扉もすべて閉め切っています。風の影響を受けやすいシャトルを使う競技なので仕方がないのですが、その中で頑張っている部員たちに頭が下がります。



 内房大会を明日に控え、顧問の指示を聞く態度も真剣そのものです。それぞれが自分なりに課題を持って、ラケットとシャトルの感覚を確かめていくような雰囲気の練習でした。



 同時にコートには入れる人数には限りがあるので、ラケットを持たない時間はそれぞれが体幹トレーニングをしています。こういうところに、取り組みの真剣さ、京葉らしいひたむきさを感じます。



 体育館の反対側では、女子バレー部が練習をしています。こちらも明日から内房大会ということで、試合の中のさまざまな状況を想定した練習を、次々と行っています。タイマーの音で区切りをつけながら、きびきびと自分たちで動いています。



 写真にはありませんが、合間合間にストレッチをやる時間があります。体を大切にするために、前顧問が他の練習メニューと共に残してくださったものを、部員と現顧問が大切に受け継いでくれています。



 部員が、氷の入った麦茶のカップをくれました。冷たい飲み物と、暖かい心遣い。僕には応援することしかできませんが、こういう気配りが、ひとりひとりの頑張りを豊かにしていくのだと信じています。

 明日から、それぞれの会場で試合に臨みます。自分らしく、自分たちらしく、京葉らしく、新チームのスタートを飾ってください。
15:35 | 投票する | 投票数(4) | トラックバック(0) | 部活動
2019/08/09

【校長室より92】堂々の全国8位!アーチェリー男子個人@インターハイ

Tweet ThisSend to Facebook | by 校長
 遠く熊本から嬉しい連絡が届きました。

 8月8日から熊本県で実施させた令和元年度全国高等学校総合体育大会アーチェリー競技大会において、本校の伊藤誠一選手が、全国8位の栄冠に輝きました。

 以下、全国高体連アーチェリー専門部のサイトからの引用です。

8月8日 男子予選ラウンド(個人記録)
 37位 伊藤 誠一 (千葉県 京葉高校) 総得点600
    ※上位64人が決勝トーナメント出場

8月9日 男子個人決勝トーナメント
 1回戦  伊藤 誠一 勝ち 6-4 香川県選手 (64→32)
 2回戦  伊藤 誠一 勝ち 6-4 大阪府選手 (32→16)
 3回戦  伊藤 誠一 勝ち 7-3 愛媛県選手 (16→ 8 )
 準々決勝 伊藤 誠一 負け 3-7 福岡県選手   ( 8 → 4 )

 ちなみに準々決勝で対戦した選手は、その後の試合で3位入賞を果たしたそうです。

 残念ながら現地に応援に行くことはできませんでした。大会の様子などは、改めて別の場所で御報告できるかと思います。

 まずは、喜びの御報告を。伊藤くん、よく頑張った。おめでとう!
16:06 | 投票する | 投票数(14) | トラックバック(0) | 部活動
2019/08/06

【校長室より91】秀明大学より嬉しい母校研究訪問が来てくれました。

Tweet ThisSend to Facebook | by 校長
 秀明大学学校教師学部に進学した生徒2名が、母校研究訪問ということで来校してくれました。教師になるための勉強の一環として、自らが学んだ高校を改めて調べそこから学ぶという取り組みと聞いています。



 在学中は、それぞれサッカー部、演劇部として活躍していた二人は、とても真摯な表情で校長室で学びました。本校の特色や力を入れていることは何か、その成果と今後の仮題は何か、というのが、主な内容でした。

 お世辞ではなくて言ったのですが、二人のような卒業生が、教壇に立ちたいという強い思いで母校に学びに来てくれる、そのこと自体がすでに、本校教育の大きな成果であると考えます。

 短い時間でしたが、充実した話ができました。いつか立派な教員になって、母校の教壇に立ってほしいと願っております。お疲れさまでした。
14:47 | 投票する | 投票数(7) | トラックバック(0) | その他
2019/08/06

【校長室より90】世代を超えた囲碁入門教室。本校囲碁部の大活躍です。

Tweet ThisSend to Facebook | by 校長
 五井公民館が主催し実施した「囲碁入門教室」に、本校囲碁部の顧問・生徒が講師として参加しました。
五井公民館の「囲碁入門教室」のサイトは<こちら



 3日間の日程でしたが、私は2日目の後半しか観ることができませんでした。講座の最初には、囲碁部顧問の飯塚教諭によるわかりやすい説明もあったと聞いています。



 小学生からお年寄りまで、世代を超えてたくさんの人が集まっていました。その中に混じり、囲碁部の生徒たちは小さな碁盤を前に、丁寧にやり方の指導をしていました。具体的に「ここに置いたら、次にこうなるから、結局ダメなので、こうするといいですよ」という感じの具体的でわかりやすい説明で、皆さん、笑顔でうなずきながら聴いてくださっていました。



 こういった取り組みに声をかけていただけるのは、とても名誉なことだと思っています。様々な面で、年代を超えた地域の取り組みのお手伝いができればと思います。

 また、顧問を初めとする囲碁部の活躍を、心から嬉しく思います。どうもありがとう。
12:42 | 投票する | 投票数(25) | トラックバック(0) | 部活動
2019/08/03

【校長室より89】市原市事務事業の市民点検に参加しました。

Tweet ThisSend to Facebook | by 校長
 市原市では市民本位の行政経営を推進するため、市民点検員が市役所の仕事を点検する事業を行っています。今日と明日、実施された市民点検に、本校生徒が参加しました。



 6名の生徒が参加することになりましたが、初日の今日は3名の生徒がたくさんの市民に混じって意見を述べました。たとえばゴミ減量事業の点検に参加した生徒は、若い世代から見た住環境の変化について、自らの実感を元に堂々と意見を述べていました。



 市のこのような取り組みに敬意を表すると共に、本校の生徒が若い世代の一員としてきちんと意見を述べていることを誇らしく思います。こういった経験を、多くの生徒にしてもらいたいと思いました。

 また、このような形で多くの意見を大切にしている姿勢に大変感銘を受けました。学校として、こういった取り組みを参考に、多くの方々の何気ない一言を大切にしながら、よりよい学校作りを進めていく手立てを考えていきたいと思います。
21:03 | 投票する | 投票数(3) | トラックバック(0) | コミュニティ・スクール
2019/08/02

【校長室より88】一日体験入学2日目。無事終了いたしました。

Tweet ThisSend to Facebook | by 校長
 本日、一日体験入学2日目が実施され、無事すべての日程を終了いたしました。2日間で中学生、保護者等、合計500人のご来場をいただきました。心から感謝いたします。大変暑い中であったにもかかわらず、全体会から授業体験、部活動見学など、熱心に本校の姿を見ていただきまして、誠にありがとうございます。

 全体会の冒頭では、次のような趣旨の挨拶をいたしました。

 校長の酒井と申します。本日は暑い中、この京葉高校に足を運んでいただきありがとうございます。一言、御挨拶を申し上げます。

 お手元のパンフレットの中に、本校のキャッチフレーズが書かれています。それは「君の夢をかなえたい」という言葉です。これは、私たちの願いであり、目標です。もちろん、夢を持ち、それをかなえるのは、生徒一人一人です。私たちは、全力でそれをサポートしていきたいと考えています。

 中学生の皆さん、あなたには、今、夢がありますか。もしあるなら、この京葉高校はその夢をかなえるための場所であり、その夢を実現することができるよう自分自身を成長させる場所です。もし、今、はっきり夢と言えるものがないのなら、それを探しに来てください。

 本校には、広大な敷地、ゆとりある校舎があります。学習面でも、生活面でも、少人数を生かしたきめ細やかな指導をします。たくさんの部活動、たくさんの行事があなたを待っています。千葉県で3校しかないコミュニティスクールのひとつとして地域の方々とのつながりを大切にし、さまざまな面で信頼していただいています。何よりも、みなさんの先輩に当たるすばらしい生徒たち、地域に広がるたくさんの立派な卒業生がいます。そのひとつひとつが、あなたが大きく成長するための糧となると確信しています。

 今日は、みなさん自身の目で、じっくりとこの京葉高校をご覧ください。あなたの夢をかなえることができる場所かどうか、あなたが自分の夢を見つけることができる場所かどうか、ぜひ確かめてください。今日の主役は、あなたがた一人一人です。学校をあげてみなさんを歓迎いたします。

 以上、挨拶とさせていただきます。

 
15:07 | 投票する | 投票数(4) | トラックバック(0) | 学校行事
2019/08/01

【校長室より87】市原市立中央図書館でインターンシップ。

Tweet ThisSend to Facebook | by 校長
 市原市立中央図書館で、本校の3年生がインターンシップを行っているので、激励に伺いました。突然お邪魔したにもかかわらず、図書館の方がとても丁寧に対応してくださり、ありがたく思いました。



 図書館での体験ですから、本を並べるとか整理するとかの作業をしているのかなと思いながら伺ったのですが、一般の方が入らない会議室で、新しく入荷する本を選定する会議を行っていました。
 パソコンや資料と首っ引きで、高校生ならではの感性を活かした推薦の本を探しています。30分ほど見学させていただいたのですが、マニアックな言葉も飛び交う充実したものでした。
 短い時間でしたが、図書館で働く方々の、本に関する知識の豊富さ、利用者への心遣いや自らの仕事に対する使命感のようなものが、ひしひしと伝わってきました。
 こういう方々に指導いただくことが、これから社会に出る生徒にとってどれほどかけがえのない機会であることか。ただただ、感謝の思いでいっぱいになりました。

 市原市中央図書館には、インターンシップ以外にも書籍や資料を貸していただくこともあり、大変お世話になっています。我が町にこのような場所があることはすばらしいと、改めて思いました。

 図書館のサイトへのリンクを貼っておきます。建物も蔵書も館員の方々の対応も、とてもすばらしい図書館ですので、ぜひ訪れてください。

※市原市立中央図書館のサイトは<こちら

17:10 | 投票する | 投票数(3) | トラックバック(0) | キャリア教育
2019/08/01

【校長室より86】猛暑の中、ありがとうございました。1日体験入学初日

Tweet ThisSend to Facebook | by 校長
 本日、300人をはるかに超える中学生、そして保護者の方々を校内にお迎えし、1日体験入学初日を無事終えることができました。どうもありがとうございます

 私は、最初の挨拶をしたあと、中学生や保護者の方々と一緒に、全体会に参加したり、校内の見学をしたりしていました。たくさんの部活動や授業が行われ、多くの中学生や保護者の方々が熱心に参加したり、参観したりしてくださいました。その様子は、こちら>をご覧ください。

 ここでは授業をいくつか紹介します。


 すり下ろした野菜を使ってロケットを飛ばす理科の実験です。小さなものですが案外高く飛び、参加してくれた中学生たちも思わず声を上げていました。


 名作アニメ「アルプスの少女ハイジ」を取り上げた世界史の授業です。自分の考えをしっかり発表してくれる中学生の姿が印象的でした。


 パソコンを使ったプログラミングの授業です。本校の施設を駆使した内容に、中学生たちは熱心に取り組んでくれていました。

 まだまだ魅力的な授業はたくさんありましたし、部活動も、みんな本当に熱心に取り組んでくれました。

 何よりも、参加してくれた中学生たちがとても真剣で、熱心な様子、また礼儀正しい立ち居振る舞いに感心すると共に、生徒自身はもちろん、保護者の皆さまや中学校でのご指導に頭が下がる思いです。是非とも、このような生徒たちに本校で活躍してもらいたいものだと、手前勝手ながら強く思いました。

 本日は本当に暑い中ありがとうございました。


16:17 | 投票する | 投票数(4) | トラックバック(0) | 学校行事
2019/07/31

【校長室より85】みんなの力で、体験入学の準備が整いました。

Tweet ThisSend to Facebook | by 校長
 一日体験入学を明日、明後日に控え、部活動や生徒会を始めとする生徒たち、係を中心とした先生がた、皆で心をこめて準備をいたしました。



 体育館では、行事を説明するための機材の準備や、御来校してくださる方々のための椅子並べが行われています。



 また、校舎内では、改めて清掃を行いました。みんな、汗びっしょりでしたが、本校を気持ちよく参観してもらえるよう、みんなてきぱきと動いてくれました。



 明日も明後日も、暑い一日になりそうです。学校も、可能な限り配慮をいたしますが、御来校いただく方々には、水分の準備などせひ御願いいたします。救急体制も整えますので、万が一体調を崩すようなことがありましたら、すぐにお声かけください。

 生徒職員一同、心からお待ちしております。
16:23 | 投票する | 投票数(3) | トラックバック(0) | 学校行事
2019/07/31

【校長室より84】東海中学校からきれいな花を届けていただきました。

Tweet ThisSend to Facebook | by 校長
 市原市立東海中学校の生徒さんが、きれいな花のプランターを4つ届けてくださいました。東海地区「花いっぱい運動」の一環だそうです。


※本人と学校の許可をいただき掲載しています。

 毎年この時期になると、こうして花を届けてくださいます。今日はとっても暑くて、生徒さんたちは汗をいっぱいかいていましたが、花と一緒にすてきな笑顔もプレゼントしてくれました。



 たくさんの関わりを持ちながら、豊かなものを育てていきたいと改めて思います。ありがとうございました。
14:14 | 投票する | 投票数(3) | トラックバック(0) | コミュニティ・スクール
2019/07/31

【校長室より83】小中学校の先生を対象とした書写講座を行いました。

Tweet ThisSend to Facebook | by 校長
 コミュニティ・スクールの取り組みの一環として、毎年夏休みに、市内の小中学校の先生を対象とした書写講座を実施しており、第3回が本日実施されました。今年は、3名の先生にご参加いただきました。



 プロジェクターを使い、本校芸術科(書道)職員が講師となり、丁寧に書き方、生徒への指導の仕方を説明していきます。参加した先生方が、実際に筆を運び、何度もうなずきながら、メモをしてくださっている姿が印象的でした。



 書道の分野では、昨年度小学校2校で生徒に書写の指導を行っています。また小学校で職員研修を行いました。もし、そういった点でお役に立てることがありましたが、ぜひ御相談ください。
13:21 | 投票する | 投票数(6) | トラックバック(0) | コミュニティ・スクール
2019/07/30

【校長室より82】まだまだ暑くなる京葉の夏。

Tweet ThisSend to Facebook | by 校長
 体育館をふとのぞくと、バスケットボール部の生徒が、熱心にシュートの練習をしていました。



 どちらかと言えば黙々と、自分で課題を作りながら、手応えを確かめながらやっている印象です。

 やがて顧問の先生がやってくると、練習の中身がさっと切り替わります。



 門外漢が偉そうなことを言うのはおかしいのですが、運動量の多さと同時に、とても知的な印象を受けました。なぜこうやるのか、これではどうしていけないのか、そんなことを瞬時に判断しようとしている、という感じです。



 顧問の先生の指導も、選手の動きを注意深く見ながら、時折ストップして指摘をし、考えさせているようでした。生徒自身もどうすれば良いのか考えながら声を掛け合っています。



 選手やマネージャーに気を遣ってもらいながら、すっかり心を奪われて見学してしまいました。良いものでした。

 体育館の向こう側では、バドミントン部が練習試合をやっていました。校外では、テニス部が立派な成果を上げてくれました。<こちら

 まだまだ暑くなる京葉の夏です。
16:59 | 投票する | 投票数(2) | トラックバック(0) | 部活動
2019/07/29

【校長室より81】すがすがしい緊張感のあるすてきな演奏でした。

Tweet ThisSend to Facebook | by 校長
  青葉の森公園芸術文化ホールに、吹奏楽部の演奏を聴きに行ってきました。令和元年度千葉県吹奏楽コンクール高等学校C部門での参加です。



 10分に満たないわずかな時間の演奏ですが、とても密度の高いものだったと思います。少人数なので、どの楽器もひとつしかありません。楽器の構成も、必ずしも楽譜の要求したとおりではありません。しかし、楽器の特性を活かしくっきりとした輪郭を持ったソロ演奏が、時には競うように、時には支え合って、互いに絡み合って高いところへ上ろうとしているような合奏に感じられました。和のテイストも、演奏者の真剣な表情と相まって、何か鋭い緊張感のようなものとして強く心に響いてきました。

 演奏が終わり、炎天下の外で会った生徒たちは、いつもの笑顔のままでした。精一杯やったという気持ちが、汗びっしょりの体中からあふれてきているような気がしました。顧問の先生の指導の下、どんどん成長してきています。コンクールとして、どのように評価されることになるのか現時点ではわかりませんが、精一杯の演奏はすばらしかったと思います。

 お疲れさまでした。

こちら>にも関係記事があります。

15:53 | 投票する | 投票数(5) | トラックバック(0) | 部活動
2019/07/26

【校長室より80】快適な教室で夏季補習に取り組んでいます。

Tweet ThisSend to Facebook | by 校長
 梅雨が明けたと思ったらいきなり暑くなった今日この頃、夏休みではありますが、たくさんの生徒が登校し、部活や勉強に取り組んでいます。



 写真は、公務員就職希望者を対象とした特別補習です。自ら希望して参加した生徒たちだけに、真剣そのもの。でもその中に、夏休みならではの、少しリラックスしたムードも漂います。



 生徒だけではなく、先生も参観に来てくれていました。窓のところにぶら下がっている黒いものは、いち早くこのクラスが始めた文化祭の準備のようです。教室の後ろには、そのほかにも準備開始をうかがわせる段ボール等がおいてありました。

 PTAに設置していただいた空調設備のおかげで、教室内は快適そのものです。3年生にとっては、高校生活最後の夏。勉強に、行事に、悔いのないように取り組んでほしいと思います。
13:49 | 投票する | 投票数(2) | トラックバック(0) | 学習指導
2019/07/25

【校長室より79】全日本高校サッカー千葉県大会2回戦、激闘の果てに。

Tweet ThisSend to Facebook | by 校長
 第98回全国高校サッカー選手権大会千葉県大会が、本校を会場に行われました。我が京葉高校は、今日の第1試合で、小見川高校と2回戦を戦いました。





 日が照りつけたかと思うと通り雨が来るような不安定な天気の元、開始直後に1点を上げ、上々の滑り出しでした。その後セットプレーから1点を奪い返されたものの、良い形で追加点をあげ、2-1で前半を終了します。





 後半、何とか追加点を奪おうと、何度も良い場面を作るのですが、なかなかゴールネットを揺らすことができません。逆に、またもセットプレーからの失点で、2-2の同点に追いつかれてしまいます。

 同点のまま延長戦に突入、有利に進めるものの決定点が取れず、とうとうPK戦へ。



 2時間10分にわたる激戦の末、残念ながら3回戦に進出することはできませんでした。本当に惜しかった。戦い抜いた選手や、支えていたマネージャーの涙が本当に悔しそうでした。



 みんな、顔をあげなさい。すばらしい試合でした。全力を振り絞った君たちに、心から拍手を送ります。ありがとう。
11:47 | 投票する | 投票数(8) | トラックバック(0) | 部活動
2019/07/23

【校長室より78】いざという時に備えるために。

Tweet ThisSend to Facebook | by 校長
 先日行われた、職員対象の救急法講座に続いて、本日は生徒対象の救急法講座が、校内セミナーハウスで行われました。



 運動部に加入している生徒を中心に、有志生徒36人が参加しました。救急法については、保健体育の授業でも取り上げますが、市原中央消防署から4名の講師をお迎えした講習会となると、内容の密度も参加者の真剣さもひとしおです。

 

 少し講義を受けた後、救急蘇生法やAEDの使い方を実技で学びます。最後に試験もありますので、みんな真剣です。でも、その中に笑顔がこぼれ、拍手が生まれるところが、本校生徒のすてきなところだと僕は思います。



 長時間にわたる講習会でしたが、生徒たちは最後まで一生懸命取り組んでくれました。将来の仕事のことやボランティアに参加することを考えて受講してくれた生徒もいるようです。今回のことが、いつか誰かの命を救う時が来るかもしれません。自ら参加してくれたすべての生徒に拍手を送ります。

 そして、熱心にご指導いただきました市原中央消防署の皆さんに、この場を借りて感謝申し上げます。
12:36 | 投票する | 投票数(7) | トラックバック(0) | その他
2019/07/19

【校長室より77】新・生徒会本部役員、始動!

Tweet ThisSend to Facebook | by 校長
 各先生がたが、1学期を終えての授業の実施報告と反省及び今後の改善点を、担当している科目ごとに提出してくれました。今日の午後は、そのすべてに目をとおしコメントを書き込んでいます。手と目と頭が疲れると、校舎内を歩きます。今日の午後も当然のように、たくさんの生徒が活動しています。



 午前中に認証式を終えたばかりの新・生徒会本部役員が、さっそく生徒会室で仕事をしています。話を聞いてみると、8月の1、2日に予定されている中学生対象の「一日体験入学」の準備をしているのでした。彼らは、本校生徒の代表として、映像を使って学校行事などの説明をします。本校に興味を持ってくれる中学生たちの前に立つのが、実質的なデビューになるわけです。



 過去の資料を調べたり、パソコンに向かって映像を作ったりしている姿は、もうしっかり本校の生徒代表です。新役員の働きを応援しつつ、8月1日の晴れ姿を楽しみにしていたいと思います。
16:01 | 投票する | 投票数(7) | トラックバック(0) | 生徒会本部
2019/07/19

【校長室より76】1学期終業式、校長式辞の紹介とこぼれ話。

Tweet ThisSend to Facebook | by 校長
 明日から(生徒は)夏休み、ということで、今日はアーチェリー部の壮行会、表彰状伝達式、生徒会本部役員認証式、終業式、と盛りだくさんの午前中でした。

 頑張って成果を挙げた生徒たちや、自ら望んで生徒会役員という仕事に挑戦する生徒たちに、自分の手で表彰状や認証状を渡し、「おめでとう」「がんばろうね」と直接伝えることができるのは、自分の仕事の特権だと思っています。今日も嬉しくて、なんだかちょっと朝から興奮していて、挙動不審だったような気がします。

 行事の様子は別の場所で紹介しています。(下の文字をクリック)
 <アーチェリー部壮行会><表彰式・生徒会役員認証式・終業式

 ここでは、終業式での校長式辞の内容を紹介します。例によって、実際に話はもう少し話し口調で、ちょっと脱線したりしていたと思います。

式辞

 異例なことではありますが、最初にペアワークをやります。二人組になってください。じゃんけんで先と後を決めてください。
 先の人は、4月から今日まで、自分が頑張ってきたことを相手に話してください。相手の人は、一生懸命その話を聞いて、終わったら褒めてあげてください。よかったところを見つけて伝えてください、終わったら交代です。
 さあ、どうぞ!

 (約5分後)

 では、あらためてお話をします。

 4月に赴任してからずっと、僕はあなた方の姿を見てきました。授業、部活動、行事、ボランティア活動、普段の生活。どれをとってもあなた方はすばらしい若者だと思います。もちろん、完璧な人間などあり得ません。ひとりひとりを見れば、不完全なところはたくさんあるでしょう。でも、そんなところも含めて、僕はあなた方を誇らしく思います。大好きです。そう感じることができるのは、校長として本当に幸せなことだと思います。

 あなたは、自分自身に満足していますか?自分には長所があると感じていますか?

 一昨年の冬、13歳から29歳の日本人を対象に行われた調査によれば、「自分自身に満足している」と答えた人は約10パーセント。「どちらかといえばそう思う」と答えた人を合わせても45パーセントにとどまります。半数に満たないのです。
 「自分には長所がある」と答えた人は、「どちらかと言えばそう思う」を合わせても約60パーセントです。
 同じ調査を日本を含めた7カ国でやっているのですが、その中で日本は一番低い数字です。たとえば「自分自身に満足している」「自分には長所がある」という人は、「どちらかと言えば」を含めると、アメリカ、イギリス、フランスでそれぞれ80パーセントから90パーセントです。
 お隣の韓国でも74パーセントほどの人が、「自分に満足している」「自分には長所がある」と答えています。もしかしたら現代の日本の若者は、自分を好きになるのが上手ではないのかもしれません。

 あなたは、自分自身に満足していますか?自分には長所があると感じていますか?

 目を閉じて考えてみれば、うまくいったことよりも、失敗して悔しかったことの方が浮かんできます。自分の長所よりも、ダメなところばかりが目につきます。今の自分に満足している場合じゃない、もっともっとちゃんとしなければならない、と自分が歯がゆくなります。それは、あなただけではありません。僕自身も、こんな年齢になってもそう感じることはたくさんあります。たぶん、みんなそうなんです。「いつかなりたい理想の自分」と比べて、「今、ここにいるありのままの自分」を残念に思ったりするのです。

 だけど本当は、そういう、ダメなところばかりで、失敗ばかりして、歯がゆくて悔しくて残念な自分だからこそ、そういう自分を好きになってあげてほしいのです。落ち込んで、悪あがきして、それでもうまくいかない自分を、もうひとりの自分が大切にしてあげてほしいのです。いいところを見つけて、残念に思っていることさえ褒めてあげて、抱きしめてあげてください。

 もし、それがうまくできないときには、誰かに救いを求めてください。友達でもいい、親でもいい、先生でもいい、誰かが、あなたの素晴らしさ、あなたのかけがえのなさを思い出させてくれます。一人で生きていると思い込んじゃダメなんです。もし暗い穴に落ちていきそうな時があったら、誰かに向かって手をさしのべて、必ず大声で叫んでください。誰かがきっと手をつないでくれます。

 もしかしたら、それも難しい時があるかもしれません。そんなときは、この間配ったラインなどによる相談窓口や、昨日配った夏休みの心得に書いてある電話番号を使ってください。つらい気持ちになっている人を助けるために、多くの人がそこで待っています。つらい思いをしている人は、あなただけじゃない、たくさんの人が誰にも言えないつらさを抱えています。だから、たくさんの人が、かけがえのない命を守ろうとしてくれています。その人たちを信じてください。

 もうひとつお願いがあります。もしあなたのまわりの誰かが苦しんでいたら、ぜひそばにいてあげてください。解決しようとか、一緒に戦おうとか、そんなことではなくて、ただその人を大切にしてあげてほしいのです。そして一緒に助けを求めましょう。あなたに、そっと苦しさを伝えてくれたその人の、かけがえのない誰かになってあげてください。

 ずいぶん長く話してしまいました。これから夏休みが始まります。しばらくの間、お会いできない人もいると思います。9月に、また元気な顔を見せてください。2学期もまた、あなた方のことを誇らしく思い続けたいと思います。楽しみにしています。

 最後にもう一度言います。僕は、あなた方一人一人が大好きです。だからあなたも、自分を好きでいてください、好きになってください。自分自身を大切にしてください。もうすぐ暑くなります。いい夏にしましょう。 


 話し終わり、終業式が終わり、自分の部屋に戻ったあと、ずいぶん長い話をしてしまったなとちょっと後悔しました。生徒たちがきちんと聴いてくれるのをいいことに、暑い体育館の中長い時間我慢させてしまったと反省しました。

 そんな時、校長室の前で、僕の話の感想を伝えてくれた生徒がいました。心に届いたと言ってくれました。本当に嬉しかった! こんなふうにして、人は誰かを幸せにできるんですよね。ありがとう。

 だけど、今度話をする時は、もう少し短くポイントを絞って話すのだけは忘れないようにしましょう。
12:00 | 投票する | 投票数(16) | トラックバック(0) | 学校行事
2019/07/18

【校長室より75】全校集会でのお話をまとめて掲載します。

Tweet ThisSend to Facebook | by 校長
 終業式を明日に控え、今日は体育館で全校集会がありました。1学期を振り返り、教務、生徒指導、進路指導、それぞれの立場から、主任の先生が生徒に語りかけます。概要をまとめてみました。



 教務主任より
  • 1学期の状況は、全体としてとてもよい。皆勤(遅刻、欠席、早退、欠課0)も多い。特に1年生はすばらしい。1学期の遅刻数は、学年全体でわずか19回である。2学期以降も続けてほしい。
  • 1,2年生の成績は、例年よりも少し低い。3年生はよかった。90点以上の平均点を取った人もいるし、80点以上の人は19人いる。特に3年理系の生徒はがんばって結果を出している。
  • その一方で欠点科目を持つ人もいる。保護者にも連絡をとっていくが、2学期以降なんとか立て直して、卒業、進級に向けて頑張ってほしい。



 生徒指導主事より
  • スマホやSNSの使い方については、ルールやマナーを守っていほしいと改めて御願いする。実際につらい思いをしている人もいる。
  • 1学期は、大きな事故や事件はなく、おおむねみんなきちんと生活をしてくれたと思う。ただ、自転車のマナーについて苦情が寄せられている。改めてほしい。
  • 「夏季休業中の心得」の、交通安全、アルバイトについて改めて確認をしておく。
  • 夏休み中の、運動部生徒の登下校時の服装のルールを、今年変更する。来年度以降は今年の様子を見て考えるので、健康のためという趣旨を理解し、ルール・マナーを守ってほしい。



 進路指導主事より
  • 大事なことは「相手をよく調べること」と「最後まで諦めないこと」の2つである。
  • 3年生は、特に「最後まで諦めない」を大事に考えて、後輩に範を示せるよう頑張ってほしい。
  • 1,2年生は、「相手をよく調べること」から確実に動き出し先輩に続いてほしい。必ず糸口が見つかるはず。
  • 大学入学共通テストは、スタートを来年に控え、さらにいろいろ変わってきている。特に、2年生は来年に向けて、この夏にしっかりと考える必要がある。
  • 進路を切り開く実力をつけるため、この夏も宿題を出す。しっかり取り組んでほしい。
  • 夏を制する者は、自分にも勝つ!
 進路指導主事の話の中にもありましたが、生徒の話を聞く姿勢、集会に臨む態度は、今日も立派なものでした。大事なことは、ただ聴くだけではなく、きちんと自分で理解し実行に移すことです。今日の話を活かし、彼らの夏がより充実したものになることを心から祈り、期待します。
13:00 | 投票する | 投票数(6) | トラックバック(0) | 学校行事
2019/07/18

【校長室より74】朝練の声に元気をもらいます。今日も良い日になる!

Tweet ThisSend to Facebook | by 校長
 朝、校長室に入り、窓を開けて外を見ると、陸上グラウンドには朝の練習をする剣道部の姿、そして力強いかけ声。今日も、その姿と声に元気をもらいます。



 開いた窓から観ているのに気がついたのか、大きな声で挨拶をしてくれます。なんだか少し照れくさく、でもとっても嬉しい朝の時間です。



 そろそろ夏休みです。梅雨が終わるとまた暑くなるのでしょう。みんな、元気でがんばれるといいな。
09:57 | 投票する | 投票数(7) | トラックバック(0) | 部活動
12345