千葉県立京葉高等学校

    〒290-0034  千葉県市原市島野222
TEL 0436-22-2196    FAX  0436-25-1368 
 

お願い

 NEWS,校長ブログ 等の記事の右下に,"投票する" というボタンがあります。
記事を読んで,「いいな」と思ったら,「クリック」してください。
どのような記事に興味を持っていただけるのか,参考にさせていただきます。よろしくお願いいたします。
 

携帯サイト

携帯サイトはこちら
 

アクセスカウンタ

トータル16313382012.6-

相談窓口

京葉高等学校
 0436-22-2196 (土日祝を除く8:30-16:30)
24時間子供SOSダイヤル
 0120-0-78310 (24時間)
千葉県子どもと親のサポートセンター
 0120-415-446 (24時間)
子どもの人権110番
 0120-007-110 (月~金8:30~17:15)
ヤング・テレホン
 0120-783-497 (月~金9:00-17:00)
千葉いのちの電話
 043-227-3900 (24時間)
チャイルドライン千葉
 0120-99-7777 (毎日16:00-21:00)
ライトハウスちば
 043-420-8066 (火~日10:00-17:00)
つらい時、苦しい時、困った時、
ためらわないで!
 

NEWS

NEWS
12345
2021/06/11new

「校章・制服・校歌」の紹介ページ

| by 校長
当サイトに、本校の校章、制服、校歌を紹介するページを作りました。
(校章については今までと同じものです)

メニューから「学校案内」→「校章/制服/校歌」と進むか、
こちら>をクリックしてください。
14:54 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | 連絡事項
2021/06/11new

総合探究「大学・専門・就職分野別ガイダンス」

| by 教職員
6月10日(木)の6・7時間目、2年生は「大学・専門・就職分野別ガイダンス」を行いました。14の大学・専門学校等をお招きし、大学・専門学校希望者は分野別の分科会に、就職希望者は講演と試験対策に取り組みました。

 
 
 
 
 
10:46 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0) | 進路
2021/06/09new

PTA総会

| by 教職員

5月29日(土)にPTA定期総会を開催しました。

コロナ禍ではありますが、24名の保護者の皆様に参加していただきました。
保護者の皆様には日頃より京葉高校のPTA活動に御協力いただき、誠にありがとうございます。今年度も引き続き御協力の程宜しくお願い致します。
〈PTA総会〉

〈学年懇談会〉

〈進路講演会〉

〈感謝状及び花束贈呈〉

〈新役員紹介並びに挨拶〉

〈理事会〉

 



09:51 | 投票する | 投票数(9) | コメント(0) | PTA
2021/06/03

成年年齢引下げ特設ウェブサイト「大人への道しるべ」

| by 教職員
周知用資料「大人になるまでに知っておきたい6つのこと」
 → R030521文科省(成年年齢引下げ特設サイトの周知).pdf  

成年年齢引下げ特設ウェブサイト → 大人への道しるべ

特に「大人への道しるべ」は大変わかりやすく考えさせられるサイトですので、生徒の皆さんはもちろん、保護者の皆さんにもぜひ見ていただきたいと思います。(校長より)

16:45 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | ニュース
2021/06/01

離退任された先生方からのメッセージ

| by 教職員
 4月16日(金)に行う予定であった離任式が、新型コロナウイルス感染防止のため中止となりました。そこで今年度も、離退任された先生方からのメッセージをHPにてご紹介させていただきます。なお、ご本人の希望によりここには掲載せず、在籍生徒にのみ印刷して配付したメッセージもありますことを御了解ください。

〈永野裕基先生(地歴・公民)〉

 京葉高校のみなさん、お久しぶりです。みなさんお元気ですか?

京葉高校では5年間お世話になりました。赴任したときのことは、今でもよく覚えています。元気に挨拶してくれたり、気を利かせて「手伝います!」と声をかけてくれたり、さわやかで立派な生徒がいる学校だという印象でした。小規模な学校でありながらも、部活動に一生懸命打ち込む生徒がたくさんいて、とても活気に満ちており、「奇跡の学校」だと思いました。その伝統は今も引き継がれていると確信しています。

 特に思い出に残っていることは、初めて卒業生を送り出すことができたことと、バスケットボール部のみなさんです。高山学年の卒業生のみなさんは、非常にエネルギーがあり、一日一日が本当にあっという間でした。時にはぶつかることもありましたが、日々大人になっていくみなさんを見るのは、嬉しくもあり、寂しくもありました。卒業式では立派な姿を見せてくれて、ありがとうございました。自信を持って、自分の道を突き進んでください。

 バスケットボール部のみなさん、部活動、学校生活ともに頑張ることができていますか?多くの苦難を乗り越えてきたみなさんです。他のどのチームよりも、逆境を乗り越えてきたはずです。みなさんなら、苦しい試合展開になっても、きっと勝ち切ることができます。試合を決めるのは、技術ではなく「気持ち」です。最後まであきらめない、「ど根性」をもってやり切ってください。これからも見守っていきたいと思います。

 何も分からないところ一から丁寧に指導してくださった先生方、本当にありがとうございました。素晴らしい先生方と一緒に仕事ができたことは、私にとってかけがえのない財産です。先生方に教えていただいことを忘れずに、努力し続けていきたいと思います。保護者の皆様、ご迷惑をおかけすることも多々あったと思いますが、温かいご支援いただきありがとうございました。生徒のみなさん、これからも素敵な「京葉生」でいてください。応援しています。

 

松延利秀先生 (地歴・公民)〉

See you again

 学校を離れて、もう約半月以上が過ぎました。京葉高校のみなさん、元気に新しい年度を迎えていますか?

新しいクラスや新しい学習に慣れてきましたか?1年前、京葉高校に赴任(もっとも、コロナの影響で直接顔を合わせたのは6月以降でしたが)し、わたしが最初に感じたことは、生徒たちが気持ちよく挨拶してくれることでした。「おはようございます」、「こんにちは」、そして「さようなら」の声、とても素敵で、素晴らしいことですね。

だって、人間って互いに交わることによってしか生きられませんよね。―― そのことは、今回のコロナウィルスが私たちに知らしめてくれたことですが―― 挨拶って、人間の相互関係における第一歩で、互いにその存在を認め合う行動ですから。だから、人間が生きていく上でとっても大切なことだし、人間にとっての本源的な文化だと思うんです。

この素晴らしい校風を大切にしながら、明るくて楽しいそして有意義な学校生活をこれからも送ってください。

あれー、もうこんな時間だ。サイクリングに行かなくては!!

それじゃー、京葉高校のみなさん、どこかでまた会いましょう!

See you again!


〈三沢永一先生(理科)〉

 皆さん,お元気ですか?京葉高校を離れてもう1ヶ月が経ちました。

4年間お世話になった活気ある京葉高校の空気感は私に染みついており,まだまだ懐かしいと思うほど色褪せていません。

2年生の皆さん,君たちが過ごす残りの2年間を見ることができないのは残念でなりません。この1年間で成長した姿を見せてくれましたが,大人になって羽ばたいていく様子を見ることは教員をやっていて一番充実感を得られることの1つだと思っています。近くで見ることは出来ませんが,遠く船橋の地から君たちの成長を聞くことを楽しみにしています。

 剣道部の皆さん,関東・インターハイを目指していますよね?君たちは“軽米イズム”が染みついていますから,軽米先生を信じてついて行けば自ずと結果はついてきます。君たちの活躍を期待しています。

 地学部の皆さん,新入生は入りましたか?雲の写真ばかりのスマホになった1年間だったと思います。雲は二度と同じものは現れません。ただ眺めているだけでも楽しいものです。雲でなくてもいいですが,何かを継続してもらえたら,と思います。

 さて,私が転勤をした市立船橋高校の生徒を見ていて感じたことを最後に書いて,皆さんへのメッセージを締めたいと思います。

 市立船橋高校は言わずと知れた部活動の強豪校です。ですが,強豪でない部活動も当然たくさんあります。そんな強豪でない部活動の生徒も「いちふな」で部活動をしていることにプライドを持っています。1回戦で負けたとしても反省をし,次に勝つために一生懸命努力をします。文化部も何か成果を残そうと真面目に活動しています。部活動に入っていない生徒も含めて,普段の生活態度から「いちふな」というブランドを貶めることなく,あいさつ,礼儀,授業を大切にしています。なんだか京葉生に通じる部分をたくさん感じます。

 君たちも歴史と伝統のある京葉高校の生徒です。活躍している多くの先輩方がいます。学校内にも先輩がいます。学校や先輩たちのためにと考える必要はありませんが,京葉生であることにプライドを持ってもらえたら,と思います。

京葉高校のさらなる飛躍とご発展を祈念して,離任の挨拶を閉じます。

 

〈堀越茜先生(実習助手)〉

みなさん、お久しぶりです。お元気ですか? 離退任式が中止になり、直接会うことができずに残念でしたが、このような形でメッセージを伝えられる機会をいただき、感謝しています。

京葉高校では、5年間お世話になりました。主に図書の仕事を担当していたので、図書館を良く利用していた人や、図書委員会で関わっていた人は覚えてくれていると思います。

ここでみなさんに私の好きな本の話をしたいと思います。トーン・テレヘン作の『ハリネズミの願い』という本です。森に住むハリネズミは、とても臆病者。ある日、森のみんなを家に招待したいという目標ができました。ところが怖いクマが来たらどうしよう、誰も来てくれなかったらどうしようなどと心配でなかなか行動できませんでした。結局招待状を送ることができずにいると、カタツムリやカメなど動物が訪ねてきてくれて素敵な出会いにつながりました。

なぜこの本の話をしたかというと、自分の成長のためになりそうなことは、臆病にならずに、どんどん挑戦していってほしいということを伝えたかったからです。主人公のハリネズミのように、積極的に行動するのが苦手な人が多いかもしれません。

しかし、失敗してしまったとしても、それは成長につながります。まずは実行してみることが大切だと思います。勉強でも部活でも、やってみたいことに挑戦してみてください。みなさんのご活躍をお祈りしています。


〈皆川真琴先生(国語)〉

京葉高校生の皆さんお久しぶりです!私は、部活動ではテニス部とダンス部を関わらせていただいたのですが、どちらの部活動の生徒も明るく素直で良い子達だなという印象で、行くといつも元気をもらっていました。授業では、去年の3年生と2年AB組を担当させていただいたのですが、どのクラスも真面目に一生懸命取り組んでくれて、来年もまた同じ生徒達に教えられたら良いのになぁと思っていたくらい皆さんに授業をするのが好きでした。また、去年の2年生の最後の古典の授業で、何人かの生徒が「来年も先生の古典の授業を受けたい!」と言ってくれたのが、私にとってはすごく嬉しかったです。私は、教師になって初めて出会えた生徒達が京葉高校の生徒達で心の底から良かったと思っています!

1年間本当にありがとうございました。

  

〈小川亮平先生(体育科)〉

京葉生の皆さんお久しぶりです。お元気ですか?

もう既に学校で会ったり、話をしたり、知っている人も何人か居るとは思いますが、4月からはバスケットボール部の指導者として携わらせて頂くこととなりました。クラスや授業で関わることが出来なくなるのは寂しいですが、より近くで、先生方から話を聞いたり、皆さんが成長する姿を見届けることが出来るので嬉しく思います。

この場を借りて、京葉生の皆さんに伝えさせて頂くのは、裏の努力が出来る人を目指してほしい、足の裏のキレイな人になってほしいということです。誰しも、先生に見られている時や他人の目の届く時は比較的頑張ることは出来ます。表の努力です。その逆で、先生に見られていない時や他人の目の届かない時こそ頑張れる。裏の努力がいかに出来るかが、私は大切だと思っています。私生活、勉強、部活動など全てに当てはまります。そして足の裏は基本的に誰にも見られません。見えないところでの生活がキレイな素行の良い人ほど成長し、この先も成功すると思います。

京葉生は素直で明るく元気の良い子達なので、さらに成長できることを期待しています。新3学年の皆さんをはじめとする、京葉生と過ごした時間はとても充実していて、あっという間の半年間でした。「来年も先生が副担任がいい」「先生の授業がいい」などと言ってもらえた時の嬉しさは今でも忘れません。

またどこかで見かけたら声をかけてください。楽しみにしています。短い間でしたが本当にありがとうございました。

 

〈小笠原先生(養護)〉

皆さん、お元気ですか。短い間でしたがお世話になりました。京葉高校を離れ、1ヶ月ほど経ちましたが、未だに皆さんの顔が浮かんできて、どうしているかなぁと考えている日々です。

 京葉高校の生徒は挨拶もしっかりでき、素直で真っ直ぐで、私はいつも元気を貰っていました。1年間という短い間しかいられなかったことがとても残念です。

 この1年間、大変なことがたくさんありましたね。先の見えない状況で今もたくさん頑張っているかと思います。周りとの考え方の違いで不安に思ったり、不満に思ったりすることもあったかもしれません。

 私の好きな伊坂幸太郎さんの作品の中で「優しいって字はさ、人編に『憂い』って書くだろう。あれは『人の憂いが分かる』って意味なんだよ、きっと。それが優しいってことなんだ。ようするに想像力なんだよ」という台詞があります。私もそうですが、人は自分から見える面やひとつの印象だけで相手のことを判断してしまうことがあります。しかし、一度立ち止まって考えてみてください。連絡が返ってこないのはもしかしたら何か事情があるのかもしれない、いつも笑っているけど本当は困っていることがあるかもしれない……そうやって想像することが人を大切にする一歩です。もちろん、違う人間ですからお互いに全てをわかり合うことは不可能です。全てわかり合えないからこそ、『想像力』です。ぜひ、想像力を働かせて周りもそして「自分」も大切にしていってください。

 皆さんに、これからたくさんの幸せが訪れることを祈っています。

 1年間ありがとうございました。


20:23 | 投票する | 投票数(12) | コメント(0) | 学校行事
12345

掲示板

掲示板
12
2021/04/27

本校における新型コロナウイルス感染症への対応について

| by 教職員
  「学校における感染対策ガイドライン」の出席停止等の取扱いに基づき、新型コロナウィルス感染防止対策に係る欠席届』を掲載しました。

   
新型コロナウィルス感染症に係る欠席届.pdf

   
出席停止等の取扱い(ガイドラインR3.5.17版).pdf

 ←
  ← メニュー「保護者の方へ」のページからもご覧いただけます。
08:00
2021/02/08

学校評価アンケート結果について

| by 教職員
令和2年度学校評価アンケートの集計結果を掲載しました。

← ← ← メニュー「学校評価」のページから、ご覧ください。

または,こちらからどうぞ。
15:30
2020/09/10

令和2年度 一校1キラッ!

| by 教職員
令和2年度 京葉高校 1校1キラッ! を掲載! R02京葉高1キラッ!

← ← ← 「学校からのお知らせ」及びメニュー「学校案内」にも掲載しました。

12:23
2019/03/25

部活動活動方針について

| by 教職員
本校の部活動活動方針です。

京葉高校 部活動活動方針.pdf
14:36
2015/03/10

事務室から

| by 教職員
証明書関係
 1. 卒業後の証明書発行手続きについて.pdf   証明書発行手続きについての説明
 2. 証明書交付願(卒業生用).pdf         証明書交付願
 3. 【記入例】証明書交付願(卒業生用).pdf    証明書交付願の記入例  
14:08 | 事務
12