top
 

理科部

理科部
2017/10/07

千葉大学高校生理科研究発表会

| by 理科部
9月30日に第11回千葉大学高校生理科研究発表会に参加してきました。

発表したのは3つで、

トウキョウサンショウウオは酸欠に弱い
ロングシャボン玉を作るⅡ
アマガエルの体色変化

そして、「トウキョウサンショウウオは酸欠に弱い」が優秀賞に選ばれました。


10:57
2017/09/26

現在の活動状況

| by 理科部
 現在理科部はアカハライモリ、カエルの体色変化、ロングシャボン玉、トウキョウサンショウウオなどの実験を行いながら校内緑化や中庭と屋上の管理をしています。
 今年9月23日に第2回いちはら環境フェスタに参加し発表してきました。多くの方々が来てくださいました。とくに会場に持って行ったイモリやヤモリに興味津々でした。

15:56
2016/11/18

全国総文祭出場!!

| by 理科部
2016年7月30日~8月1日まで全国総合文化祭で広島まで行ってきました。
初日に発表を行い、二日目は発表の続きと交流会、そして三日目には全体で行う体験学習があり、私たちはガラス球を作りました。賞はもらえませんでしたがとても充実した体験ができました。

続きは次回!!!
15:56
2013/08/10

活動内容

| by teacher
 理科部は8年前から校舎屋上緑化に取り組み、4階教室の夏の温度を4度以上下げることができました。この屋上に、水槽を組み合わせた池や、野鳥観察小屋を理科部員で作りました。
 ここで、早朝から日没まで鳥を調査したり、灯りに集まる昆虫を追っかけたり、緑化用の植物を探すために発根実験を行ったりしました。
 また、中庭に大型の睡蓮鉢や段違い水槽を置いて多様な水環境を作ろうとしています。
 一昨年からは、学校周辺の自然環境やそこに住む生物を調べはじめ、村田川中流域の里山の調査。上流域に見られるトウキョウサンショウウオの産卵地分布を調査。さらには、サンショウウオの尻尾のDNAを解析しています。

     千葉大学高校生理科研究会で発表 2回目のチャレンジで優秀賞に (昨年9月)  
 今年は個体数を増やして村田川の個体群の解明をめざしています。
  
    トウキョウサンショウウオのサンプリング(今年3月)
  
    かずさDNA研究所にてサンショウウオDNA解析(今年5月) 
   
      幼生 (村田川本流 土気)  

 村田川の生物  
  
      オオバン (平成村田橋)
        
      フジツボ調査(内房線鉄道橋下)    
   
   キジ  学校脇の叢(昨年4月)
   
23:37