top
 

新着情報

特別教室冷房設備新設に関する文書を掲載いたしました。
・令和元年6月21日(金)に行われた八幡東中学校一日体験入学についての記事を掲載しました。
・令和元年度中学生の一日高校体験入学についての記事を掲載しました。
 

千葉県教育委員会「公立学校講師等の登録」

千葉県教育委員会
公立学校講師等の登録
は下のリンクからお入りください。
千葉県教育委員会「公立学校講師等の登録」
 

アクセスカウンタ

トータル305087

携帯サイト

 

掲示板

現在公開されている掲示板はありません。

バレーボール部

バレーボール部
12
2019/07/16

総合体育大会(女子)

| by バレーボール部

高校総体の結果をお知らせします。

★地区予選(6月8日(金)、9日(土) )
1次予選
  vs 志学館 0-2
       vs 木更津総合 2-1
      
2次予選 
    vs    市原 0-2
       vs 緑  0-2
       vs 市原中央 0-2
※ 県大会出場
 
★県予選 6月15日(土)
1回戦
  vs 小見川 2-1
  

3年生は今大会をもって引退しました。 
今まで応援してくださった皆様、
本当にありがとうございました。
11:39
2019/07/16

総合体育大会(男子)

| by バレーボール部

高校総体の結果をお知らせします。

★地区予選 6月9日(日)
1次予選
  vs 京葉 2-1 市原八幡
  (1セット 24-26)
  (2セット 25-23)
  (3セット 25-18)

★県予選 6月15日(土)
1次予選
  vs 松戸国際 2-0 市原八幡
  (1セット 25-23)
  (2セット 25-14)


3年生は今大会をもって引退しました。
今まで応援してくださった皆様
本当にありがとうございました。
11:12 | 連絡事項
2018/06/16

総合体育大会

| by バレーボール部
6月16日(土)に行われた、総合体育大会の結果について報告します。


第一試合
八千代松陰 2 ー 0 市原八幡
(1セット 25 - 11)
(2セット 25 - 7)


1回戦は突破しよう。そう言えるまでになった3年生の、最後の大会が終わりました。

やはりというか当然というか、県大会では猛者が揃い、そう簡単に達成出来る言葉ではなかったです。ですが、手も足も出なかったわけではない。
強豪と当たり続けた経験がここで生きたのか、強いスパイクもカットでき、サーブでも攻めることができていました。

猛者揃いとなれば応援団も大勢いる中、メガホンからの大声に掻き消されることのない応援。絶対に、届いていました。体育館には響かなくとも、相手の牽制にはならなくとも、仲間にはきっと届いていたと信じています。

負ければ終わり。
それはどこも同じで、名前も知らないような他校のマネージャーの、祈る姿が忘れられません。唇を噛み、手を固く握りしめ、熱烈にコートを見つめる。自分を見ているような心地でふと冷静になり、負けてほしくないのは、コートから去ってほしくないのは私たちだけではないと、突きつけられました。

想いは負けていません。
最後のボールが落ちるまで、どんな点差だろうと勝つと信じていました。
信じていたからこそ、やり切ったのだとそう言えます。3年生の時代が終わり、次の世代へと続く。受け継ぐことが出来たから、市原八幡としての終わりではないから、先輩は笑ったのだと思います。

これから、もっとずっと強くなる。
市原八幡バレー部を、どうかこれからも応援し続けてください。

彼らに拍手を贈ってくださった方々、心より感謝しています。
22:35
2018/06/02

総合体育大会予選会

| by バレーボール部
6月2日(土)に行われた、総合体育大会予選会の結果を報告します。


第一試合
京葉 2 - 1 市原八幡
(1セット 23 - 25)
(2セット 25 - 16)
(3セット 25 - 14)

第二試合
市原中央 0 - 2 市原八幡
(1セット 23 - 25)
(2セット 15 - 25)


念願だった、目標であった県大会の出場が決まりました。

ライバル校である京葉とはまたフルセット。3年生の実力が存分に引き出され、ずっと練習していた攻撃も決まっていました。負けられない、負けたくないという想いが痛いくらいにひしひしと伝わってきました。

ですが、それと同時に焦っていることも分かります。その焦りこそが敗因でした。


厳しいかと思っていた市原中央では、京葉の試合の反省を踏まえた試合展開。序盤から攻めの姿勢は崩さず、また焦らない。

攻撃も防御も隙や油断は全くなく、見事勝利で県大会へ進みました。


1年の頃から言われ続け、課題でもあった試合始めの立ち上がりの雰囲気。今はもう課題なんてことはなく、序盤から攻撃的な盛り上がりを見せました。

また、ベンチからの必死の応援と、それに応えようとするコート内の選手たち。この試合こそが、私たちの集大成でした。

個人的にゴールと定めていたこの大会。

入部当初では考えられないくらいの成長を1番近くで見られたこと。それが何より嬉しかった。ここに来るまで、長かったようにも短かったようにも感じます。毎年この大会で成長を知り、悔しさを、焦りを、喜びを噛み締めてきました。


私のゴールはここです。


ですがチームとしてのゴールはここではない。最後まで走り抜けられるよう、精一杯に切磋琢磨していきます。





応援よろしくお願いします。





22:00
2018/04/21

近況報告・関東大会結果報告

| by バレーボール部
こんにちは、新年度です。

まず、2018年4月現在の男子バレーボール部の近況を報告します。
3年生3人、2年生10人、1年生が5人加わり、計18人での活動しています。(うち、学年別に1人、2人、1人のマネージャー)

1年生の加入により、大所帯でしかできない紅白戦ができるようになりました。練習の幅も広がり、チームの成長が実感出来ます。
もちろん、今年の目標も、総大での県大会出場です。


そして4月21日(土)に行われた、関東大会の結果を報告します。

第一試合
京葉 2 - 1 市原八幡
(1セット 20 - 25)
(2セット 25 - 19)
(3セット 25 - 20)

第二試合
袖ヶ浦 2 - 0 市原八幡
(1セット 25 - 19)
(2セット 25 - 7)


新生チームとなり大躍進! となるはずが、結果は散々、成長してきたはずの練習の日々が嘘のようでした。

練習試合を重ね、ようやく他校と肩を並べようかというこの時期に、気の緩みが出てしまったのでしょう京葉の一戦。練習では勝てたから大丈夫だろうという油断から、フルセットで敗北。

公式戦で当たり続けた強豪、袖ヶ浦との1セット目。惜しいところまでいきましたが、自分たちの思う力が出なかったのか、はたまた天狗になっていた自分たちに失望したのか、2セット目は実力が振り出しまで戻ってしまったかのような点数での敗北。

正直、悔しくて不甲斐なくて涙がこみ上げてきました。
ようやくここまで来たというのに、県大会なんて夢のまた夢。唯一の救いは、天狗になった部員の長い、長い鼻が折れたことです。

まだ4月。もう4月。
気を引き締め直して、振り出しまで戻ったのなら全速力でまた強くなります。


応援よろしくお願いします。
20:55
2018/01/14

新人戦結果報告

| by バレーボール部
1月13日(土)、14日(日)に行われた、新人戦の結果について報告します。


【13日】
第一試合
袖ヶ浦 2 ー 0 市原八幡
(1セット 25 ー 12)
(2セット 25 ー 20)

第二試合
拓大紅陵 0 ー 2 市原八幡
(1セット 22 ー 25)
(2セット 20 ー 25)

【14日】
第一試合
志学館 2 ー 0 市原八幡
(1セット 25 ー 18)
(2セット 25 ー 23)

第二試合
市原中央 2 ー 0 市原八幡
(1セット 25 ー 18)
(2セット 25 ー 21)


内房大会から休む間もなく練習に練習を重ね、迎えた新人戦。公式戦、初勝利を収めた大会でした。

拓大紅陵の他、勝利を逃した戦いでも成長が感じられ、辛い練習が報われたのだと思いました。勝てるチームになるために、まず一勝。とても、素直に嬉しかったです。

また、夏に向けて部員個々の目標を決めました。揺らがないよう、信じて、勝てるチームになります。


応援よろしくお願いします!
18:45
2017/09/18

市原市大会結果報告

| by バレーボール部
9月18日(月)に行われた、市原市大会の結果について報告します。


第一試合
望洋 2 ー 0 市原八幡
(1セット 25 ー 18)
(2セット 25 ー 7)


第二試合
京葉 2 ー 0 市原八幡
(1セット 25 ー 16)
(2セット 25 ー 19)


内房大会から時間が経ち、目標を掲げてから初めての公式戦。2年生を骨組みとして固めて臨んだ大会でした。

結果としてはまだまだです。チームの雰囲気だってぐずぐずで、強豪の望洋高校には手も足も出ませんでした。どうしても思ってしまいます。2年生には、あと1年しかないのに。これで大丈夫なのか、県大会のときのような、自分たちのバレーボールができるのかと。

焦っても仕方ないのですが、きっと全員が思っていました。冷静に、落ち着いて、決意表明を忘れずに、これからを見つめて練習を重ねたいと思います。


応援、よろしくお願いします。
18:30
2017/08/22

内房大会結果報告

| by バレーボール部
8月22日(水)に行われた、内房大会の結果について報告します。


第一試合
袖ヶ浦 2 ー 0 市原八幡
(1セット 25 ー 10 )
(2セット 25 ー 5)

第二試合
長生 2 ー 0 市原八幡
(1セット 25 ー 9)
(2セット 25 ー 15)


総体での県大会を終え、一区切りを付けた私たちは、チーム目標を決めました。ずばり、『勝てるチーム』です。

シンプルかつ、分かりやすい、私たちらしい目標だと思います。残された時間を意識せざるを得ない2年生の、決意表明とも取れる強い目標。これだけはなにがあっても、揺らぐことはありません。


そして新体制となり、初めての公式戦。3年生が大きな存在だったと、改めて認識させられました。1人いなくなるだけで、今まで出来て当たり前だったことができなくなる。当たり前ではなかったのだと痛感させられる試合でした。


1年という期間で、私たちはどれほど成長できるのか。『勝てるチーム』という目標の下で、成長し続けることができるのか。勝つために補い合い、助け合い、繋ぎ合い、私たちは強くなります。



決意表明です。応援、よろしくお願いします。
15:35
2017/06/17

総体県大会結果報告

| by バレーボール部
6月17日(土)に行われた、総合体育大会県大会の結果について報告します。


市川工業 2 - 0 市原八幡
(1セット 25 - 9)
(2セット 25 - 7)


何回勝とうが最後、一度負ければ最後。3年生にとって、引退の場となった県体会が終わりました。

結果として出ている点差はお世辞にも良いとは言えません。ですが、これまで、去年の1年間を含んだ今までの試合で、一番最高のものでした。

あくまでコートの外から見ただけの感想です。ただ、ずっと口を酸っぱくして言われていた試合始めの立ち上がりの雰囲気、声掛け、表情。これらがとてもよく出来ていました。攻撃も決まらなかった訳ではありません。彼らは、自分たちのバレーボールをしていました。それがたまらなく嬉しかったです。

少し時間を置いた今ではそう思います。試合終了の直後は思えませんでした。2年生の眼にはうっすらと水が張り、写真撮影ではどんな表情をしていいのかがよく分からない。唯一の救いが、3年生の清々しい、やり切ったという笑顔でした。

各自に課題を見つけ、それを虱潰しに克服する練習の日々が始まります。今までとなんら変わりません。ですが、来年の今頃、きっと私たちも先輩と同じ意味を持った笑顔で引退するために、強くなるための努力をします。

応援をよろしくおねがいします。

20:30
2017/06/03

総合体育大会千葉予選

| by バレーボール部
6月3日(土)に行われた、総合体育大会千葉予選(総大)の結果について報告します。


第一試合
木更津総合 2 - 0 市原八幡
(1セット 25 - 14)
(2セット 25 - 12)

第二試合
拓大紅陵 2 - 0 市原八幡
(1セット 25 - 18)
(2セット 25 - 14)


第三試合
市原 0 - 2 市原八幡
(1セット 21 - 25)
(2セット 20 - 25)


目標の県大会を叶えるための大前提、総体出場をむかえ、そして見事、県大会出場を決めました。

勝って県大会へ行くか、負けて3年生を引退させるかの分かれ道で、2、3年としてはかつてのチームメイトと争うことに。なんとか2セットをもぎ取った後の、3年生の涙につられそうになりました。

たった1人の3年生を県大会へ連れて行くため、今まで試行錯誤しながら練習していた日々。それを思い出すと共に、2年生はあと1年しかないことに気付きました。涙を流す3年生も、去年はこんな風に思っていたのかもしれないと考えると、入部してくれた9人もの1年生に感謝を覚えます。

公式戦初の勝利、初の県大会出場。

遠いところまで応援に来てくださった皆様、声をかけてくれた友達、ありがとうございました!

県大会もどうか応援、よろしくお願いします!


23:05
12

大会結果報告

高校総体の結果をお知らせします。

★地区予選(6月6日(土)、7日(日))
1次予選
  VS 木更津  0-2
  VS 市原緑  2-0
  VS 袖ヶ浦  0-2
2次予選
  VS 姉崎   2-0
最終予選
  VS 木更津  2-1
  VS 市原中央 2-1
※ 県大会出場

★県予選(6月13日(土))
1回戦
  VS 検見川  2-1
2回戦  
  VS 京葉   1-2

3年生は今大会をもって引退しました。
今まで応援してくださった皆様、
本当にありがとうございました。