top
 

新着情報

・平成31年度入学式の記事をアップしました。
・平成31年度入学者選抜評価方法等アップしました。
・平成30年授業錬磨の公開日についてのお知らせをアップしました。 詳しくはこちら
・千葉県教育委員会「公立学校講師等の登録」ページへのリンクを設置しました。
 

千葉県教育委員会「公立学校講師等の登録」

千葉県教育委員会
公立学校講師等の登録
は下のリンクからお入りください。
千葉県教育委員会「公立学校講師等の登録」
 

アクセスカウンタ

トータル286850

携帯サイト

 

校長あいさつ

千葉県立市原八幡高等学校 校長 堤 浩一

 昭和58年(1983年)4月、発展著しい市原市八幡の地に、地域の皆様の大きな期待を担って、本校は開校いたしました。今年度で37年目を迎えます。

 開校以来、多くの方々からの厚いご支援・ご協力をいただきながら、生徒一人ひとりの個性を伸ばす教育を不易としつつも、変化と多様性に相応した「自立と創造」の教育を真摯に進めて参りました。

 平成18年度には、「単位制・二学期制」をスタートさせ、生徒の多様な希望を叶えるための「きめ細かな指導体制の整備」を着実に進めて参りました。

 県立学校改革推進プラン・第3次実施プランにより、東日本大震災の教訓を生かし、防災教育を推進するために、平成31年度から「防災の学び」を教育課程に位置づけ実施しております。

 今後も、本校は「生徒の個性と潜在的なエネルギーを発掘・研磨し、社会に貢献できる人材の育成」を使命として、教育活動に邁進して参ります。


平成31年度学校経営方針

1 教育方針

 教育基本法と学校教育法に基づき、人格の完成を目指し、心身ともに健康にして国家・社会に貢献しうる有為な形成者を育成する。
2 教育目標

(1)多様な社会の変化に対応し、自ら未来を切り拓く確かな学力を身につけ、個性や創造性に富む人間を育成する。

(2)責任とモラルを重んじ、人を思いやる心豊かな人間を育成する。

(3)健康や体力の増進に積極的に取り組み、高い志を持ち、失敗を恐れず、挑戦し続けることのできる活力ある人間を育成する。

3 経営方針

(1)本校を市原地区の核となる進学校とする。

(2)文化・スポーツ両面において部活動の活発な学校とする。

4 重点目標
 (1)組織的な教育活動を実践する。

 (2)法令を遵守し、同僚性の高い職場風土を醸成する。

 (3)自立した学習者の育成を目指し、学びの喜びを感じる授業を実践する。

 (4)対話のある温かい学校づくりを実践する。

 (5)社会に貢献できる、自立した人材づくりを実践する。